2013

テーマ:
振り返る


まずカウントダウン


スタジオにてタツヤさんと練習(笑)



2月の名古屋ディライトでドメスティックの溜め込んでいたモノを排出

特別賞という結果に火が着く


しかし3月に新潟へ出張

新潟のみなさんと久し振りに交流を取り、かつディライト予選へ向けて自己との葛藤



5月

ディライト仙台予選、見事通過。自分達のやって来たダンスで共感を得られることが判明


6月 施工管理一次試験はなんなく通過


7月 新潟出張が終り東京へ

8月 親父が脳梗塞になる


9月 ディライト本選、夢のステージ、沢山の応援団、感謝、感謝、感謝!


10月 施工管理二次試験合格…予定

そして彼女にプロポーズ


来年から実家の新潟で住む決意。



て簡単に振り返えっただけでも今年は濃かった~

人生でこんなに濃いのは中々ないかな?


他にも仕事は忙しさが半端なかったけどダンス出来てる分問題なしでした!



来年は結婚式、新生活と気合入れていかないとです。

来年もヨロシクお願いします!m(__)m

AD

ディライト終了

テーマ:
というより、


通過点だったみたいです


当初は最終地点と考えてたけど、やはり上は高すぎました


けど、もともと違う山を登ってたから

その山からの叫びが、みんの登ってる山に届かなかったのが悔しいな~



正直練習する時間は厳しかったけど確実に自分の為になったと感じてます



そして、新潟、東京、愛知、様々な地方から応援して貰えたのが素直に嬉しかったです




まだまだ通過点


だけど今が本番!
AD
今回踊って感じたことは


ダンスに対しての向き合方


ディライトに初めて挑戦した四年前は予選通過したいとか思ってなくて、ただ自分のダンスがしたかっただけでした

そんで三年間、自分の為だけにダンスをしてきて、


それで良いと今も思ってる

正直、人のために練習をして、踊っても、見返りを求めているだけで、本当の自分とは向き合ってないと思った


今回、自分達を全く知らない土地、仙台を選んで正解だったと思う

観客の反応が素直でジワジワ来る感じが踊ってて分かった



結果発表で呼ばれた瞬間は、発狂したけど


それと同時にファイナルへの不安が押し寄せてきた(笑)



だれでも行けるもんじゃないステージに立てる権利を貰えたことに感謝して



ファイナルはもっと独りよがりに



見た人だけが


感じれるショーをしよう

新潟生活

テーマ:
前のディライトの日記から2ヶ月も経ってしまった…

時間が過ぎるのが早い…


偶然にも故郷の新潟に出張で来てます

七月くらいまでかな?

最近は仕事もキャパシティぎりぎり越えるくらいの仕事ぶりで…(汗)

そんなときでもダンスに対してのモチベーションは頑張って維持してきた…

ディライトのリベンジまでに今自分は何をすべきなのか~

色々考えたけど


結論は

どんなときでも新しいダンスを探すこと

でした

スタンスは今までと同じ


ディライトでフレッシュな気持ちを出すにはその感覚を常に感じてなきゃ~

見ている側もそういうところは敏感だよね~


毎日ジャパンのステージより広い駐車場で山に向かって踊ってます
DとVでDV-2013032212300000.jpg
ついに終わりました。

結果は特別賞


自分は16歳からダンス始めてこの10年間、コンテストの賞にはことごとくかすらなかったため、初めての賞でした!

ヒロトさんからボード手渡されるとき、ぶっちゃけ泣きそうだった(笑)


ただ…本番でミスが多かったし、何より、特別賞じゃなくて優勝を狙ってたから、めっちゃ悔しかった



それだけの練習と作品を造ってきた自信があった


そして練習の為に割いてきた、彼女との時間、達也さんとの交通費、ダイエット(笑)

ん~これは自分を責めるしかない


でもステージ上で言いたいことは言わせてもらえた


ヒップホップは自分達で創造するもの



あのショーを見て

ヒップホップダンスだね!

なんて言う奴なんて居ないと思う(笑)


じゃああなたの思うヒップホップダンスは何ですか?

好きなダンサーのモノマネダンスになってないですか?


もちろん色々なダンスを踊りあってシェアして行かないと進化はできません。

でもシェアしたものを消化しないで5年も10年もシェアした相手のモノマネをしてたんじゃ


それはヒップホップ文化に反する(笑)


人間と猿の違い


考えることが出来ること



本能で動くダンスも大切だけど



考えて考えて出したものを


練習して練習して本能で動けたら最高に気持ちいいのに





応援&祝いメッセージをくれた皆さんありがとうございましたm(__)m
最近考えること


ヒップホップの定義


何がヒップホップで

何がヒップホップじゃないのか



結論から言うと


自分は昔から


ヒップホップだと思ったらヒップホップだと思う(笑)


他人があーだこーだ、

ヒップホップはこうなくちゃイケないなんてのは

ヒップホップじゃない(笑)

でもヒップホップはカッコいいものなのは確か


でもカッコいいの考えは人それぞれ


自分は、自分らしいひとがカッコいいと思う


だからバトルイベントに出る度に思う


自分が見えなくなりそうだ~って


でも今の自分をみんなに見てもらえる機会はバトルしかないのが事実

勝ち残らないと見てもらえない事実


そんな悪循環なバトルイベント無ければいいのに(笑)

とりあえずジャスデブ終わったらバトルは一旦休んで見つめ直さないと



カッコいいダンサーになるためにはね

自由

テーマ:
自由に踊る



ことがダンスの全て




何に対しての自由なのか




どういうふうにすれば自由になるのか





その時その場所で変わる


自由を


操れる自由さを心の片隅にでも持ちたい


http://www.youtube.com/watch?v=EQa6zulFxLM&feature=youtube_gdata_player


モチベーション

テーマ:
日々のモチベーション


やはり目標がないと気持ちが継続しない


結果を出したい!

てなるときもあるけど

やはり過程が濃くないと納得出来ない自分

結果を出したいから評価者に媚び売るなんてもっての他

仕事もしかり(笑)


アンチ上司(笑)


やはり心が動くものに

正直に

生きたい

なー