《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:
さて、やっといい加減目的地というか
在り方を決めたということで 方向性が定まりつつありますので
それ関連の記事を書いてみたくなりました(笑)
 
 
『自然療法』って ひとまとめにして言っているけれど、
 
厳密には ここからここまでが自然療法 って線引きは難しいんです。
 
 
そもそも じゃあ 自然療法じゃない療法ってどんなものがあって
 
自然じゃないなら不自然ってこと?みたいな話にもなりかねないし(笑)
 
 
でも
 
熱や咳、鼻水みたいな 風邪症状とか
 
偏頭痛 花粉症 生理不順 腰痛や肩こりのような 慢性症状とか
 
そういったものに対して
 
 
食べ物でのお手当
メディカルアロマ(精油)
ホメオパシー
ナチュロパシー
オステオパシー
クレイ  など
 
と呼ばれるような 自然療法・代替医療を使ってみることは
とてもいいと思うのです。
 
 
それは
 
・つらかったりしんどかったりする症状には 理由がある
・症状ってカラダからのメッセージ
・体が働いてる力を邪魔せず 最大限働けるようなサポートができる
 
そんなことに 気付くきっかけになるから。
 
 
 
そして 気付くことで
 
「自分のカラダやイノチ」と向き合うということの意味が
 
なんとなく 感じられるようになってくるから。
 
 
 
 
もちろん、自然医療の逆とよく言われる西洋医学(ほんとは逆とかないけど(笑))でしか
 
救えないイノチ、対処できない症状もあるんだよね。
 
 
でも、西洋医学って、素人が家庭で扱うには 難しいんだよ。
 
だから どうしても私たち、お医者さん任せにしてしまうことが多くなる。
 
 
お医者さんに頼るしかないところは 頼ったらいいけど、
 
何でもかんでも 丸投げしないで
 
向き合ってみることを はじめてみる。
 
 
 
それは とても深くて 心地よい世界だし
 
「イノチとの向き合い方」について 考えるきっかけをくれるので、
 
私は 自然療法 って とても素晴らしいなぁと思います。
 
 
 
 
 
自然療法ってどんなもの?など 聞いてみたり体験してみたりしたい方
 
一度ぜひいらしてみてくださいね(^^)
 
 
 
これは お手当で使うクレイです(^^)
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドクター系のドラマと 刑事ドラマが好きですw


 

映画は SF系が好きです。

 

 

テレビや映画は 自然派にはご法度?

 

いやいや 有名な人も そうそう全部シャットアウトはしてないと思いますよ(笑)

 

 

みんな うまく息抜きしたりゆるめたりして バランスとってるから

 

無理なくやっているように見えるだけです。

 

 

ということで

 

最近 ドクターXとともに 楽しみにしている レディ ダヴィンチの診断。

 

前々回だったかな?

 

 

 

「似た者同士は嫌いあうよね(笑)」

 

みたいな 場面があったんですけれど。

 

 

人が人を嫌いになる理由って色々あると思うんですけど。

 

 

基本的に 自分より優位な人間とか 強い人間とか そして 似ている人間とか

 

嫌いになるのは 本能的なことも多いです。

 

 

なぜかって言ったら、

 

種族としては 人間という種に生き残ってほしいところがあるけれど。

 

その中でも 自分自身が生き残りたいからですよ。

 

 

自分より秀でていたり 強かったりするものは 

 

生存競争に勝ち抜くためには 邪魔なわけです。

 

 

 

一番わかりやすいのが恋愛ね。

 

恋愛して 伴侶をゲットするっていうのは

 

生存本能 子孫を残したいと感じる本能が 強く表れます。

 

 

だから

 

「あいつよりモテたい」

「あの子よりモテたい」

 

 

ってなるでしょ。

 

 

 

そして 男性だったら より 強い男性性をアピールして

 

たくさんの女性に子孫を残したい

(倫理的とか社会的には日本ではダメですけどね。本能的な話です。)

 

 

 

女性だったら 自分の女性らしさをアピールして

 

強い男性の子どもを産みたい。

 

 

 

あからさまかもしれないけど 本能だから。

 

 

理性をつかさどっている脳よりも深い深いところにある脳に組み込まれてることなので(笑)。

 

 

 

 

だから別に

 

人を嫌ってしまう自分は 嫌な人間とか ドロドロした人間とか思う必要すらない。

 

 

 

知識を知る ヒトを知るって こういうこと。

 

しゃーないやん 生まれる前からインプットされてるんだもん。

 

 

 

ただし

 

嫌いだからといって嫌がらせするとか 

邪魔だと思うやつを 力で排除するとか 

 

そういうのは 人間の人間たる価値である理性を おろそかにしてる。

 

 

嫌いとか むかつくとか メラメラライバル視!

みたいな感情が生まれてくる自分を否定しない。

 

 

でも その上で そんな感情を 何の原動力にするのか。

 

自分にしかないものを見出す

自分をもっと磨く

 

そんな風に使えれば それは前向きだし

 

ただただ そんな感情があるんだなーって眺めるだけでもよし。

 

 

 

でも

 

施術やカウンセリング 相談などを通して

ヒトのココロやカラダに関わるとき。

 

 

このことを 知っているだけでも

 

言える言葉が違ってくる。

 

 

 

「私 たぶん嫌な人間で・・・・。妹のこと 好きになれないんです・・・・」


って 相談を受けた時に

 

 

もしかしたら 本当に 本能的に

 

(家族だから大事にしたけれど) 似た遺伝子をもつものは嫌う

 

という感情が生まれてきただけかもしれない。

 

 

もちろん 相手の事情によるから ただこの一言だけではわかんないけどもw

 

 

私自身も まだまだ知らないこと 分かっていないことの方が多いと感じるけれど

 

常に常に ブラッシュアップしておきたい。

 

 

出来ないことを出来ないということも 勇気であり責任だけど

 

次に同じような相談が来たときに

 

少しでも 前よりも 応えられる自分でいたい

 

 

 

それは ココロやカラダを私に任せようと 信を寄せてくださった方への

 

誠意だと思ってます。

 

 

 

そういう気持ちでの ブラッシュアップ&情報交換会です。

 

少しずつお問い合わせやご希望いただいておりますが

 

ぜひ 同じように「誠意をもって 来てくださる方に関わっていきたい」

 

という方 いらしてくださいね。

 

 

 

【講座】にせずに わざわざ【研修会スタイル】にした理由もまた 記事書きます(^^)

 

 

→ 【2017年1月スタート】 施術者&セラピスト限定!メンバー制ブラッシュアップ&情報交換会

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファスティングから

スイッチが入ったのか

のどの痛み  鼻水が始まり

ついに発熱



岡山来て半年



やっと

熱出せる程度には慣れてきたのかな


体が。




ナチュラルソルトをお供におやすみなさい。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在 無料で配信しているメルマガが2種類あります

 

夏海さんと淳美さんが担当
→*【等身大でできるプチ健康情報メルマガ】
 

 

あおいけい担当

→*【裏マガ】ディープで ど・ストレートなメルマガ】

 

 

等身大でできるプチ健康情報メルマガに 実は今月から新しい担当者が加わりました。

それが 淳美さんです。

 

今日は 淳美さん担当記事の初配信!

普段はメルマガはブログでは公開していませんが

これからがすごく楽しみなので 特別に今回のメルマガを大公開!

 

具体的な方法は 次回配信予定ですので
ぜひご登録くださいね!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

(2016.8.8.配信メルマガより抜粋)

 

『夏こそ、温活』です。

こんな、とてつもなく暑いのに温活~?
ムリムリ~!!

聞こえてきます、その声。

でも、夏って、一番、身体が冷える季節なんです。

家ではもちろん、お店に入れば、
寒すぎるくらいにクーラーが効いていたり…

飲食店に入れば、氷の入ったお冷に、
アイスコーヒー、アイスクリームにかき氷…


 

さぁさぁ 冷えなさい!!と、言わんばかりです。

でも、ここで、一歩立ち止まってみてほしいのです。


身体を冷やすのは良くない。

これは、なんとなく分かります。

冷やすことで、お腹を下したり、風邪をひいたりします。

これは、気血のめぐりが悪くなるからです。
(その話は、おいおい…)

夏に、必要以上に身体を冷やさずに
きちんと汗をかいて、熱を放出できれば、
夏バテも回避でき、
半年後の冬の寒さの感じ方がかわってきますよ!


半年も先の話~?と思われるかもしれませんが、
その半年後の冬が楽になれば、
それから先の夏、冬とずっと気楽になります。

季節の変わり目が弱い方…いませんか?

四季のうつり変わりが楽しめれば、
毎日がHappyになると思いませんか?


『夏こそ、温活』

この夏は、身体を温めることを意識してみませんか?

 

具体的に…は、また次回☆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ということで 淳美さん 初記事いかがでしたでしょうか?
淳美さん メルマガ原稿を担当するのは初めてとのことで

きっとドキドキしながら今日の配信を待っていたと思います。


ぜひご感想ご意見 どしどしお寄せ下さいませ!


ご登録はこちらから

→*【等身大でできるプチ健康情報メルマガ】

 

 

ナチュラルで楽しい自然生活について 

おいしく学べる勉強会はこちら

 

→残1席 【9月スタート4期生】@岡山

 自然美生活学≪初級編≫ 誰でも楽しくおいしく自然生活を♪ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去の自然生活学勉強会の中で出てきた言葉についてです
大切だと思うので その言葉とお伝えした内容についてシェアしておきますね(^^)

それは



『医原病』
『薬害』


という言葉です。


健康関連に結構詳しい方は、聞いたことがあるかもしれませんが
聞いたことが無い人も 多いと思います。

聞きなれない言葉もあるだろうと思い、勉強会で補足説明したことを
ちょっと記事にもしてみようかと思い立ちました(^^)

医原病や薬害というのは


医者による治療や 処方された薬がもとで
病気が悪化したり、カラダに害が出たり、といった意味で使われています。


狭い世界では これは
西洋医学、いわゆる、今の日本で主流となっている医学を指して


『西洋医学の医学的処置や治療が原因の病気や害』
という意味で使われています。

でも
今日は 私は少し 

違う意味合いでお伝えしました。



そもそも
医学には 世界5大療法(医療)といって

・アロパシー(異種(対症)療法)・・・・いわゆる西洋医学はこれ
・ホメオパシー(同種療法)
・オステオパシー(整骨療法)
・サイコパシー(心理療法)
・ナチュロパシー(自然療法)

という分類がされています



それぞれに 強みの分野があります

例えば、外科的なトラブル
骨を折ったとか、出血多量になってしまう大きな怪我
そういったことにかんしては 西洋医学(アロパシー)は絶大な力を発揮します。

ホメオパシーやオステオパシーでは
目の前で傷口からドクドク出血していても 何もしてあげることはできません
というか、そんなことやってる間に、止血して救急車呼んでぬいあわせてもらわないと、です。
それは、西洋医学がとても得意とするところです。


ところが
普通の風邪などの場合は
西洋医学(アロパシー)は、熱や頭痛という症状を抑える処置をしてしまうので
本来 カラダが ウイルスなどと闘うために必要だからだしているはずの症状が
抑え込まれてしまうので
治療と逆のことをしてしまうことになります。

こういったように
それぞれの医療(療法)は、得意分野があります。

ということは
不得意な分野もあるということです。

また

どの療法も、 
不適切に使えば
いくらでも 
医原病 薬害の元となる
ということでもあります。


例えばホメオパシー
普段の体調不良や ちょっとしたけがなどの時に、対症療法的に
素人が使っても、そんなに心配はありませんが
アトピー含めた おおきな持病の場合
学んでもいない素人が、見よう見まねでホメオパシーで対処しようとすると
カラダの中でこじれにこじれてしまい、もっと大変なことになる場合もあります。

オステオパシーもそうです。
それは

『問題のないところに施術をしない』ということ。

なぜか?
私は いわゆる整体でよく扱われる骨や筋肉以外に
脳や内臓、血管、神経などにもアプローチします。

横隔膜にアプローチをすることができます
実際に施術で 横隔膜をゆるめたお客様は、一気に呼吸が楽になったという方も何人もいます。

オステオパスに心臓に施術をしてもらったおかげで
絶不調で声も出なかったのに、とたんに出るようになったという仲間もいました。

その臓器に施術ができるということは
良い影響も与えられるし、逆に問題を作ることもできるということなのです。


どの療法も
得意不得意な分野があって 
使い方を間違えればそれは
医原病 薬害へとつながっていくのです。



どの医学が悪いとか、ダメだとかって 私は無いと思っています。

どの療法も、どんな医学も あくまでツールです。
そのツールを上手に使いこなすことができれば
私たちの健康や幸せの強力なサポートとなりますが


使い方を誤れば 
どんなものも害になるのです。


包丁だって
料理に使えばこんなに素晴らしい道具はないけれど
使い方を誤れば凶器です。


何かに対して 善悪のレッテルをはるのではなくて

どんなものも 上手につかいこなす 
または生かしていく


それは 人間だからできることではないのでしょうか?


 

私が何を選ぶのか あなたが何を選ぶのか
全てはそれだけです

そして 私たちは 本当は大切なことは全て知っています
アタマが忘れていても カラダがちゃんと覚えています


 


 

本来持っている力
自分のカラダが教えてくれる声の聴き方を 思い出せる

そんな自然生活学勉強会での 話題のシェアでした(^^)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。