しまなみ 伊予灘を遊ぼう!salt water anglars team 【 S W A T 】 の釣行日記

主に月曜日に、しまなみ、伊予灘で活動をするsalt water anglars team 【 S W A T 】会長の活動日記です
釣行結果や、自作ネタ、日常のつまらないことなど書いてます


テーマ:

4月3日、この日も子供は春休み中なので、息子を連れてこちらへ

 

 

高速爆走遊漁船『恵丸倶楽部』さんへ

 

この日は、秀丸さんでアコラバでもしにいこうかな、と思ってたんですが

 

恵丸さんが今シーズンあまり出れなかった石鯛五目を

 

シーズンラストで出る、ということで

 

石鯛の顔が見たくなり行ってきました

 

結果から言うと、苦戦してたのと、エサを使うので

 

あまり写真撮れてませんので悪しからず(^-^;

 

ポイントでは少し風も出てて、ピンポイントにポイント上を通すのに

 

船長も操船が大変のようでした

 

ほんとに狭いところにタイトに攻めないと全く相手にされない感じでした

 

そんな中でも、同船された方々がウマヅラやホゴ交じりで

 

本命もキャッチされてました

 

途中、息子にもウマヅラが掛かってくれてご満悦

私は途中、石鯛掛けたんですが、巻き上げ中にテンション抜けて

 

痛恨のバラシ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

どうやら、ポイントでは魚影は映ってるものの、

 

暖かくなってポイントからだいぶ魚が抜けているようでした

 

時間もいっぱいの15時半、

 

「あと2回流して反応なければ終了します」のアナウンスがあり

 

1回目、当然異常なし(笑)

 

後ろで小さいながら鯛が釣れたので、

 

魚っ気がでたんかな?チャンスあるかも、と思いながら

 

2回目、底かごに目一杯ジャミを詰めて落とし、

 

底を取りながら這わしてくると、もぞ~っとした中りから

 

グンと竿先が入ったので合わせて電動巻き上げONすると

 

重く叩くので石鯛と確信 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

同船のK浦さんが掬ってくれて無事キャッチ

 

顏が見れないかと思っていたので、うれしい1枚になりました

 

息子が写真撮ってくれました

 

釣れたので、流しかえてみましたが

 

この一枚にて全員安打で、終了でした

 

辛抱強くポイントをタイトに流してくれた船長さんに感謝です

 

今回も光宗船長はじめ同船の皆様におせわになりまして、

 

ありがとうございました

 

K浦さんエサまで使わせてもらってありがとうございました

 

港に帰ってから、息子が石鯛持って写してもらいました

石鯛って、思っている以上にぬるぬるして滑るようです(笑)

 

帰りに「ブルーシール」でアイスクリームを食べさせて帰路につきました

 

 

肝心の釣果はこんな感じでした

他の方はもっと釣ってましたよ(笑)

 

石鯛は36cmでしたがシマも消え口元も黒く、刺身で食べましたが

 

やっぱり別格でしたね

 

来シーズンは、魚が多い時にうまく出船できることを祈ります(^^♪

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

月曜日が荒れるという負のスパイラルから抜け出すべく

 

今回は日曜日に釣行を計画(^o^;)

 

月に一度の日曜休みを利用して、

 

小学4年の長男とともに恵丸俱楽部さんへ

 

偶然にもKENTA LIMITEDのKENTAさんと久しぶりに同船させて

 

いただきました~

 

流石、晴れ男(^∇^)

 

おかげさまで、どっピーカンな1日でございました

 

さて、今回の狙いは青物(≡^∇^≡)

 

小学4年生の長男の初青物ジギング、さてどうなりますやら( ´艸`)

 

しかも今回は南西方向に遠征コースです(・∀・)ニヤニヤ

 

いつも一生懸命、走り回ってくれる船長を隠し撮り

ご存じのとおり、猛スピード遊漁船です(笑)

 

この日は凪でしたので海の上をすべるようにポイントに向かいます

 

道中、遠くに伊方原発が見えます

 

船は進むよどこまでも

 

お天気もいいので長男もうれしそうです

 

乗る前は、青物怖いなあ、なんて言ってましたが

 

ポイントに着くと、さっそくやる気!

 

状況はイカパターンらしく、ヤズの群れの中に、サイズのいいのが

 

混じっている、という感じらしい

 

とりあえず、前日に教えた通りにやってみさせる、と

 

「お父さん!きた!」キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

 

皆さんを差し置いて、船中ファーストヒットですヾ(@°▽°@)ノ

 

ヤズサイズでしたが、何とかタックルを海に奉納することなく

 

釣ってくれましたv(^-^)v

 

写真撮ってなくてゴメンね(;^_^A

 

この後、周りの大人を尻目に、2本目、3本目と

 

快調に釣る( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

ヒット中

パターンは早巻きからの止め!

 

 

早巻きから、ゆっくりとワンピッチへのリズムチェンジ

 

ルアーは

左側のイエローゴールドゼブラグロー

 

どっかで見た感じのルアーですが気のせいです

 

この色で息子はさっさと3連発(笑)

 

この時点では私はゼロ(;^_^A

 

大人たちは苦戦中(笑)

 

そうこうしてると、有名遊漁Nさんの近くで鳥が騒がしくなってるのを

 

船長見逃さず、鳥を追った、ら

 

僕ら大人にも喰ったキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

大人たちも大人げなく、子供に負けじと必死で釣る(笑)

 

ちょっとしたプチ時合いになり、少し親も混じってきた

 

メジロ交じりでボチボチとo(〃^▽^〃)o

 

私はイカベイトを意識したカラーで

 

ルアーはコレ

CB-ONE ゼロワンセミロング ピンクゴールド140g

 

息子も中りがなくなってたのでルアーチェンジ

 

選んだのが

右側のオレンジゴールド

 

ん?どっかで見たことある気がしますが気のせいです

 

息子がルアーを変えてすぐHIT!

 

コイツ、なかなか持ってます(笑)

 

帰ってからメジロの胃の中には

 

ルアーと同じサイズのイカ

(グロイので写真撮りませんでしたが)

 

サイズはこのサイズ

YNジグなら150gサイズでした

 

終始真面目に取り組む息子

 

潮が小さくなって、青物には厳しくなってきていましたが

 

ボチボチと釣れて、楽しい一日になりました

 

終わって帰ってから写真撮影

T氏にもらったヤズ2本

息子はヤズ4本

私はヤズ4本、ハマチ1本、メジロ1本でした

 

親父の面目は保ちました(笑)

 

今回も光宗船長、楽しい一日ありがとうございました~

 

同船の皆様、ありがとうございました~

 

最後にKENTAさんと一枚

満面の笑顔のKENTAさんに比べ

 

アップには耐えれない顔ですみませんm(_ _ )m

 

全体釣果は恵丸俱楽部さんのHPでご確認くださいね~

 

PS: FBには、動画も少し載せますね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐ、鯛ラバ党には待ち遠しいノッコミ真鯛のシーズンですね~

 

思えば、自分が鯛ラバに出会ったのが、2007年の10月に秀丸さんに

 

初めて乗船した時でした

 

津島のポイントで、初めて使った鯛ラバはShoutのアンサーでしたね

 

わけもわからず、中りがあり、釣れた真鯛は36cm、

 

こんなんで釣れるんだひらめき電球と、びっくりしたのを今でも鮮烈に覚えています

 

それから、せっせと通うようになり、

 

秀丸さんで船上販売用に秀丸オリジナルの鯛ラバを作らせてもらって

 

結構皆さんに釣ってもらって重宝してもらいましたね~、

 

懐かしい思い出です

 

懐かしい画像を見つけましたので、載せますね

 

此方は初代秀丸玉、

(画像は第7回しまなみカップ優勝者のHさんのブログ鯛ラバIN瀬戸内海から引用)

 

もちろんこのころは固定式でしたが

すでに3本針を採用してました

 

このころから口の中にしっかり掛けたいとの思いで小さい針を使用してました

 

この針は、がまかつ伊勢湾真鯛王10号でしたね

 

私がこの針を使ってた時は、販売チャンネルの違いでこちらでは売ってなくて

 

まとめて取り寄せてもらってました、ずいぶんあとから、釣具店の方でも

 

販売されるようになりましたが(^^♪

 

あと、写真はないですが、秀丸玉と同時並行的に生まれてきたのが

 

3号艇「楽笑丸」ヤヤベ船長から依頼があったヤヤベ玉と

 

現在5号艇「TWINS」で稼働中のミッチャン船長に依頼された

 

元祖ミッチャン玉、どちらも秀丸玉のどこかに何かを足したり、

 

何かを引いたりしたものでしたが、ミッチャン玉は2代目あたりから

 

すでに違う進化をさせていきました、あれから10年、

 

現在も形を変えて販売中です

image

現在は遊動式鯛ラバがメインなので、どんなヘッドにもあうように

 

スペアラバーの形での販売になってます、現在使用中の針は

 

コスト的なこともあり、一刀チヌ5号のダブル段差です

 

自分仕様は、ヴァンフックの真鯛蒼海のM&Sの段差です

 

画像で全部お見せできないのですが

 

特徴は極細ネクタイ仕様という点と、

 

スカートが独特な形状というとこでしょうか(^^♪

 

話は変わりますが、今年ダイワさんから、

 

紅牙ユニットα中井チューンSSという

 

スペアラバーが発売になるようです

 

画像がこれ

見たらわかると思いますが、特徴は極細ネクタイです

 

ミッチャン玉は、固定式の時から極細ネクタイを採用してました

 

メーカーさんの鯛ラバの進化の過程でも、金テープや

 

ホログラムテープやフィルム素材のネクタイを使ったり、

 

匂いを付けたり、ワームを使ったり、とさせてきましたね、

 

私らもしまなみというかぎられた範囲のなかでですが、

 

秀丸さんらとともに、同じこと試してきました(笑)

 

誰が先とか後だとかいうことでなく、

 

私らがいろいろ楽しみながら試してきたことは、こうして

 

大メーカーさんの商品に採用されているように

 

好きな人たちはみんな同じ事かんがえるんだなあ、

 

と笑ってしまいました

 

色々な進化を遂げて来て、また今年ももしかしたら

 

TWINS専用スペアラバーは進化するかもしれませんね

 

さて、自分もそろそろタイラバの準備もしなければいけませんね

 

今年こそ、久々にメモリアルな大鯛と出会いたいですね!

 

皆様も良い釣りを(=⌒▽⌒=)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。