東京、横浜の写真教室 あおいとりコーポレーション

花と写真でHappyを届けよう!
貴女の人生が、テーブルフォトのレッスンや撮影を通じて、彩りのあるものになりますよう。


テーマ:

こんばんは。横浜、東京の写真教室、あおいとりコーポレーション飯田英里です。

先週、カメラはじめての方を対象にした、テーブルフォト・ベーシックコースの第一陣が無事に終了いたしました。今回は、教室や販売を仕事に開業しようとしておられる方にのみ、日程をお待ちいただく訳にはいかないので、個別対応させて頂いております。

 

今後も、趣味で写真をはじめてみたい方には、グループレッスンのほうが勉強になることもあるので、春か秋の開講をお待ちいただくのが宜しいかと思うのですが、リクエスト頂いた場合、内容をご相談いただければ、個別対応させていただくよう致します。 写真をツールに、貴女の披露したいことを、どんどんお披露目されていかれてくださいね!

 

さて、私の生徒さんは、必ず言われている事があります。実践してますか?

「構図は不精しなさい」

 

構図がワンパターン、という悩みは、写真を始めると必ずでてくる項目だと思います。テーブルフォトの場合は、構図の変化をつけるために、スタイリングをしなおす、という作業ができるため、わりと、スタイリングに手が伸びる人が多いです。

 

でも、ここで待った!!!

 

スタイリングに手をつけず、三脚を今いる位置から、右、左、上、下、近く、遠くに移動して、構図に変化をつけて下さい。余白に変化をつけたり、寄り構図、引き構図、線の捉え方を変える、それだけで6パターン以上は構図違いが撮れます。

 

結局、「スタイリングを変化+三脚の位置も同時に変化させる」と、「最初のスタイリングの構図とまったく同じ」というぐらい元の構図に戻ってしまいます。そのぐらい、ひとりひとり、好きな構図は決まっています。

スタイリングは見ている限り、大きさ、高さのバランスが悪いと思うことはありますが、並べ方はキチンと撮りやすく並べている人が多いように感じていますので、被写体の配置換えを大々的に行うのは時間の無駄のように思います。だったら、被写体の位置変化は最小限での調整程度で、撮影アングルを変えることこそが、構図のバリエーションを増やすための訓練に役立つのではないでしょうか。

 

あまり大きな差はないですが、簡単に説明しますと、

          ↓

テーブルの右端の切れ目を入れることで、土台の狭さはわかりますよね

割と密集させて、ハロウィンの飾りつけをしていることがわかります。

 

テーブルの大きさなどの情報は抜き、アングルは見下ろす位置から。手作りキャンドルと、ハロウィンテーマなんだな、という印象が伝わればいいと思いました。先日、個人ブログでご紹介した「スズメウリ」も絡ませてみました。

       ↓

 

テーブル上だけの構図でも良いのですが、右上に、窓の空間をいれることで、空気感が出せます。色の重さだけでない、空間の広がりを出したい時は、アングルを低めにすること。

          ↓

 

もっと余白を入れたり、テーブルの余白部分をいれれば、文字を書き込むことも出来ますね。

          ↓



今回は、左位置に写したくない制約があるので、大きな変化はつけにくいスタイリングでしたが、もっと、大きく変化(右横から狙う等)させるのも良いと思います。縦構図、横構図だけでも、相当、写り込む範囲が異なりますから、色々な構図に躊躇せず、パターン化せず、取り組んでほしいと思います。

 

スタイリングの位置変化は最小限に、三脚の位置移動で構図に変化を!

ワンポイントアドバイスでした。

 

Candle製作指導 尾崎眞理先生

スタイリング、フォト 飯田英里

 

■Candleについて

ドライローズを、Candleに閉じ込めただけではなくて、欲しい位置におくためのテクニックや、最終的な絵柄を想定しての途中経過のテクニックなど、やはりご指導あってのキャンドル完成だと思いました。着色でなく、自然のままの色のバラ、というのも、私には魅力であり、先生のこだわりポイントです。

 




東京、横浜の写真教室 あおいとりコーポレーション

女性のためのフォトレッスン あおいとりコーポレーション

初心者からのテーブルフォト あおいとりコーポレーション

アメブロ、RSSご利用以外の方には、ブログの更新時に、
FBページからの「ブログ更新のお知らせ」が見れます。

ブログのコメント欄をなくしたので、コメントはFBに宜しくお願いします♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。