幸せの道しるべ♡心地よく自分らしく生きる 葵井美香子

葵井美香子 official blog
「心をゆるめるとふわっとうまくいく」


テーマ:

食事に行ったときなどに、お皿にとりわけくれる人、いるでしょう?

 

飲みものが空になったら、「何かのみますか?」って聞いてくれたり、

色々と気遣いをしてくれます。

 

いわゆる気が利く人!

すてきですよね^^

 

私も昔はね、

なるべくみんなが気持ちがいいように~~^^と、できる範囲ではありますが、

「気をきかせよう」「気配りをしよう」、そう心がけていました。

 

実は、自分が「心がけていること」って

ある意味、自分のルール「べき、ねば」なんです。

 

表向き「心がけ」ですが、そこをたどっていくと、

実は何らかの、恐れなどが、心の奥底に潜んでいたりします。

(本人、自覚なしです)

 

私の場合、

 

気が利く私でいたらどんないいことがあると思っているのか?

気が利かない私でいたらどうなっちゃうのか?

 

そうやって、心の中をじっくり見ていくと、

 

 

気が利いたほうが「必要とされる」と思っていましたし、

「認めてもらえる」と思っていました。

 

逆に言うと、

そうしなければ、自分の存在価値がないと、心の深いところでは思っていたのです。

 

う~ん、けなげだな(笑)

 

そんな風に思っていたら、気が利くようにしなきゃ、って心がけてしまうのも納得。

ですが何しろ無意識で思っていること(潜在意識にある思い)なので、無自覚状態なわけです。

 

 

自我を分解し、解体し、潜在意識と対話し・・・・そんなことをする中で、

 

真実はそれは単なる「思い」にすぎないということ、

気が利いても、きかくなくても、「大丈夫」だということ、

 

それらに、心底、気づいていきました。

 

そうしたらどうでしょう。

 

いつのまにか、そんな心がけがどこかへ・・・・(笑)

 

気がついたら食べ物も取り分けますし、飲み物を聞いたりもしますが、

無駄な力が入っていない。

 

心地よいし、自然ですし、なによりその瞬間を楽しみ味わえます。

 

(もちろんね、接客業などは、それが仕事ですからお話しは別ですが)

 

 

私は、「心がけをやめましょう」と言いたいのではありません。

 

 

それよりも、

その心がけの奥には、どんな思いがあるの?

その心がけを生む、本当の思いはなんだろう??

 

そこに目をむけたとき、

気づいたとき、

 

きっと今より不必要な力が抜けて、もっと心地よいあなたに戻っていくと思うのです。

 

 

一見、世の中的に、「良い」とされているようなことは

『そりゃ、気が利くほうがいいでしょ』、となりがちなので、見過ごされやすいと思います。

 

でも一度ニュートラルな目線で立ち止まって、

自己との対話を繰り返していくことで

 

本当の思いに出会えるんです。これ、結構、快感!(笑)

 

 

セッションではそんなことをしています^^

 

♡一人一人の心の平和は、世界の平和へつながる♡

 

無料メルマガ】自分らしく心地よく生きるヒントをお伝えしています。

葵井美香子メルマガ 登録はこちら 

 

◆葵井美香子 WEBサイト http://aoimikako.com/ 

◆カウンセリングセッションのご案内 こちら *函館、東京、スカイプ(電話)で。

※おすすめ→個人セッション特別集中コース こちら


◆セミナーイベント情報 こちら 

◆プロフィール こちら 
◆お問い合わせは こちら 

◆拙著のご案内

「あなたに奇跡と幸運があふれ出すゆるふわの魔法」PHP研究所 ご購入は⇒こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)