あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:
少し間が空いてしまいましたが、今日も、熊本県地震の知的・発達障がい関係の情報をお知らせいたします。第6弾となります。

【被災地障害者センターくまもとの開設】
http://hisaitikumamoto.jimdo.com/

当センターは、地元の障害者団体をベースに被災障害者の支援を目的として発災後設立した団体です。
障害をある方からの様々な相談を受付ています。

SOSは 096-234-7728 へ!

ボランティアで参加くださる方も募集しています。詳しくは、「ボランティア希望のみなさんへ」をご覧ください!
http://hisaitikumamoto.jimdo.com/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%B8/


【受給者証の提示がなくても障害福祉サービス等を利用できます】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000123588.html

受給者証等を紛失したり、家屋に置いたまま避難している等の事情があり受給者証等を提示することができない場合でも、障害福祉サービス等を利用することができます。詳細は以下の事務連絡等をご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000123587.pdf


【医療的ケアが必要な子どもたち熊本市内に拠点を開設】
http://blog.canpan.info/nfkouhou/archive/696?utm_source=mailmagazine&utm_medium=email&utm_campaign=20160512

熊本地震に対する緊急支援の一つとして日本財団はこのほど、人工呼吸やたんの吸引など日常的に医療的ケアが必要な子どもと家族の支援を本格的に始動させ、子どもたちを一時的に預かる拠点施設を5月7日、熊本市内に開設しました。日本財団、熊本小児在宅ケア・人工呼吸療法研究会(会長:緒方健一・おがた小児科内科医院院長)、熊本市民病院の3者が相互に協力しながら、目標の達成や課題の解決を目指す、3カ月をめどにした緊急の取り組みです。

避難所になっていた熊本県内の公立学校は「拠点避難所」の設置などを受けて、9日から全面的に授業再開に向かい、11日までにはすべての学校で授業が始まる見込みです。こうした現状の中で今回の緊急支援は、日常的に医療的ケアが必要でありながら地震によって避難生活を余儀なくされている子どもや家族のために、日中の一時的な預かりを実施するほか、自分の学区とは違うところに避難している子どもが特別支援学校へ通学する時の送迎サポートをすることなどが柱となっています。


【被災者向けに県営八幡台団地を無償提供します】
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15718.html?type=top

熊本県では、平成28年熊本地震により被災された方を対象に、県営八幡台団地(荒尾市)を無償で提供いたします。

(1)対象者
熊本市を除く県内在住者で、熊本地震により住戸に被害を受け、市町村が発行する罹災証明書において被災の程度が「半壊」以上とされている方を対象とします。
ただし、申請時に罹災証明書・住民票が取得できない場合は、住宅の被害状況写真、運転免許証等の住所が確認できるものにて一旦受付しますので、後日、罹災証明書および住民票を必ず提出してください。
※高齢者、障がい者、子育て世帯等(詳細は募集要領「7 優先的配慮を行う世帯」参照)を優先します。 優先的配慮を希望される世帯の場合は、それに該当する証明書類(身体障害者手帳、母子手帳の写しなど)のご提出が必要です。
(2)内容(詳細は募集要領をご覧ください。)
・県営八幡台団地 7戸程度を提供します。
 ※提供可能な住戸数は変更となる可能性があります。
・入居期間は6か月以内(最長1年以内での更新可)とします。
・家賃及び駐車場使用料は無料とし、敷金及び保証金は不要。
 ただし共益費、電気・ガス・水道などの光熱水費等は入居者負担。
(3)応募方法
応募書類(申請書・誓約書・添付書類)を下記へ郵送または持参してください。
 県庁本館12階 土木部建築住宅局住宅課
 〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18-1(電話番号 096-333-2550)
※申請書等は当ホームページよりダウンロードしていただくか、県内各市町村でも配布します。最寄りの市町村にお尋ねください。
(4)日程等 
受付期間:平成28年5月11日(水)~5月20日(金)
受付時間:上記期間の毎日午前9時~午後5時
 ※5月20日(金)住宅課必着とします。
抽 選 日:平成28年5月21日(土)
通 知 日:平成28年5月22日(日)~
入居開始予定日:平成28年5月23日(月)


少しずつ、必要な情報が暮らしに密着した内容に変化しているように感じます。少しでも必要な方に必要な情報が届きますことをお祈りしつつ・・
では、今回はこれくらいに。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウイークに入っても余震が続いており、最近では有明海や大分県が震源の地震も増えているのも心配ですが、今日も、熊本県地震の知的・発達障がい関係の情報をお知らせいたします。第5弾となります。

【熊本地震被災者支援制度(冊子)をご利用ください】
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=12636

平成28年4月14日及び16日の熊本地震を受け、被災者に対して支援制度を周知・活用を図ることで、被災者の生活再建を促進するために、被災者支援制度をまとめた冊子を作成しました。

(概要版)
各避難所で避難されている方向けに配布したものと同じ内容です。
http://www.city.kumamoto.jp/common/UploadFileDsp.aspx?c_id=5&id=12636&sub_id=2&flid=83448
(本編)
http://www.city.kumamoto.jp/common/UploadFileDsp.aspx?c_id=5&id=12636&sub_id=7&flid=83524

本編の目次は次のとおりです。

証明書
り災証明の発行「住家」(店舗兼住宅を含む)※平成28年4月28日15時更新
り災証明の発行 店舗、事業所、工場等及び農林水産業関係
各証明書の交付手数料の免除

市税
個人市県民税の減免
固定資産税の減免
市税の納税の猶予

弔慰金・見舞金、貸付、生活支援
災害弔慰金・災害見舞金の支給
災害援護資金の貸付 ※平成28年4月28日15時更新
被災者生活再建支援制度

住宅
家屋が全壊・半壊・一部損壊された方への市営住宅の提供
被災住宅の応急修理 ※平成28年4月29日17時半更新
民間賃貸住宅借り上げ制度による住宅の提供 ※平成28年4月29日17時半更新
民間賃貸住宅の情報提供
建築確認申請・完了検査申請手数料の免除

生活用具、ごみ、飲用水
寝具その他生活必需品の支給
地震災害ごみについて
被災した飲用井戸水の検査

国保、後期医療
国民健康保険料の減免
国民健康保険医療費の一部負担金(窓口負担)の免除
後期高齢者医療保険料の減免
後期高齢者医療費の一部負担金(窓口負担)の免除

国民年金、介護保険
国民年金保険料の免除
学生の国民年金保険料納付特例
老齢福祉年金および障害基礎年金の支給
介護保険料および介護サービス利用料の減免

保育、子育て
保育所等保育料の減免
臨時預かり保育サービス
保育所閉園による臨時託児

障がい・福祉、教育
福祉用具の再給付
教科書及び学用品の支給

融資
熊本地震災害特別融資制度
震災特例融資制度(農林漁業者向け)

その他
こころの健康相談
食品、食品関係事業者の施設、使用水、器具の消毒に関する衛生相談
災害ボランティアの派遣

問合せ
被災者支援情報ダイヤル 0120-013-572
受付時間:午前9時~午後8時(土日祝日含む)


【熊本地震緊急支援クリック募金】
http://www.psc-inc.co.jp/clickdonation/kumamoto.html

株式会社ピーエスシーでは、熊本地震緊急支援のためクリック募金を開始します。
熊本地震により被災された方々を支援することを目的とした活動の一環です。皆様からの温かいご支援をお待ちしております。
<クリックして募金>をクリックしてください。
1クリックあたり3円を皆様に代わって株式会社ピーエスシーが公益社団法人 Civic Forceに寄付いたします。募金は支援活動の一部として使われます。

支援団体:公益社団法人 Civic Force
Civic Forceは、2009年に国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うため、NPO/NGO・企業・政府・行政をつなぐ中間組織として設立。災害時支援に必要な「情報」「人」「資金」「モノ」を活用し、東日本大震災では発災翌日からヘリを投入して大規模な支援活動を展開しました。

(PSCの取り組み)
PSCを取り巻く全ての人々と環境と共に、発展し続ける企業を目指します。
日本の経済・社会を担う企業に必要とされるのは、利益の追求のみならず、顧客、取引先、株主、従業員、地域社会等、自社を取り巻く全ての人々と環境(=ステークホルダー)に対して、どのように貢献していくかということです。
PSCでは現在のみならず、この先の未来にも、継続したサービスを提供していくために、多岐にわたる取り組みを行っております。


特にクリック募金は、いつでも誰でも気軽に参加できる支援活動かと思います。取り組んでくださる企業の皆さまに感謝しつつ、ご参加いただければ幸いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熊本県・大分県の地震は、ようやく余震も少なくなってきて物流なども回復しつつありますが、生活の復旧を考えると、むしろこれからが重要となります。今日も、熊本県地震の知的・発達障がい関係の情報をお知らせいたします。第四弾となります。今回は特に重症心身障がいの人、医療ケアを必要とする人を中心とした情報です。

【(佐賀県)熊本地震で被災された重症心身障害児者とご家族の受け入れについて】
平成28年4月22日(有効期限5月22日)

この度、御地での地震で思いがけぬ被害に遭われたこと衷心よりお見舞い申し上げます。ご家族様にお怪我等はなかったでしょうか。また、避難所等での生活にもご不便があったりご心痛されていることとお察し申し上げます。
今回、一時的ではありますが、重症心身障害児者の避難場所の提供をしたいと思っております。数に限りもありますが、安心して過ごせるお部屋をご用意させていただきました。介護されている方も本人様もゆっくり休んでいただければ幸いです。協力事業所にてスムーズに対応できるよう誠心誠意努めさせていただきます。ご希望の方がいらっしゃいましたら、相談事業所を通じてご連絡ください。
プライバシーの確保された安心できるお部屋と駐車場、日中もご家族が休めるようサービスの利用なども調整しました。
いつも住み慣れた熊本からこのような状態で離れられないと思いますが、1泊2日から利用でき、入浴も食事もお手伝いさせていただきますので、ご利用ください。
希望されるご家族がいなかったら、それが本来は一番だと思っています。
熊本県内のどちらかの事業所が定員を超えて受け入れをし、負担を感じてあるなら、そちらにボランティアに行きたいです。
重心児者で医療的ケアのある方は、長時間の移動とかかりつけ医と離れるリスクも考え、慎重に判断されてくださいね。
佐賀県、佐賀市にも受け入れ許可は得ています。
重心児者とご家族に、少しの間でもお身体と心をゆっくり休ませ、元気になっていただきたいだけです。
お気軽にご相談くださいませ。

【提供対象】重症心身障害児(未就学児)3名とご家族様
重症心身障害児(小学生以上)3名とご家族様
重症心身障害者2名とご家族様
【期間】1泊2日~1ヶ月程度
【受け入れ先】社会福祉法人スプリングひびき / 一般社団法人あまね
【備考】
食事や入浴、日用品(おむつなど)はご用意いたします。全国重症心身障害児者デイサービスネットワークにより専門職のボランティアの協力をいただきます。
【利用方法】受付担当:大野 TEL 0952-37-5594(放課後等デイサービスいーはとーぶ内)


【熊本小児在宅ケア・人工呼吸療法研究会への支援金募集】
熊本県内で重症心身障がいの人、医療ケアを必要とする人への在宅医療を長年にわたって実践されてきた、おがた小児科・内科医院の緒方先生や、くまもと芦北療育医療センターの松葉佐先生などが、病院へ避難している人たちの帰宅支援をなさっています。現在の方向性として、医療的に落ち着いた在宅生活されていた人は、県外への避難(移送)も検討されているようです。こうした取組みを踏まえて、生活及び帰宅支援のための支援金を募集しています。

振込先は以下のとおりです。

(ゆうちょ銀行から振込の場合)
名義;熊本小児在宅ケア・人工呼吸療法研究会
記号;17190
番号;5339461

(ゆうちょ銀行以外の金融機関から振込の場合)
店名;七一八(ナナイチハチ)
店番;718
預金種目;普通預金
名義;熊本小児在宅ケア・人工呼吸療法研究会
口座番号;0533946

※ 口座名義をご確認のうえお振込みをおねがいいたします(基本的には店番と番号が合っていれば大丈夫ですが)
※ 振込手数料は、申し訳ありませんが振込みされる方の負担でおねがいいたします

物流が回復しつつある中では、ぜひ金銭的な支援をご検討くださいますと幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。