あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:

ラーメン食べ放題。又村です。

 

そう言われると、今や各種の食べ放題が群雄割拠しているご時世でありながら、ラーメンの食べ放題ってあんまり聞かなかったなあ。ちなみに、又村が見たお店はトッピングもすべて乗せ放題とのことで、煮卵5個入りとかそういうのもできるわけですね。

 

・・という、2杯で元が取れそうなネタはさておき、今回も引き続き、全国厚生労働関係部局長会議の内容をチェックしていきたいと思います。

【資料はこちらから】
http://www.mhlw.go.jp/topics/2017/01/tp0117-1.html
※ この中から取り上げる資料は、そのつどご案内します

このところ、障がいのある人に関する施策を中心に、社会・援護局(障害保健福祉部)の資料を取り上げています。
なお、社会・援護局(障害保健福祉部)資料はファイルが11個もありますので、上記のURLからアプローチしてください。(ページの下部にあります)
今回は、前回からの引き続きで精神障がい分野(精神保健福祉関係)を取り上げます。

精神障がい分野(精神保健福祉関係)では、依存症対策についても近時の動きが紹介されました。特に、アルコール依存症対策と薬物依存症対策、ギャンブル等依存症対策が取り上げられています。
アルコール依存症対策については、「アルコール健康障害対策基本法」という法律に基づいてアルコール健康障害対策基本計画が策定されています。

【アルコール健康障害対策関係】
http://www8.cao.go.jp/alcohol/
http://www8.cao.go.jp/alcohol/kihon_keikaku/index.html
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_alcohol.html

薬物依存症対策については、特に犯罪を犯してしまった人が執行猶予された場合に、保護観察対象の人が地域で必要な支援を受けられる体制の整備が求められている、とされました。

【薬物依存症対策関係】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_drug.html

ギャンブル等依存症対策については、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律(IR推進法、いわゆるカジノ解禁法)により、ギャンブル等依存症に対応するための仕組・体制を設けることが求められています。

【ギャンブル等依存症対策関係】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000070789.html

こうした依存症対策への必要性が高まったことを踏まえ、平成28年12月に、厚生労働大臣を本部長とする依存症対策推進本部が設置されました
また、29年度の事業としてアルコール・薬物・ギャンブル等の依存症対策の全国拠点機関の指定、地域における指導者の養成や依存症回復施設職員への研修、都道府県等に対する情報提供、地域における人材養成や、相談拠点機関の充実、地域の相談・支援体制づくりの推進といった依存症対策が進められることになっています。

その他では、災害派遣精神医療チーム(DPAT)の拡充に関することにも触れられています。特に、昨年の熊本・大分地震における対応が十分ではなかったこと、今後も大きな災害がいつ起きても不思議ではないことなどを踏まえ、活動経験を踏まえた専門的研修及び実地訓練、研修・訓練を通じたDPATの全国的な整備、司令塔機能・自治体支援機能の強化などを進めることになっています。
また、平成27年9月に制定された「公認心理師法」について、2年以内の施行に向けた対応が示されています。具体的には、指定試験機関として一般社団法人日本心理研修センターが指定されたほか、公認心理師となるために必要な科目や国家試験に関する事項等に関する検討が進められています。

以上で、部局長会議のまとめは終わりです。
次回からは、全国課長会議の振り返りに進みたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あおいさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。