《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

昨日コチラの記事で書きましたが


→夏バテの吐き気に 梅肉エキス


まだ 本調子ではありません

ので 今朝も引き続き 梅肉エキスのお湯割りです

(意外と焼酎割とか合う味かも(笑)…私はお酒弱いですけど)

 

 

で 昨日ファスティングの話を書いたので ちょっと
 

ファスティングにも触れてみようかと

一応 ファスティング講師の資格も持ってます
(ある協会の最上級資格まで取得してまする(笑))


そういえば7日間のファスティングとかもしました
→★7日間ファスティングの目次★


ファスティングは

簡単に言いますと ものを食べないこと 断食です
(水やファスティングドリンクは飲む)

 

ものを食べると カラダのエネルギーの7割~8割くらいが
消化吸収に使われるため

食べなければ その7~8割のエネルギーがあまる!

 

その余ったエネルギーを

カラダのデトックスとか 胃腸その他内臓の修復とか そういうものにまわしましょ♪

って話です

 

 

で よく ファスティングセミナーをやっていたころに 出た質問が

 

「体調不良の時に ものを食べられないときがあるんですが それもファスティングになりますか?」

 

ということです

 

 

「ものを食べない」

 

という意味では ファスティング(断食)になっていますが

 

ファスティングを行う目的は普段より達成しづらいです

(リセット デトックス ダイエット)

 

なんでかっていうと

 

食べ物を食べたくない


消化吸収にエネルギー使ってる場合じゃない!

 

ってことですね

 

体調不良だから カラダを治すのを最優先にしてるわけです

 

そこにエネルギーを回したいから 食欲がなくなる

 

 

要するに 食べなくてもエネルギー余ってないってことですね(笑)

 

 

なので いわゆる ダイエット目的のファスティングとして考えるなら

ファスティングは元気な時にやるってことですかね

 

体調不良で食べられなくなったのは ファスティングではなく 

ただのカラダの異常です(笑)

 

食べないとお腹がすくのが普通です

 

 

ということで

今日も私は ファスティングと言いたいけれど 強制的に梅肉エキスお湯割りDay決定です(笑)

 

(あ、画像は焼酎だった・・・(笑))

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

《岡山》自然療法院 あおいけいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。