1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年07月25日(金) テーマ:セレスタイン

自分で治療

セレスタインを持って 大きな光の輪を作ります

光背が前に来た感じです

その光の輪はのそままに 自分が治療したい部位に 小さな光の輪を作ります

動いてなかった 腎気が3分ほどで動き始めました

PR
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年07月24日(木) テーマ:その他

曖昧さ2

なんと ロボット(コンピューター)が 曖昧さを判断できるようになってきている

だから 色んな障害物 予測できない出来事が起こっても 対応しようとする

曖昧さとは 実は現象の本質なのです

ゆらぎ 遊び ゆるみ 不確定 ・・・

自己も また この ゆらぎ 遊び ゆるみ 不確定 の中にいます

私とは 肉体で確定された部分と 深層部での集合意識で成り立っています

で 確定できない 私 のどの部分が輪廻するのか

輪廻 そのものの規定が 曖昧となる

しかし 輪廻はある

PR
2014年07月23日(水) テーマ:その他

曖昧さ

物質の究極は 確定できない です

確定できないのですよ これは 驚きです

現実は 確定されている事を前提として 何の疑いを持つ事なく生きている訳ですが

私とは 誰か

この問いがない人にとって こんな馬鹿な質問はない訳ですが

しかし 少し考えてみれば 自己の定義は曖昧です

全ては関係し合っている

これは 宇宙の定理です

なら 魂もまた 関係性の中に在る訳です

肉体がなくなった時 他との境界線が曖昧になります

その時 純粋に私だけを ピックアップ出来るかです

無理だと思いませんか

私を引っ張った時 他の何かもまた一緒について来ると思いませんか

では 何が輪廻するのでしょう

(輪廻の気配ははっきりと読み取れるので 輪廻がある を前提とします)



PR
2014年07月22日(火) テーマ:セレスタイン

生命の気3

仙骨の入り口が細くなっている時は ゆっくり時間をかけて入れて下さい

仙骨の入り口がふさがっている時は 仙骨にセレスタインを置けば入ります

自分でする時 仙骨にセレスタインを置きますが 手に生命の気 を乗せにくい時は 心で 生命の気 と思えば入ります

肩甲骨の間に 生命の気 を入れる時は 仙骨にセレスタインを置いて下さい

肩甲骨の間にもセレスタインを置いた方が入りやすいです

腹側に置くときは 不都合な部位に置けば 調整してくれます

生命の気の入り口は 表(背骨側) だという事です


2014年07月20日(日) テーマ:樹と心を交流会

では言葉を落としたら

樹と向き合う時 言葉を落とすのです

やってみて下さい

簡単なようで難しい すぐに言葉が出て来るからです


言葉が落ちると 世界は静かで穏やかです

その時 樹との会話で 人から何が出てると思いますか

言葉は落ちているので意図ではありません

意図ではない・・・・ 


愛の波動です

すごいと思いました

自然に溢れて来るのです

樹も草も 嬉しそうでした もちろん私も


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>