青森県タバコ問題懇談会BLOG

青森県の全面禁煙の飲食店マップ 青森県内の禁煙活動・情報


テーマ:
               平成18年11月28日
(宛先)

  青森県タバコ問題懇談会代表世話人 山崎照光
                   鳴海 晃
                   久芳康朗

コンビニエンスストア店頭のタバコ自動販売機を撤去し、対面販売を厳格にして下さい

 私たち青森県タバコ問題懇談会は、県内において禁煙・分煙・子どもの喫煙防止活動を進めている医療・教育・保健関係者や一般有志の市民団体です。
 国内において、未成年者の喫煙開始にタバコ自動販売機が大きな役割を果たしていることは様々な調査で明らかになっています。当会でも2002年6月に八戸市湊高台町内で調査した結果、屋外タバコ自販機は10か所(14台)あり、うちコンビニが6か所( 7台)とコンビニの自販機が非常に大きな割合を占めていました。
 厚生労働省の調査(2004年度)でも、高校3年男子の喫煙者の84%は自動販売機で購入していて、コンビニの対面販売でも49%が購入していたと回答しており、未成年のタバコ購入経路としてコンビニが最も主要な役割を果たしていることが判明しています。
 未成年者喫煙禁止法は未成年者の喫煙禁止を目的とした法律ですが、喫煙した未成年者ではなく、親やタバコ販売業者が50万円以下の罰金に処せられると定められています。
 この法律によって罰金刑を受けたコンビニ業者はありませんが、ほとんど全てのコンビニが法律違反の状態にあると推察され、コンビニ業界の社会的責任が問われています。
 以上の現実を踏まえて、次の三項目について要請いたします。

       要 請
1. コンビニ店頭のタバコ自動販売機を撤去して、タバコは全て対面販売にして下さい
2. 若年者へのタバコ販売に際しては、年齢確認を厳格にして下さい
3. ICカード式自販機は使用者が未成年かどうかを確認することはできず、未成年のタバコ購入の大きな抜け道になることが予想されるので、決して導入しないで下さい

 ご回答結果は広く県民に周知させるために、報道発表してホームページにも掲載させていただきます。ご多忙のところ恐縮ですが、12月16日までに上記の要請に対するご回答と具体的な対策の実施状況をお知らせいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

〒030-0813 青森市松原1-2-12 青森県保険医会館内
青森県タバコ問題懇談会事務局
TEL : 017-722-5483 FAX : 017-774-1326
E-mail:kinen-aomori@ahk.gr.jp Home page:http://aaa.umin.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

aomori-aaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。