幸せの上昇氣流

    幸せ=平和=調和=美しさ=愛=成長


テーマ:
みなさん ごきげんよう(^-^)/

人は誰しも、何かしらにおいて、
不満の一つや二つは持っているものだと思います。

しかし、一つや二つでなくて、
なにもかも・・
ということになってくると、
ちょっと方向転換したほうが良さそうですね。

そんなふうになってしまったら、
ほとんど毎日幸せを感じられずに
過ごしている状態だと思います。
お辛いと思います。

そもそも、
なぜ不満が芽生えてくるのでしょう?


それは、
未熟だからです。

カチンときましたか?

自分が未熟者だと認められないなら、
まさにそのこと自体が未熟である証拠と
言わざるをえません。

この世にいる者は、
誰でも皆、未熟者なのです。
未熟なのはあたりまえのことです。
あなただけではありません。
もちろん私も未熟者です。

自分がえらいと思っているから、
そんな自分に対してそれはないだろうと、
不満に思ったり腹が立ったりするんです。

自分がえらいと思っている時点で、
人を上下に分けています。

自分がそういう見方をしているので、
自分が下に見られたと感じるんですね。

自分が誰をも平等に観ていれば、
自分が見下されたとも思いません。

ですから腹も立ちませんし、
不満も生まれません。

相手の心無い態度は、
相手が未熟さを露呈しているだけです。
こちらが傷つく必要はありません。

未熟であるほど、
人や社会のせいにしたがります。

けれども、
不満は成長のチャンス。

不満というエネルギーを、
ポジティブに変換させていく努力こそが、
魂を磨くことにつながります。

未熟なうちは、
ひたすらに不満に耐え得なければ
ならないかもしれません。

未熟だと、
たいしたことのないことが、
いちいち不満に思えるからです。

それも誰でも通る道です。

そのトンネルを超えた時に、
ただ自分だけの問題であったと、
氣づくでしょう。

自分の問題は、
自分で解決できることにも
氣づくことでしょう。

誰もが道の途中。
誰もが旅の途中。

どのみち修行の道なのですから、
楽しく修行したいものですね!



【花氣光塾卒業生による氣光体験お茶会】
お氣軽にご参加いただけます♪
8月21日(日)12:00~15:00開催!
●詳細はこちらです●



※以下のアイコンをクリックすると飛べます。









読者登録してね
 |  リブログ(0)