さて、予告だけしておいてやらないのかと発破を掛けられたので



やらかします。








「レアチーズケーキ in がんぷらのはこ」




趣旨としては昨年のバケツババロアの後継機もしくは発展機として



新境地の開拓を目的としたものです。



本来は試作機を作るべきだったのですが・・・






ぶっつけ本番で行います!







・・・ま、これが問題の始まりです。











因みに、参考にしたレシピはこれ です。






まずクラッカー粉砕して下に敷き詰める作業。



本当はグラハムクラッカーを使用するらしいのですが、



近場のスーパーでなかったので



家にあった少々のグラハムクラッカーと



プレーンなクラッカーを買ってきてブレンドしたクッキー生地です。



(ここが間違い①)



それをビニール袋を展開したガンプラの箱に敷き詰めます。



チーズケーキ2



こんな感じとなりました。



で、いろいろ入れて混ぜるらしいです。



チーズケーキ1



こんなものんか・・・。



意外と「まぁ、ありかなぁ」と思っていたのですが



問題点は存在していました。



それはあとで・・・。



これを先ほどのクッキー生地を展開した箱の中に原液を流し込む。



チーズケーキ3



・・・思ったより原液すくねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!



本当に箱底のチーズケーキじゃねぇか!!



(ここが思考の間違い②)






ここで一晩放置。






おはようございます!



人間召集!!




そして・・・










展開チーズケーキ!!



チーズケーキ4



・・・やっぱ微妙?(´・ω・)



もちろん、大きさ比較の為に置いてある



1/100イージスガンダムは素組みです。'`,、('∀`) '`,、






で、本題に戻りまして奴のスペックは



縦約30cm 



横約20cm



厚さ約4cm





しかし、このスリムボディーに



5000kcalの能力が秘められ居るのだっ!!



っということで、カット &



明日、誕生日という参加者の為にトッピング!!








チーズケーキ5



何これってですか?








チーズケーキ7



トッピングです。



どう見たってトッピングだろっ!!



ポッキーを年齢の数だけ挿しただけじゃないかっ!!






うむ、無問題。



っという、ことでこの友人も心のそこから喜んでもらったところで






試食に移ります。



もきゅもきゅ



「小さいな・・・」



「・・・意外と普通?」



「レアチーズケーキとして体裁は整ってる・・・?」



「微妙にしょっぱい」


 ↑ これがいつか言った問題点です。



プレーンのクラッカーに塩分があったようです・゚・(ノД`)・゚・(間違い③)



そして、次の間違いは・・・



レシピ通り作ったので意外とクリーミーってか、濃っ!!



めっさ、腹にもたれます・゚・(ノД`)・゚・(これが間違い④)



まぁ、そんなこんなでいろいろ遊びながら食べました。



チーズケーキ6



ご馳走様でした(*'ω')=3



最後に残ったのは誕生日トッピングの紅いどろっぷ。

AD

コメント(5)