この度木彫り広場から
新作DVDが発売になりました。

内容は地紋彫りの「紗綾型模様」と「麻の葉模様」の2種類。


関侊雲仏所の仏師 関 侊雲と米澤侊力が講師として

彫り方を監修しております。

音声と字幕にて解説しておりますので、
どなたでも楽しめる様になっております。
初心者の方も経験者の方問わずご覧頂ければと思います。

よろしくお願いします。

 

アマゾン

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N7B6T3L

 

木彫り広場でも販売しております。

http://kiborih.com/shopdetail/000000000058/

 

 

 

 

お気軽にご覧になって下さい

AD

 

この度木彫り広場から
新作DVDが発売になりました。

内容は地紋彫りの「紗綾型模様」と「麻の葉模様」の2種類。


関侊雲仏所の仏師 関 侊雲と米澤侊力が講師として

彫り方を監修しております。

音声と字幕にて解説しておりますので、
どなたでも楽しめる様になっております。
初心者の方も経験者の方問わずご覧頂ければと思います。

よろしくお願いします。

 

アマゾン

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N7B6T3L

 

木彫り広場でも販売しております。

http://kiborih.com/shopdetail/000000000058/

 

 

 

 

お気軽にご覧になって下さい

AD

いのくち椿館仏画展

テーマ:

 

富山県南砺市にある、いのくち椿館にて関侊雲仏所の仏画師による仏画展を開催させていただきます。

 

関侊雲仏所 仏画師 川端貴子、青木斉、菊池藍、宇田如子 仏画展

 

【会場】 いのくち椿館

富山県南砺市宮後188

TEL 0763-64-2202

 

【日程】 平成28年12月2日(金)~16日(金)

9時~17時

7日・14日は休館日

入場無料

 

【仏画師】 川端貴子・青木斉・菊池藍・宇田如子

*仏画師は会場には在中しておりません。

 

四人の仏画師による作品を30点ほど展示しております。

色彩豊かな仏画の数々を是非ともご覧下さい。

 

仏画展期間中の12月2日(金)~4日(日)は早咲きのつばき展も開催中です。

詳細はこちら

併せてご鑑賞ください。

 

AD

第二回 日本木彫刻展動画

テーマ:

師匠の関 侊雲先生が会長を務められる、日本木彫刻協会の主催する展覧会「 第二回 日本木彫刻展」の動画を制作致しました。


第二回 日本木彫刻展 紹介動画

会長の関 侊雲先生が日本木彫刻展の内容、趣旨などをご説明しております。

 

第二回 日本木彫刻展の作品集

名誉会員の秋川雅史氏や、斉藤侊琳氏の作品も動画で見ることが出来ます。

 

よろしければどうぞご覧ください。

第一回 関侊雲仏所展

テーマ:
本日より、師匠の関侊雲先生の個展「第一回 関侊雲仏所展」が銀座にありますギャラリームサシにて開催されております。
 
{036DDA72-E70E-40FA-9DA0-E28B7D3D8FCF}
 
仏像、木彫、仏画の作品が一堂に集結し、展示されております。
 
聖観音菩薩像、不動明王、大日如来、阿弥陀如来、地蔵菩薩、他多数の仏像が御覧いただけます。
 
高度な技術で、仏師の手から彫り出された仏像は、素晴らしいものばかりです。
 
是非とも会場に足を運びいただき、御覧下さればと思います。
 
 
{49E014D2-6070-441A-B9DE-105BA34932CE}
 
{080DF121-6667-4447-9341-9E55D4654218}
 
{60C3B016-03F5-4CD8-A758-2B58AC976714}
 
{67740E73-5453-4BC5-9A68-73698304A8EF}
 
{81DE10CD-1027-4460-A941-9CC56FDEF337}
 
第一回 関侊雲仏所展

 

日程 平成28年11月15日(火)~19日(土)
午前11時~午後6時まで(最終日のみ午後2時半まで)
 

会場 ギャラリー ムサシ
  〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-1 KIビル1F
    TEL 03-3564-6348

入場無料

アクセス
JR線
「有楽町駅」 京橋口交通会館側より徒歩6分

地下鉄
東京メトロ
銀座線「京橋駅」 2番出口より徒歩3分
銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」松屋前A13出口より徒歩5分
有楽町線「銀座一丁目駅」 7番出口より徒歩2分

都営浅草線「宝町駅」A3出口より徒歩3分

主催 関侊雲仏所

お問合せ先

関侊雲仏所 TEL: 03-5708-5449(代)

第一回 関侊雲仏所展

テーマ:

 

師匠の関侊雲先生が、第一回目となる個展 「第一回 関侊雲仏所展」を開催されます。

素晴らしい作品の数々をぜひご覧ください。


 

第一回 関侊雲仏所展

 

日程 平成28年11月15日(火)~19日(土)
午前11時~午後6時まで(最終日のみ午後2時半まで)
 

会場 ギャラリー ムサシ
  〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-1 KIビル1F
    TEL 03-3564-6348

入場無料

アクセス
JR線
「有楽町駅」 京橋口交通会館側より徒歩6分

地下鉄
東京メトロ
銀座線「京橋駅」 2番出口より徒歩3分
銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」松屋前A13出口より徒歩5分
有楽町線「銀座一丁目駅」 7番出口より徒歩2分

都営浅草線「宝町駅」A3出口より徒歩3分

主催 関侊雲仏所

お問合せ先

関侊雲仏所 TEL: 03-5708-5449(代)
 
 
 

くろべそぶれたわぁ〜るど 展

テーマ:
{8A8020DA-9EDC-458A-8256-4B9E2436A873}
 
関侊雲仏所 所員の川端貴子が、故郷の富山県黒部市にある、黒部市美術館の企画展に、作品を展示させて頂きます。
 
 
『くろべそぶれたわぁ〜るど 展』
くろーと、しろーと、ぐれーとモノツクリの久々
 
 
「そぶれたわぁ〜」という言葉は、黒部近郊の方言で「びっくりした〜」という意味です。展覧会では、プロの作家「くろーと」はもちろん、アマチュア「しろーと」でありながら、その範疇におさまりきらない「そぶれた」作品を作る人々を中間色の灰色(グレー)と掛けて「ぐれーと」(great!)と表現しました。
「そぶれたわぁ〜」とつい声に出してしまうような作品が多数出品されます。黒部を拠点に行われている様々なモノツクリの在り方をご覧ください。
 
川端貴子は木彫刻、仏画の作品を出展させて頂きます。
 
 
【川端貴子 早書き公開実演】
11月3日(木)13時30分〜オープン二ングセレモニーの後に、会場にて早書きの公開実演をさせて頂きます。
 
 
【会 場】黒部市美術館
               富山県黒部市堀切1035
               tel. 0765-52-5011
 
【会 期】2016年11月3日(木)〜12月27日(火)
       
【休館日】 月曜日、11月24日
 
【開館時間】午前9時30分〜午後4時30分
                     (最終入館は午後4時まで)
 
【観覧料】 一般  300円(200円)
                   高校・大学生  200円(150円)
                   中学生以下無料
                  (  )内は20名以上の団体料金及び割引料金
 
 会期中会場にてワークショップや講演のイベントもございます。
楽しい展示となりますので、是非足をお運び下さい。