あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:
「サンライズ瀬戸・出雲」のラウンジで過ごすひとときは最高。又村です。

先日、広島への移動の際、いつもお世話になっている育成会の方々とサンライズに乗りまして、ラウンジでのひとときを堪能した次第。流れる夜景が素晴らしいのです。

・・で、いつもなら「そんな鉄道ネタはさておき」となるのですが、今回は全然さておかず(笑)、ますます「鉄分多め」なお知らせです。

そのお知らせとは、「第2回鉄道自慢展」!名称のとおり、鉄道好きな人の自慢展・・なのですが、この催事のポイントは、いわゆる「障がいのある人限定」ではないこと。鉄道好きな人なら、誰でも応募可能です。
鉄道が好きなら、障がいのあるなしは関係ないわけで、当たり前といえば当たり前なのですが、それを実践されているという意味でも、素敵な企画だと思います。

以下、応募要領より抜粋です。


世界自閉症啓発デー(4月2日) 協賛企画・電車大好き障がいのある方もない方も第2回鉄道自慢展
開催日時
平成23年3月8日(火)-3月13日(日)
開催場所
けやきプラザ第2ギャラリー(けやきプラザ2階) JR 我孫子駅南口すぐ

写真の部
サイズ自由、おひとり様3点以内
組み写真は3組まで
鉄道関連ならなんでも可児童大歓迎

絵画・イラストの部
鉄道関連の絵画・イラスト
サイズ自由、おひとり様3点以内

その他の部
鉄道関連グッズ鉄道紀行分鉄道に関連したものならなんでもOK

応募条件
障がい児・者(手帳の有無、年齢は問いません児童歓迎)
一般の鉄道ファン

応募しめきり
平成23年2月28日

主催
沼南育成園サポートセンター
千葉県発達障害者支援センター(CAS)

問い合わせ
277-0921 千葉県柏市大津ヶ丘2-19-5
沼南育成園サポートセンター(担当:市岡 武)
090-3134-4936
ichitake@nifty.com

【HPはこちらから】
http://members.jcom.home.ne.jp/ikuseien/index.htm

興味のある方は、ぜひ応募してみてくださいね。又村もご自慢の写真を・・などと画策中です(笑)
では、次回は総合福祉部会のフォローに戻ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本代表、おめでとうございます!又村です。

サッカーのアジアカップ、決勝はあまりに時間が遅かったので録画して早朝に観たのですが、あまりの劇的ゴールに朝っぱらから絶叫(笑)ご近所の皆さま、申し訳ありません・・

という、今や全国誰もが知っているネタはさておき、今回からしばらくは、25日(火)に開催された「第11回総合福祉部会」のフォローをしていきたいと思います。

【資料はこちらから・・ただし、ものすごい分量です・・】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/sougoufukusi/2011/01/0125-1.html


今回の部会では、主に

1 第1期作業チームの検討報告
2 第2期作業チームの検討内容とメンバー分け
3 今後の中期的な部会スケジュール

の3点が示されました。この中で、特に「1」については、総合福祉法の骨格部分に関する方向性(変な言い方ですが、「骨格の骨格」ですね)となる可能性が高いため、少し時間をかけてチェックしたいと思います。

というわけで、今回は「2」の第2期作業チームの検討内容とメンバー分けと、「3」の今後の中期的な部会スケジュールをチェックしたいと思います。

まず、第2期作業チームの検討内容とメンバー分けですが、既にお知らせしているとおり、作業チームには部会メンバーだけで構成されるチーム(基本的に総合福祉法が守備範囲とする検討事項を議論するチーム)と、推進会議と部会からメンバーを出し合って構成されるチーム(基本的に総合福祉法は守備範囲としない検討事項を議論するチーム)に分かれていることを押さえておく必要があります。また、推進会議と部会からメンバーを出し合って構成されるチームについては、検討事項自体がかなり幅広くなるため、第1期と第2期で同じテーマを取り上げることになっています。(そのテーマの中でさらに細かくテーマが分かれることはあります)

【部会メンバーだけで構成されるチーム】
1 選択と決定・相談支援プロセス(程度区分)チーム
 茨木座長、門屋副座長、北野副座長、朝比奈委員、小澤委員、三浦委員
※ このチームのみ、例外的に同じテーマを引き続き検討

2 地域移行チーム
 大久保座長、三田副座長、伊澤委員、岡部委員、小田島委員、河崎建人委員、清水委員、中原委員、山本委員

3 地域生活の資源整備チーム
 森座長、竹端副座長、荒井委員、石橋委員、大濱委員、尾上委員、坂本委員、西滝委員、東川委員、福島委員、渡井委員

4 利用者負担チーム
 田中伸明座長、小野副座長、氏田委員、奈良崎委員、福井委員

5 報酬や人材確保等チーム
 藤岡座長、藤井副座長、平野副座長、田中正博委員、中西委員、野澤委員、光増委員

【推進会議と部会からメンバーを出し合って構成されるチーム】

1 医療(その他の医療一般)チーム
 堂本座長、佐藤副座長、末光副座長
 推進会議委員:関口委員、
 部会委員:川崎洋子委員、佐野委員、野原委員、広田委員、橋本委員
※ このチームについては、同じ医療テーマでも「精神科医療」から「医療一般」へ検討内容変更

2 就労(労働及び雇用)チーム
 松井座長、駒村副座長、
 推進会議委員:勝又委員、新谷委員、竹下委員、
 部会委員:伊東委員、倉田委員、近藤委員、斎藤委員、増田委員

3 障害児支援チーム
 大谷座長、宮田副座長、
 推進会議委員:長瀬委員、
 部会委員:柏女委員、君塚委員、水津委員


で、次に「3」の今後の中期的な部会スケジュールですが、以上のような検討体制により、今年の4月まで作業チームでの議論が進められます。(したがって、その間は全体的議論をまったく行いません)
その後、5月に第2期作業チームの報告書が出され、6・7月で作業チームから出された報告を基に総合福祉法の骨格が議論され、8月に骨格が提示されることになっています。現在の検討状況、特に今回の第1期作業チームの検討報告を見る限り、財源論はさて置くとしても、どの程度具体的で、制度としての実現可能性が感じられる骨格が提示されるかは不透明ですが、ここは信じて待つより他はありません。

では、次回以降その作業チーム報告書の内容をチェックしていきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
徹夜カラオケ行きてぇ~!又村です。
以前、物好きな先輩と「洋楽しばり」の徹夜カラオケをしたのですが、あれは最高だったです。

・・という、正味どうでもいいネタはさておき、今日は国(厚生労働省)主催の「全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)」が開催されたお知らせです。

なーんだ、役所の会議なんか、勝手にやってりゃいいじゃん、と思われた方、確かにそのとおりなんですが(笑)、時節柄、「つなぎ」法や予算事業(特別対策など)、制度改革議論関係の新しい情報もそれなりに出ているので、少しでも早く制度の情報や施策の方向性を知りたい方は、要チェックです。

今回資料が示された主な内容は、次のとおり。
1 障害者自立支援法等の改正について
2 平成23年度予算案等の概要について
3 障がい者制度改革推進会議等の状況について
4 その他
 ○ 新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム
 ○ 介護職員等によるたんの吸引等の実施のための制度の在り方について
 ○ 発達障害者への支援について
 ○ 障害者虐待防止対策等について
 ○ 新体系サービスへの移行について
 ○ 第3期障害福祉計画について
 ○ 全国障害児・者等実態調査(仮称)の実施について

そして、ホームページはこちらから。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2011/01/dl/tp0119-1_27.pdf

特に今回は、グループホーム・ケアホームの家賃補助と「同行援護」が正式に今年の10月からスタートすることがアナウンスされたことと、利用者負担はやっぱり「上限1割の応能負担」なことが明示されたことがポイントでしょうか。

ただ、利用者負担については、月々の負担上限が設定されるのかどうかが良く分からず。うーん、高額障害サービス費で対応するのかなあ。この辺りは、もう少し情報収集が必要ですね。

では、次回は総合福祉部会のフォローをしたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。