異常・正常

テーマ:
あの人は異常だ。
異常気象で大変だ。





色々な異常があるけれど、人は自分とかけ離れた人や物事に異常さを感じるのだと思います。





逆に正常だと思っている自分は対極にいる人から見たら異常に当たるし、人も物事も、白と黒では判断出来ずにグラデーションになっているものだと思います。





そのグラデーションの果てに、自分とかけ離れたモノが存在がするのは当たり前で、その異常さがあっての世界だから、異常だという言葉でそれを遠ざける事はするべきでは無いと思います。





その異常さの中に自分を見たり、異常気象という現象に、一体自分がした事の何が繋がったのかを考える事を忘れてはいけないと。





自分の行いの一端の何が、異常と言われる社会や事件・地球温暖化などの環境問題に影響を及ぼしたのか。
そして、どう行動して行けばいいのか。
そういったことを考え続ける事が、社会との繋がりや自然との繋がりを持ち続ける事であるのではないでしょうか。






{C02B8FAD-C76E-41AC-8A55-8DE7D1AB7A75}




AD