《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:
【この記事のAoi心箱】
私は
今でも 教職は天職だと 思っています

教職は
子どもと関われる、
子どもの成長と関わっていける
未来を感じられる素晴らしい仕事です

・・・・激務ですけども(笑)



こんにちは

オステオパスAoiこと碧井啓衣(あおいけい)
です☆


以前から読んでくださっている方は、
私が公立学校の 元教員だったことご存知かと思います

初めての方 知らなかった方もいるかもですね(^^)

どちらにしても、読んでくださってありがとうございます


さて、
私、いわゆるテレビとか雑誌とか新聞とか
そういったものからでは なかなか知ることができない
気付くことができないことを
学んでやり始めて今は教員もやめて

オステオパスとしての日々を過ごしています

たとえば、
牛乳は実は体に良くない(人間にとって不自然な食事)
熱出しても下痢しても、簡単に医者にはかからない
(できる限り自分で治す)
ワクチンに実はデメリットがすごくある

ファスティングは最高の外科医だ
自分の手だけで、自分や家族の不調を緩和できるママピストの技術

そして
メインのオステオパシー施術

こんなことを実践したり発信したりしているわけです

まあ
そんな立場で今過ごしているので

元教員だというと

「先生、やっぱり現場では大変だったんですか?」
「考え方の違いで苦しくなったんですか?」
「学校は子どもたち守ってくれませんものね」
「家族のためにやめたんですか?」

そんな風に聞かれることもあります(笑)

・・・・確かに大変でした
卒業生の担任とか、学年主任とか
○○推進委員長とか
そんなのが山ほどきたときには

夜9時~12時くらい
子どもと一緒に寝落ち

12時~4時くらい
PC仕事

4時~6時くらい
睡眠

こんなことを何か月も何年もやってた時期もあります


精神的にも、体力的にも厳しい仕事でした

(みなさんは、こんな働き方しちゃいけません(笑))

でもね
でもね
本当に最高の仕事でしたよ(^^)


私、教員の仕事大好きでした

愛していました
子どもたちと関われることは本当に幸せだった


無駄だなぁと思う事務仕事もたくさんあったけど

これも、遠回しだけど子どもたちの成長に関わってることだってわかるから

学校という組織を支えることは、子どもたちが安心して学ぶ場所を

支えることだから そりゃあ一生懸命やってました

だから
教員の仕事の何かが嫌でとか

保護者や子どもととらぶってとか

担任してたクラスが学級崩壊してとか

そんなマイナスな理由では一切ないです

ただただ

オステオパシーと、そして師匠と 出逢ったから。

私がずっとやりたかった
「目の前の 自分と偶然出逢ってくれた人たちの
笑顔を支え 一緒に笑顔で幸せに時を過ごしていく」

ということを
もっともっと、人という生き物の ベースづくりとなる
深いところでやっていきたいと

師匠の元でなら、オステオパシーでなら
やっていけると 感じたから 信じたから 惚れ込んだから

教員を、やめたというより、私の中では勝手に一人卒業(笑)



・・・・ここで
裏話的にはネタがあれば刺激的で楽しいんでしょうけれども(笑)
残念ながら、ないんだなぁ・・・・


ということで
こう、ちょっとワイドショー的なネタがあったら
面白いなぁと私としても思うのですが
こんな理由で辞めておりますので

えーと、心配しないでください?
あれ?
誤解しないでください?
・・・ん~

なんでもいいか(笑)

こんな感じです。


そうね
教員の世界は狭い

学校という世界にいると、価値観が狭まるのは確か

でも
そこにいるからこそできることだってある

現場で今この瞬間も 子どもたちを導き育てようと

奮闘している先生たちに 深い敬意をはらいます


やりたいことがあることは幸せです♪


みなさまも今日も素敵な一日を♪


↓画像はある日のサロンドリンクです(笑)

1429750437176.jpg



faire un calin(フェールアンカラン) by Aoi
☆現在ご案内中のもの☆  

【オステオパシー施術&各セッション】
  ☆春のキャンペーン中<3,000円OFF!>☆
→★【最新の予約状況】オステオパシー施術★



【各セミナー 講座 イベントなど】
<お申込み受付中>
満席★【ご案内・募集】お茶会仕立てのホロスコープ&チャクラ(全ホロスコープティ試飲付)★
NEW★【ご案内・募集】5/12(火)&5/19(火)ジュニアファスティングコンシェルジュ資格認定講座

NEW★【募集】5/14(木)冬にため込んだ毒素をファスティングでデトックス(ファスティングセミナー)

<ご案内準備中m(__)m>
<5月21日(木)新ワクチンセミナー(午前午後の2部構成)>
<5月26日(火)ママピスト勉強会@三軒茶屋>
<5月28日(木)本当に自分の魅力に気づくお茶会&メイクレッスン(須田愛さん講師)>
<6月5日(金)子宮男子をお招きしてのお茶会&セミナー(子宮温暖化プロジェクト)>
<6月16日(火)フェールアンカランbyAoi アニバーサリーイベント(Aoiカフェ)>


その他
食育性教育・我が子との関わり方など
PTA主催などの学校での講演依頼も承っております
(公立学校での10年以上の経験にもとづいたお話をさせていただいています)

☆生活改善コンサル(食生活・運動・ファスティング指導など)
☆育児相談(育児 学習 障がい受容 落ち着きのなさなど)
☆Happyフェイスリーディング
その他
上記メニューのお申込みやお問い合わせ・講師依頼などはコチラから
右矢印
【お問い合わせ☆相談お申込み♪】


ぜひ応援のぽちっとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは ママ先生Aoiこと碧井啓衣(あおいけい)
です☆

【Happyじぶん軸の育つサロン】
フェールアンカランby Aoi
の代表をしております(^^)

フェールアンカラン表参道 地方フェール です☆

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


今朝

一年ほど前まで担任していた、個別支援学級(特別支援学級)の子どもたちの
学習発表会があるということで 前職場に見に行ってまいりました。


つい昨日まで一緒にいたような、

でも、

もうずいぶん心が離れてしまったような


そんな複雑な気持ちで 学校まで行き、時間まで校長室で待つのもそわそわし

やっと発表の時間となり体育館へ。


保護者の方々も見学に来ていて

あたたかく私をむかえてくださり、一緒の場所からの見学。


今年は

体育のマット運動をベースとした演技で

テーマはアナと雪の女王

子どもたちが前転をしたり

側転をしたり 後転をしたりする場面を織り込みながら

曲に合わせて白のフラフープで雪だるまの形をつくったり

雪の結晶にみたてたかざりで演出したり・・・


はじめはワクワクしながら 

でも、途中から涙が止まりませんでした。


たった一年。
でも、大きく成長したことがはっきり伝わってきて。
たくさんのことを乗り越えてきたであろうことが表現されていて。

どれだけ、先生たちがあの子たちに想いをかけてきたかがあふれてきて
子どもたちと先生たちとの間にたしかな絆が感じられて。


学校現場から、子どもたちから離れたことを

後悔した日は一度もありません


それでも

私は教員として 子どもたちと関われた時間は

何より幸せで なによりありがたくて かけがえのないものだったと思うのです。


だから、やっぱり、もう少しあの子たちといたかったという感情も

心のそこで湧き上がってくるのは確かです。


ただ
私がいなくても こうしてまた 素晴らしい成長を遂げていた子どもたち。


あの 愛しい子どもたちに
できるかぎり

希望あふれる未来をつないでいきたいから

やはり私は できることを
私にだからできることを やっていこうと 

自分自身の想いを再確認しました。


さて、

3月1日には、福岡で子育てセミナーとして


【親としてのHappyじぶん軸づくり~私と子ども~】

というテーマでお話をさせていただきます。

現代は
子離れ 親離れが できにくい親子が多い





それが
現場でみてきて、きいてきた実感です。



20年30年と教員一筋できた先生たちも、そう体感しているそうです。



その原因が何かとか、誰が悪いとか、何が悪いとか

そこはまた別問題で。



やはり実際に

親離れ子離れができにくいのは

お互いにとって、あまり望ましいことではないと私は考えます。



そして、
子どもが親から自立するための前提条件として

親の子離れが必要です。


親が、きちんと、子離れができていなければ

子どもは真の意味で自立はできません。


こんな言葉は聞いたことがあるでしょうか?


乳児期は 肌を離すな

幼児期は 手を離すな

学童期は 目を離すな

思春期は 心を離すな


そう

子離れをしていくにも、段階があるのです。



でも、いずれ肌を離していくために

手を離していくために、目を離しても大丈夫な子どもになるように

少しずつ、その土台を育てていく必要があります。

土台作りをしないで

いきなり何かを離せば、子どもは自立する前につぶれます。


●乳児期に 肌を添わせながらどんなことに気をつけて子育てしたらいいのか


●幼児期に 手をつなぎながら 何をポイントに 手を離して大丈夫な子どもに育てていくのか


●学童期に どんな社会性をみにつけることで、目を離せるようになるのか


●思春期に 心が離れてしまったように感じた時に 自分は親としてどうしたらいいのか





こんなことを
小学生・中学生・高校生全てと、教員として向き合ってきた中での経験や

二児の母としての経験も織り交ぜながら

お伝えしてまいります☆



完璧な親なんていません


完璧な子育てなんてありません



人間が人間を育てていくのです(^^)


親としてのじぶん軸を育てていく時間を
少しでもご一緒できたら嬉しいです☆


以下詳細となります(^^)


<3月1日(日) ひな祭りイベント@福岡> 

→3/1(日)ひな祭り!そろそろ春ですよ~イベント開催  


◆開催時間 10:30~12:00(90分) 

◆参加費
 3.000円(ドリンク付)

◆講師
 フェールアンカランbyAoi代表 碧井啓衣(あおいけい)

◆開催場所 Casa L.A
  〒812-0055 福岡市東区東浜1-13-32
   
      


◆参加お申込み

メール または お申込みフォーム または 講師まで直接ご連絡くださいませ☆

メール
→napua0678@gmail.com

お申込みフォーム
→
https://www.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fssl.form-mailer.jp%2Ffms%2Fc972dac5336691&h=VAQHxDNg9

必ずお名前・参加クラス・アドレス
電話番号をご記入く

ださい。
*もし、1日経っても返信が来ない場合は
パソコン受信拒

否をされているかもしれません。
解除くださいね!



faire un calin(フェールアンカラン) by Aoi
☆現在ご案内中のもの☆ 
 

<2月18日(水) 自宅サロンオープンイベント>★満席★
右矢印
【ご案内】気楽な天然酵母パン作り ブランチ付き(フェールAoiサロンオープンイベント)

<2月23日(月) ワクチンセミナー@フェールAoiサロン>★満席★
右矢印
★【ご案内・募集】残2 2/23(月)ワクチンについて学んでみよう@フェールAoiサロン(川崎)
<2月27日(金) ファスティングセミナー+α> ★満席★
右矢印★満席【ご案内・募集】キッチン大公開☆キッチンから感じる自然生活&ファスティングセミナー★  

<3月1日(日) ひな祭りイベント@福岡> 

→3/1(日)ひな祭り!そろそろ春ですよ~イベント開催  

→ひな祭りイベント内容 part1 子育てセミナー (講師 碧井啓衣)

→ひな祭りイベント内容 part 2  グルービーキッズヨガ  

→ひな祭りイベント内容 part3 PICOパワー お姫さまトレーニング  

→ひな祭りイベント内容 part4 ワクチンセミナー (講師 碧井啓衣)

→ひな祭りイベント内容 part5 今にココロを合わせるyoga  

→ひな祭りイベント内容 part 5 サードメディスンチェック  (担当 碧井啓衣)

→ひな祭りイベント内容 part 6 バランス整顔セラピー


<3月6日(金) ママピスト勉強会@横浜>
右矢印
★【ご案内・募集】3/6(金)ママピスト勉強会@横浜★  




その他
食育性教育・我が子との関わり方など
PTA主催などの学校での講演依頼も承っております
(公立学校での10年以上の経験にもとづいたお話をさせていただいています)

☆生活改善コンサル(食生活・運動・ファスティング指導など)
☆育児相談(育児 学習 障がい受容 落ち着きのなさなど)
☆Happyフェイスリーディング
その他
上記メニューのお申込みやお問い合わせ・講師依頼などはコチラから
右矢印
【お問い合わせ☆相談お申込み♪】


ぜひ応援のぽちっとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ  




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは ママ先生Aoiこと碧井啓衣(あおいけい)
です☆ 

【Happyじぶん軸の育つサロン】
フェールアンカランby Aoi
の代表をしております(^^)

フェールアンカラン表参道 地方フェール です☆

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

昨日、ある記事がフェイスブックで流れてきて

気になって読んでみましたところ、色々書きたくなったので書きます。



その記事をシェアしてくれた方は

いつも色々なことに敏感で勉強熱心で、

彼女から流れてくる様々ないろんな物事の側面に

学びが多いです。今回も気付きをもらい非常に考えました。感謝!

そして、仮にも10年以上

公立学校の教員であった私としては

ついつい熱い想いがあふれ出まして(笑)

まちがいなく長いです・・・・いつもより長いでしょう(笑)

ご覚悟ください(笑)




私が読んだ記事は

考え直してほしい「2分の1成人式」――家族の多様化、被虐待児のケアに逆行する学校行事が大流行

というものです。


先にお伝えしますが、この記事を批判するとか

たたくとか、そういう意図はありません


日本では言論の自由が認められています。

この記事に書いてあることもまた真実



それをふまえて

こういった情報を見聞きした私たちは

大人、親、そして学校側(教員)というそれぞれの立場で

どうしたらいいのか。

どう考えていったらいいのか。


私の考えを書いていきます。





まず、これを読んだ大半の人が、


「そうか、こういう行事は、記事の中の様な

虐待を受けている可能性のある子どもにとっては

もしかしたら、よくないのかもしれない」


「感謝の強制というのはたしかにおかしい」



そんな風に思うのかもしれません。



そして、そういった側面があるのは事実でしょう。

ただ、学校の問題に限らず

どんなものでも 必ず私たちが意識すべきことがあると私は思います。



それは

「情報というのは氷山の一角である」



ということです。

決してたった一つの情報ですべての判断はできないのです。



この記事にしても、

学校側があたかも安易にこの1/2成人式という行事を

しているような表現がありますが、まずこれについて。



保護者への感謝の手紙など

保護者が絡む行事の時に

教員側・学校側が最初に確認するのが

「親のいない子ども、親と関係が非常に悪い子ども」

がいないかということです。



例えば、昔は


母の日には母親参観

父の日には父親参観



という名前がついた参観がありました。



けれども

片親または両親ともにいない子どももいる



そういった背景を含めて

現在は「授業参観」という言葉が主流のはずです。



私も数回1/2成人式を開催する学年の担任をやりましたが

保護者への手紙や保護者からの手紙といったものを

取り入れるときには、必ず、学年担任で相談するのです。



そして、

例えば両親ともにいない、事情があって祖父母と暮らしている

そういった場合は、手紙のやり取りをすることはやめたり

「家族への手紙」

という形にしたりと、必ず配慮をするのです。




私個人に関しても

年度の終わりに「命の授業」という道徳の授業を行い

その授業の最後に、保護者からの手紙を子どもたちに渡す

ということをしていました。


この一時間、最後の10分程度のために

直前の個人面談ですべての保護者の同意をもらいました。


一人、外国出身で日本語が書けないというお母さんがいらっしゃいまして。

しかも英語ではなくポルトガル語が母国語のお母さまで。

そのときは、

「私がどうにか、辞書を引いて代筆しますので」

といって、お願いをしました。

結局、普段は育児にあまり積極的でないお父さんのお力で

日本語で書いてくれましたが。

(これも賛否両論です。

私は、私の判断で、当時担任してた子どもたちにはどうしても必要だと思ったからこそ

時間をかけて準備して、全員の保護者の方からの手紙をどうしても用意したかったのです。)

こういったように

さも当たり前のように行われている学校行事でも

非常に時間をかけ、できるだけ丁寧に行事を開催しているのです。


はっきり言って、行事が無い方が、学校サイド・教員サイドは楽なのですよ。

それでも、

その行事でしか培えない、育てられない力がある

その行事が必要だと判断するからこそ、学校はその行事を行うのです。


ということで、まずは

学校行事というのは、安易にただ風潮で行っているわけではないということは

お伝えします。



次に、感謝の強制という部分について。

これについては、はっきり異論を私はもちます。


家族の形態が、おじいちゃんおばあちゃん、から親の兄弟まで

一緒に生活するのが当たり前だった昔の家族形態から

現在の核家族化の時代背景があります。


核家族化している、ということは

子どもたちが、子ども時代に接する大人の数が圧倒的に少ないことを意味します。


これはどういうことか。


いわゆる道徳観や多様な価値観、礼儀、マナー、などを得たり身に着けたりする機会が減っているということです。

そして、社会的な常識というものを知る機会も減っている。


たとえば、昔は 目上の人に敬語を使うなど当たり前のことでした。


お母さんに生意気な口答えをすれば

おばあちゃんやおじいちゃんが

「大人に向かってなんて口のきき方なんだ」

と叱る。


けれども今は

親子でタメ語は当たり前。


それはそれで 構わないのですけれど

子どもは

「目上の相手、大人には敬語を使うのが常識なんだ」

と学ぶ機会を失う。


そうするとどうなるか。

お友達のお宅にお邪魔した時に、

友達のお母さんにも、普通にタメ語で話しかける。

塾の先生、習い事の先生にもタメ語しか話しかけられない。

そういった子どもも普通にいます。


それらのすべてが悪いわけではないけれど

場合によっては

「失礼な子」

「礼儀知らずな子」

という印象を相手に与えるのです


それで損するのは子ども本人。


あまり親しくない人には敬語で話すということや

目上の人には敬語で話すということも

大人になっていく過程で学ぶべきことです。



感謝についても同じです。


私も、本来感謝というものは強制されてするものではなく

自然と湧き上がってくるものであると思います。


けれども

「決して当たり前ではなく、本当は感謝することが一体どんなことなのか」

今の子どもたちの多くは知りません。


物にあふれ、情報にあふれ、何もかも不自由のない時代です。

食べ物も着るものも住む家も、親もない

そういった不自由さを、子どもたちの多くは知りません。


学校行事で

何かの折に

「○○さんへの感謝」

「感謝の◇◇」

などということを入れ込んでいくのは


強制ではなく

「感謝への気付き」

なのです。


ですから

1/2成人式で学校によっては取り入れているであろう

「親への感謝の手紙」

にしても

感謝の強制ではなく

親への感謝の気持ちへの気づきを図るためなのです。


そして、感謝というのは時に、こうして手紙などの形で伝えることも

できるのだと。

面と向かって言うよりも、きちんと自分の気持ちを伝える方法の一つなのだと

そんな学びの部分でもあります。


それから、

被虐待児へのケアに逆行しているという部分。

まず、この痛ましい事件に関しては、人として、大人として、そして母として・・・

あまりにも悲しすぎて苦しすぎて辛すぎて・・・・言葉になりません。

一体この親子にどんな苦しみがあったのか

どうにかならなかったのかと・・・・救いはなかったのかと・・・・

ただただ 涙があふれるばかりです。

この女の子のご冥福、心よりお祈り申し上げます。


ただ、この一件を基に1/2成人式が被虐待児ケアに逆行していると

結論付けるにはあまりにも乱暴ではないかと感じます。


学校というのは、
学習・行事・その他の全ての教育活動を含め

まずは前期後期、年間、2年間毎(低・中・高学年)、そして6年間という

いくつかのスパンで見ています。


どの行事もどの学習も、長所があり短所があります。

だからこそ、一時間ごと、一つの行事ごと大切にしながらも

それら一つ一つでは補えない部分を、他の学習や行事などで補っていく。


そうやって

学習面、精神面、社会性、個性などが

まんべんなく伸びる場面を作っていくのです。


例えば運動会、運動得意な子にとってはそりゃあ楽しみな行事です。

でも、私もそうでしたが、運動大っ嫌い、苦手な子どもにとっては

苦難でしかありません。事前練習とかも最悪です本当に。




でも、そこで学べることがある。

その機会だからこそ学べることがある。

だから、最大限の配慮をしながらも運動会を行うわけです。


そして、教員だってばかじゃありません。

うにもならなかったのかもしれない。


でも、子どもの様子がおかしい、虐待されている可能性がある

そういったことにはかなり今の現場は敏感です。

いつどこでチェックしているか、というのは、

ブログで書けることではないので差し控えますが

担任だけでも10チェック以上

そして他の教員の目でも複数チェックしてます。

それでも、もしかしたら見つけ出せないこともあるのかもしれない。

ただ、学校サイドが今の時代背景を無視している、ということに関しては

真っ向から反対させていただきます。


と、いくつか記事の中の一部分についての私の見解を書いてきましたが

ココカラが本題(笑)

親でも学校関係者でも第三者でも通りすがりの読者でもそうなんですけれど。


この元の記事と、私のこのブログ記事とを読み合わせていただいたら

少し感じていただけると思うのですけれどね

どんな物事も、こうしたニュースとか、ブログ記事とか、

そんな文字に表されていることなんて、本当にほんの一部なんですよ。


どんな物事にも

背景があって

原因があって

そこに関わる人々がいて

たくさんの意見があって

色んな見方があって


そんなね、言葉で表せるほど単純じゃないの


だからね、いちいち一つのことで惑わされちゃいけない。


ちょっと辛口いきますけどね

これ読んでくださっているのがもし学校の先生とか学校関係者とかなら。


1/2成人式への疑問を呈した記事を読んだくらいで

「来年からやらない方がいいかも」

なんて思うなら、絶対もうやるな!!!

必ず目的があるでしょう。


今の学校の先生たちに圧倒的に足りないのは

「プライドと信念!」

いちいち、惑わされてんじゃないよ。

不安になるなら考えなさいよ。

自信ないなら自信もてるくらい準備しなさいよ。


不安、不満、疑問は謙虚に受け止める。

こういった記事も、ある側面として事実だからちゃんと受け入れる。
逃げない

そして考える。


今、自分たちの目の前の子どもたちに必要なのか。

考えた末に、きちんと自信をもって、

やっぱり必要だと思うなら、やりなさいよ!


完璧なことなんてできない。

でも、想いがあって、信念があって、そして必要だと思うならやればいい。


間違っても、「今までやってきたから」そんな理由でやるべきではないけれどね。


そして、これを読んでくださっているのが

もし、学校関係者以外の方々なら。


物事は、文字という一側面では測れないことがほとんどだということ。

学校への批判を目にすることもたくさんある。

そして、学校側はきちんとそれを考えていく必要があることもある。


それでも、
学校とは、先生たちとは、敵味方にならないでほしいこと。

子どもたちが健やかに成長していくためには

学校サイドと保護者が、手を取り合って

子どもたちを一緒に育てていこうとすることが必要だということ。

見逃しちゃいけないたった一つのことももちろんある。
でも、1つの出来事、一つの行事、
ほんの一部分だけで判断せず、心配があったら
直接話に行ってほしい。

(あんまりにもひどければ・・・・相談に乗ります(笑))


そんなことを少しでも感じていただけたら幸いです。



ということで、
これまでの記事の中で最長かもしれませんが

長文にお付き合いくださりありがとうございましたm(__)m

faire un calin(フェールアンカラン) by Aoi
☆現在ご案内中のもの☆ 
 




<1月21日(水) ワクチンセミナー@渋谷(午前)>
右矢印
★【ご案内&お申込み】ワクチンについて学んでみよう@渋谷

<1月23日(金) ワクチンセミナー@フェールAoi 自宅サロン>満席 
右矢印
★【ご案内&お申込み】ブランチ付☆ワクチンについて学んでみよう@フェールAoiサロン(川崎)

<1月30日(金) ママピスト勉強会@渋谷>満席のため増席中
右矢印★【ご案内&お申込み】ママピスト勉強会@渋谷

<1月31日(土) ママピスト勉強会@名古屋>満席 
右矢印★【ご案内&お申込み】ママピスト勉強会@名古屋☆家庭で使えるプロのテクニック★

<2月6日(金) ママピスト勉強会@三軒茶屋>
右矢印★【ご案内・募集】2/6(金)ママピスト勉強会@スタジオCarpe Diem(三軒茶屋)

<2月13日(金) ココロとカラダが輝くファスティングセミナー&ランチ@横浜>
右矢印<告知>ココロとカラダが輝くファスティングセミナー&ランチ

<2月18日(水) 自宅サロンオープンイベント>右矢印ご案内準備中m(__)m
<2月27日(金) ファスティングセミナー+α>右矢印
ご案内準備中m(__)m

その他
食育性教育・我が子との関わり方など
PTA主催などの学校での講演依頼も承っております
(公立学校での10年以上の経験にもとづいたお話をさせていただいています)

☆生活改善コンサル(食生活・運動・ファスティング指導など)
☆育児相談(育児 学習 障がい受容 落ち着きのなさなど)
☆Happyフェイスリーディング
その他
上記メニューのお申込みやお問い合わせ・講師依頼などはコチラから
右矢印【お問い合わせ☆相談お申込み♪】



ぜひ応援のぽちっとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ











AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘とともに
地域のこども文化センターにきております☆


はじめはおままごととかしてましたが今は…

兄たち小学高学年の集団にまじり
ドッチボールに参戦


母は待ちぼうけ…



今時の小学生

大人に対しての礼儀がなってないことが多いです(笑)


私は子どもたちの集団に関わるときは

私という大人への礼儀よりも
自分達より小さい子幼い子へ優しくできてるかどうかを
結構みてます

礼儀ももちろん大事

でも
それ以上に
自分たちより幼い子たちを
思いやれるかどうか

それが大切な気がします


その点でいけば
今日の息子の友だちはみんな
娘に優しくしてくれて
ドッチボールにまで入れてくれたので
合格!(笑)





Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
Aoiこと碧井啓衣(あおいけい)
です☆


昨日のコチラの記事コチラ

★授業参観・懇談会での禁忌☆教員はチェックしてますよ★


ご興味持ってくださり、ありがとうございます。


そうですね

私の天職の一つである教職

(天職は複数あってもいいと思ってる(笑))

なんだかんだ、10年以上打ち込んでまいりましたので・・・

想いがあります。


ありすぎます(笑)



あんまり、こう意識をそちらに持っていくと

どうしても再燃しすぎて

熱苦しくなるので

自重しているのですけれど・・・・


再燃してしまったのでもう少しだけ(笑)


えっとですね


長年勤めてきて

今の学校教育というのはなんか変だなぁと思っております。

変というか、やりづらい。


なんで

教育がサービスなの?


なんで

我が子の心配をする親が

モンスターペアレンツなんて言われなきゃなんないの??


なんで

必死に子どもたちに向き合ってる先生たちが

たかだか些細な誤字脱字で

責められなきゃいけないの???


サービスじゃ、子どもは育たないよ

なんで教育を税金で担ってんのか

考えたことあんの?


親は誰だって

我が子のことが心配なんだよ

そんなの当り前

勝手に第三者があおらないでよ


確かに教員の不祥事はある

社会的に反することをしたのであれば

もちろんそれは懲罰に値する

たとえどんな理由があっても


でも、そんなの一握り

ほとんどの先生が

プライベートも惜しんで

一生懸命必死にまじめにやってるよ


ほんの一部を見て

全部をすべてそれで

十羽ひとからげにしないでよ


私たち教師は腐ったリンゴじゃない!

(あれ・・・みかんだっけ・・・金八先生(笑))


思いませんか?

私は思うよ。


昔のことはわからない

でも

今の時代


どうしても

ぶつかり合えない

言いたいことが言いづらい


本当は


親だって

先生だって

子どもをよりよく導いて育てたいって願っているのに


でも

言えない


お互いにね


あと一歩が踏み出せない



誰も悪くない

何も悪くない


今、現在っていうのは

本当に小さないろんな歯車が

様々な回り方を積み重ねてきて

今のようになっている


誰か一人が悪いとか

何か一つが悪いとか


そういうことじゃない


そもそも

善悪に分けようとすることは

意味がない。


だから、

保護者批判とか、

学校批判とか

そんなことするつもりは一切ありません。


わかってる。

そういう刺激的な内容の方が

読者も増える

アクセスも増える


「ここまでひどい!モンスターペアレンツ!」

とか

「本当に実在、最低な教師!」

とかって


情報保守の約束に反しない程度に

面白おかしく書こうと思えば

ネタなんていくらでもある。


どこの世界でもあるように。



でも、そんなことはしません。

それじゃあ

子どもたちの未来につながらないから。


先生しか教えられないことがある

親しか教えられないことがある


学校でしか学べないことがある

家庭でしか学べないことがある


それぞれが

それぞれの立場で

お互いを尊重しながら

みんなで子どもを育てていける


そのためには何が必要なのか。


きれいごとと言われたこともある。


でも、


嘘も貫き通せば真実になるって前に読んだ。


ならば


きれいごとも貫き通せば真実になる!


私は、そう思います♪



気持ちのある方々と一緒に考えていきたいですね(^^)

少しずつ・・・ね☆


1410168453753.jpg

faire un calin(フェールアンカラン) by Aoi
☆現在募集中のもの☆ 
 


<9月17日 ファスティングセミナー>
右矢印
★【募集】ドリンク試飲付☆9/17(水)ファスティングセミナー@横浜日吉★


<9月19日 コラボイベント>満席 ★ありがとうございます★
右矢印
☆9月19日サードメディスン×推拿整体~♪のコラボします☆  


<9月24日のママピスト勉強会>

右矢印★【募集】ママピスト勉強会@横浜(9/24)☆あなたさえいれば★


<10月21日のプロフ写真撮影会>満席 ★ありがとうございます★

右矢印★自分に惚れる!プロフ写真撮影会@自由が丘<詳細編> キャンセル待ち受け付けます☆


その他

☆生活改善コンサル(食生活・運動・ファスティング指導など)
☆育児相談(育児 学習 障がい受容 落ち着きのなさなど)
☆Happyフェイスリーディング
その他
フェールAoiへのお問い合わせや各種お申込みはこちらから

右矢印【お問い合わせ☆相談お申込み♪】

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

ペタしてね












いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。