天と地の気

テーマ:
いつものように 銀杏の間に立って調整しています
しばらくして 大地とも銀杏とも風とも いつもよりとても深くなってます
う~ん何故かな
今まで こんなに深く交わっているのを観たことはありません
で 何をしてたのですか と質問
すると
天の気 地の気をする時に銀杏に手伝ってもらいました
なるほど それで溶け合い方に温もりがあったのかと
次回試して下さい








AD

何かが足りない

テーマ:
ある僧侶が 本堂で瞑想しています
彼は静けさの中にいます
ある意味完璧なまでの静けさの中に
訪れた人が本堂には誰もいなかったと言うほどに
でも 何かが足りないのです
決定的な何かが
さて何が足りないのでしょう
次回に答えを聞かせて下さい







AD

病気の情報を消す

テーマ:
試しに
痛みのある部位に海水をかけます
どんどんかけます
どうなったか確かめて下さい
少し痛みが楽になってます
そして 亀さんの登場です
心で亀さんを呼んで
後は亀さんに任せます
どんな登場の仕方をするかは分かりません
しばらくして 確かめて下さい
痛みはさらに良くなってます








病気の情報を消す

テーマ:
患部に海水をかけます
後は 亀にお願いするのですが
患部がとても具合が悪い時
とても小さな亀が 沢山集まって来るのが観えました
何をするのか観ていたら
亀が 患部の悪い処を食べていくようです
不思議です しばらくして 亀がいなくなったら 患部の気配は良くなってました







ウイルス対策

この方 インフルエンザにかかってます
肝臓チェック
ウイルスの気配あり
セレスタインでは取り切れませんでしたが
カラルの水晶に調整を頼む
で肝臓のウイルスの気配が消えました
すごいカラルの水晶
いや当たり前なのかも
インフルエンザが流行り出してます
外出の時はカラルの水晶を持って出て下さい
インフルエンザの気配が入りにくくなります







病気の情報を消す

テーマ:
ある人の話
海水 鈴 亀をいろいろ試みています
海水をかける
確かに海水は有効です
次に 亀さんの登場です
色んな亀が出て来るそうです
沢山の小さな亀だったり
大きな亀だったり
亀がその患部に入っていったり
その後 確かに 病気の気配は良くなってました







神との対話

テーマ:

時の流れの中に私を感じるだろうか

あの青い空に あの白い雲の流れの中に

夕日が沈み 闇を照らす月 闇と共にある星達

どの一つをとっても そこに私がいるのを感じるだろうか

その時間の流れ その時間そのもの

それが私だ

だから安心するがいい 私があなたから離れた事はただの一度もない

時間が無ければ あなたの目にする美しさもないのだよ

雪が舞う瞬間も あなたが恋を語る瞬間も

新たな命の誕生の瞬間も そして永遠の別れの瞬間もだ

だから時は美を生み 時は喜びを生み 時は悲しみを生み

時は愛を生んでいくんだよ

わかるか友よ わかるか私の子どもよ

わかるか私自身であるあなたよ

心配することはない

自分を大切にしなさい 自分を愛しなさい 自分の中に湧き出る感情を大切にして生きなさい

私はずっとあなたを見守っている

見守るとは 傷つかないように という事ではない

あなたの心が傷つく時 その事そのものを見守っているのだ

安心しなさい 安心して人生を生きなさい

私はいつもあなたと一緒だ

もういいだろう もうこれ以上彼(ブログ主)を通じて語らなくとも

私はあなたを愛している

いつも私の愛の中にいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

 

神との対話

テーマ:

とうとうと流れる川が いずれ大海に帰るように

その流れ その一瞬一瞬の輝きを楽しみなさい

私は人生をそうあるように願い そうあるように創ったのだ

後はあなた方に託した

後はあなた方がどう人生を生きていくかだ

それはあなたが決めるべきだ

心配することはない 私はいつもあなたの前に

あなたの中に あなたが目にする全ての中に私がいるのだから

私は いつもあなた方一人一人をみつめている

一人一人を見守っている

あの人は見守り あの人は見守らない という事はない

大丈夫だ 私はあなたの中にいるのだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.