《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

『花粉症の原因は一つではありません』

でも 

カラダからのメッセージであることは たしかなようです。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

最近、花粉症ブームです(笑)

ブームと言っても、鼻水やくしゃみのオンパレードというわけではなく
私の頭の中は花粉症一色となっております(笑)

要するに、
花粉症についてあーだこーだ考えているということです。


普通にお医者さんに行くと


◇花粉症は現代病だから仕方ない

◇花粉の吸いこみすぎが原因

◇アレルギー体質の人はなりやすい



そんな風に言われます
で、治らないから、症状緩和のために
お薬やらなにやらが処方されます。



少し、または それなりに
健康について学んでいる人だと

〇花粉症は免疫機能の働きの崩れ
〇腸内環境の悪化がアレルギー体質を作り出す

〇自己と非自己の区別ができなくなってる(余計なものが入りすぎてる)
〇食べ物が原因

とか・・・かな?


だから
食生活気をつけたり 腸内環境改善したり

ストレスの軽減したり デトックスをはかったり・・・
することで、症状が出なくなるとも言われています
(実際私も 年々軽くなってます)

で、
どれも、間違いじゃないし
目的の違いによる方法の違いはあるから

チョイスは人それぞれなのですが・・・

私が考えているのは
も少し 

深いところというか
マニアックなところというか、 

もうAoiワールドというか・・・(笑)





私、
科学的なものが大好きですが、スピリチュアルってあると思ってます
科学も スピリチュアルも 医学も 文学も 宗教も
全てはこの世界を どの切り口でみているか 

だけの違いだと思っています。

だって、例えば卵

真上や真下から見たら、真ん丸だけど

横から見たら楕円がゆがんだものでしょ?


その程度の違いだと思ってる。



そして、
人間がそのすべての切り口を解明する日はきっと来ないと思ってる。

で、

生き物が進化の過程で、

あるいはその生き物としての一つの生の中で

なぜその仕組みを選び、その仕組みを取り入れ
その仕組みを活用しているのか
には、全て理由があると考えているのです。


これは、ファスティングセミナーとかワクチンセミナーでもお話してる時もありますが

例えば、怪我をした時の痛みについて考えてみましょう。


痛みっていうのは、ストレスですよね

つらいですもの

で、体はストレスが嫌いです。



ストレスによって、治癒力は働きにくくなるし修復もされにくくなる。

(自律神経の働きね~(^^))



でも、

『痛み』というものが生じることによって

そこに血液が集まりやすくなる

血液が集まってくれば、そこに 傷を治す材料も運ばれてくるから

早く治すことができる。



そして、

傷から血が出るということは

カラダにとっては危険なことです。

流れすぎたら死んじゃうからねぇ。

だから、

『痛み』という『不快症状』を感じると

人でも動物でも、あまり動き回らない

動き回れないでしょう?

でも
もし、怪我をした時に感じる感覚が

『痛み』ではなく『快感』だったら?
あったかいとか、リラックスできる、とか(笑)



そしたら、

怪我するの嫌じゃなくなっちゃうじゃないですか(笑)

むしろ、どんどん、怪我したれ!みたいな?(笑)



だから、
生き物は

怪我をした時には『痛み』という『不快』を感じなきゃ困るわけですよ
生命維持のために。

これも、体はちゃんと計算してる。



(文章にするとややこしいねこれ(笑))


で、
こうやって考えていったばあいに
どうして花粉症という仕組みを、アレルギー反応という仕組みを
人間という生き物のカラダは選んだのか

それが私はずっと気になって考えているわけで。

カラダって、人間なんかきっと未来永劫追いつかないほど

かしこいわけですよ。
かならず、その症状や仕組みを選んだ理由があるわけです。

それを考えていった時に
私の中でまだ、完全にはまとまりきれてもいないし
きっと抜けているところもあると思うのだけれど

花粉症が その人に伝えたがっているメッセージがいくつかあるのは

まちがいないなぁと・・・・感じているわけです。





ぼー心の中もカラダの中も いらないもの ため込みすぎるよ?



ぼーいつも 頑張りすぎ 働きすぎ 思いつめすぎてるよ?



ぼーリラックスする時間 足りてないよ?



ぼー夜、しっかり眠れてないよ?



ぼーこの一年 泣きたいことたくさんあったんじゃないの?



ぼーこの一年 やりたくないこと 見たくないことのが多かったんじゃないの?


ぼー深呼吸 ちゃんとしてる? 息、しっかり吐けてないよ?


ぼー勉強しすぎて アタマ疲れてるよ?



ぼーカラダによくないもの 飲みすぎてるし食べ過ぎてるよ?



ぼーカラダがほしい栄養が 足りてないよ?



ぼー腸の中のいい菌が 元気ないよ?



ぼー生きるための生命力 落ちてきてるよ?

こんなメッセージが

花粉症というものから 聞こえてきます



そして

ぼー君がこれ以上がんばらなくてもいいように
そして、これからの一年 元気に過ごせるように

ボク(ワタシ)が 余分なものは 出しといてあげるから
ちょっとだけ 涙も 鼻水も 出させてね」


こんな声も聞こえてきそうです。



『症状はありがたい』



という有名な言葉が、これまた有名な代替医療の世界で


基本になっておりますが

感謝って思わなくてもいいと思います。



その症状を その症状が一生懸命 あなたに伝えようとしている

そのメッセージを ちょっと感じてみてほしい

花粉症を 
花粉症という症状を出しながら 
あなたの頑張りをサポートしてくれている
カラダを 少し 慈しんでみてください(^^)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

インドでは 第一医療となっている ホメオパシー(同種療法)。

 

日本でも ホメオパシーレメディを買える場所が今はたくさんあります。

 

 

インターネットのショップでも普通に購入できますね。

 

 

で、色々なショップもあるし メーカーさんもあるようで。

 

どこで買えばいいの?と聞かれることがあります。

 

 

 

 

私は ホメオパスではないので、そんなに詳しくないのですけれど。

 

 

個人的には 日本で生産されたもの あるいは 

 

日本の原料を中心に使っているところのものが

 

いいのではないかと思うのです。

 

 

日本は 東南アジアの端っこの端っこの島国で。

独自の発展をしてきている部分があります。

 

ホメオパシーの概念にもつながる「波動」ということから考えると

日本人は 日本のもの アジアのものの方が 合うはずなんですよね。

(海外のものが効果がないというわけではなく。)

 

 

海外のものの個人輸入とかのが 安い場合もあるんでしょうけど。

 

ですので

まずは 日本人向けに作られたもの を 扱っているのがいいんじゃないかなと思います。

 

 

 

ちなみに私は 

今年3月に岡山に移住して来てから、

 

岡山という新しい土地になじむために一生懸命なにしたかって

 

岡山県産のもの 積極的に買って食べてましたね(笑)

 

水も 海外のとか 他の土地のものを 取り寄せることは 基本的にしてないです。

 

 

その土地で生きていくために必要なものは
 

その土地で育った動植物や その土地に流れる水に含まれています。

 

 

 

それは今の科学では とうてい計測なんてできないであろうものも多いと思うけれど。

 

 

マクロビオティックで言われる

 

「身土不二」

 

体と土は 別々のものではない。

 

その土地のものを。

 

 

というのは 大切な考え方だと思います。

 

 

 

外食が多かったり なんだか 不調が多い人は

 

年末年始くらいは 国産のもの 

 

できれば その土地のもの 食べるといいかもしれませんね。

 

 

 

で、こういうことから考えると

 

今流行りの よもぎ蒸しやら ハーブテントやら?

 

とかも 色々判断基準ができますよね(笑)

 

 

 

私自身は 誰がつくったとか  ブレンドしたとか

 

そういう 「人間の力」よりも

 

この「自然界の力」「大地の恵み」という視点から 選ぶと思います。

 

 

そのときの気分とノリで選ぶこともありますけど(笑)

 

 

ま そんな私は 明日から川崎に帰省ですw

外食三昧になりそうだw

 

 

 

【各セミナー 講座 イベントなど】

→満席 【1月12日(木)】 見えない不安が笑顔に変わる!ワクチンセミナー(予防接種勉強会)

→満席 【1月18日(水)】 Terraのホメオパシー講座@岡山

→募集中 【1月16日(月)】 予防接種お話し会@神戸

→募集中 【1月23日(月)~5期生】 ヒト塾 自然美生活学≪初級編≫ 誰でも楽しくおいしく自然生活を♪ 
→残1席 【1月スタート】 施術者&セラピスト限定!メンバー制ブラッシュアップ&情報交換会 


【オンライン講座】
→~未来に紡ぎたい 愛おしい命と想い~ あおいけいが送る ワクチンセミナー 

 

美味しいパンケーキ食べたいなーw

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は 日本ホメオパシーセンター北九州戸幡/retreat salon Terra の  さっちん こと 藤崎幸代先生を

お招きしての ホメオパシー講座でした。

 

 

 

ずっと独学で使ってきたホメオパシーでしたが

やはりきちんと 一度学んでおきたかったのと、

 

 

自然美生活学の受講者の方々で 興味がある方がいたので

 

 

うーーん どなたかお招きできる人はいないだろうか。

 

 

と 考えていたら・・・あれ??そういえば 岡山なら 九州から来てもらえるかも!とひらめき(笑)

 

 

 

療法家としては 大先輩であり ワクチン講師同期でもある さっちん(幸代)先生に 

メッセージしてみたら ご快諾!!!

 

 

北九州からいらしていただけてありがたい限りです~♪

 

 

初めての方にも 

 

そもそもホメオパシーってなに?

というところから

使いこなすために実践まで 丁寧に教えてくださいました。

 

 

 

よくみかける30cや200cと書かれているけど それってなに?という話や

 

リピートの仕方。

 

 

実践編では 解毒プログラムまで!

 

 

私もやろう!この解毒プログラム(笑)

 

 

 

 

受講された方々からも

 

 

「思っていた以上に深くて でも とても聞きやすくて楽しかった!」

 

「先生の話が分かりやすくて聞きやすかった!」

 

と ご感想いただいてます

(また別で ご感想ご紹介します)

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたケガや風邪のときにも

 

知っておくと ホームケアとしてとても便利ですが

 

 

 

ひもといていけば もっと深い 出生前から引き継いだところにまでアプローチできる

自然療法です。

 

 

どんな自然療法も 使わなくて済むならば それがいいと思っている私ですが。

(本気で思ってるんですよね。 施術すら 受けなくて健康で幸せならそれが一番(笑))

 

 

 

 

現代日本の様相を考えると 自然にまかせるままで たくましく生きられるかといえば

 

難しい部分があると 感じているのが正直なところ。

 

 

かといって 「療法」と 名前がつくからには やみくもに ネットサーフしただけの知識で

乱用することは こじれる原因なんだろうなぁと・・・・。

 

せめて 本くらいは読んでほしいですけども。

 

 

 

 

だから お招きして本当によかったと思っています。

 

 

 

 

自然生活や自然療法などを知り始めると

 

どうしても 西洋医学ばかりが よくないと思い込みがちですが

 

 

どの療法も、使い方を誤れば リスクが必ずあります。

 

 

 

 

幸代先生の話は とても分かりやすく
ホメオパシーって???という人から学んでいただけるように

 

講座を構成してくださいました。

 

 

 

1月にもまたお招きしますが

 

残席2名様となっていますのでお早めにお申し込みくださいませ!

→残2席 【1月18日(水)】 Terraのホメオパシー講座@岡山

 

また

 

色々な療法(ツール)を使えることも大事ですが

その基本となる 「私たちのカラダ」について 知っていることが大前提になります。

 

 

自然美生活学初級編では そういったことも学べますので ぜひいらしてくださいね。

 

→募集中【1月スタート5期生】 

ヒト塾 自然美生活学@≪初級編≫ 誰でも楽しくおいしく自然生活を♪ 

 

 

 

 

 

ご参加の皆様 幸代先生 ありがとうございました~♪

 



 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝、鏡を見たら 顔がパンパンで(T_T)

どう考えてもむくみ・・・・ちーん

旅行中にたくさん食べただけではなさそうな感じなので
むくみ・・・腎臓のケア・・・うーん 小豆いくか!

 

と 朝からあずき茶を作りました



で 二口ほど 飲んだら・・・ ひどい頭痛と吐き気!!!
まあ 速攻で 反応が出るのがうれしいやらしんどいやら(笑)

(反応が全て イイとは限らないのでご注意を・・・ただたんにアレルギーの場合もあります)

 

しばらく休み ホメオパシーレメディなども使いまして
とりあえず なんとか動けるようになりました

が!
あずき茶も飲めず

(食べ物でのお手当ては まずく感じる時は絶対に無理して飲まない食べない)


ファスティングしちゃおうかとファスティングドリンク用意してみたけどやはり
カラダが受け付けず・・・・

 

「梅肉エキス」を使うことにしました


梅肉エキスは 青梅をすりおろしてエキスをこして煮詰めたもの


マクロビオティックなどと通じる 食養生 食べ物でのお手当てでよく使われるものの一つです



色々な効能が言われていて

・血液サラサラ効果

・疲労回復

・新陳代謝活性化

・整腸作用

・殺菌効果

・抗酸化作用

などなど ちょっと調べるといろいろ出てきます(^^)


 

ちなみに 猛烈に嘔吐下痢してるときは使えません

なぜかというと 梅というのは本来毒素も持っています
で その毒性を利用して カラダのよくないものをひきだす効果をもっているのです

呼び水になるようなものですね(^^)
 


でも すでに上からも下からも出している状態で使ったら・・・脱水まっしぐら(笑)

 

 

今回はそこまでではないので
お湯でわって ちびちび飲んでおります(^^)


本当は 梅の季節に 梅仕事として作るといいのですが
とりあえず 今のところ 市販のものを使ってます


便利なので 家に常備しておくといいかもですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

最近ちまたで よく流行っている ハチミツ

IMG_20151217_224732705.jpg

中でも

 

「マヌカハニー」

 

とってもとっても

 

人気が高いようで。

 

 

先日自然食品店に行ったら

 

非加熱抗生剤フリーの マヌカハニーがずらっと数種類並んでて

そして

そこに POPがはってあり・・・・

 

 

「毎日 1さじ~2さじ 子どもと一緒に毎日なめてます♪
これで 風邪予防!!!」

 

 

みたいに 書かれておりました

 

 

 

たしかに うちにもあります

マヌカハニー


でも
決して 毎日とったりはしません




いろんな理由があるんですけれども・・・・・

 



あのね
薬効成分があるっていうことは それは何かしら体に作用するってことだよね



本来体ってのは 多少の菌やウイルスが入ってこようが 
それに対処する力は 持っているし

そもそも 入ってこないような いくつものブロックの働きを持っているんです。

 

例えば、マヌカハニーが 一切 無害で むしろ 効能ばかりあったとして。

それ


毎日とったら、どうなるか 考えたことありますか?



薬効成分があるものを し好品ではなく または ときおりではなく
毎日 とりいれるということは

 

 

本来体がもっている たとえば

 

「外から入ってくる雑菌ウイルスと対抗する仕事」

 

マヌカハニーが代わりにやってくれることになります

 

 

 

 

 

ってことは・・・・?

 

その先まで考えてね~

 

 

 

 

代わりにやってくれるものが いつもいつも 

カラダに入ってきたら

 

カラダ自身は 自分で自分を守ることを しなくなります

 

 

だって

無駄な力使っても仕方ないもの

 

誰かがやってくれるなら

 

そのエネルギーは 他にまわすから

 

 

 

薬効成分があるから

 

 

ということで

とびついて それを常食する=それに頼り切る

 

 

ということが続けば

 

カラダは その仕事はしなくなります

 

 

で、

一生マヌカハニー、食べ続けるの???

 

 

手に入らなくなったらどうするの?

 

 

って話なんですよ。

 

その前に

 

本当に本当に マヌカハニーの力が 

もしくは 他の薬効成分のある
ものが必要なカラダなの?

ってことです

 

 

 

ちゃんと体には 自分で自分の身を守ったり 治したりする力が 完璧に備わっているのに

 

それがきちんとはたらく機会を奪えば・・・・その力が鍛えられるチャンスが減るよね

 

 

 

カラダのために

健康のために

 

 

 

思って チョイスして 何かをとろうとすることは・・・・・

 

 

もしかしたら

 

「小さな親切 大きなお世話」

 

 

かもしれないね 体にとっては

 

 

私たち カラダのことを知っているようで知らないから

 

どしても 守ってあげなきゃいけないような気がして

 

いろんなことに手を出しすぎてしまうのかもしれないね

 

 

 

でもね


体って本当によくできてるから(^^)

 

 

 

自分のカラダに何が必要で何が不要なのかを知るためには

そもそもカラダ自身をしることはやっぱり大事

 

 

というか

全てはそこからなんじゃないかなぁって思います(^^)

 

 

これは友人のハワイのお土産にいただいた非加熱ハニーです(^^)

 

IMG_20151208_151830978.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。