あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:

高級ガ◎ガ◎君。又村です。

ご存知の方も多いアイスのガリ◎リ君ですが、この前コンビニの冷凍コーナーを見たら、なんと150円くらいする高級(超高級)バージョンが!又村は食べませんでしたが、実際に食べた皆さんの評価はどうなんでしょうか。眠れないほどではないけど気になる(笑)


・・という、アイスの評価の前に自分の評価を気にしたらどうなんだ的なネタはさておき、今日はフェイスブックでお世話になっています入江さんから「入江感動経営研究所・創業2周年記念大感謝祭」のご案内をいただきましたので、ご紹介いたします。

【HPはこちらから】
http://irie-kando.com/lecture/11-9/
※ お申込みもこちらのページからどうぞ


創業2周年記念大感謝祭
~ この国を、自分が生まれた時よりも素晴らしいものとし、次代に紡ぐ ~

(開催趣旨)
入江感動経営研究所は、おかげさまで、無事、創業2周年を迎えることができました
ご縁あるみなさまに、心より感謝申し上げます!
ご縁あるみなさまに少しでもご恩返ししたい、そんな気持ちから、「この国を、自分が生まれた時よりも素晴らしいものとし、次代に紡ぐ」ことをテーマにした、映画上映会ならびに講演会を開催いたします。

・天命を生きたい人
・日本が大好きな人
・未来を創る子どもたちに、何かを遺したい人

にとって、価値ある一日を提供できるよう、全力を尽くします!みなさまのご参加を、心よりお待ちしております!

日時:
平成24年11月9日(金)
15:00から19:00  上映会&講演会(14:30受付開始)
19:30から21:30  大懇親会

内容:
15:00から 「天から見れば」  映画上映会
17:00から 「天命を生きる」  入江 富美子監督 講話
18:00から 「人を遺し、国を遺す」  入江 元太 講話
19:30から 大懇親会

▼映画「天から見れば」
口で筆を執る日本画家として活躍中の南正文さん。
・正文さんが両腕をなくしてから 親子はどう生きたか?
・禍福一如の生き様とは?
「1/4の奇跡」で世界を感動させた入江富美子監督が贈る渾身の最新作です!

▼入江 富美子監督
上田安子服飾専門学校卒業後、服飾デザイナーとして活動。様々な経験ののち、未来の子どもたちに「あなたのままで大丈夫」と言うメッセージを残したいと言う思いから、2007年映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を発表
2008年7月、映画「光彩~ひかり~の奇跡」を監督
2008年「宇宙の約束~いのちが紡ぐ愛の詩」プロデュースコーチ
2011年6月に3作目、「天から見れば」を発表。

参加費:
当日券:5,000円 前売券:4,000円
学生割引券:1,000円

大懇親会:
上映&講演会にご参加 いただいたみなさま同士が よりお近づきになる場です。笑顔で温かくお迎えしますのでぜひ、ご参加ください!
・大懇親会の参加費は5,000円になります
・会場は別途ご案内いたします

会場:
文京シビックセンター 26階 スカイホール(予定)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
・春日駅(三田線・大江戸線)地下通路直結
・後楽園駅(丸ノ内線・南北線)4a・5番出口より徒歩1分
・JR水道橋駅より徒歩9分

参加申し込み:
お申込みいただいた方に、確認メールをお送りいたします。振込確認後、チケットを郵送にてお送りさせて頂きます。
どうぞ、奮ってご参加くださいませ!

・・というわけで、興味を持たれた方はお申し込みくださいね。では。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、お疲れさまでした。又村です。

この週末は、高知県で開催された全日本手をつなぐ育成会の全国大会へ参加させていただきました。会場でお声かけくださった皆さま、ありがとうございました。逆に、ご挨拶できなかった皆さまには失礼いたしました。来年は11月9日(土)10日(日)の予定で、大分県での開催なのだそうです。温泉めぐりも兼ねてぜひどうぞ!


・・という、又村が書くと温泉が目的のように思われてしまう(そしてそれは否定できない)ネタはさておき、今日は障害者虐待防止法の続きを。


【障害者虐待防止法に関する情報はこちらから】
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/gyakutaiboushi/ ※ 法律の概要や実務通知などが見られます。コンテンツ充実してきました

【PandA-jのHPはこちらから】
http://www.panda-j.com/
※ こちらも随時更新です


前回は市町村の役割として、虐待が起きてしまった場合の通報や届出(以下、一括して通報とします)を取り上げましたが、通報や届出を受けた市町村は、最優先で「この事案は緊急で対応すべきかどうか」を判断します。とにかく、通報は受けたけど何となくそのまま放置・・だけは絶対に許されません。

緊急で対応すべきかどうかを協議する会議を「コア会議」、コア会議を開く際に集まるメンバーを「コアメンバー」といいます。虐待通報の受付は「虐待防止センター」の業務となりますので市町村の直営でも、外部委託でもOKですが、コア会議は必ず市町村が直営で実施します。(委託不可)そのため、コアメンバーは市町村職員が中心となります。もちろん、虐待防止センターを委託している場合などには委託先の相談支援事業所職員などもメンバーになりえますが、市町村職員が入らないコア会議はありえません。

言うまでもなく虐待通報はいつやってくるか分かりませんので、誰が通報を受けるのか、誰がコアメンバーなのか・・などはあらかじめ決めておかなければなりません。特に、コアメンバーには、必ず市町村の管理職(できれば部課長クラスの職員)が入っていることが望まれます。コア会議は「すぐに対応が必要かどうか」を判断する役割ですから、所属の長がトップが判断するスタイルが望ましいわけです。また、コアメンバーはあまり大人数にしない方が機動性を確保できます。

通報を受けてからコア会議の開催までのタイムラグは、短いに越したことはありません。障害者虐待防止法では特にルール化されていませんが、児童虐待の場合には「受理後48時間以内の安全確認」がルールになっていることを考えると、少なくとも「金曜日の夜に受け付けた通報のコア会議を、週明けの月曜日にゆっくり開く」などは論外ですね。基本的には、「24時間365日」の対応が必要になると思われます。


皆さんがお住まいの市町村では、通報を受理する体制や受理した後の体制はどのようになっているでしょうか。こうしたことは「起きてから考える」のでは間に合いません。通報受理時の慌ただしい状況では、何をするのか、誰を呼ぶのか、などが予め決められていないと混乱するばかりです。10月から虐待防止法が施行されて一ヶ月近くが経過しましたので、そろそろ確認してみても良いかな、と思います。

では、また。次回はたぶん全国課長会議を取り上げると思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かなり似ている・・又村です。

何と何が似ているといえば、ド○ラ(中日ドラゴンズのマスコット)とチェブ○ーシカ。かなり似ていると思うのですが、どうでしょうか?

・・という、どうでしょうかって、そんなこと聞かれてもなあ、的なネタはさておき、今日は一昨日開催された厚生労働省の全国障害保健福祉主管課長会議の速報です。


【資料はこちらから】
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/kaigi_shiryou/ 


今回は、会議の説明事項を一覧でご紹介するだけになってしまいますが、次回以降(虐待防止法の話題と並行して)又村的に気になったポイントを取り上げていきたいと思います。

では、所管課と説明項目を。

(企画課分)
平成25年度概算要求について
税制改正要望について
障害者総合支援法について
障害者の範囲の見直しについて
障害福祉計画について
ペースメーカー、人工関節等に係る障害認定の見直しについて
障害者政策委員会について

(企画課自立支援振興室分)
地域生活支援事業について

(障害福祉課/地域移行・障害児支援室分)
障害者の就労支援の推進等について
障害者優先調達推進法について
相談支援の充実等について
障害者虐待防止対策について
発達障害支援施策の推進について
障害児支援の推進について
平成24年度障害福祉サービス等従事者処遇状況等調査について

(精神・障害保健課分)
「新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム」及び「精神科医療の機能分化と質の向上等に関する検討会」のとりまとめについて
精神障害者地域移行・地域定着支援事業について
障害支援区分の施行について
精神科救急医療体制整備事業について
育成医療の市町村への権限移譲について
心神喪失者等医療観察法の施行状況について
性同一性障害の相談窓口について


というわけで、今回はいよいよ障害者総合支援法の施行に関する議題が出てきました。また、10月からスタートしている虐待防止法についても説明があったようです。まだ資料はななめ読みも終わっていない段階ですが、以前にもこのブログで取り上げた「特別支援学校高等部卒業後の就労継続B型事業の利用」に関する取扱いについても動きがあった模様ですので、その辺りは優先的にチェックしてみたいと思います。では。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。