《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:
今日は誕生日でした^_^ 
 
私は純粋に いくつになってもお祝いいただけて嬉しいっす♪
 
  
今日は たまたま見かけた 田植え体験に申し込み

やってきました!
{816D6B42-A622-42CB-86E5-C679A909FB98}


最初は 苗取りという作業から。

{9D634379-88FD-4BA5-94ED-BB45D87405D2}


見たこともない小さな虫たちにビビりながら(笑)

後半は慣れというかマヒ(笑)


そして 田植え

{7856DDCE-4CF9-435F-8F65-5B1907B9D2C7}


このとき
たんぼに なにやらウヨウヨ 小さな緑のものが…

{9DC58CF0-94FE-41EB-984D-CB313169906E}


帰って調べたら ホウセンエビというものらしいです。



足を入れたたんぼの土は とってもとろっとろ!
 
微生物がたくさん活動してくれてるからだそう。 
 
 

ムスメと参加してきましたが
ほんとに 初めてだらけの 
自然農とかってことの 大変さのほんの一部と
そして なんだか満たされた気持ちをいただきました。 
 
 
雨と曇りの予報だったので
またもや 対策せずにいき
結局晴れ間もでてきて日焼けしましたが(笑)
 



帰る前に たまたま誕生日だとの話になり 歌ってもらったり(笑)
手作りのお弁当があまりにも美味しかったり^_^ 
 
幸せな1日でした^_^


もちろん夜は
家族がお祝いしてくれましたよ♪

{24EBEC5F-36B6-438E-A8EB-599BE1F848D7}


感謝です^_^

{B05141FD-3A72-4E19-B75E-E54F7556AE23}



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

少しずつ、慣れてまいりましたので、
 
カフェむすひさんにて、自然食ランチをご用意させていただくのを、6月は3回ほど
日程決まりました(^^)。
 
フェイスブック用イベントページもありますが、
フェイスブックなさらない方も、以下のフォームから
ご予約いただけます(^^)

ご予約はこちらから

 →https://ws.formzu.net/fgen/S26237677/

 

 
 フェイスブックのイベントページはこちら
  
 6/14(水) 【お抹茶付】季節の自然食ランチ in cafeむすひ


 6/21(水) 【試食会】自然食ランチ×お抹茶×超自然現象的なお話(笑)
 
 6/27(火) 【お抹茶つき】自然食ランチ in cafeむすひ


※6/21は、催事として試食会形式もしますが、
 他日と同じ内容、料金で、ランチをご用意することもできます。
 その場合もぜひご予約お願いいたします(^^)。
 

(自家製の甘酒を使った 自家製のたくあん)




◆詳細◆
 
【日時】
各日 11時~13時の間にお越しください。
駐車場もございます。


【場所】
岡山市南区福富中 2-8-22
cafeむすひ→http://cafemusuhi0802.ec-net.jp/
 

 

 

【内容】
自然栽培の直火炊き 土鍋ご飯
重ね煮のお味噌汁
季節の食材のお料理数品
お抹茶
お茶菓子
ドリンク

【料金】
ドリンク付き 2000円(税込)

【その他】
・参加希望後のキャンセルの場合は必ずご連絡ください。

 

(生のハチミツに付け込んだ 自家製ローストナッツ   グルテンフリーの米粉ケーキ)



  



自然療法という世界に踏み込んで、まだ8年ほど。
 
最初は子どもたちのためにと 調べ始め、実践し始めた

自然療法や自然生活ですが、

いつしか、私にとって、それらを取り入れることは

自分に向き合うこと、命に向き合うこととなっていきました。 
  

 
自然療法や 自然生活を取り入れていると

私たちのイノチにとって

「食べること」=「生きること」

であることを 痛感することばかりです。
 


食材はもちろん、出来る限り無農薬のもので揃えます。

調味料は厳選し、添加物などは一切使用しません。 
 


でも、
 
農薬を使っているからダメな野菜

肥料を使っているから

種がないから 弱い果物 なのでしょうか。 

 

 

 

今、自分の目の前にある

これから自分の血となり肉となり糧となる
 
「その目の前のイノチ」
 
を 大切にいただく。
 
 
そんなことを 感じていただけるように ご用意しております。
   


  
カフェむすひさんは

そのことを感じていただく とても良い空間だと私は感じています。 

 

 

 

 

茶道に関する設えや、お茶の世界と親しみやすくなるような仕掛けも たくさんございます。 
  


正式なお茶室の入り口は とても小さくなっていて

どんな身分の人物も 全ての人が等しく、頭をたれ にじり入るそうです。



お茶の前には、すべてが等しい。

肩書も、身分も、何もない そのままの自分でいられる。

 
もてなす亭主がいて、もてなされる客がいる。
 
 

ただそこにいる。


こういう体感は

私はこの現代日本において、とてもとても大切なことだと感じます。 


 
だからこそ、

店主の小玉さんがたとえたまにスパルタお父さんであっても(笑)

このむすひさんとのご縁を とてもありがたく感じているのです。 
 

是非、月に一度、食事とその空間から、

大地とのつながりを感じに 来てくださいませ(^^) 
 
 
 
心を込めて。 

ご用意させていただきます(^^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日
備前市にある 歴史ある備前焼の窯元 一陽窯さんにて
松葉をいただいてきました。
 
 
そして
それを現在  松葉サイダーとして仕込み

プクプク発酵中♪
 
 





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、知り合いが数人絶賛している、お肉の卸売業者さんからの直接買い付け?

的なグループで、お試しに購入してみたボックスに、

 

謎のお肉の塊が届きました(笑)。 

 

 

ラベルがついてなかったので、

牛肉であることは確かだけど、どこの部位かわからなくて。 

 

私のひじから手首くらいの長さ太さのお肉を

とりあえず、解凍。

 

牛すね肉などが入るって書いてあったし、

そういう形っぽいから、すね肉なのかなって思いつつ。 

 

 

 

半解凍くらいが 作業しやすいので

まだ 結構凍ってる状態で包装をはがします。

 

 

半分くらいはいわゆるお肉の色だけど、

半分くらいは、灰色と白。 

 

ああ、皮の色が残ってるのかもなって。 

 

 

でも、骨がどうも見当たらない。 

 

そして、だんだん柔らかくなってきたら、表面になんだかざらざらした柔らかいとげ。

 

 

この大きさで、太さで、骨が一切なくて。

そして、片面がざらざらしてるものがついてて。

 

 

ふと思い出したのが、

飼い猫に舐められた時の手触り。

 

 

 

そう、届いてたのは、牛タンでした。

 

 

 

 

 

焼肉屋さんに行ったときには、私は必ずおかわりしたいくらい、牛タンが好きです。 

 

 

 

知っていました。

頭では。

 

 

牛タンって、牛の舌。 

 

 

 

牛が牧草をはむはむしている様子も 何度も見たことあります。 

 

 

 

その、舌でした。 

 

 

 

・・・・結構ビビった(笑) 

 

でも、私たちが普段買っている、きれいにパッケージングされているお肉だって、

 

元をたどれば骨も皮もついていて。

 

 

それを解体してくれている人がいるから。

 

私たちは

 

 「知識としては知っているけど、実際にはその生々しさを知らないまま」

 

それを食している。 

 

 

 

でも、頑張りました。

 

頑張って、ざらざらしている皮を包丁でそぎ、

裏の筋を取り。

 

 

あれもあるんすよ。

私たちも鏡で自分の舌下とか見ると、

 

つぶつぶがあるでしょ。

あれに似た感じのところもありました。 

  

 

生々しくてごめんね(笑) 

 

 

 

そういうもの、一生懸命とりました。

 

 

そしたらね、うまく取れないの。 

 

包丁、ちゃんと研いでないし、

解体したことなんてないから、手元も不確かだし。 

  

 

出来るだけ、出来るだけ無駄のないように、

キレイに皮だけとりたいのに、

 

じゃがいもの皮がつい 厚くなってしまうように、

どうしても きれいにそげない。 

 

 

 

こういうのって、解体を専門にしているお肉屋さんだったら

きっと出来るだけ無駄なく出来るんだろうなって思った。 

  

 

体験をするって、結構傲慢な考えかもって

そんなことも思った。

 

 

でも、やってみなきゃわかんないことだらけだなって思った。

 

私、ほんとなんにも知らないなって(笑)。 

 

 

 

 

私、一時期、すごいベジタリアンにこだわってた時期があったんですよ。 

 

スイーツだけはやめられず、たまーに頂いてたけど、

 

基本的に、卵、乳製品、お魚、お肉など、動物性食材は一切食べない。 

 

2年くらいあったかな。 

  

 

 

その時に、こんな本に出会ったんです。

 

「ベジタリアンは菜食主義ではありません。」

 

って。

 

(うちに今もありますので、興味ある方はお貸しします(笑))

 

 

 

 

そのころは、わかったようでわかってなかったんだなと今は思うんですけど。 

 

ベジタリアンって、確かに菜食なんですよ。

 

動物性のものは基本食べない。

(これも色々そのなかで 分かれる。卵だけOKとかもある(笑))

 

 

でも、目的が大きく違うってことを、この本では言いたかったみたい。 

  

 

 

 

サンプラザ中野が菜食主義で、

 

チェーンのラーメン屋さんでベジタリアンラーメンまで監修したこともあるくらい

 

結構徹底してるのは、有名な話なんですけど。 

 

 

 

ちょっと前に、中野氏がバラエティ番組に出てて、血管年齢だっけ?

 

とにかく、なんかの健康診断を受けた時に、

 

実年齢よりも老化が進んでて、

 

お医者さんとかが、お肉など動物性のものを少しは食べた方が・・・。

 

 

って話してました。 

 

  

 

 

「人間が、健康に生き残る」ためには

 

おそらく、一般の人ならある程度、動物性のものも必要。 

 

 

そこに、合う合わないとかあるからね。 

 

 

 

でね、

 

今、食糧危機がさわがれてるでしょう。

 

地球の人口が増えすぎてるって。 

 

 

 

でもね、

 

一人分のお肉をつくるのにつかわれる穀物って、6人分必要なんですって。 

(この例はトウモロコシだった。)

 

牛肉1キロを生産するのに必要な穀物は16キロ以上。 

 

 

お水に至っては 200倍必要だとか。

 

 

 

 

もちろん、私は、こういうデータって、色々操作というか、

見方によって違うから(笑)

 

全部全部うのみにしてるわけじゃないんです。

 

 

でも、そういう見方があるってこと。

 

 

 

そう考えた時に、

 

実際にベジタリアンの世界にどっぷりつかったこともあり、

 

その話を聴いたことがある私としては、

 

 

 

「糖質制限までやって、断糖肉食やって、

 

人間だけの健康を追及して、何になるんだろう」

 

って、思うんですよ。

 

 

 

 

今は、ベジタリアンはやめて、お肉、お魚、なんでもありがたくいただいてます。

 

美味しいし。

 

みんなと一緒に食べる食事は 幸せだし。 

 

 

 

また、

 

今疾病があって、とにかく 最低限の健康ベースを取り戻したい。

 

 

そういう人は、断糖肉食的なことが、ご本人に合ってるなら、やった方がいいよ。

 

 

 

でも、今、それなりに健康な人。

 

それなりに元気な人が。

 

 

 

健康不安を刺激するビジネスにあおられて。

 

今病気でもないのに。

 

それに走って、いったい何になるんだろう。

 

 

どこを目指すんだろうって。

 

 

たまに思う。 

 

 

 

 

私は、サンプラザ中野氏が、どんな信念で、どんな目的でベジタリアンをやってきたのかを知らないので、

 

自分の健康が第一なら、まあ少しは摂取されたらいいと思うし、

 

 

でも、そうじゃない信念があったのなら、貫けばいいじゃん って思ってる。 

  

 

 

 

と、牛タンの解体ということを、一生懸命やってみて。 

 

気付いたことがたくさんあったので、

 

色々書いてみました。

 

 

 

「イノチ」と向き合うって、難しい。

 

どうやって向き合ったらいいのか。

 

どの気付きをどうとらえたらいいのか。

 

 

いつだって手探りです、私。

 

 

でも

 

ちゃんと「イノチ」と向き合う生き方を

 

私はしていきたい。 

  

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{54529FF3-C5BD-430E-BA38-AA5044920E28}

陰干し中です。 
 

4月半ばに摘んできた桜を
 
{A66E8A3C-0A4D-474F-AB44-63C199537CA9}



酢と塩につけておきまして

{65D5CF26-3D42-4485-B1DA-DF4425B771DD}



綺麗に色が出たので
分けて 陰干し。 
 
 
家中がお酢の香りで…旦那さんは換気扇まわしてます(笑)
 

{E9403D2B-DCEB-4AB3-BD7A-46A1625E8543}


2014年に仕込んだ 杉樽のお味噌は

放置しすぎて(笑)
水分がかなりとびました。 
 
美味しい! 
 
 
ホーローに移して
また熟成させます(笑)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。