こんばんは。えの字です。

 

娘が“えのき”のことを“えむき”と言います。

 

何度訂正しても、えむき。

さてはえのきと言う気がないな。

 

最近のお気に入りの言い間違いでした。

 

 

 

■□■□■□■□■□

 

 

 

こんなことばかりしています。

 

 

 

minä perhonen(ミナ ペルホネン)のはぎれを使って

ポットマットを作りました(*´艸`*)

 

私の中でminäのはぎれ×パッチワークは最強タッグ!

どうやったって可愛くなる気がします。

 

ミシンも速いしキレイで便利だけれど、

手縫いでマイペースに縫うのも好きなのでパッチワークは楽しいです。

 

パッチワークといっても自己流なので

詳しい人から見れば体をなしていないかもしれませんが…(;^_^

 

 

 

ぜひご注目いただきたいのが、引っ掛けるためのひも!

 

 

その正体はというと…

 

 

松屋漆器店の重箱のラッピングに使われていた真田紐でした!

 

重箱の記事()に

「リボン代わりの真田紐は
小さめの麻布の袋の持ち手に使ったり、
鍋つかみの引っ掛け紐にアクセントで使うと可愛いですよ」

と、魔女ままさんからコメントをいただいて。

 

たしかに可愛いだろうな~、作りたい!と盛り上がって作ったのが

今回のポットマットでした^^

 

 

 

ポシェット、リュックサック、クッションカバー、

くるみボタンのヘアゴム、ブローチ。

 

これまでにminäのはぎれであれこれ作ってとうとう在庫が少なくなってきたので、

東京までベーグル修行に出向いたまの字にミナペルホネン ピースで

新たなはぎれを買ってきてもらいました。

 

 

今まで買ってきてくれた中で一番いい感じのセットかも~♡

 

“ミナ はぎれ”で画像検索した画面を2人で見ながら

「刺しゅうがあるとうれしいな」「持っていない、黄色・ピンク系が希望」

「細々しすぎず、1枚ずつが大きい方がいい」など

具体的にリクエストした甲斐がありました。

 

問題はまの字はピースに三度行ったことがあるにもかかわらず

私は一度もないっていうね(υ´Д`)

 

なかなか外苑前まで行けない…けどいつか行ってやる~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

おはようございます。えの字です。

 

先週金曜日は予定通り、幼稚園のお友達がうちに遊びに来てくれました。

 

おやつに夢中になるあまりに娘がゲストを完全にほったらかしにしたり、

おもちゃを貸せず2人の間に不穏な空気が流れたり…ヽ(;´ω`)ノ

 

小さい問題は起こりつつも、仲良くスーパーマーケットごっこや

ケーキ屋さんごっこも出来て、気分良く帰ってもらえてよかったです。

 

はぁ、ヒヤヒヤしすぎて気疲れしました。。

 

 

 

■□■□■□■□■□

 

 

 

ハンドメイド熱、盛り上がっております。

 

12cmのファスナーポーチを2種類作りました~(^^)

 

 

事の発端は先日作ったカメラポーチ(これです→)を母に見せたときのこと。

 

「これ、いいよねぇ」としみじみと言っていたので

「この生地、まだあるから何か作るよ。何がいい?」という流れに。

 

ポイントカード類を入れるポーチがいいとのことだったので

ファスナーだけ新たに調達し、あとは家にある材料で完成させました♪

 

 

表はいちご柄で、裏は鴨!

 

 

こってりした印象のalmedahls(アルメダール)のJakten(ジャクテン)を

爽やかにアレンジ出来ないかなと思い、サックスブルーの生地と合わせました。

 

それだけだとあまりにそっけない仕上がりになってしまったので

黄色いリボンをプラス。

 

50代後半の女性が持つには若すぎるデザインかも…とも思ったけれど

小物だもん、かわいすぎるくらいでもOKよね!ということにしました。

 

 

 

1枚目の写真右側の、ネイビー花柄×紫色のリネンのポーチは

いつもお世話になっている祖母へのプレゼント。

 

3年前にこの花柄の生地を使って巾着()を贈ったことがあったので

セットで使えるかなと思い、同じ生地で作ってみました。

 

 

同じ型紙で作ったのに若干サイズが違って見えるのは

おそらくネイビーの方には中布にキルティングを使っているからかと思います。

 

作り方はこちらを参考にさせていただきました。

うねうねごろごろ / 12cmファスナーポーチ

 



娘が幼稚園で作ってきた、モールとビーズのブレスレットと一緒に

一応母の日のプレゼントです、と郵送しました。

 

 

最近は家にたまってきた生地を組み合わせて小物を作ることが

趣味になりつつあります。

 

やる気スイッチの入ったハンドメイドおばさん笑、

もうひとつnewアイテムを作ったのでまたご紹介させてください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

こんばんは。まの字です。

今日はもう初夏を通り越して、真夏というような天気ですね。

気持ちいいけど少し早いかな……

 

さて、えの字に自作ベーグルサンドを食べさせて早幾年…

 

最近では、

ボロニアソーセージとドレッシングでマリネした玉ねぎ・チーズ

前日に材料を調達し、金曜日10時に帰宅、えの字に食べてもらう。

前回の反省を踏まえ、「料理」をしたつもりだが、マスタード等は入れず

「おいしいが、パンチが足りない。子供向け?」という感想をいただく。

 

翌週、土曜。

えの字が昼にベーグルを焼くというので、2ヶもらう。

前回の反省を生かし、

①辛子マスタード・照焼きチキン(supported byセブンイレブン)・スライスオニオン

②ハム・チーズ・千切りキャベツのマヨマスタード和え

チキンの方は、某ベーグルチェーンでレギュラーメニューなぐらいだからおいしいはず。

ハムチーズも鉄板。

えの字からもおいしいと言ってもらえたが、今一つ平凡……?

「照焼きチキンが自作だったらもっとおいしいんじゃない」とえの字。

それはハードルが高い…アセアセ

 

 

次はどうしようかと考えていると、えの字が

「ネットで調べるだけじゃなく、実際においしいといわれているお店で食べてみたら?」と。

さすが海原”えの字”雄山。

 

 

で…ここまでが前置き。長々読んでくださってありがとうございます。

本日ベーグル修行に行って参りました!!

 

『マルイチベーグル』

東京メトロ南北線・都営三田線の白金高輪駅4番出口から徒歩2分程

 

人気ベーグル店という事で、前々から行ってみたかったマルイチベーグル!

たぶんベーグルに興味を示さなかったら、一生縁が無かったかも…

おしゃれですが、一人でも気軽に入れる雰囲気です。

 

可愛らしい佇まいのお店に入ると、正面にベーグルのショーケース

右にフィリングのショーケースがあります。

写真の他にも、ブルーベリーなどのベーグルがあり、10種類以上。

今回はプレーンなどスタンダードにしましたが、次回は岩塩が載った「ソルト」

全粒粉系や、米粉系にも挑戦したい!ワクワクするラインナップです!

 

初めての来店なので、店員さんに説明して頂きオーダー。

丁寧で笑顔でとても良い接客をして頂きました。

店員皆さんが笑顔なので、とても居心地がいいお店です。

 

肝心のサンドは

セサミベーグル+ポテトサラダ(ハーフ)+生ハム(ケッパー入り)

ベーグル自体、味はしっかり・食感が絶妙。

ずっしり詰まっており、でももっちり過ぎず、歯切れのいい感じ。

 

えの字は都会的なベーグルと言っていました。

 

ポテトサラダはマヨネーズから手製との事。

サンドされる事が前提なので塩味は強めですが、良い味付け。

生ハムとの組み合わせはグッド!

素材が一つ一つおいしい。

 

当たり前ですが、適当にスーパーで買いそろえただけでは、太刀打ちできません。

でもヒントはたくさん頂けたので、次回作るのが楽しみになってきました。

コストコ!君の出番だ!

 

お店は基本的にテイクアウト専門。

外に椅子が二脚あるので、そこでの飲食は可。

近くに公園があるので、そこで食べるのも良いかも。

 

ここは通いたい!ベーグル修行一回目で、そう思えるお店に出会え良かったです。

なんか楽しくなってきた!

 

店員さんに料理男子と言って頂き、テンションが上がったまの字でした。(←お世辞)

 

 

AD