1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年11月25日(火) テーマ:樹と心を交流会

触れる

ある人が 銀杏に触れます

銀杏が この触れ方は98点です と

では あと2点は

ほんの少し触れた人の気配が入っている と


この人(私の事)は完全に自分を引いて 私(銀杏)に触れます

そう触れられれば 私(銀杏)が繋がっている 深い意識があなたに流れこんでいくようになります


そうなのかと思い なら人に触れる時 限りなく引いて触れれば その人の深い意識が流れ出るのでは と思い すぐにやってみました

3人に そういう意識で触れました

それぞれ その人の深い意識が流れ出てきました

次回 樹のワークの時 確認して下さい





AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年11月24日(月) テーマ:その他

陀羅尼2

一つに 場の違いはあります

しかし それは決定的理由ではありません

大切なのは 唱える時の心です

陀羅尼の波動の深さは 計り知れません

心を仏様に預けた状態で唱えれば 陀羅尼は無限な時を開放します

あなたのこの時が作り出した色んな出来事を 陀羅尼の無限な時の中に溶けこませ 楽になるのです


仏様は 何時も光を私達に注いでくれています

私達が気が付かないだけです

何も要求しません

そう理解して陀羅尼を唱えてください

陀羅尼は あなたの心を溶かし 仏様と交流させてくれています






AD
2014年11月23日(日) テーマ:その他

陀羅尼

心臓の具合が悪くてその人は来ました

まず 普賢延命菩薩陀羅尼を7回唱えました

(随分心臓疾患の気配は和らぎました)

次に 薬師如来大呪を7回

(更に 気配は良くなっています)

次に 無垢浄光陀羅尼を7回

(ほとんど 疾患の気配は消えています)

(病気が良くなったと 気配が消えているのと同じではありません)

はい 随分楽です と

この方は 毎日この陀羅尼を唱えています

私の処で唱えているのと 自宅で唱えている事の違いは何だと思いますか

もちろん 私は手伝っていません





AD
2014年11月22日(土) テーマ:樹と心を交流会

私は何時もいる

ある人が 樹に向き合いました

樹との関係性を作る と意識しました

普通ならもちろん それで悪い訳はありません

しかし 少し硬い感じがします

何故かです


銀杏がこう言います

すでに どんな時も あなた方と関係性は成立しています

あなた方がその事に気づかないだけです

そして その事にどれだけ気づいたかが 私との関係性の深さになります







2014年11月21日(金) テーマ:樹と心を交流会

花の妖精


花の妖精



花の妖精を 手に乗せて
この人の頭から全身にかけているところです
これで 全身の精妙さが戻ります
心もとても爽やか
必ず その人に 妖精の気配が満ちるまで かけてもらって下さい




[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>