《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:
いよいよ 入園 入学シーズンですね。
 
 
 
予防接種は 定期接種であっても希望性のものなので

本来打たないこともできるということを、知らない人がほとんどです。

そして、それは 学校の先生や保育園幼稚園の先生も ほとんどが知りません。

 

むしろ、本来は義務だけど、打たないからといて罰則はないくらいのもの、
 
と考えている方も少なくありません。

それは、知るタイミングがなかなか無いからです。
 
 

ワクチンを打たないことも、そして、詳しいことを知らずに接種を勧めることも、

どちらも子どものためを思っていることが多いです。
 
 

ですから、戦うのではなく、きちんと知って、

家庭の方針として、普通に伝えていただくことがよいと思います。
 

岡山では

2/24(金)に、予防接種勉強会があります。

 →残5【募集】岡山2/24(金)我が子のために知っておきたい!ワクチンセミナー(予防接種勉強会)
 
もし、お近くので 予防接種について学べる機会がない場合は

オンライン講座も ご検討くださいね(^^)。

オンライン講座受講後は、年に数回程度、フォローアップや質問にお答えする機会も

WEB上で行います。
 
 
また、お近くにワクチンセミナーを開催している講師がいないかどうかのご相談も
承ります。

現在私自身が実際に面識があるワクチン講師は

新潟県 東京都 神奈川県 愛知県 大阪府 鳥取県 福岡県 鹿児島県に
 
在住されております(^^)
 

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【入園入学前に知っておきたいワクチンの基礎知識】
→http://aoikei.com/websemi01/

【オンライン講座 ワクチン お申し込み】
→http://aoikei.com/websemi01/

【ホームページ 自然療法院 想~てとてと~の日々】
→http://aoikei.com/

【ラジオ感覚で聴き流し♪ 無料音声講座(特別コンテンツ)】
→http://aoikei.com/content/
   ・「お悩み『子供が野菜を食べません』」
   ・「梅雨とベリーボタン」     など
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんは


インフルエンザA型とB型をいっぺんに発症することってありますか?

 


自然界では それなりに健康な状態であれば、
 
いくつもの感染症を 同時に発症することはあまりありません。

 


インフルエンザ A型B型など 同時に感染することも

まれに報告されているようですが

 

同時に発症する(症状が出る)ということも 症状がひどくなるということも

 

ないようです。

 

 

 

また 感染源となるウイルスが

 

同じ場所に同じ時期に大量に発生することは 状況的に少ないですし。

 

 

 
 
ということは
 
一度にたくさんの予防接種を打つということは

 


(毒を弱めたり無くしたりしてはいても)
たくさんの病原体が一度に入るということですので、
 
 
カラダにとっては 不自然で


対応するために相当の負荷がかかると考えられます。

 

 

 

このことからも
 

少なくとも スケジュール通り バンバン打つことが

 

子どものカラダにいいとは 考えにくいです。

 

 


打つことがいい悪い ではなく


打つ前に知っておきたいことがあります。


オンライン講座ワクチンでは そういったことも学べます。

 

まずは無料動画を見てみてくださいね。  

 

【あおいけいオフィシャルサイト 無料公開中 ワクチンの基礎知識】

→http://aoikei.com/websemi01/
 

 

 

購入するほどでは・・・という方も
ブログにまとめてありますのでこちらからどうぞ。
→★【目次】ワクチンの知識シリーズ★
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【オンライン講座 ワクチン お申し込み】
全国各地 海外からもお申し込み多数!繰り返し視聴可能!

→http://aoikei.com/websemi01/

 

【あおいけいオフィシャルサイト ~もう一人じゃないよ大丈夫~】
→http://aoikei.com/

 

【ラジオ感覚で聴き流し♪ 無料音声講座(特別コンテンツ)】

→http://aoikei.com/content/

 

   ・私のローフード離乳食失敗談

   ・「離乳食はいつから始めたらいいの?」

   ・「お悩み『子供が野菜を食べません』」
   ・「梅雨とベリーボタン」     など

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは あおいです


さて、 タイトルの通り、子宮頸がんワクチンというのは

現在厚生労働省の方で

「積極的な接種勧奨の差し控え」

という扱いになっております。



でも

定期接種と任意接種と2種類ある予防接種の中では

定期接種に入ります。



セミナーでもお伝えしていますが

定期接種というのは、推奨接種の年齢(期間)があり、 その期間中は無料で受けられます。


厚生労働省では

子宮頸がんワクチンを打った後の

全身に発症する疼痛などの副反応症例について十分に情報提供できないことから、積極的な接種勧奨は差し控える


けれども、専門家の会議で

定期接種を中止するほどのリスクは高いとされず、

現在も定期接種扱いとなります。


・・・・複雑ですねぇ(笑)


で、

この

「積極的な接種勧奨の差し控えって、

定期接種中止と何が違うの???」

と疑問になりますよね。


これは結局

市町村が、対象者やその保護者に対して

インターネットや広報誌、ポスターや、標準接種年齢の直前に

お知らせを送ることなどを控えている

ということになります。


ま、宣伝しちゃダメってことですね(笑)

宣伝はしないけど 期間内
(対象年齢の範囲内なら無料で受けれますよ) ということです。

で、

私が普通に一番疑問を感じるのは

子宮頸がん予防ワクチンの副反応については、6月14日に開催された専門家の会議において、これまでに収集された医学的情報をもとに分析・評価され、ワクチン接種の有効性と比較した上で、定期接種を中止するほどリスクが高いとは評価されませんでした

 その会議では、接種部位以外の体の広い範囲で持続する疼痛の副反応症例等について十分に情報提供できない状況にあることから、接種希望者の接種機会は確保しつつ、適切な情報提供ができるまでの間は、積極的な接種勧奨を一時的に差し控えるべきとされました。

(厚生労働省HPより)



という言葉と



こちらの、厚生労働省が作成したお知らせの

めっちゃ強調された

積極的にはお勧めしていませんの文字    


定期接種だけど

積極的にはおススメしてません って・・・

積極的におススメしてないものを
税金負担で子どもたちに打つんですかねぇ

そして、よくよく見れば書いてあります。


有効性リスク理解したうえで受けてください」



これは、

厚生労働省の以下のページでご覧いただけます。

→子宮頸がん予防ワクチン接種の「積極的な接種勧奨の差し控え」についてのQ&A  



さて、有効性とリスク、理解していますか?


どんな予防接種も


「有効性とリスクを理解したうえで、

本人(保護者)の責任の上で接種するかしないかを判断するように」

となっております


「だって定期接種だから・・・」

「だって母子手帳に欄があるから・・・」

「だって育児冊子にスケジュールが書いてあるから・・・」

こういうことは、接種する(させる)理由にはならないということですね。



予防接種は劇薬です。

 

知っておくということは 大事だと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【オンライン講座 ワクチン お申し込み】
全国各地 海外からもお申し込み多数!繰り返し視聴可能!

→http://aoikei.com/websemi01/

 

【あおいけいオフィシャルサイト ~もう一人じゃないよ大丈夫~】
→http://aoikei.com/

 

【ラジオ感覚で聴き流し♪ 無料音声講座(特別コンテンツ)】

→http://aoikei.com/content/

 

   ・私のローフード離乳食失敗談

   ・「離乳食はいつから始めたらいいの?」

   ・「お悩み『子供が野菜を食べません』」
   ・「梅雨とベリーボタン」     など

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは あおいです


さてみなさんは VPDという言葉を聞いたことがありますでしょうか?

VPDとは
 ワクチンで防げる病気 といわれているもの

Vaccine Preventable Diseasesの略

Vaccine=ワクチン Preventable=防げる Diseases=病気

B型肝炎 ロタウイルス

ヒブワクチン

肺炎球菌

破傷風

ジフテリア

結核

ポリオ

おたふく

水ぼうそう

麻疹

風疹

インフルエンザ

などなどなど・・・・すごい量ですね~



私も、何も知らない時

「それが子どものため!よかれと思って!」

真面目にすべて我が子に摂取してきました。

でも

打つたびにギャン泣きする我が子の姿・・・・

打つと腫れる我が子の腕・・・・

いつまでも膿んでケロイド状のBCGの跡・・・・

そして、副反応の可能性のある後遺症のニュース・・・・

そういったものを目にするたびに


こう、心の奥で、

「何かよくわからないけれど 違和感」

を感じていたのをよく覚えています。



上記の病気のワクチンの中には

三種混合、四種混合などにして

同時に体内に摂取するワクチンもあります。



でも

一つ一つ見ていくと

日本では自然に発症したという報告のないものや

自然発症ではなく、予防接種によって後遺症が残ったり

死にいたったりしたという公式発表のある病気もあります。



打つ、打たない

打たせる、打たせない

それは、親が判断するしかないこと。



打たせるにしても

打たせないにしても

「親である自分が安心できる」

その選択に ある程度の確証を持てる


親の安心が

何よりも 我が子の心身の安定につながるのかなぁと

私は思います(^^)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【オンライン講座 ワクチン お申し込み】
全国各地 海外からもお申し込み多数!繰り返し視聴可能!

→http://aoikei.com/websemi01/

 

【あおいけいオフィシャルサイト ~もう一人じゃないよ大丈夫~】
→http://aoikei.com/

 

【ラジオ感覚で聴き流し♪ 無料音声講座(特別コンテンツ)】

→http://aoikei.com/content/

 

   ・私のローフード離乳食失敗談

   ・「離乳食はいつから始めたらいいの?」

   ・「お悩み『子供が野菜を食べません』」
   ・「梅雨とベリーボタン」     など

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は10年以上教員をやってきました

でも 医療従事者じゃありません
医療従事の経験もありません
健康という分野に関しては もともと普通の母です

 


それでもワクチンセミナーをやっています

 

本当に 医療従事経験すらない私が ワクチンについて発信なんてしていいのかと
今でも 時折 自分に問いかけ直すことがあることは これまで誰にも話したことがありません
でしたが 今日はそのことについて



ワクチンについて 一度ふりかえろう 考えてみよう

 

と 発信してくださる 勇気ある医療従事者の方が増えています

医療従事経験のある方が増えています

 

本当にありがたい限りです


私自身 ワクチンセミナー講師になるために
元看護師の方から 学びました

 

それでも 

経験というのは 大きな 信頼材料となるものです
肩書きというのは 信頼材料となるものです

 

だから そんな 肩書も経験もない自分の言ってることは 

はたして説得力があるのだろうか
私のワクチンセミナーは 信頼できるものになる条件がそろっているのだろうかと

 

始める前も悩んだし
始めてしばらくも 何度も考えたことがありました

 

なぜなら 命にかかわるかもしれないことだからです

 

 

責任をとりますと 口で言うのは簡単です

ずっと 寄り添いますと 言葉にするのは簡単です

でも
命に何かあったら 責任なんて取れません

 

それでも 

未来の涙を少しでも減らしたい 

笑顔を増やしたい

という想いだけで 続けてきています


そして いつしか 自分自身に対する考え方が変わりました

 

 

ワクチンについて判断するのは ほとんどが 私と同じ
医療従事経験のない立場の人たちです

 

そう 私と同じ 一般人 普通のママさん あるいは 普通の女性

(まあ 男性やパパさんたちももちろんそう)

 

どんなことでもそうですが
その経験をしてたら 分かるに決まってる当たり前のこと

ってありますよね

 

 

たとえば 出産経験のある人は
妊娠がゴールじゃない

という意味がわかります 

 

でも 妊娠したことがない人には その意味は おそらくわかりにくい

 

 

たとえば 教員経験者であれば

 

「子どもがいる時間より 下校してからの時間の方が忙しい」

 

の意味が分かります

 

でも 経験がなければ、ふーん 会議かなぁ?授業準備かなぁ?

って やっぱり わかりにくい

 

 

大人の女性であれば

生理の時は 白いパンツスタイルのファッションはさけたい

という意味が分かります

 

でも 

男性 しかもまだ若くて あまり女性と付き合ったことがない年代であれば

 

生理中の彼女はいつも 暗めの色のスカートやパンツを選んでいることなど

気付きもしないでしょう(笑)

 

 

そう それと同じように
医療従事経験があるからこそ もう当たり前のように判断できること
わかることがあるのが当然です

それは 貴重な貴重な財産であり それを発信してくださることにはもう リスペクトしかありません

 

 

そして 一方で
その 

「経験者にとっては当たり前のこと」でも

一般の人には当たり前じゃないこと

というのが必ずあります

 

それはいい悪いではなく それこそ その人にだからわかることがある ということですね

 

 

そしたら私は

 

「勇気ある医療従事者 経験者の方々が

発信してくれている内容と

ワクチンについて知りたい 学びたい 考えたい 迷っている

一般のママさんたちの 

スキマをうめるものにすればいい」

 

 

 

と 思うようになりました

だからこそ


どのセミナー講師も取り上げている ワクチンの知識だけにとどまらず

 

免疫 抗体って?

病気とは? 健康とは?

自律神経って何? 

平熱ってどんな状態?

そういった 私たちの体についての基本的な知識についても 一緒にお伝えしているのです

 


実際に 

 

「他の方のも受けてきて そのうえで あおいさんのセミナーを受けたら

やっと言ってることがつながった」

 

「ニッチな部分(隙間の部分)を埋めてもらえた」

 

「かゆいところに手が届く内容だった」

 

という ご感想もこれまでたくさんいただいてきました

 

 

今日までに医療従事者含めた 数あるワクチンセミナーの中のどれかを受けられてきて

もうご自身が納得しているのであれば 見る必要はありません(笑)

 

 

でも 調べてきてみたけれど 他のも聞いてきてみたけれど

それでも わからない なやんでいる という方に

少しでも 今回のワクチンセミナー動画がお役にたてば

と 願っています

 

 

私は 幼少期も自然医療 代替医療とは無縁の家庭で育ってきましたし

二人の子供も バンバン 西洋医学の力を借りて 妊娠出産をしました

 

教員経験長いので しゃべるのは好きし 教えるのも好きだし

わかりやすい話し方も そこそこできていると思います

教員辞めてからは オステオパシーをメインに さらに学んできたけれど
でも ほとんどが 独学です

 

オステオパシー以外は 誰かに従事して学んだことはありません

 

ええ 健康に関しては オタク具合は自信ありますけど
ただの素人です ただただ 我が子がかわいい母です

 

 

そんな 

ただの素人である私自身が何より この形で この順番で こういう切り口で話せば
自分も理解ができる 納得ができる

 

という形で完成させた ワクチンセミナーです

 

 

今夜 お申し込み開始予定です

 

ぜひ 必要としているあなたに届きますように!

 

詳細はこちらから
→【詳細】6/30(木)ワクチンセミナー動画 申し込み開始です!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。