《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

 

【自然生活学  初級編&上級編】 《初級編・全6回》
できるだけナチュラルな自然生活をしたい!
子どもの本来持つ生きる力を育む自然育児をしたい!
カラダへの負担が少ないものを使ってケアする代替医療が好き!
そんな方が、基本的な知識を知り、家に帰ってすぐ使える楽しいワークが組み合わさった勉強会です。
この勉強会では話を聞いてもらうだけでなく、五感で感じながら自分の体感と結びつけてもらうために、 食べたり飲んだりいろいろします♪
自然のリズムと調和して シンプルに自分らしくあること 自然体でいる心地よさをつないでいってくれる方、お待ちしてます!
《上級編・全6回》    
≪初級編≫を受講している方のみご参加いただけます。
知識を学びながら知識を超え、実践を通して体感し、自分と向き合い自分の在り方を知る、在りたい自分を知る・・・そんな講座です。
「あおいさんの勉強会は、知識も豊富で深いし濃いけれど、毎回楽しくて、受ければ受けるほど、ココロが自由になる」 という嬉しいお言葉をたくさん頂いています。
私たちは、大切なことはちゃんと自分で分かっているんです。
自分と向き合うことさえできたら、必ず答えは自分の中で見つけられます。
ありのままの生き方が 誰かの勇気や励み・目標・憧れとなるような生き方をしたい方、お待ちしています!
《詳細》
【初級編】花粉症やアトピーなどにならないカラダとココロを育む自然美生活学≪初級編≫ 
【上級編】ヒト塾 自然美生活学≪上級編≫  
《お申込み》https://ws.formzu.net/fgen/S13772910/

 

 

 

【見えない不安が笑顔に変わる!ワクチンセミナー】 見えない不安を取り去るには、まずは最低限の知識が必要です。
【第1部 ワクチンの基礎知識編】では、しっかりと知識やデータ、そしてその読み解き方を、【第2部 ワクチンと子どもの健康編】ではそもそものカラダの仕組みを知っていただきます。
その上でママさん自身やご家族のベストチョイスをしていくための考え方をお伝えしています。
学ぶことで、ずっと自由に、そして笑顔の時間が増えて、楽しく、ワクワクします♪
子どもにとっての最大の幸せは ママの笑顔です!
未来も大事・・だけど『今』を楽しく!
家族と笑顔で自分たちらしくのびのび過ごしたい方、お待ちしています!
《詳細》見えない不安が笑顔に変わる!ワクチンセミナー(予防接種勉強会) 
《日程》2月24日(金) 岡山開催
《価格》各5,400円(税込) ※通し参加の方は当日実費500円で軽食をご用意します
《お申込み》https://ws.formzu.net/sfgen/S86822686/

 

 

 

 

【オンライン講座】  《不安が笑顔に変わる ワクチンセミナー動画》
この講座は2部構成からなる全10チャプター、約172分に及ぶフルボリュームの講義です。
スマホやパソコンで好きな時間に学ぶことができます。
情報が多すぎて悩んでしまっているママさんたちを支えたい、1人で頑張っている方々の力になりたい・・・
そんな想いで作った講座です。
ワクチンの良い悪いや打つ打たないのジャッジはしません。
いつでも質問OK!Facebookグループへご招待!レジュメ付!などなど、特典も多数あります。
少しでもみなさまのお役に立てるよう、願いを込めて、送りだします!
《詳細》不安が笑顔に変わる ワクチンセミナー動画 未来につなぎたい愛おしい命と想い  
《価格》16,200円(税込)
《お申込み》https://hope-ex.jp/fx3389/tBtHGB

 

 


《講座開催希望も承ります》
リクエストやお問合せはこちらからどうぞ→想〜てとてと〜講師依頼・お問い合わせフォーム

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「体によい食べ物って?」

 

昨日の 自然生活学勉強会 初級編第三回は、こんな質問からスタートしました。

 

 

 

受講者の方全員に、考えてもらったことをすべて言ってもらいました。

 

・肌や髪がきれいになる つやつやになる

・不調が改善する

・腸内細菌に良い

・腸内細菌のバランスが良くなる

・病気にかかりにくくなる

・成長を促進する

・無農薬 無化学肥料 自然栽培 オーガニック

・おいしい 心が満たされる

・お通じがよくなる

・添加物 カラダに悪いものが入ってない

・常に食べても大丈夫

・不自然なものがない 不自然なものが少ない

・国産

・体に合っている

・砂糖不使用

・体質改善される

・元気になる

 

などかな。

(似たような答えはまとめました)

 

うんうん、その通り、と うなずきたくなることばかりです。

 

 

でも、自然生活学勉強会は、もう少し突っ込んで考えてほしいので、

ここから話をすすめました。

 

 

「その『不調が改善される』って誰が言ったんだろう」

 

「症状が改善されるのは、症状をおさえたのか、それとも、治癒に向かったのかどっちなんだろう」

 

「成長を促進のために、子どもにだけ、栄養豊富なものを与え続けることはどうなんだろう」

 

「体にいいと言われるものを 使い続けることは どういうことなんだろう」

 

 

 

そして、この時は言いませんでしたが(笑)

 

「無化学肥料」がよいということは、

 

化学肥料はだめで、有機肥料はいいってことだと思うんですけど、

 

有機肥料ならいいんでしょうか。

 

化学肥料と有機肥料の違いはなんでしょうか。

 

抗生物質の使用は気になるけれど

抗生物質を使用したであろう家畜の糞尿からつくられた有機肥料は 大丈夫なんでしょうか?

 

 

 

 

今から15年程前でしょうか。

 

まだ新婚当初(私にもそんな頃があったのよ((笑))

 

やっぱり健康によいものって魅力的なので、

私は、自然栽培系の宅配業者に毎週注文している時期がありました。

 

 

その当時、たまたま読んだ 「美味しんぼ」というマンガだった気がするんですが

 

有機肥料について見かけました。

 

 

それは、抗生物質使用している家畜の糞尿から創られる有機肥料には

残留抗生物質がある可能性があるから、下手すると化学肥料より危ない

 

というような話だったと思います。

(そう受け取っただけかもしれません 違ったらすみません)

 

 

そこで、私は、自分が利用している野菜宅配業者に問い合わせをしました。

 

でも、それは科学的なデータがないとか何とかで、結局まともなお返事はもらえませんでした。 

 

 

ところが、今は結構 そこまで気にしている方も増えているし、

そういう生産者も増えていると思います。 

科学的データも出てきてるんじゃなかったかなー。

 

 

 

また、油の話、オメガ3については、ここ数年で自然療法などの世界では概念がひっくり返りましたが、

そうやって、当時はよいと言われていても、時間がたつにつれてわかることが出てくるのです。

 

 

はっきり言って、

今私が良かれと思って選んでいることも、とても有名な人がいいと進めていることも、

数年後 10年後、数十年後には、ひっくり返ってるかもしれない。 

 

 

自己責任ってその覚悟も含めてなのです。

 

 

それでも、今持ちうる情報と、自分の体感と、臨床例と、たくさんのことをすりあわせて

そのときのbetterを選んで実践することしか、私にはできません。

 

でも、誰もが化学なんて好きなわけじゃないし

お金や時間をかけて学校教育以上のことを学ぶことができる人ばかりとも限らない。

 

 

それならば と、私が一つ、これなら、と考えた基準の一つが

 

「出来る限り、自然界であり得ることだけを選んでいく」

 

「不自然なもの(悪いものという意味ではなく、自然界ではなさそうなこと、もの)を減らしていく」

 

というものです。

 

 

自然生活学勉強会はここがベースになっています。

 

 

 

私がもし、有機肥料を選ぶなら、なるべく、枯葉が堆肥になったものを選びます。

少しは、動物の糞尿が入っててもいいと思うけど、比率を間違えたらアウトと思ってます。 

 

そして、有機肥料栽培よりも、無肥料を選びます。

 

畑を耕す栽培よりも、無耕起栽培の方がいいと思っています。

 

なぜなら、自然界の野山では、どばどば有機肥料がばらまかれることも、

畑を耕すことも、本来ないからです。

(もちろん、獣や昆虫類など、そういった動物性のものもはいるので、植物性肥料だけが全てとも思ってません。)

 

 

 

肌につけるのであれば、

人工的に作った水ではなく、湧水を手に入れることを選びます。

 

それも、

もし、肌に症状があり、炎症がひどければ、そういう措置も考えるというだけで

それなりに今のところ健康であれば、浄水は使いますけど

特別なことはしません。特に子どもには。

 

 

なぜなら、子どもには、今生きている土地で生き抜く力を身に付けてほしいから。 

 

生きる力って

 

何も社会性や対人関係、事務処理能力や協調だけではありません。

 

 

今親が食べているものを、食べて消化吸収できる力も

今ある環境で生き抜くカラダの仕組みも、

生きる力です。

 

 

離乳食も同じです。

 

自分の子どもが将来どこに住むかはわかりませんが、

日本の可能性が高ければ、

 

日本のスーパーで手に入れられる食べ物で、

生きて成長していける力をつけるのが、大人の役目と思っています。 

 

 

でもそれが、

今もし自分の子どもに 強いアレルギーやその他健康について心配なことがあれば、

また違ったことをするでしょう。

 

 

 

 

その人、その子どもによって、またその本人の家庭環境や状況によって

出来ることは変わってくるし、ひとまとめに これがいいなんていうことは 誰にも言えません。

 

 

結局

選んで、調べてそしてやっていくしかない。

 

私は自分の経験から、そう思っています。

 

 

そんな私も、子どもの離乳食では実は取り返しのつかないこともしたこともあります・・・ちーーん。

 

あ、この話は

HPで 音声にしてあるので、聞いてもらうと・・・まあ反面教師になるかも(涙)

 

→2016.09.05 音声講座 「私のローフード離乳食失敗談」

http://aoikei.com/160905voice/

 

 

 

信じてたんだよね。

その食事方法を。その食べ方を。

 

もちろん、それだけが原因じゃないんだろうと思うんだけどね。

 

 

でも、あとあと、自分が勉強して、色々カラダのこと自体をよく知るようになって、

愕然とした事実です。

 

 

私の離乳食の一番の失敗は、

 

「噛む」力を育てる機会を奪ったこと

 

かな。

 

別にさすがに今は、それでどん底まで後悔するとかないけど(笑)

 

でも今でも、娘の虫歯の治療根をみると、ちっとばかし心が痛みます。

ま、永久歯じゃなくてよかったということにしてますけどね(笑)

 

 

 

カラダは間違いません。

 

だから、ある特殊な環境を用意すれば、

 

「自分はここで生きていくんだー」

 

と思って、それに適応する体に成長していく。 適応していく。

 

 

 

 

って考えたら、何か新しいことをする前に、

 

特別なことを親がしてあげないと、ほんとにダメ?

 

って一度、考えてみることが、大切なんじゃないかなぁと思います。

 

私はね(笑)

 

 

 

全部調べるの大変だし←これが一番大きいかもw

 

 

 

わざわざお金かけなくたって、特別なことしなくったって、

まずは、不自然なもの、自然界ではなさそうなことを

減らしていく。

 

全部なんて無理だから、トータルで少しずつでいいじゃんね(^^)

 

と、思ってます(^^)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は誕生日でした^_^ 
 
私は純粋に いくつになってもお祝いいただけて嬉しいっす♪
 
  
今日は たまたま見かけた 田植え体験に申し込み

やってきました!
{816D6B42-A622-42CB-86E5-C679A909FB98}


最初は 苗取りという作業から。

{9D634379-88FD-4BA5-94ED-BB45D87405D2}


見たこともない小さな虫たちにビビりながら(笑)

後半は慣れというかマヒ(笑)


そして 田植え

{7856DDCE-4CF9-435F-8F65-5B1907B9D2C7}


このとき
たんぼに なにやらウヨウヨ 小さな緑のものが…

{9DC58CF0-94FE-41EB-984D-CB313169906E}


帰って調べたら ホウセンエビというものらしいです。



足を入れたたんぼの土は とってもとろっとろ!
 
微生物がたくさん活動してくれてるからだそう。 
 
 

ムスメと参加してきましたが
ほんとに 初めてだらけの 
自然農とかってことの 大変さのほんの一部と
そして なんだか満たされた気持ちをいただきました。 
 
 
雨と曇りの予報だったので
またもや 対策せずにいき
結局晴れ間もでてきて日焼けしましたが(笑)
 



帰る前に たまたま誕生日だとの話になり 歌ってもらったり(笑)
手作りのお弁当があまりにも美味しかったり^_^ 
 
幸せな1日でした^_^


もちろん夜は
家族がお祝いしてくれましたよ♪

{24EBEC5F-36B6-438E-A8EB-599BE1F848D7}


感謝です^_^

{B05141FD-3A72-4E19-B75E-E54F7556AE23}



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、自然療法院 想~てとてと~の連続講座

 

自然生活学勉強会 6期の2回目でした。

→【次期 2017年秋以降開催】 花粉症やアトピーなどにならないカラダとココロを育む自然生活学≪初級編≫ 

 

 

 

テーマは

 

【食べることの大切さ  腸と菌】

 

 

この会の体験ワークは 麹調味料作り。

 

しょうゆ麹と 塩麹を作ります。

 

この際の、調味料の選び方に、実は仕掛けをしてあります。

 

 

 

どの期から導入したのか忘れました・・・0期からだったかなぁ・・・。

 

 

塩を数種類用意して、その時に一番おいしいと感じた塩で、

塩麹を作ってもらうことにしています。

 

 

この時に大切なのが、

小さい同じお皿に 小分けして 利き塩をしてもらうこと。

IMG_20160416_143450158.jpg

 

 

昨日は3種類ほど用意しました。 

 

みんな、一つずつ お味見~♪

 

 

 

 

 

 

「へええ 味ってそれぞれ違うねぇ!」

 

「これは似てるねぇ」

 

「どっちもおいしい!」

 

そんな声が飛び交います。

 

 

 

なぜ 小分けにするかというと、袋ごと、あるいは容器ごと出すと、

味ではなく、ラベルで選んでしまうこともあるから。

 

 

・〇〇さんが イイ塩だって言ってたから。

・高価なお塩だから。

・名前が何となく好きだから。

 

みたいに(笑)。

 

 

五感ではなく、「脳」で選んでしまうということですね。

 

 

 

私は、カラダは本来間違わないと思っているし、

そういう経験もたくさんしてきました。

 

 

だから、ラベルや値段という外付けの価値ではなく、

自分の五感(味、香り、見た目、さわり心地、音)で、選ぶ力が本来私たちにはあるということを

思い出すきっかけにしてほしいのです。

 

 

実際に、メディカルアロマの調合や、お香の調香でも、

香りを利いて、選んでいきます。

 

 

サードメディスンチェックもそうですね。

 

 

 

私たちのカラダは、ココロや脳よりも、自分に必要なことをちゃんと知っている。 

 

 

 

感性を育てる情操教育とかって言葉もあるけれど。

 

それって、美術館や 壮大な自然の中だけにあるのではなく、

日々の生活の中にも、あると思うんです。

 

 

私自身も、知ってる人は良く知ってるとおり、

頭がかたくって、頭でっかちで、考えてばっかりのことが ずーーっと多い人生です。  

 

ですので、私自身も、ぐるぐる妄想迷走してるとき、こういうことを大切にしています。 

 

 

 

で!

 

昨日は 利き塩だけでなく、お醤油も2種類ほど用意して選んでいただきました。 

 

 

どれを選んでも「自分の正解」です。

 

 

 

自己責任についての記事も書きましたけれど、

そんなたいそうなことじゃなくったって、

 

ほんとはちゃんと自分で決めてきてる(笑)。

 

 

それを 思い出すきっかけにもしてもらえたらいいなと思います(^^)

 

 

 

 

そして、まあ補足としては、

 

化学調味料とかで、味覚がちょっと・・・正常でないというか・・・

ジャンクな味しか美味しいと思えないという方は・・・・・

場合によっては、ほんとに体が必要なものを選べるかどうかは

難しいときもあります。

 

 

それでも、思い出すきっかけにはなると思います。 

 

 

そして、お塩や調味料などはもちろん、

 

精製された食卓塩や、添加物の入ったお醤油などではなく、

 

必要最低限の材料で作られたシンプルなものを、ご用意くださいね(^^)

 

 

 

この回の内容のシェア的お話会は

 

7/7(金)の 自然療法院オープンdayにて、

認定講師の方が ワンコイン500円で お話しくださいますので、

 

ご興味のある方、好きな方、健康に関心がある方などは

ぜひぜひお越しくださいませ(^^)

 

→【登録受付中】◆次回7/7(月)◆自然療法カフェ的のイメージで ≪自然療法院オープンDay≫

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、こちらの記事をあげましたら、それをご覧下さった皆さまが

あちらこちらで、びわをいろいろ 仕込んでくださっていてとてもうれしかったです。 

 

右矢印【食薬】びわ療法 びわの実や種を自然療法として使う。

 

でも、他方で、ちょっとひやっとすることも。 

 

 これは、ラッキョウですけどw

 

 

 

例えば、今回ご紹介したびわ。

 

動画では軽くお伝えしてありますけれども、

 

びわの種には、化学的に抽出したものであれば劇薬指定となるような成分も含まれています。 

 

アミダグリンと言われるもので、

 

びわの他、杏とか梅の種とかにも成分として入っていて。 

 

 

アミダグリン自体には毒性がないけれど、

 

それを食べたりすると、体内で化学変化が起きて、青酸が発生するというものです。 

 

 

 

とはいえ、未熟な青梅100~300個食べると致死量ということなので、

一個や二個食べてどうこうってこともないと考えられますけれど。

 

そもそも、塩だって一キロいっぺんに食べたらやばいし

醤油も一本まるごと飲んだら死んじゃうって聞いたことあるでしょうし(笑)

 

 

でも、そこは個人差。

 

健康な人が食べたら問題ない量も、

体力や免疫力が落ちている人が食べたらどうなるかわからない。

 

 

だから

 

【自己責任で少しずつ試す】

 

 

のです。

 

 

 

でも、きっと、

 

「あおいさんがやってたんなら 大丈夫だと思った」

 

って やった人もいるよね。

 

 

 

 

私もそこ、葛藤(笑)

 

とりあえず、知ってほしい、試してほしい、やってほしい、って気持ちはたーくさんあって。

 

 

 

でも、ネットでググるだけでもいいから、ちょっと調べてみたかなぁ。

 

本、立ち読みでもいいから読んでみてくれたかなぁ。

 

間違っても、大量に一気に食べたりしないかなぁって。

 

心配にもなる。

 

 

 

たくさん知ってほしいのに。

 

良さも、大変さも、パワフルさも、楽しさも、味わってほしいのに。

 

ずっと葛藤(笑)

 

 

でも、自己責任が大事ってやっぱり思う。

から、自己責任でやってほしい。

 

 

 

この自己責任っていう言葉、結構聞きなれてないと強烈でね。 

 

 

どうしても怖くて、

 

責任を取ってくれるはずの立場や職業の人の言うことを聞こうとしてしまう。

 

 

お医者さんとか、

薬剤師さんとか

大手企業とか

権力者とか・・・ね。

 

 

でも、よくよく考えたら、誰も 誰一人として、自分のイノチ、家族のイノチに責任なんて

とれないんだよね。

 

 

イノチ、健康、カラダに何かあったら

 

「お金や他の何か」

 

で、代償としてどうにかする責任を取ってくれることもあるだけで、

 

だれも、傷ついてしまったイノチ、害してしまった健康の責任なんてとれやしない。

 

 

 

 

ちょっとめんどくさい話だけど。

 

 

 

 

 

それでも、

 

「私のイノチの責任は、【私】にしかとれない」

 

 

ということが、自己責任という言葉が、行為が気付かせてくれる最たるものだと思うのです。

 

 

 

自然療法、自然派に足を踏み入れると、

西洋医学批判をしている姿や、とても怖がっている様子も見受けられることが多いです。

 

 

私のワクチンセミナーや自然生活学勉強会を受講される方も、そういう方がとても多い。 

 

 

 

でも、いつも言っているけれど、

 

西洋医学って、とても素晴らしく、そしてパワフルな医療技術であり学問でもあります。 

 

 

 

でも、そのあまりのすごさに、頼り切りすぎてきたのは、私たち人間。 

 

 

自分でとるはずのイノチの責任を

 

西洋医学がとってくれるはずと、命を預ける代わりに、安心を手に入れたのは私たち。 

 

 

 

その弊害が、今色々表に出てきてるだけ。 

 

 

 

と、私は考えています。

 

 

そしたら、取り戻せばいい。

 

ちゃんと知って、ちゃんと考えて、自分のイノチを自分の手に。  

 

 

 

 

そこから、始まるんじゃないかな。 

 

 

 

 

びわを含めた 食べ物によるお手当は、

他のホメオパシーやフラワーエッセンスなどなどと比べて

とっかかりやすいので、

 

まあ次の本のうち 一冊か二冊買ってみて、

色々やってみるといいと思いますよ(^^)

 

 

他にも色々面白いののってるし。

 

自分で責任とるって決めたら、もう何やっても自由だから、楽しいよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一慧の穀菜食BOOK・手当法(大森一慧著)【宇宙法則研究会】□
価格:2160円(税込、送料別) (2017/6/19時点)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。