青森今昔物語

戦災により失われた青森市の記憶。


テーマ:
吉田屋 上等御弁当 30銭

 2月6日から開催されていた冬季オリンピックスキーも今日22日で終了します。

 1972年(昭和47年)札幌で冬季オリンピックが開催されましたが、実は戦前にも札幌での開催が決定されていました。

 1936年(昭和11年)7月31日のオリンピック委員総会で対抗のヘルシンキ(フィンランド)をおさえ、4年後の1940年の東京での開催が決定すると、冬季オリンピックも日本でという機運が盛り上がります。
 
 青森県でも昭和11年から大鰐スキー場で秩父宮奉迎記念スキー選手権大会が開催され、昭和12年には東奥日報社が東奥ジャンプ大会が主催します。日本政府は札幌での冬季オリンピック開催を推進し、昭和12年6月9日のオリンピック総会で日本での開催が申し合わされます。

 明治25年から八戸駅前で駅弁を商っていた吉田屋もオリンピックを意識した弁当で勝負に出ています。すでに日中間の戦争が始まっているため「皇軍の武運長久を祈り 銃後を固く護りませう」の文字が目を引きます。

 しかし、当時世界中で唯一戦争状態の日本での開催にはイギリス、ノルウェー、スイスが反対する一方、ドイツ、イタリアが支持するという板ばさみに、国際スキー連盟は大会のボイコットを決定、1938年3月16日の国際オリンピック委員総会で、スキー競技を除外した、スケートとボブスレーに限られた札幌での開催クラッカーを決定します。

 往々にして思春期には「ちょいワル」がかっこよく見えるもので、このあたりから日本はナチスドイツ、ファッショイタリアに傾倒していくことになります。だいたいお母さんの「付き合うお友達は選ばなきゃ」という心配は間違っていないことのほうが多そうです。

 日中間の戦争が長期、泥沼となる中、1938年6月23日近衛文麿内閣はオリンピックの返上を閣議決定、東京、札幌のオリンピックは幻となりました。

 翌1939年ナチスドイツによるポーランド侵攻により第二次世界大戦が勃発、翌1940年(昭和15年)には日独伊三国同盟締結、更にその翌年には太平洋戦争が始まります。吉田屋も長男で二代目の亀一郎氏がガダルカナル島の闘いで戦死します。それはオリンピックを意識したデザインのこの弁当をだしてたった5年後のことでした。


吉田屋
 
幻の札幌オリンピック
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。