《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:
これは ただのつぶやきです。 
いや ちょっと毒です。
 
今 ビジネスプロモーションやマーケティングとして 見えない世界を扱う人や団体がとても増えています。 
 
 
スピリチュアルな世界を 嘘とは思ってません。
 
むしろ
あると思ってる。 
 
 
でも
それは 数時間やら数日で 誰もがその力をコントロールしたり 習得できたりするものではないと思うし

そんな簡単に扱ってよいものではないと 一線をひける知性が必要ではないかと思うのです。 
 


本当は扱えるのかもしれません。
できるようになるのかもしれません。 
 

でもおそらく その多くは幻想で。
 
 
でも
幻想だったね。
しょせん 無理な話だったね。
楽しめたし いっか。
 
 
って
正気に戻ったり 我に帰れたりするならば
それでよいのです。
  
それが まるで夢の国のように
そのときの楽しみでひたってると
ココロのどこかでわかってるなら
それはそれでどうぞ。
 
 
ほとんどの人が そうなっているのが実情でしょう。
 
結局のところ
できてるかできてないかは
信じるか信じないかだけの問題で
 
だれも確かめようがないから
本当はできてたとしても 空をつかむような
その実体のなさに不安や不信をいだくようになり
やめていく。 
 
日常に戻っていく。
 
物質界に戻っていきます。
 


でも
そこに戻れなくなる人がいます。 
 
それは
すでに精神を病んでいる人や 正気を保てないほどに 生命力が落ちている人などです。 
 

その
神の声と言う名の狂気におかされ
チャネリングができるようになったと言い始め
してはならないことをした人を
私は間近でみました。
 

それが
本当に神の声だったのか
幻想から狂気へ移り変わったのかは
私にもわかりません。 
 
もしかしたら
精神錯乱を装うための言い訳だったかもしれません。 
  


スピリチュアルの世界を売り物にし
ビジネスとして扱うご本人は大丈夫でも
 
それに流され 負け 侵されていく人もいるのです。 
 
スピリチュアルに限らず
カウンセリング 
ヒーリング
マインドコントロール
 
など
言い方はなんでもいいんですけど。 
 
見えない世界を扱うリスクが どれだけ大きなことかを 考えてからにしてほしいと思います。 
 

流される人 侵される人は 本人に問題があるのだから という言い方をする人もいます。
 
それは まあわかります。
よくわかります。
すごくわかります。


でもね
でもね
 
迷惑被るのは その壊れていった人の 家族だから。 
  
流行りもよし。
楽しさもよし。

 
でも
世の中 健全な人ばかりじゃないと 少し思いを馳せて欲しいと思います。 
 
 
スピリチュアル的な力が使えるのはほんとかもしれないけど

それを誰でも使えると踊らされ思い込み
超えてはならぬ一線を 超える人がいるのです。 
 
 
中途半端なスピリチュアルは 嫌いです。
 

{3F3D3816-6EA0-4FC8-BE67-844F460FA7F6}


 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

先週末 

 

「なんだこの心臓の痛み・・・」

 

と 思うほどに 胸部が痛みました。

 

 

週が明けても 違和感があったので

 

念のために 数年ぶりの受診へ・・・。

 

 

 

場所が場所だったので

 

循環器科がメインのクリニックへ行ってきました。

 

 

心電図

心エコー

血液検査

 

など してもらいましたが、

 

結果としては 全て問題なし。

 

 

 

ということで 緊急性という意味では とりあえず一安心。

 

ご心配くださったみなさま ありがとうございました。

(メッセージまでくれた友人もいて・・・ウェッティな私はもう感涙w)

 

 

仮にも自然医療 代替医療の施術家であり

 

自然な生活を扱う講座までしているのに

 

 

 

生活習慣が原因のことがほとんどの項目で


ひっかかったらどうしようと 実はちょっとどきどきしてましたが(笑)

 

基準値ぎりぎりとか そういうものも一切なく ホッとしました。

 

 

 

年齢的には

 

消化器系の可能性もあると言われましたが

 

そこは 来週には 毎月のメンテナンスとして 施術を受けてきますので

 

ほっておくことにして(笑)

 

ちょっと別の視点で感じたことがあるのでそちらを書き留めておこうと思います。

 

 

 

今日 オステオパシー施術にいらした方と ちょっとその話もしたのですが

 

主観よりも客観力を みたいな 風潮もありますが、

 

 

 

「自分が感じたもの(体感)」に関しては

 

主観というか 自分がパッと思ったものって

 

結構大事なんじゃないかと思っています。

 

 

 

治療家や施術家として 他者の診断をする場合については

 

主観というのは できるだけ無い方がいいと思うのですけれど。

 

(まあでも どんな治療家も 最後は主観で つなげたものを説明してるんですけどね)

 

 

 

今回 私自身は 結構迷いなく 「心臓(正確には心膜)」と 思ったんです。

 

理由はまだ はっきりしないけど きっとそう ふと浮かんだ理由があるし意味がある。

 

 

心臓という臓器の特徴で言うならば

 

血液を全身に送り 戻してくる 循環という役割を担当してる

 

動力源。

 

 

 

「自分は何を動力源としていくのか。」

 

「何を動力源としたいのか。」

 

「何が動力源になるのか。」

 

 

そんな意味合いがある気がします。

 

つか、最近そんなことずっと考えてるので。

 

 

 

で、痛みが起きる少し前に考えていたことは

 

本来の自分が心地よい状況とは違うものだったのは明らかで。

 

 

 

ああ、体に怒られたのかもw と 実はちょっぴり思ってます。

 

 

 

ココロとカラダのつながり、もっともっと学びも 実践も 臨床も 深めていきたいなと

 

そんな願いが膨らむ今日この頃でした(^^)

 

 

→残1席 【1月12日(木)】 見えない不安が笑顔に変わる!ワクチンセミナー(予防接種勉強会)

→募集中 【1月16日(月)】 予防接種お話し会@神戸

→募集中 【1月23日(月)~5期生】 ヒト塾 自然美生活学≪初級編≫ 誰でも楽しくおいしく自然生活を♪ 
→残1席 【1月スタート】 施術者&セラピスト限定!メンバー制ブラッシュアップ&情報交換会 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜 子どもと一緒に寝落ちする気満々だったのに

 

どうも胸のあたりが苦しくなり、だんだん痛みに変わっていき

 

どう体の向きを変えても

 

深呼吸してみたり 自分でリリースしてみたりしても

 

どうにもならず。

 

 

起きて様子を見ることにしました。

 

 

ホメオパシーという代替医療も それなりに ホームケアとしては使っているので

 

早速いくつか試すものの・・・・多少の変化はあるものの 落ち着くまでには至らず。

 

 

仕方ないので 本読んで、 眠気が強くなるまで 待っておりました。

(自律神経の働きで言うならば、眠気を待つのに本はNGですが(笑)

気を紛らわせたかった。)

 

自分の触診としては心臓 心膜 気管のあたりですが、

食道の線も捨てきれず。

 

でも 肝臓まで圧迫すると痛いし・・・

それ以上推測しても仕方ないので。

 

やっぱり 本で気を紛らわせ、

無事眠れました。

 

 

あきらかな激痛や 呼吸困難 手足のしびれなどがあれば

即 受診なんですが そこまででも なくて。

 

 

そして 今日。

 

もし 心臓だったとしたときに 陰陽五行(東洋医学)的にはどうかなーなんて
復習を兼ねて調べてみたら・・・・・

 

 

「目」

 

 

直接的には 心臓と小腸がセットなんですが

 

それらに力を本来送っているというか 助けているはずのものの一つに

 

「目」

 

というのがあり。

 

 

 

目の酷使・・・・・思い当たりまくり!!!!

 

最近 ホラーってほどではないけれど ちょっと心霊関係の

 

シリーズ小説にはまっていて 一日に1~1.5冊読破しておりまして(笑)

 

 

あああああ

 

とりあえず、今朝は 首元に 青色が入ったスカーフなんぞ
巻いてみた(笑)

 

 

 

陰陽五行の 五行色体表を 波動医学 波動療法 振動数 的な考えで見ていくと

それはそれは とても有効のように感じています。

 

 

こやまとしのり先生の陰陽五行マスター講座を受けて

初めて 東洋医学や 薬膳 風水 そういったものの根底の哲学を知ることができました。

 

ほんと これは受けてよかった。

 

 

 

何にせよ

何が起きても 基本は自分でまず実験(笑)

 

 

あ、基本的に ちょっとでもやばそうだったら まず受診してくださいね(笑)

 

 

こやまとしのり先生の はじめての易経講座は 2/13に岡山で開催予定です。

 

 

また ホメオパシーなど代替医療を含め

人生の土台となる体というベースを大切にしていくための

基本が学べる連続講座は 1月スタートです。

この講座は 再受講が何度でも無料です。

→募集中【1月スタート5期生】 ヒト塾 自然美生活学@≪初級編≫ 誰でも楽しくおいしく自然生活を♪ 

 

 

あおいけいと一緒に ヒトの健康を支える立場として 自分を磨いていきたい方はコチラ

→残1席 【1月スタート】 施術者&セラピスト限定!メンバー制ブラッシュアップ&情報交換会 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※昨夜放送されたのドクターXのネタバレ?的なあらすじが入るので
ストーリーを知りたくない方は ドラマを見た後でお願いしますw

 

今朝 昨夜放送されたドクターXを見ました。
(録画しといたw)

 

 

その中で 主役の大門未知子が

 

「論文に 患者を合わせるな」

 

というセリフを言ったんです。

 

 

 

ストーリーをかいつまむと

 

 

院長が自分の病院の権威回復のため 論文作成を 医師たちに指示

 ↓

二大派閥が お互いに相手に勝つために 論文作成のために

分院から症例となる患者を転院させ 治療に当たり 論文を山ほど作成。

 ↓

ある医師が 相手の派閥に勝利するために海外論文をパクる
 ↓
自分の実力を認めさせたい違う医師が その医師に協力して

論文通りの手術を実行。

(論文がパクられたものだったことは知らないらしい)

 ↓

手術を受けた患者は 実は金属アレルギーだったのに それを無視して(気付かず?)
論文通り手術のため 術後の縫合不全が起こりかけ それを 主人公が
指摘して 手術した執刀医に

 

「論文に患者を合わせるな!」

 

と 手術のし直しをするという。

 

 

 

そんな流れです。

(並行して派閥争いとかあるけど それは 省きますw)

 

 

で、私 そのセリフ聞いたときに 率直に何を思ったかっていうと

 

 

「そうそう。だから 整体にしても エステにしても

 

マニュアル通りの施術なんてダメなんだよ。

 

 

施術を受ける相手のカラダの声を聴かなきゃ。

 

ただ決められた通りに マニュアルの手順踏んだってダメでしょ。」

 

 

ってことだったんですよね。

 

 

 

そして その一瞬後に とても恥ずかしくなりました。

 

「ああ こういう風に真っ先に思うって 私の中に 【おごり】があるんだな」

 

って。

 

 

確かに オステオパシーという施術に関わり始めて 3年過ぎました。

 

初めて 「骨の解剖図」 というものと

 

骨格模型を見ながら ヒトの体に触れることを始めたあの日から、

 

私なりに 精一杯 学び練習し 実践し続けたという自負はあります。

 

 

 

そして オステオパシーの世界 そこからさらに学び続けたい哲学と手技への

無限大の可能性は 知っています。

 

 

・バーストラウマ(出産時の内外のトラウマ)への対処

・アレルギーなどの内科的疾患の改善

・自閉症含めた発達障がい 子どもの発達のサポート

・精神と肉体のつながりの整合化

 

でも 私は まだまだ分かっていない。

 

 

 

学んで そういうことへのアプローチができる人たちを

この目で見てきていてるけれど

 

今の私にはできていないことがほとんどで。

 

出来ていないということは 体感としてわかっていないのと同じなんですよね。

 

でも 知ったからわかった気になっている。

 

 

 

カラダについての学びでは 苦労もしました。

 

ホントに必死でした。

 

「ヒトの体を預かるから」

 

「施術は 外科手術と同じ。手術するときに

 

解剖学も知らないなんてありえないでしょ。」

 

そう教えを受けてきたので。

 

 


そして 施術への責任 という意味で 

 

とてもその教示はありがたいものだと今でも思っているのですが

 

 

苦労した分 大変だった分 時間もかけていた分

 

「自分がやっていることは すごいことなんだ」

 

という おごりが出てくる。

 

 

 

自分自身の向上や追求心 自分のやっていることを信じるという意味での

 

【プライド】ってやっぱり大切だと思うけど

 

 

でも それが

 

【おごり】

 

に転ずることはたやすいんだなと。

 

 

 

 

ま 朝からそんなことを 考えていたという、何ともめんどくさい変わったやつかもしれないんでですね私w。

 

でも 私の中では大事な 気付きだったので。

 

書き留めておこうと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。