あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:

3万年に1回。又村です。

先日女子プロゴルフのツアーで、同一選手が同日にアルバトロスとホールインワンを達成。3万年に1回以下の確率なんだそうで・・ワールドカップ制覇といい、やっぱ女子スゲー。又村の女子力アップ作戦は間違ってなかった(笑)

・・という、明らかに間違った方向性の話はさておき、今日はとっても新しい切り口のイベントが開催されるお知らせです。

【移動販売車サミットinラグーナ蒲郡】
障がいを持つ方の働く場として「移動販売車」が注目され​ています。
でも、どうやって移動販売車を作ればよいかわからないし、どうやって商品を開発すればよいか・・・どうやって障害を持つ方の仕事にすれば・・・。
導入を考えていても、なかなか前に進むことができないと思います。
実際、私もそうでした。
そこで今回、そういった問題を解決するために、社会福祉法人むそうの戸枝氏と、移動販売車を実際に活用し​ている事業所の方に課題と今後の可能性についてトークセ​ッションを行い、導入の判断材料、後押しができればと考えました。また、移動販売車の導入を考えてい​る方には、㈱インサイト代表の関原氏より、移動販売車に関する保健所、取扱品目、販促物等のエッセンス、立ち上げノウハウが学べる内容となっております。

その後、蒲郡青年会議所が主催する震災復興チャリティー​イベント

で実演販売を行い、どのような商品をどのように販売し、​どのやって仕事としているか検証する一日にしたいと思い​ます。
興味がある方、移動販売車の導入を考えている方、是非、​遊びに来てくださいね!
移動販売車サミットinラグーナ蒲郡は、日本財団の助成​を受けて行われます。

日 時:平成23年8月7日(日)13:00~19:00
場 所:ラグーナ本社及び大塚海浜緑地(ラグーナビーチ)
住 所:〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目39番
参加費:無料
主 催:社会福祉法人むそう
協 力:社団法人蒲郡青年会議所
この事業は、日本財団の助成を受けています。

問い合わせ先:
移動販売車サミット事務局(NPO法人楽笑 酒菜屋十兵衛内) 0533-66-0291担当:小田泰久
申し込み方法:メールもしくは電話 mail:info@rakusho.info(@を小文字に変えてください)
氏名、所属、連絡先を明記のうえ送信してください。

【紹介ブログはこちら】
http://blog.canpan.info/rakusyo/archive/431


・・というわけで、障がいのある人の働く場を広げるツールとして可能性を秘める移動販売車が一堂に会するイベントとなります。残念ながら関東圏から遠いのですが、興味のある方はぜひご参加くださいね!

では、次回はまた虐待防止法関係へ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サッカー女子日本代表・・未だに優勝が信じられません。又村です。

いや、実際優勝したんですけどね。何しろワールドカップですから。優勝すると、あの代表ユニフォームの八咫烏(やたがらす)の上に「星」が付くわけですよ。これがどれほど栄誉なことか・・っていうか、生きているうちにそれが実現するとは・・


という、自分が出たわけでもないのに放心状態なネタはさておき、今日も障害者虐待防止法の概要をお送りしたいと思います。

【法律全文をご覧になる場合はこちらから】
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

今日は、第2章「養護者による障害者虐待の防止、養護者に対する支援等(第七条-第十四条)」と、第3章「障害者福祉施設従事者等による障害者虐待の防止等(第十五条-第二十条)」それから「第4章 使用者による障害者虐待の防止等(第二十一条-第二十八条)」の部分を。

(養護者による虐待の防止)
まず、国民の責務として、養護者による障害者虐待(子どもは「児童福祉法」や「児童虐待防止法」が適用されますので除きます)を発見した場合、市町村へ通報する義務が定められました。条文的に「通報しなければならない」となっていますので、努力義務ではなく、義務となります。もちろん、障がいのある人自身からの通報もあり得ます。
そして、通報を受けた市町村は速やかに事実確認と安全確保を行うとともに、福祉関係機関との協議を行う旨が規定されています。安全確保については、必要に応じて福祉施設への一時的入所(ショートステイ)などの措置を取ることとなっています。もちろん、この場合障害者手帳の有無は関係ありません。また、ケースによっては成年後見人の選定なども進めることとなります。
さらに、障がいのある人の身体、生命に重大な危険が生じると判断した場合は、いわゆる「立ち入り調査」を行う権限も付与されました。

(支援者による虐待の防止)
福祉サービス事業所などでの虐待防止については、まず事業所単位で虐待防止に関する体制整備(苦情解決の仕組みなど)を義務付けた上で、やはり国民の責務として、支援者による障害者虐待を発見した場合、市町村へ通報する義務が定められました。障がいのある人自身からの通報もあり得ます。
市町村は、通報を受けた場合、事業所の所在地などの情報と、虐待の内容を都道府県へ報告することとなります。そして、都道府県(支援事業所の指定権限を有しています)や市町村は、いわゆる「事業者指導」を行うこととなります。もちろん、あまりにヒドイ場合は事業所の指定取り消し、つまりお取り潰しを宣告する可能性もあるわけです。

(使用者による虐待の防止)
障がいのある人を雇用する会社などにおける虐待防止については、研修の実施や虐待防止に関する体制整備(苦情解決の仕組みなど)を義務付けた上で、やはり国民の責務として、支援者による障害者虐待を発見した場合、市町村か都道府県へ通報する義務が定められました。障がいのある人自身からの通報もあり得ます。
通報を受けた都道府県は、事業所の所在地などの情報と、虐待の内容を都道府県労働局(労働関係の所管部署)へ報告します。そして、報告を受けた労働局は、職安や労働基準監督署などとともに、いわゆる「事業者指導」を行うこととなります。ただし、福祉サービスと異なり一般の企業には「指定権限」という概念がありませんから、あくまで行政指導という形で虐待事案を解決していくこととなります。


というわけで、本日はこれくらいに。少しずつ進めていきますので、気長にお付き合いを・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サッカー女子日本代表、決勝進出おめでとう!!又村です。

いやあ、ワールドカップですからね。最高峰ですからね。生きているうちにワールドカップの決勝を戦う日本代表を見ることができるとは・・感無量です。


・・という発奮ネタはさておき、今日は被災地で障がいのあるお子さんを支援する学生ボランティアさん(大学生、大学院生)の募集についてお知らせです。

【専用HPはこちらから】
http://sites.google.com/site/kamomevolunteer/

石巻市の「かもめ学園」は、児童デイサービス(Ⅰ型、Ⅱ型)と日中一時支援を行っている事業所で、その運営を支援する学生ボランティアさんを募集しています。特に、7月27日から31日と、8月中に協力していただける運営ボランティアを急募しています。

ボランティアへ参加できる学生さんは、指導教員など先生たちから許可を得た後に、学生個人から直接に「お問い合わせ」(上記HPにボタンがあります)から連絡をお願いいたします。

また、ボランティアへ参加する際には、お住まいの社会福祉協議会にて「ボランティア保険(天災Aプラン・490円)」に加入していただきます。(印鑑と現金があれば、すぐに加入できます。印鑑を忘れた場合も後日郵送することを約束すれば、当日に保険加入カードがもらえます)

現地のボランティア用宿泊設備には、電気、水道、トイレ、暖房、冷房、布団、座布団、机、時計、ポット、冷蔵庫、お風呂、コンロ、洗濯機、テレビ、電子レンジを備えます。それ以外のものは各自で準備が必要です。(自転車移動圏内にコンビニやショッピングモールがあります)

その他、細かい点はHPをご覧くださいますと幸いです。障がいのあるお子さんへの支援に携わる学生さんが一人でも多く参加されることを期待しています。お知り合いの方にも情報提供してくださいますと幸いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。