《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

最近、いくつか続いた出来事により、一本の線につながったことがあるので、

今日はそれをシェアさせてください。

 

 

 

【一つ目 『何でもかんでも 掃除機で吸いこんだらあかん』】

 

春の土用期間にと、4/24にカフェむすひさんでさせていただいた

 

食養生ランチ 試食会にご参加くださった方々が、お話ししてらしたこと。

 

 

家の中に落ちている、人間の髪の毛や垢

  ↓

これらをほうきで庭に掃き出す

  ↓

その有機物(髪の毛や垢など)を 土にいる微生物が分解

  ↓

分解されたものが栄養となり、その土から野草や 栽培した植物が育つ。

  ↓

その野草や植物を私たちが食べる

  ↓

私たちのカラダの一部となり・・また最初にもどる。

 

 

手を動かしながら、耳だけで聞いていたので、

少し細かいところは違いますが、こんな話を

どなたかからか 聞いたというお話で盛り上がっていたような。

 

 

 

 

【二つ目の出来事。『僕らのかいた汗が大地に還ります』】

 

施術や施術哲学として、学びを再開したホロソフィー。

その日本ホロソフィー協会会長のハワイでの出来事をつづったブログ。

 

一部抜粋します。

 

 

凄い下り坂をトレッキングしていくのですが、普段スーパー運動不足な僕はあまりにしんどくて


「何で車で行かないんですか?」


と息も絶え絶えに尋ねました。 

 

 

 

「なんでワイピオ渓谷が聖地かわかりますか?


ネイティヴハワイアンは海を渡ってハワイに来ました。


そして、ここに定住したのですが、彼らの主食はタロ芋です。


タロ芋を育てるには水の流れが必要なんですが、ワイピオ渓谷にはその理想的な水の循環が既にある環境でした。


結構、ネイティヴハワイアンは面倒くさがりなんですよ。


水は雨となって川となり、海に流れ、また海水は蒸発し、雨となる。


この縦の循環に、ネイティヴハワイアンは極力邪魔せず、調和して入ろうとしたんです。


あくまで自分たちも自然の一部。


ということは、自分は自然、自然は自分なんです。


だから、僕らも歩いて汗をかいて行くことで、僕らのかいた汗が大地に還ります。


そうやって、自然の一部に溶け込ませてもらうために歩いて行くんですよ。


車で行っちゃったら汗をかけないでしょ(笑)」

 

(全文は中壽賀会長のブログへ→オステオパシー&ホロソフィー施術院 奏)

 

 

一つ目のお話を聞いて、すぐ後にこちらの文章を読んで、あれ・・・?と感じました。

 

 

 

 

【三つ目の出来事。『野草をつむ場所に・・・困る』】

 

日本ならではの自然療法をするようになってくると、

野草や、果実、木の葉などを使うものがとても多くあります。

 

もちろん、今はインターネットがありますから、

パソコン一つあれば買えるんですけれども。 

 

でも、ホメオパシーの情報転写の考え方や

陰陽五行などを学ぶうちに、

 

自分の足で動き、自分の手で選んで摘んだものを使うということに

非常に意味があると感じるようになりました。 

 

それでここ最近は、インターネットに頼らずに、

自分でも少しずつ採りにいってみようという気持ちが強くなりました。

 

 

ところが、いざ行こうとすると・・・・どこで摘んでいいのかわからない・・・。 

 

近くに用水路はありますが、人工のものなので、

車の排気ガスを浴び、濁った水の流れる川辺のよもぎやドクダミを

食べる気にはなかなかならないし、ましてや薬代わりに使う気にはなれません。

 

整備された公園や緑地は、間違いなく除草剤や殺虫剤が散布されています。 

 

 

・・・・・・・・・・ないんだよね。

そういう視点で、今の家も選んでないし・・・・。 

 

 

 

【四つ目。 中島デコさんの本と、私の頭皮と決断】 

 

これまでの三つの出来事で、うっすら そうしようかなぁと考え始めた時に

ふと、ある方のご厚意で届いた貴重な本を手に取りました。 

 

中島デコさんの ブラウンズフィールド という本です。 

 

 

そこには、大地に溶け込み、循環している生活が描かれていました。 

 

 

これを読んで、うっすら考えていたことを、決断しました。

 

ヘアカラーも縮毛矯正も やめること。 

 

 

 

思春期の頃から、私の髪の毛はひどい天然パーマです。

大学生の頃に、縮毛矯正に出逢ったときには、あまりにも感激して、

それ以来、しなかった時期の方が少ないんですよね。 

 

ずっと小さいころからさらさらストレートに憧れていたし。

癖が出ると、どうしても老け顔に磨きがかかると思ってたし(笑)。 

 

ヘアカラーをしたのはここ一年なんですが、

まあ、おしゃれしてみたくなったのと、

写真映えするし、その方がビジネスという意味ではいいのかと思ってたのもありました。 

 

・・・・・でも、その縮毛矯正やヘアカラーに使った水で育った野草は

食べることもお手当てに使うことも・・・・できないなって。 

 

思ったら、やめるしかないなって(笑)。 

 

 

そういう女性としての楽しみを、否定するとかではないんです。

 

私の場合は、やっていることがあって、これからやっていきたいことがあって。 

 

 

 

それを考えたら、もう、できないなって。 

 

気付いてしまったら、次に進みたいなって。

 

 

 

それだけです(^^)

 

 

 

 

そんな崇高なものではなく、

野草探すのにも苦労するのは、めんどくさいっていうだけなのが正直なところ。

  

 

もちろん、今は下水道とかもあるから、

私が流した生活排水が、私の家の庭に行くことはないですけど。

 

でも、結局、この世界は循環してるから。 

 

 

そして、実はここしばらく、ずーーっと、頭皮に湿疹やかさぶた、できてたんですよね。

 

でも、無視してました(笑)

 

はい、カラダの声、無視(笑)

 

「症状からのメッセージを受け取ろう」なんて

 

普段人には言ってるのにねぇw

 

 

 

でも、気付いたときから、で いいよね(^^)

 

 

まあ、髪の毛大変なことになったら

だれか上手なバンダナの巻きかたとか、教えてください(笑)

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。