《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

1月から、浜村早苗先生の連続お香講座に通っています。

 

 

 

ご面識はなかったのですが、FBでお見かけして、よし、行ってみよう!って(笑)。

 

 

先生のお話が あまりにも膨大で、メモするのも必至ですいつも。

 

 

 

1回目は、お香の種類とか扱いとか、どこの国から来たものなのかとか。

 

同じ白檀(びゃくだん)でも、使用する部位によって香りが違うとか、

元々は薬&供物だったけれど、それが香りを楽しむ文化に変わってきたとか。

 

 

そもそもは、メディカルアロマがあるのだから、

メディカルアロマの東洋版として、もちろんお香もつかえるはずだから
少し学んでみたいと思ったのですけれど、

 

まあ、そんなことも忘れてしまうほど、毎回濃厚で夢中になってしまいます。

 

 

初回は匂い袋を作りました。

 

自分でさまざまな種類のお香原料の香りを聞いて、

インスピレーションで配合を決めていきます。


 

 

そして2回目は、3000年前の香の再現。

 

紀元前1000~250年前の 周の時代の古代国家の香りを

ブレンドして、匂い袋へ。

 

 

 

初回自分が作ったものも、もちろん愛着があるけれど、

 

香を聞き比べてみると、もう深みと奥行きが桁違い(笑)

 

 

深くてほのかに甘い香りがします。

 

 

 

 

香十徳というのも教えていただきました。

 

一、感格鬼神

二、清浄心身

三、能所汚穢

四、能覚睡眠

五、静中成友

六、塵裡偸閑

七、多而不厭

八、寡而為足

九、久蔵不朽

十、常用無障

 

 

・・・難しいっす(笑)

 

初回が終わってから約一か月半、お香の香りがほのかに
部屋に漂っているのですが、実は最初はちょっと苦手感がありました。

 

 

たぶん、受けつけられなかったんでしょうね。

普段嗅覚に入ってこない刺激だったので。

 

でも、いつの間にかなじんでました。

 

 

お香ももともとは薬として使われていた部分があるので、

健胃作用があるものとかもあったりして、

お香を作っている間に、胃が活性化される場合もあるとか。

 

私たちは本当に 太古の昔から、自然の力を借りてきてるんだなと

改めて感じました。

 

 

次回は お線香をつくるとか!

 

 

歴史とか全く分からず飛び込んでしまったので、

もう少し自分に教養があれば――――!と

思ったりもしてますが。

 

とても楽しくて深い講座なので、3月も楽しみです(^^)。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、昨年陰陽五行マスター講座の講師としてお招きした
 
こやまとしのり先生による、「初めての易経講座」でした。
 
 
 
 
易経というのは 約3000年の歴史があり
 
昔の王様や将軍、そして今もそうですが、
 
国を統治する人や、重要な役職に就く人は、今でも
 
占者をつけているとか。
 
 
炎上しまくりのトランプ大統領や(笑)
 
イギリス王室、もちろん日本皇室などにも、専属の占い師がいるって初めて知りました。

 
 
 
易占いに関しては、
 
この世界、時空に問いをたて、
 
そしてそれに対する イエスかノーかを見る、というものですが。
 
 
 
 
私が講座の中で興味深いと感じたのは、
 
「何でもかんでも 易占い(時空の答え)に頼っていると
 
肝心なところで、ひっくり返る(結果が反転する)」
 
ということが起こるとのこと。
 
 
 
これは、例えば、キネシオロジーの筋肉反射(脊髄反射)などでも 同じことが起こるそうで、
 
買い物から献立から 何でもかんでも 筋肉反射で済ませてしまい

思考を使わないと、だんだん 精度が落ちてきたり、結果がずれてきたりすると。
 
 
 
 
歴史上の国の命運を分ける 占いをする際も、
 
ギリギリまで、自分たちで考えられるすべてのことを考え、精査し
 
最後の命運を 時空に問い委ねる。
 
 
そこで初めて、時空は答えてくれるそうです。
 
 
 
 
 
【人事を尽くして天命を待つ】
 
という言葉がこれに通じてる気がして
 
調べてみたところ 西暦1100年前後の人が書いた本に出ているそうですが
 
元々は
 
【人事を尽くして天命に聴(まか)す】
 
とのこと。
 
 
 
この 聴く という言葉は 実は施術でカラダの問題点を探すときのに「傾聴(けいちょう)」と使いますし、
 
最近学び始めたお香講座でも、香りは、嗅ぐではなく「聴く」と学びました。
 
 
 
私が、学ばせてもらっている施術の先生も、とにかく マインド云々、感情云々の前に
 
まず体を物理的に触れるようになることが最初って もう耳タコになるくらい聞いてます。
 
 
 
私なんかは ついつい 見えないものを触れるなんて!と
 
ちょっとすごそうなところに興味が行ってしまうけれど、
 
でも まず体。まず体。と 言われるたびに、そ・・そうっすよね と立ち返ります。
 
 
 
音無き声を聴くために 人事を尽くす
 
逆に言うなら、人事を尽くしたものにしか、
 
時空も カラダも 答えを読み解かせてはくれないのかもしれない
 
 image

このように

つながっているのかもしれないと
 
易経講座、お香講座に出て 強く感じました。
 
 
 
 
ちなみに、カラダと時空は 魂という点でつながっているんだろうと 予測しております。
 
 
ぐふ♪面白くなってきた色々(笑)
 
 
 
ということで、またお香講座のレポなども上げるつもりですけど、
 
考えること、調べること、学ぶこと、実践することに夢中になりそうで、おろそかになったらすみません。
(先に言い訳!)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は 待ちに待った 陰陽五行マスター講座の第一回目に参加してきました。


講師はこちら、こやまとしのり先生

(こやま先生のブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/k_toshi444/

 

あ、ちがったw

 

これは 講座の中で出てくる 神話の中の 伏羲(ふっき)と女媧(じょか)を
先生が・・・書いたものですw

 

 

あらためまして 先生はこちら

 

 

あまりに面白い先生なので、ついこういう紹介をしてしまいたくなりますがw

 

内容はそれはそれは 深いものです!

 

 

私の マニアック基準と 講座に求めるレベルの高さは

 

古くからのお客様には定評があるのですけれど。

 

 

 

本当に 面白いうえに深い。

 

 

 

講座の最後に一人一人その日学んで思ったことなどを

 

話す時間があるのですが、

 

やはり アウトプットして初めて整理されてインプットされる仕組みが

 

人間にはあるようです。

 

 

ですので、私もレポをなるべく早く!と思って今 記事を書いております。

 

 

 

 

陰陽五行とは 東洋の中でもより東の端の地域で

 

太古の昔 はるか昔から

 

 

「私は一体何のために生まれてきたのだろう」

 

「この意識はどこから来たのだろう」

 

「この宇宙のはじまりはどんなものだったのだろう」

 

 

そんな 私たちの中に眠る根源的な問いに 

 

太古の人々が 目をそらさず 向き合ってきたことで 

 

体系化され 概念化された 世界観 宇宙観

 

だそうです。

 

 

 

はじめに

 

天が生まれ

 

地が生まれ

 

天と地を認識する人(客観・意識)が生まれたことで

 

初めてこの「世界」が生じた。

 

 

 

 

一が二を生み

 

二が三を生み

 

三が全てを生じた

 

 

この世界の全てを

 

「天地人」 「一二三」

 

それだけで表すことができることに 感動しました。

 

 

 

 

私たち自身は「空(くう)」であり

 

自分で自分を知る⇒空が空を知る

 

ということは とても難しいことで。

 

だからこそ 他者に自分を定義してほしいと願うのも 根源的欲求なのかもしれないとのこと。

 

 

 

このことから考えると

 

他者の評価や どう見えるかを 気にすることは

 

もしかしたら自然なのかもしれませんね。

 

 

そういった 根源的欲求の始まりにまでさかのぼり

 

この世界の成り立ちにまでさかのぼる。

 

 

 

この世界の始まりが分かれば

 

その概念が分かれば

 

 

それを 現実世界で物質化している私たちの始まりの意味が分かり

 

意図が分かる。

 

 

そんな風にも言えるようです。

 


私たちの見ているこの世界の中の根底に流れる

 

絶対普遍的な 厳然たる法則を見つけるまで

 

 

どこまでもどこまでも 無駄な概念をそぎおとし

 

シンプルにし、抽象化する

 

 

 

それが はるか昔 3000年前にはすでに確立されていたというから驚きです。

 

そこには 美しく そして 恐れすら感じるほどの統制がとられた世界観がありました。

 

 

 

世界各地の神話も 全て 結局のところ同じことを言っているようなのですが

 

やっぱり 陰陽五行が なんとなく 地に足着いてしっかりする感じがするのは

 

私たちの民族性なのかもしれないとかも 思ったりして。

 

 

 

も少し具体的な話もたくさん出てきておりまして

 

ひとつだけ紹介しますと

 

「雪の結晶」の話が面白いかな。

 

 

雪の結晶って それぞれすべて形が違っていて、

 

二度と同じものはできないそうです。

 

でも

 

そこには厳然たる、不変のルールがあります。

 

それは 六角形である ということ。

 

 

その絶対的なルールを この世界の全てから導きだし

 

この世界を表している 

 

 

それが 陰陽五行の世界 です。

 

 

 

私も本格的に学ぶのは今回が初めてなので

 

少しずつ学んだことを 生活の中で落とし込んでいきたいなと思います(^^)

 

 

お茶会などでも 色々絡めてお話しできそうなので
楽しみにしていてくださいね♪

 

→【9月27日(火)】 ど・ストレート好きな人限定の会 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の朝
家を出たらいきなりセミアタックをくらって(本物の 昆虫のセミね 突進してきた(T_T))
 

めっちゃ びびった私ですが 新幹線に乗って大阪に行ってきました♪
相変わらずの勉強好きです(爆)


ブランド物のバッグや服に10万かけるなら
セミナー受けたいタイプです私


でも ブランドの商品って
センスもいいし 丁寧に作られているから 身に付けるのは好きですけどね

セミナーとか学びのが好きってだけなので ブランド批判ではありません(笑)
なんていうんだろう
この世界の叡智の末端に触れていたい 接していたいのかも♪

 

ということで
昨日は 大阪で スキンドライブ基礎編 というものを 学んできました

(緊張しながらの自己紹介)

思ったより人が多くてびっくりしました!

(いや マニアックな人が多いのか 講師や理論の魅力なのか・・・・(笑))


どういうものかというと

セミナー説明の文章で言うなら・・・

 

人が人を治療する上での根本を理解し、

特に皮膚の機能、心の理解を深めて使っていくコンセプト

(「スキンドライブとは」より 引用 http://skin-drive.com/whats-SDS.html

だそうです(笑)

まだ 仮説段階のものもあるし 科学では解明しきれていない部分も
扱っていますが それは いつもお伝えしている通り
科学はこの世界を見る一つの切り口なだけであって万能ではないので
いたって普通です(笑)

むしろ 科学ガチガチ 理論が絶対
科学的根拠は?論文は?っていうので固めてる方がよっぽど世間知らずだなと思いまする

じゃあ科学的根拠ってどういうものか説明して?とか


論文なんてものは 世界中で毎日大量に発表されてるし
発表なんてだれでもできるんだけど そこから 検証を繰り返されて
そこにスポンサーの意図が入らず 実験者研究者の意図も入らず
純粋にデータが分析されて
まとめあげられて それが正当な審査を経て 世界に認められたものが
一体この世の中にどれだけあるのか知ってますか?

って聞いても がちがちに固めてる人ほど答えらんないからね

答えられないなら あなたの言ってることは 科学的ではありません!

って話です(笑)

 

そういう意味では スキンドライブのセミナーは
仮説のところは仮説だとはっきりいってるし 

科学だけをすべてと思ってないし

まだわかってないところは
わかってないって言ってる って意味でも 信頼できます


で、もちろん基礎編しか出てないし まだ 自分で検証もしてないから
あくまで昨日まだ学んだばかりという今の私が感じていることなんですが

今の私の印象としては


・自然の摂理というものに着目しているので トンデモに聞こえるけど 理屈として通ってる

・スキンドライブは 『治癒』というより『適応力』を高める意味合いが強いかも
・認識さえできれば 誰でも使える
・最古のコミュニケーションという言葉がしっくりくるくらい 「情報伝達」ってものの
真髄に触れていく


と 感じました


面白いなぁと思うし
自分の施術に自信も持てるようになるかなぁと思いました

 

あとはね 雰囲気がいいですよね♪

楽しかった(^^)

昨日はドーパミンとセロトニンや瞑想の話も出てたんですが

まさに セロトニン系セミナー♪

 

がーーーっと 興奮させるような盛り上げとかは別にありません

いわゆる 応用編に誘うような クロージングはへたくそだし(爆)


でも面白すぎた(笑)

 

あ、真ん中でピースしてるのが 講師の大畑先生です

 

この方がこれまた面白くてさ(笑)
ブログ 最後にはりつけてあるので 読んだらめっちゃ面白いっす(笑)


一緒に写真撮り忘れたなぁ残念(T_T)



どれもやっぱり 勉強になるし
まずは カラダの使い方 というか 所詮 カラダの使い方
ということで 後半の実技では いろいろな カラダの使い方
力の入れ方抜き方も 教えてもらえて 別の意味ですごく 勉強になりました!

早速今日の オステ施術でも使わせていただきました
使えました 効果出ました

そう スキンドライブは コンセプトというか この世界のとらえ方 なので
どの施術方法にも組み込めます 
というか ベースにできる


なんか 全く違う切り口だけど
言われてみれば当たり前 ということに 出逢ってしまった

つか 出逢った私は なかなか 運がいいのかもと 勝手に自己満足♪

あ、そういえば講師の先生は
大阪鳳駅の メディカルサロンいやさか 大畑先生
HPはコチラ

 ⇒http://iyasaka-shinkyu.com/


スキンドライブの創始者は 東京中野の 新井先生 
ブログはコチラ

 ⇒http://ameblo.jp/skin-drive-system/


 

これからいろいろ試してみるのが楽しみです♪

つかね
そうだね はっきり言ってよくわかりません(笑)
まだまだ説明ができない

確証もない

が!!!

なんとなく気になる!!!

 

ので きっと私は学んじゃう気がします・・・ヒショドノノゴヨウボウニヨリ・・・・
何回でも再受講無料だし(同じインストラクターなら)

ということでお楽しみに!!!(誰も待ってないか(笑))

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は
薬膳茶をブレンドしよう♪ からだとこころがよろこぶ薬膳教室

というのに参加しに 倉敷まで行ってきました♪
IMG_20160516_151652091.jpg
先生は
薬膳教室 紫花菜
主宰
国際薬膳師・家庭薬膳アドバイザー
ふじたゆみ先生

(ブログはこちら⇒http://s.ameblo.jp/naturalfoodtherapy

 

主催は
よもぎ蒸しなどをされているサロンShana
武田早苗さん
(ブログはこちら⇒http://ameblo.jp/shana-2011/

 

お二人とも初めましての方々だったんですが

フェイスブックでイベントを 知り合いの方がシェアされてて なんとなく気になったので行ってきました♪

はじめに薬膳とは というお話を少し聞いてから・・・・・

 

 

これら 薬膳茶用の材料を 一つ一つ 香や見た目で自分がピンときたものを選んでいきます♪
IMG_20160516_151628062.jpg

そして
東洋医学的なチェック項目のシートで 今の自分の状態をたしかめ

自分が選んだチョイスと 実際の効能とをてらし合わせたうえで

ブレンドするものを選んでいきます♪


ちなみに 私は今

自分の直感は間違いないなというのを 実生活で
じっくり丁寧に確かめている過程にいるので(人体実験ラブ♪)

 

いい香り と思ったものとか 好き!と思ったものは
全部ブレンドしてきました((笑))


IMG_20160516_151800844.jpg
ええ、お皿が山盛りだったのは私だけですがなにか?(笑)




私の自然生活学でも 相当体感を大切にしますし

アロマでの心身バランスチェックでもあるサードメディスンチェックでも
やはり 嗅覚を尊重します

 

カラー診断などは 本能と理性が約半々と言われているのに対し

嗅覚は95パーセントが本能と言われているので

理性の介入(思考の介入)が少ないんですよね

 

 

その考え方は 薬膳でも使われているんだなぁと

あらためて勉強になりました♪

IMG_20160516_151751343.jpg
参加者が5人いたんですが

それぞれ チョイスも違えば 出来上がったお茶の香りも違う!

 

こういうのは楽しいですね♪

IMG_20160516_151830148.jpg

ちょっと 揃えたくなっちゃったなぁ 薬膳茶の材料・・・・
(やばい・・・学びという名目の 大人買いしてしまいそうな予感(笑))

 

 

さて どうなることやら(笑)

 

そういえば 
東洋や日本古来からの考え方 
学びたい相手が 数人いるんだよなぁ

6月に その方が出るイベントがあるらしいんだけど・・・・
東京・・・むーーん(笑)
まあ またチャンスはあるはず!!!

あ、これね これ
一度はあっといたほうがいいと思うよ
特に私のブログが好きな人は 好きと思うよ(笑)
→https://www.facebook.com/events/1588484134810462/

 

 

・・・・話がずれた・・・・だっていきたいんだもん!!!(笑)

 

ということで

2時間だったのであっという間ですが

とっても楽しい時間でした♪

 

ふじた先生 主催してくださった武田さん

ご一緒した皆さま ありがとうございました♪

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。