蒼の徒然~何か語らないときっと後悔する

自分の人生を変える!と決意したアラサー女子。
2013年5月で前職を退職し、2013年12月に現職。
接客は接客でも、180度違う業界にとびこむ。


後悔しない人生を送るために、
「今」を記録する場所に。

twitter→https://twitter.com/yazumi_aoi



前blog

蒼の徒然~何か語らないときっと後悔する



●メディア関係●

その昔、

熱中夜話(次回予告でどどんとでて、一瞬だけ全国区 笑) 

熱中スタジアム(スタジアムは一言もしゃべらずでしたね~)

大決戦!超ウルトラ8兄弟のエキストラ(本編のどセンターにうつってたのは人生次第の快挙か!)

相棒 劇場版1・・・のDVDの特典映像(アップでうつっていたのは偶然です 笑)


※NHK関連にはウルトラマンの特集にファンの一人としてださせていただいたものの、

  現在はすっかり、今の特撮からは遠ざかっております。

  今はファンと言っていいのかどうか・・・・



テーマ:
みなさん、こんにちは!
蒼です。
 
突然ですが、blogお引越ししました。
 
 
です。
 
検索バーに、aoi2.jpってうってもらったら一発で移動できます。
 
「蒼の徒然」→「aoino2re2re」→「aoi2」です。簡単ですね?
 
 
で、何そのURLで気づいてもらえるかと思うのですが、
蒼はとうとうblogを自分の城にすべく、
ドメインとっちゃいました(笑)
 
アメブロには、お世話になりました。
病んでることも多いわ、特撮に怒ってるわ、(ただ痛い一人炎上状態)
アメブロの文化の中には、よいものを残せなかったと思うのですけれど、
よい経験になりました。
文章の書き方は、大事、人に伝えるの大事。
 
はてな時代よりも、社会人になってからだから更新数もすごく少なかったけれど、
自分の中では時折、ものすごい密度の濃いものもあったりして、
思い出です。
 
新blogは、まだ生まれたてでサービスにも慣れておらず、
コメント欄もないし、カテゴリーもつくってないし、
本とかCDとか映画とか紹介するとき、写真とらないとだめなのか・・とかいう
心のハードルまだちょい高めですが、
ゆっくり育てていこうと思っています。
いや、城だから建てていこうとおもいます。
 
なので、まだこのblogを読んでくださっている方がいらっしゃいましたら、
どうぞ、新「蒼の徒然」にもお越しくださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事用のノートに面白いことが書いてあった。

「私たちは宇宙の涯まで神を殺しにいく」



これは銀伝が作られたときに、昭和ウルトラ優位主義みたいなものを感じてきたことへの怒りが爆発して、あげくアクションとか、声優とか、もう何もかも発狂するぐらい怒ってたときに(そして、その怒りは最近まで続いていた)書いたものだ。


その怒りは私からたくさんのおつきあいを消してしまったり、交流の幅をぐっとなくした。
そりゃ古参のファンからしたら、たまったもんじゃないだろう。
罵詈雑言ではなかったと思いたいけど、
人を怒らせたりしてたし、わざわざ一言メッセージ送って、マイミク解除したいと思わせるだけの猛毒はあったと思う。


殺しにいく、って表現はともかく、
ウルトラの国を壊しにいく!って発想は銀伝からきてるんだよなーという皮肉。
当時みなさん、その点についてだれもつっこまず、苦笑いで遠巻きにされてたんじゃないか。

アーリベリアルと、純粋に力を手に入れて一緒に壊しつくしにいきたかったよ、私。
自分のみたいものと作られるもの全てが違うことを受け入れられなかったんだろうな、、。
ウルトラを捨てないと、この怒りから逃れられないと思っていた。
(結局特撮全部いったん捨てたんだけど、それはまた別の話)


ガイアとアグルがオーブに出るというニュースをすとんと受け入れた今朝、このノートの一節を見つけたのは面白い偶然だ。
我夢と藤宮ならどんな時空にも行ける。
だって、我夢は一度行ってるもの。
2人の科学者に不可能があろうか。



多分、、今後120%入り込めて、心から満足するウルトラには出会えないと思う。
そこに折り合いはついた気がする。
怒りがなくなって、情熱も一緒になくなってはしまった気がしなくもないが、
怒りをばらまいて歩かないだけマシではないか。


でも個人的には、自分の書いたこの一節を未だに面白く思ってる。
そういうのも、許しておこうと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こう見えて、、、昔は本の虫で、
本を読んで読んで読みまくっていた。

こう見えて、、、昔は観劇も1ヶ月に1回ペースでもっと見たいと思っていた。


でも、最近は本屋では小説の類を買おうすると、手が泳いでしまう。ずっとぐるぐる回遊して、結果、買わずに帰るとか、エッセイコミックとかだったりする。

観劇は、もう数年はしていない。
さいごにみたのはなんだろう、、、八犬伝か?


もう何度も書いてるし、その度に考えては暗い思いを抱いてしまうのだけれど、
とにかく物語に入り込む力がなくなった。
それは、私が小さい頃から、、たぶん社会人になるまで、その物語の中で生きられるぐらいの想像力があって、ぐっと、感情を揺さぶられたりして、それが人生を揺さぶってくることが当たり前だったからだ。

例えば、中学時代とか、いやがらせみたいなものを受けてた時があって、死にたいなーと思っていたけど、、平成のウルトラとライダーの世界があった。人類なんて滅びていい、という藤宮にそうそう、とうなずいて、一方できれいで真っ直ぐな五代の言葉に傷つきながら、その心を持ちたいと思っていた。

センター試験の日が、龍騎の最終回で、先週の真司くんの死亡に衝撃を受けすぎて、センター試験どころではなかった。

吉本ばななさんの、ムーンライトシャドウは短編なのにぐいぐいきた。死とは人をこんなにも分かつものだと。

映画館で、P.Sアイラブユーを見て号泣した。



社会人になってから、おや?となった最初のきっかけが、舞台の容疑者Xの献身を見た時だった。周りの人が号泣しだすエンディングでも、私はポカーンとしたままだった。わからなかった。
何一つ入り込めなかった。

それから舞台やら映画に入り込めなくなり、気づけば、
だいたいこの辺でどんでん返しじゃないか?とか、そろそろ体感的に終わる時間だなーと、
すごく冷めた目で見るようになった。

心が動かないわけではない。

相棒のボーダーラインは私を傷つけるだけ傷つけていったし、(滅多刺し、出血多量で心はしばらく病みついた方向に傾いた)
風立ちぬの堀越次郎は、なんであんなにみんなに好かれるのか知りたくて知りたくてたまらないし、(未だにわからないよ)
シンゴジラは久しぶりに、度肝を抜かれた。
(蒲田くんにはまじでぽかんとした)


でも昔の生きられるほどののめりこみはない。




そのことをこの数年トラウマのように悲しんできたのだけれど、先日、購読しているはあちゅうさんの、月刊はあちゅうの一つのエッセイが、それを癒してくれた。

外側から見るようになってしまったこと、
それは感性がにぶっただけじゃない、と。
(有料のコンテンツなので詳しくは内容は書かないけれど)


歳をとって無くしてしまったものばかり私は追いかけていて、失ったことを嘆いていたけれど、
それの別の見方を、はあちゅうさんに教えてもらえた。


相変わらず、小説の前でうろたえて買えずじまいだし、なんだか新しいルパンのシリーズにも気乗りしなくて見られない。
最近はゲームセンターCXや、わかりもしないのに、われポンとか麻雀番組ばかり見てる。
(これがまた、、、癒される。ジャラジャラいう音がたまらない。あと、人の麻雀牌の並べ方とかみてると性格見えて面白い。ただ、役とかは全然わからない、なんとなくきれい?ぐらいだ)

でも、それはそれで、、いいのかもしれない、今は。また時がきたら、違う感性でノンフィクションに向き合えて悲しくない時がくるかもしれない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年末年始に仕事をしすぎて、中指、、小指ときて、とうとう親指に痛みが走るようになりました。ゲームもできないし、、ペンを持つのも痛い。今も文字を親指でスワイプするのも痛い。


今年は喧嘩上等で行こうと思ったら、
店長から年始早々に無意識に喧嘩売られました。
すごく混んでるけど、もう仕事終わったから後ろに引っ込んでて、混んでます!のヘルプ要請にも
そうなんでだーで流されて、そのまま帰って言ってみんなでいつもより1時間以上かけて、片付けたのに、

なんで遅いのか説明してもらっていいですか?って引き継ぎノートに書かれたので、
見開き1ページに7項目に分けて、問題点列挙した。
なのにハンコだけ押されて、コメントをかえされなかったので、蒼は3倍ぐらいにして返すと決意。

決意したけど、相手が全くそのことに気づかず、体調わるいんですか?それとも僕、なんかしました?って普通に聞いてきたので、、なんかもうどうでもよくなりました。


店長のシフトで痛い目みるから、4時間かけて添削するし、シフトのプログラムを毎回壊されるから毎回直してます。


、、、あと、、私が無意識に新しい本部のSVに喧嘩売りました、、、。
無予告巡回噛まされたんで、最悪!!って吐き捨てたらご本人登場(笑)



最近、、本部の人は皆敵だ!って思っていなくもないのですが、別に知られなくてもいいのに、やらかした(笑)


 右京さんの教え通り喧嘩は売らず、売られたら必ず勝つ!を心情にしてますが、まだ修行が、、、。




しかし、、ほんとに体にがたがでてきていて、
潮時だなと、ことおる事に思ってます。 
お客様とは良い関係気づけてるから楽しいけど、
体がなー。
解決出来ることはたくさんあるんだろうけどなー
まずは、、隠れた残業減らすことかな、、、
隠れ残業、、申請した残業で60時間超えるもんなー、疲れるよなーー体。 



店長のパソコンスキルなんてあがりようがないから、こっちで勝手に色々やってこう、、、
神輿は軽いほうがいいって、、官房長いってた
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔、納得いかなければ上司だろうが、
本部のちょっと偉い人にだろうが、
噛み付いていた。

いまは大人になって、控えめにしているのだが、
先日部長の巡回の時に言いたいことバンバンいっちゃったし、人事に前職の上司が何故か転職してきたから、もう控えめとかめんどうなので、
失礼な人には、それなりの対応をかえすことにする新年。

スタッフが送った日報間違ってたんだけど、
まさかの、、それに対して嫌味を送ってくるとは思わなかった。
普段から一言も二言も多いおっさんだと思ってたし、なんてやろうだ。

機嫌悪かったし、この喧嘩買おうって思ったら
店長が大人の対応を済ませていた。



、、、残念。




店長はそんな私の


今年から、失礼な人には喧嘩上等だと思って、、仕事することにしたんで、

という発言に、、
さーって逃げていった。



、、、、店長になるべく迷惑かけずやっとこ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。