1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年08月29日(金) テーマ:樹と心を交流会

ありがとう

ある人へ HAKURAからのコメント

銀杏の葉に ありがとう と伝えて下さい

意外と難しいのですね

なかなか 伝わりません

で 次なるコメント

言葉を落として伝えて下さい

初めは うまくいきませんでしたが 次第に伝わっていきました

銀杏に確認すれば 伝わっています との事


で次に ありがとう を受け取って下さい

これは 難しいようで 全く出来ていません

その人に尋ねると 銀杏が私にありがとうと言ってるとは ピンときません


で 解説

宇宙は ありがとう の波動が本質です

誰々に という事でなく コミュニケーションの波動の本質が ありがとう なのです

この説明で分かったようで 銀杏からの ありがとう を受け取れました

これは大事な事なので 次回の樹のワークで出来るかどうか確認して下さい


AD
2014年08月23日(土) テーマ:その他

造化三神




アヒル三神


中央 天御中主之大御神
左が 高皇産霊之大御神
右が 神皇産霊之大御神

造化三神祝詞

この大元造化三神報恩之祝詞は Mに有効ですので唱えて下さい



AD
2014年08月22日(金) テーマ:樹と心を交流会

樹のコミュニケーション3

樹がしているコミュニケーションを理解するには

ただ 前に立ちます

心は向けません

ただ 樹を感じます

樹から来る波動に心を合わせます

ただ 合わせるだけです

すると 樹からの波動が静かに伝わって来ます

とても精妙で深くて とても心地よいです

ポイントは 樹に心を向けないです

この状態がキープ出来た時

樹側からのコミュニケーションの中にいます


人は あらゆる対象に心を向け 語りかけられます

この事が出来るのは人間だけです

もう一つ重要な事 それは 人間の語りかけを止め 相手の語りかけに 心を合わせられるという事です

AD
2014年08月21日(木) テーマ:樹と心を交流会

樹のコミュニケーション2

樹のコミュニケーションは 円のようで 球のようです

人間の波動は 基本的に直線的です

人間のコミュニケーションと言えば 特定の相手がいて 自分の思いをどう伝え合うかです 

でも樹の場合 相手は常に不特定多数です

常に不特定多数とコミュニケーションしているので コミュニケーションしない とか 心が閉じている という事自体ないのです

(人間の呼びかけに応じてくれる植物と さして人間に興味を示さない植物 という事です)

これは どこかで分かっていた事だったのですが 明確に理解整理できたので より深く コミュニケーション とは何か分かった気がします


2014年08月20日(水) テーマ:樹と心を交流会

銀杏からのコメント

樹は鏡になります

その人の 心 その人の 体

そして 樹から コメントをもらいながら その人にアドバイスしていた訳です


先日 銀杏が言いました

樹が あなたの呼びかけに応じないから 樹の心が閉じていると言うのは違よ

何時もやり取りしていない樹に 声を掛けていた時の話です

樹のコミュニケーションの波動は 人間のそれとは違います あなたが樹のコミュニケーションの波動を理解したら 樹は何時もやり取りしているのが分かります


なんと言う誤解 人の心を受け取らない樹は心が閉じていると ずっと私は思っていました 

人 中心の考え方 でした


この時 それぞれがそれぞれのコミュニケーションの波動を持っていると その波動を理解したその時から 植物のコミュニケーションに触れられたと思います

心を閉じていたのは 人であったという事です

対応してくれていた樹は 親切に 私達人間の呼びかけに答えてくれていた という事です 

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>