おはようございます。えの字です。

 

ミランダかあちゃんこと輪湖もなみさんが提唱されている[クロゼットマップ]に

おしゃれにうっすら苦手意識のある34歳主婦が挑戦した記録です。

 

これまでの記事

クロゼットマップ、はじめの一歩!

クロゼットマップで起きた変化

 

今回が最終回。

クロゼットマップから得た教訓をまとめてみます。

 

■どの時点で頭と時間を使うか

 

朝、もしくは前夜に何を着ようとクロゼットを引っかき回しながら悩むか。

それともシーズンの初めに戦略を立て、それに基づいて吟味して買い物をしておくか。

 

要はファッションについてどの時点で頭と時間を使うかなのだ

ということに気が付けました。

 

クロゼットマップを実践し、

トップスとボトムスの組み合わせを決めておくようになったことで

(私の冬服の場合、コンパクトなニット×ロング丈のスカートもしくはワイドパンツ)

朝、何着ようかと悩まなくなりました。

 

シーズン初めに手持ち服を把握、分析して戦略を立てておけさえすれば

毎日の生活(といっても平日は制服なので私服を切るのは週2日+α)で

ファッションに頭を悩ませる時間がこんなに減るのかと驚いています。スッキリ!

 

クロゼットマップのために手持ち服の写真を撮り、表にまとめることは

それなりに手間だけど得られるメリットの方が断然大きい!

 

冬服以外は写真を撮っただけになっているので

別シーズンバージョンのクロゼットマップも作りたいです。作ります!

 

 

 

■いろいろなものは似合わなくて当たり前だし、それでいいじゃない?という提案

 

もなみさんのブログを拝読すると、「なるほどな~」「そういうことか!」と

頷けることがたくさん出てくるのですが、特に印象に残っているのが

こちらの記事です。

 

いろいろなものは似合わなくて当たり前だし、それでいいじゃない?

 

上記記事より引用

――――――――――――

やっぱりある程度歳を重ねたら
誰だって体型や容姿に難はでてくるわけで、
「いろいろなものは似合わなくて当たり前だし、それでいい」
と思います。

自分に似合うもの、
容姿と体型を美しく見せてくれる服を
いかに絞り込むか。
「型」をしぼることから始める

――――――――――――

 

実体験から、自分をマイナスに見せてしまう服が存在する、

しかもけっこうな割合で、ということには気付いていたけれど

それをファッションのプロがスパッと言い切ってくれると痛快です。

 

 

 

■しっくりこない原因がわかる

■自分の中で指針があると買い物がしやすい

 

何事にも戦略は必要なのだとクロゼットマップを実践してみて

痛感しています。

 

ファッションについて新たな視点が出来たというか、

今まで行き当たりばったりだったのが

俯瞰して見られるようになったのは大きいです。

 

手持ちの服はどういう組み合わせで着ることが可能か。

自分はどういう服が好きでこれまで買ってきたのだろう。

コーディネートが〇〇なのはなぜ?だったら△△してみよう

買い足すなら何が必要か。色は?かたちは?

 

これまでもなーんにも考えていなかったわけではないけれど

クロゼットマップで一覧表にすることで目に見えてわかりやすくなったので

より戦略的に考えやすくなりました。

 

 

 

■店頭で見るとちょっと地味?くらいのお洋服が使いやすい

 

クロゼットマップを作っているときに

「戦国武将や野球監督はこんな気持ちなのかしら?」と思いました。

 

うちのチームはこの部分が弱い、でもここの層はやたらと厚いなぁ、なんて

チームとしての完成度を上げたくなる笑

 

そうなるとベイシックなお洋服が大切になってきて

店頭で見るとちょっと地味に感じるような何の変哲もない服が

とても使いやすいことに気が付きました。

 

お店で見るとちょっとした装飾があったり、

一癖あるものの方が素敵に感じるけれど

そういう個性の強い選手ばかりが集まってもチームとしては成り立たないんだなー。

 

 

 

■着ない服を処分をする踏ん切りがつく

 

手持ち服を撮影する段階で、古かったり傷んでいたりで

もう着ないであろう服は処分しました。

 

どうしようかと迷って写真は撮ったものの、

一覧表してみるどうにも浮いていてどこにも居場所がない(´;ω;`)

そんな服もあって、「うん、もうこれは着ないな」と納得してお別れすることが

出来ました。

 

 

 

 

ファッションについて“悩む”方向ではなく、

「髪はどうやってまとめよう」「ピアスは何をつけようかな」

「口紅を差し色にしよう」など“楽しむ”方向に

頭を使えるようになってきたのがうれしいこの頃。

 

ミランダかあちゃんの回し者ではありませんが、、

クロゼットマップ、私はやってみてよかったです(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD