《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:
こんばんは


オステオパスあおい こと あおいけい(碧井啓衣)
です(^^)




さてさてさて

今夜は ちょっと こみいった話を書いてみようと思います。



えー、特に男の子のお母さま・・・・

我が子の性器事情・・・・人には聞けないのに 色々気になったりしませんか?





女性である母は

実は男の子を生むと 子育ての中で ものすごく不可思議なことを

経験していきます(笑)





注意オムツ替えのとき・・・最初はおそるおそるさわるし!



(冷静に 男の子の性器を観察したことなんて ないしねぇ)



注意うんちが最初のころはゆるゆるだから

おちんちんの先に入り込んだとき、どうやってとったらいいの~!


とか



注意えええ?

こんな小さいうちからいわゆる・・・・朝立ち?するの?????とか





注意トイレはどうやってさせたらいいの?とか



注意へ?

男の子でも座っておしっこできるの?とか・・・・




ホントに訳が分からないことだらけなわけで(笑)






で、

私、今月の頭にお招きした子宮男子を囲んでの座談会の時に

ある方が





『思春期に入る前に、皮をむくほうがいいとかってほんとのところどうですか?』



みたいな質問を出されまして・・・。



色んな方の話を聞いてすんごいびっくりしたんですけれどね。



どうもやっぱり、

男の子も小さいうちから少しずつ いわゆる包茎部分になってる皮を

むいてあげて 





「そこもきれいに洗わないと、汚れがたまってはれたりするよ」



みたいなことも教えといたほうがいい



とういことを教わりました。






え?

年頃の男の子のママさんはこれみんな知ってるの?



私、知らんかった・・・・。






なんでも

実際に勃起したときに、ちゃんと皮がむけてないと

そこでギュッと締め付けられる形になって、

ものすごい痛々しいことになるとかならないとか・・・・・







まあ、こんな話を聞いたので

もちろんその日の夜から 息子にちらっとお風呂で


『なんか、こうひっぱって 少し先っぽ出して

洗わないといけないらしいよ~』



って言いましたとも(笑)



(ホントはこういうのは男親の役割だと思ってますが・・・シラー






ただね



私が知らなかったというか、実は興味がなかったのは



いつもの私基準



「自然界(野生動物)ではどうかなぁ」


って考えた場合に、普通はそんなことしなくたって平気なんだから



人間だって平気でしょ、とも思っていたのです。





なので、調べようとも思ってなかった(笑)






でも、

実際色々聞いてみると、それで受診する子どもとかもいるそうで・・・・。










私は考えたわけです。



なんで?

なんでそんなことを 親が教えたり やってあげたりしないと

病院騒ぎになるようなことが起こるの?






本来は

そんなこと教えなくたって してあげなくたって

大丈夫なプログラミングがされてるはず。






どこでどう そのプログラミングを邪魔したり

すっ飛ばしたりしてしまっているんだろう 現代人は・・・・





で、


色々調べましたけれども ネットでググったぐらいでは

どうも出てきません。






色々調べたものと自分で考えた上で

最終的に私が導き出した現在の結論は・・・・






小さい頃の性器いじりとの関係です。






3~5歳くらいになると

多くの子どもが男女ともに、自分の性器をいじる様子が出てきます。



それに対して




「発達段階で自然なことだから 心配することはない」





「性器を触ることで安心感が出る」




「否定しないで上手な声掛けを」




みたいなことがよく書かれています。



どれもホントだと思うんですけれども






そもそも

なぜ その性器いじりが そんな幼い発達段階であらわれるように

人間という生き物はプログラミングされているのか。





そこが


いわゆる 皮をむくむかないの話とつながってくると思うのです。





たぶん、多くの親が

幼いわが子が性器いじりをはじめたら


ある程度はたしなめると思うんですよね。




育児などに熱心な方は少し調べて

人前ではしないようにとか、やりすぎないようにとかっていう程度で

完全に止めることはしないと思うのですけれど。




実際に私が教員時代にも

何度もそういった相談も受けました。





でも

いわゆる仮性包茎という皮がかぶった状態が

成長に伴って普通に向けた状態になるまでの間に


本来 「性器いじり」という経験が必要だからこそ


3~5歳くらいの幼い子供たちに性器いじりがみられると


考えたほうが自然なんですよね





先日の私の師匠含めた3人の偉大な講師の先生方も



「赤ちゃんは天才だ」


「無駄なことは一切しない」


「その指しゃぶりですら、


本来の自分の力を取り戻すために行っている可能性がある」




そんな話をしてくださっていまして 私はある程度確信をしたのですけれども。




生き物って驚くほど ものすごく精巧に緻密にできているのです。


無駄なことなんて何一つしない。



生きることはサバイバルですから


意味のないことに使うエネルギーなんて 本来ないのです。




だから

性器いじりにも必ず理由があって。


それは


「自分で自分を安心させるため」

とか




「発達段階の次のステップ」

とか



まあそういった理由もあるんでしょうけれど



そういった生易しい理由だけではなくて





お腹をさするのでもなく

腕をさするのでもなく

アタマをなでるでもなく



「性器いじり」



じゃなきゃいけない理由





もっというなら

「3~5歳の段階で 性器をいじった時に気持ちがいいと感じる理由」





あるはずなのです。





その一つが

私は




性器の発達の過程で必要だから



だと 考えました。





小さい子が なんとなくさわってみたら


なんだか 気持ちがよくって


気持ちがいいからさわりたくなってどんどんさわって




さわってたら・・・・


だんだんある程度は皮もやわらかくなるでしょうし

もしかしたらちょっといきすぎてピリッとするかもしれない。




でも

気持ちよければ子どもはまたさわりますよね?




ただ、やりすぎれば痛くなることも自然と覚える



だから

けられそうになったら自然とかばうし(笑)

自分でおしっこするときも、乱暴に触らないようにもなるし。




そうやって

まだ幼いうちに、


子どもの性器が少しずつ強く鍛えられ

子ども自身が自分の経験で、


自分の性器の扱い方を覚えていく。



それができていて 初めて




思春期以降、生殖可能な年齢になった時には


ちゃんと 一人前に機能を果たすことができる。




(性器いじりは3~5歳とかっていうけどさ

それ以降は大人にとがめられるから、ばれないようにしてるだけで

多くの子が隠れてさわってると思うよ。

学校でもいたし・・・・

そしたら そりゃあ 自然とむけてくるでしょふつう(笑))





逆に言えば


その性器いじりを 




とめてしまったり


へらしてしまったり




そんなことが ふえるから


むけたむけないで 病院騒ぎになる子が出てくるのではないかと




そう考えるとすごく道理が通って自然かなと思うのです。








だから

本来は 性器いじりだってやっぱり 止めちゃいけないし




安心感を得るためだから他のことで安心させてあげましょうなんて


そんな 簡単に 代わりがきくわけがない。




ただ

社会的にとか しつけ的にとか

たしかに 外で大っぴらに性器をいじっているのは

たとえ子どもでもよくないでしょう。




そこは

教えないわけにもいかない。





だからそこで 




「本来するべきはずのチャンスを奪ってしまった」




ということがわかっていれば




その分のフォローができますよね







つまり

お風呂に入った時もかるく引っ張って洗おうねとか ね(^^)







こうやって



「生き物は本来不要なことはしない」




「全てが それが必然で起こっている行動」



そう言ったことを 根本的に理解してベースに考えられるようになると・・・・





色んな育児法とか

色んな健康法とか


色んな食事法とか




そういった


ツール(方法・道具)にふりまわされなくて よくなる





私はそう思います。








あ、

ちなみに 性器いじりも 性器の発達だけではなくて

他のことに対しても 必須項目だと思っていることがあるのですが


まだ私の中で落とし込めていないので


それはまた別の機会に・・・・(^^)





ということで

なんだか今回はあんまりうまくまとめられてないんですが

想いは熱いうちに書け!ということで(笑)




今回は男の子メインでしたが

女の子の方もちょっとまた自分なりに考えてみたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

《岡山》自然療法院 あおいけいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。