あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:

これは反則。又村です。

旧国鉄の某JR束日本さまが、駅名標や路線図、新幹線などをモチーフにしたマスキングテープを販売中。こんなの欲しいに決まってるし。目に止まったら買ってしまう・・反則過ぎる。

・・という、うっかり買わないように外出を控えるネタはさておき、今日は山形県南陽市で研修会が開催されます、というお知らせです。

 

【障がいのある人の暮らしにかかわる『お金』について】

(開催趣旨)

「親達も勉強していく必要がある!いろいろ学びたい!!でも、家のことや子どものことがあるから遠くには行けない!」…そんなご家族の思いと、地域の支援力を上げていきたい支援者の思いが合致し、又村さんへ南陽市での講演をお願いしたところ、昨年12月、南陽市で講演会を開催することが叶いました。
お忙しいなか、スケジュールを調整していただき、今年度、3回、又村さんに南陽市へおいでいただきます。
今年度の1回目は、昨年12月の講演会の続きでもある、障がいのある方々の暮らしにかかわるお金について、ご講演いただきます。
前回、ご参加くださった方も、前回、参加できなかった方も、ご興味・関心のある方のご参加をお待ちしております。

 

主催:

南陽市発達障がい児者親の会キャンバス
共催:

NPO法人ゆにぷろ
http://npotakahata.seesaa.net/

日時:

平成29年6月3日(土)  10時~12時30分(受付:9時30分~)
スケジュール:

10時

00分 開会あいさつ

05分 研修会

障がいのある人の暮らしにかかわる『お金』について

11時

10分 休憩(約10分)

12時

15分 質疑応答

30分 終了

場 所:

南陽市健康長寿センター(南陽市赤湯215-2) 2階 健康教育室

http://www.city.nanyo.yamagata.jp/siyakusyoannai/map2049.html

*駐車場が狭いため、乗り合いにご協力ください。
定 員:

50名(先着順) 申し込みの際は、氏名、お立場、所属、連絡先(連絡が取りやすい連絡先)をお知らせください。

定員を超えた場合のみ、ご連絡を差し上げます。受講券等の発行はございません。
参加費:

ご家族 500円 支援者 1,000円

問合せ:

南陽市発達障がい児者親の会キャンバス
事務局 男鹿 祐美子
電話:090-6783-2807(時間:午前10時~午後5時)
※個人の携帯電話ですので、くれぐれもおかけ間違いのないようにお願い申し上げます

 

今年度は、山形県南陽市へ計3回お伺いする予定です。

主催者さんのご厚意により、どなたでも参加可能となっておりますので、お近くの方、ご関心のある方はどうぞお問い合わせくださいね。

 

では、今回はこれくらいに。次回辺りからそろそろ課長会議のまとめに着手します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

考えるだけ。又村です。

どうやら、フェイスブックが思考だけで文字入力できるシステムを開発している模様。どういう仕組みか皆目検討もつきませんが、完成すれば文字どおり誰でも入力できるようになりますね。

・・という、俺の思考を文字化するのはちょっとアレなネタはさておき、今日は秦野市で毎年恒例の研修会が開催されます、というお知らせです。

【障害のある人がお爺さんお婆さんになったら・・・ 障害福祉サービスから介護保険サービスへ。でもこれって本当にうまくいくの?】

(開催趣旨)
ここ最近注目されている障がい高齢者問題。地域でも施設の中でも、障害プラス高齢の課題を抱えた人たちは制度のつなぎ目にとまどい、支援する側もそれぞれの分野の専門性だけではうまく援助しきれない時代の到来を感じています。障がい高齢者の暮らしの総合的なイメージはどうなるのか?今、準備されている制度と現状とのコラボについて、又村あおい氏が鋭く予測します!

主催:
秦野市自閉症児・者親の会(秦野伊勢原地区)
http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000002719/index.html

日時:
2016年6月10日(土) 14:00~16:30
会場:
秦野市保健福祉センター 多目的ホール
秦野市緑町16番3号
TEL 0463(84)5511(代表)
https://www.vnhadano.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
対象:
障がい福祉にご関心のある方ならどなたでも
参加費:
1,000円 ※資料代として
申込み・問合せ:
kazumin0628@jcom.home.ne.jp(メール) 
0463-88-4409(FAX)
にて、タイトル「6/10研修」で、ご氏名(フルネーム)・ご所属・お立場・連絡先をお知らせ下さい。
定員:
250名・当日受付もいたしますが、予約優先となります。

今回は、障害者総合支援法3年後の見直しにおいても注目された高齢期を迎えた障がいのある人への支援について、介護保険制度の動きなどもあわせてお話させていただく予定です。
お近くの方、ご関心のある方はどうぞお申し込みくださいね。

では、今回はこれくらいに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スマホ専用。又村です。

 

そういえばなかったなあ、スマホ専用のメガネ。スマホの場合、目線を下に置くことが多いので、その辺りを強化したメガネは需要がありそう。

 

・・という、そろそろ老眼鏡にも関心を向けざるを得ないネタはさておき、今日は松本と長野で研修会が開かれます、というお知らせです。

 

【又村あおいさんに聞いてみよう!~障害者総合支援法のポイント・3年後の見直し議論を中心に~】

(開催趣旨)
平成25年4月「住み慣れた地域での生活を実現するための総合的な支援」をめざした「障害者総合支援法」が施行されました。この間、障害のある人の生活や福祉制度はどう変わってきたのでしょうか?今後、福祉サービスその他の支援体制はどうなっていくのでしょうか?今さら聞けないことも含めて、又村さんから学びましょう。

主催:
又村あおい氏から学ぶ有志の会
日時:
平成29年4月30日(日) 10:00から12:00 
会場:
長野県障害者福祉センター(サンアップル)
長野市下駒沢586
会費:
500円(資料代)
申込:
不要(参加者は直接会場にお越しください)
問合せ先:
宮本 090-4159‐8853
藤村 090-7902‐8610
青木 090-3349‐7651

 

なお、前日の29日(土)には、松本市にある社会福祉法人長野県知的障害者育成会・ドリームワークスでも研修会があります。

 

【ドリームワークス研修会第1弾】
http://dreamworks.naganoblog.jp/

 

テーマ: 重症心身障害児者と家族が住みよい地域を考える
講師:又村あおいさん
時間:平成29年4月29日(土) 17:00~19:00
場所:ドリームワークス
松本市神林5611-4
問い合せ:0263-86-8812まで(ご興味ある方はご一報ください)

 

ということで、今回は松本で医療的ケアを必要とする人への支援、長野では総合支援法3年後の見直しと地域生活支援拠点を中心にお話させていただく予定です。
お近くの方、ご関心のある方はお問い合わせくださいね。

 

では、今回はこれくらいに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。