《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

自分自身が 症状にフォーカスをあてた講座をすることにしたり、

 

療法相談で、それなりに重いと言われる診断のある方の話やご家族と関わって、ちょっと感じたことをつらつらと。 

 

 

 

西洋医学と対極に見られることが多い自然療法。

 

「治る」の定義や

 

「症状」の見方が 真逆の位置にあると言われることも多いんですが。 

 

 

どちらかというと、どの療法が、どのツールが、というよりも

それを使いこなす、それを選択した側の立ち位置によるんじゃないかと思います。 

 

 

 

 

ここで少し先に、「言霊」ということについての私の感じるところをお話ししたいんですが。

 

 

私は昔から、陰陽五行とか陰陽師とかそういうのに興味惹かれる自分がいて。

 

 

 

岡山に来て陰陽五行にであったというよりも、

私の人生で 陰陽 陰陽師という言葉がインプットされたのは・・・

 

カルラ舞う

 

というマンガでした(笑)

 

 

ストーリーとかもうよく覚えていませんけれども。

 

 

今でも覚えているのは

 

登場人物が 印をきりながら言う あの呪文のような言葉。

 

「りん ぴょう とう しゃ かい じん れつ ざい ぜん」

 

(笑)

 

感じも意味も分からないけれど、音だけはもう30年以上たっても憶えております。 

 

 

 

まあ、そんな陰陽五行の世界がえがかれている陰陽師というマンガの中に

 

 

「この世界で一番の【呪詛】は 名前である」

 

というようなシーンが出てきます。 

 

 

 

名前をつけられ、その名前を知られることで、もうそれ以外の者にはなれなくなるという

強力な、この世界で最強の 「名」 という呪詛、呪縛。

 

 

大人の私から見たら、

 

娘の持っている人形は、お店の陳列棚にたくさん並んでいた姿かたちが全て同じの

人形なのに。

 

 

娘は その中のたった一つに 特別である証という意味で

 

「名前」をつけ、

 

その瞬間から、娘にとってはその人形は、唯一無二のものとなります。 

 

 image

 

「名」がつけられるということは、良くも悪くも、「他のものとは違う」という意味で

特別化される。 

 

 

 

 

それは、ヒトのカラダ、という分野においても同じだと思うのです。 

 

 

どれも同じ ただの「イノチ」なのに、

 

そこから 動物か植物などと区別され

 

動物の中でも ○○類と区別され

 

同じ人の中でも 〇〇人と生まれた国で区別され

 

そして、家の名前を与えられ、たった一人だけの名前を与えられ、唯一無二の存在となる。 

 

 

そして、その「名をつけられる」ということは

 

私たちが想像している以上に、私たちのイノチ、意識に影響を与えていることを

 

私たち自身は無意識で知っています。 

 

 

 

健康 という分野で言うならば

 

何時しか私たちは病気を探し始め、不調を探し始め

 

「イノチ」を見なくなる。

 

 

 

診断名がついた瞬間から、

 

その人の一側面として、こういう診断や症状があるよ

 

という見方ではなく、

 

 

〇〇病の Aさん

 

◇◇症状がある Bさん

 

 

そして、その病が命の期限が統計的に出ていたり

治癒に時間がかかるものであればあるほど

 

その名前が付いた瞬間から、

 

その病しか見なくなる。

 

 

目の前にある、今生きて、呼吸をし、血が巡っているそのぬくもりを見ず

 

その病にとらわれる。 

 

逃れられなくなる。

 

そして、その先に不幸や死を見る。

 

 

未来なんて、誰にもわからないのに。 

 

 

明日、私だって死ぬかもしれない。 

 

誰も知らないのに。

 

 

 

私たちは誰一人、自分の死期を確実に知るすべはなく、

残りの寿命なんてものもわからない。

 

 

そうしたら、

 

今ある生 今生きている「イノチ」

 

今ココにある「イノチ」を どうとらえ、どう生きるか、しかないと思うんです。 

 

 

 

そういった意味で、

 

自然療法、自然生活というものを取り入れていくと

 

「どうなるかわからない未来への不安」

 

に 押しつぶされるよりも

 

「今あるイノチ」

 

に フォーカスが当てやすくなるなぁと。 

 

 

 

そう、感じています。 

 

 

まあでもこれは、いわゆる自然療法を選んでいれば全てそうかといえばそうではないので、

それだけで断定する気もないのですけれど。 

 

【自然療法】

 

という名前の言霊には

これまでの歴史を考えた時に

 

「症状をたたくのではなく、その症状からのメッセージをよみとき

今ある命にフォーカスを当て、カラダがきちんとめぐるようにする」

 

という見方が、もう少しいうなら、そういった情報が

すでに込められているということなんだと思います。 

 

 

 

私が、40の手習いでご縁あってはまりはじめたお点前。

まだ、その歴史も動作の意味も重みも 何もわかっていません。

それでも、見よう見まねでその「型」をすることで

なぜか気持ちが落ち着き、静かになり、この世界を感じることができる。 

 

きっと 長い長い歴史から、茶道というものが持つ世界観から

サポートされているからなんだと思います。

 

 

西洋医学の治療を選ぼうが

自然療法を選ぼうが

 

結局のところ 「カラダを癒し、治すのは そのカラダ自身」でしかありません。 

 

 

 

何を選ぶにしても

 

「今あるイノチ」を みることができるもの

 

「診断名」という呪縛にとらわれないもの

 

それが、いいのではないかと 感じる今日この頃です。

 

 

 

ま、そんなこと言ったって、自分や家族のことだと、そう簡単にできませんけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

《岡山》自然療法院 想~てとてと~開催の連続講座

【自然生活学】スペシャル体験会のご案内です。

 

第4期 初級編最終回の様子。

 


こちらは 自然生活学勉強会での内容などを体験していただくための会です。

 

 

自然生活学勉強会のワークで作る
しょうゆ麹 塩麹 梅しょう番茶 ロースイーツなどを試食していただきながら
 

(こちらは ナマ発芽玄米のロースイーツ)
 IMG_20150911_043514236.jpg

 

どんなことをやるのかも お伝えできればと思っています。

 

第6期は特に

肌症状やアレルギーがある方を対象に やっていきたいと考えていますので

 


・肌と普段の生活にどんな関係があるんだろう?
・肌と食べ物の関係
・肌と臓器の関係 
・アレルギー症状とアレルギー様症状の違いって? 
・自律神経と 肌症状やアレルギー
・免疫と 肌症状や アレルギーの関係

・免疫と腸について

 

こんなことを ざっくりお話しさせていただきたいと思います。
ぜひ お気軽にご参加ください♪ 
(体験会に出ていなくても 自然生活学受講は可能ですし、体験会だけのご参加も大歓迎です)
 

それでは 以下の詳細 ぜひご覧くださいね♪

 
     4/28(金)岡山 試食付き スペシャル体験会
            (自然生活学 体験版)

日時 2017/4/28(金) 10時~12時

場所 自然療法院 想~てとてと~
   
   岡山市南区  宇野線 妹尾駅から徒歩5分圏内
       駐車スペースは2台までとなります
       先着順となりますので お申し込みの際に駐車希望とお書き添えください

    

内容 ◆試食(醤油麹 塩麹 ひしお 紅茶キノコ 梅醤番茶 煎り玄米 ロースイーツなどなど)

    ◆肌やアレルギー症状について

      ・肌と普段の生活にどんな関係があるんだろう?
      ・肌と食べ物の関係
      ・肌と臓器の関係 
      ・アレルギー症状とアレルギー様症状の違いって? 
      ・自律神経と 肌症状やアレルギー
      ・免疫と 肌症状や アレルギーの関係

      ・免疫と腸について

    ◆自然生活学勉強会について
    ◆なんでも質問タイム

         IMG_20160427_125616632.jpgIMG_20160427_125638819.jpg


料金 5400円(税込)

その他 お子さまのご同伴大歓迎です
      動物や 食物アレルギーがある方はお申し込み時にお書き添えください

 

お申し込み 以下のフォームよりお申し込みくださいませ

    https://ws.formzu.net/fgen/S13772910/

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

ここ数日、鼻水や目のかゆみが悪化したとか、

 

皮膚症状がひどくなったとか、そんなお声を耳にすること、

 

相談を受けることが増えました。

 

 

急に悪化した!

 

と 焦る方々も多いかと思いますけれども、

 

 

今の時期のカラダの変化としては、とても正しい反応として、その症状が出ている可能性がとても高いです。 

 

 

それは、春が自律神経の大きなリズムのちょうど切り替わりの時期だからでもあるし、

 

春の中でも、現在は夏になる直前(立夏の直前)の 春土用の期間であり

 

土用の時期は、その前の時期の棚卸と

 

次の季節のための準備期間だからです。 

 

 

ですから、そんなに慌てないでいいと思います。 

 

 

 

 

じゃあ 何をしたらいいのかなぁということですが、

 

 

土用の期間は、変化の前の準備期間だとお伝えしました。

 

 

 

だから、特別な海外旅行の直前なんだと思ってください。 

 

 

 

海外旅行や大きなイベントなどの前には、

 

みなさん少し、控えめに行動すること多くありませんか?

 

 

飲みすぎないようにしよう

 

食べ過ぎないようにしよう

 

風邪ひかないようにしよう

 

疲れすぎないようにしよう

 

体力温存しておこう

 

 

とかって(^^)。

 

 

もちろん、お楽しみの前に仕事を片付けとかなきゃ!って人もいるかと思いますけど。。。

 

でも、「不摂生をしない」ように気を付ける方、多いと思います。

 

 

 

それと同じです。

 

生まれた時から私たちは季節の移り変わりを

 

なんとなく 問題なく過ごしていますけれども

 

カラダは、気温の変化、湿度の変化、日差しの変化に耐えられるように

 

対応できるように、準備をしてくれていたからこれまでそれなりに生きて来れているんです。 

 

 

 

 

土用の期間に、何かしらの症状が出ている人、悪化した人は

 

カラダが

 

「ちょっと、対応しきれなくなってるから、今は優しくしてほしいなぁ」

 

「なんとか、次の季節を元気に過ごしたいから、これまでの生活を少し見直してほしいなぁ」

 

と、サインをくれているのです。 

 

 

 

だから、カラダがおかしくなったのではなくて

 

おかしくなってた、もしくは不調和が起きていたカラダが

 

おかしいところを 戻そうとしている ということですね。

  

 

 

だから、ご自身のカラダやご家族のカラダを

 

「ダメ認定」しないでほしいなぁと思います。 

 

 

 

とはいえ、症状はつらいもの。

 

土用の期間だけでも

 

・甘いものをへらす、やめる

・お酒をへらす、やめる

・油ものを減らす

・添加物などを減らす

・早寝早起き

・テレビやスマホの時間へらす

・入浴剤使ってる人はやめる

・少しゆっくり生活する

・身の回りの整理整頓 部屋の片づけ

 

 

など、まあ騙されたと思ってやってみてください(笑)

 

 

いや、だましませんけどね(笑)

 

 

まあ こういった美味しそうなものは・・・症状がひどいときは

ちょっとパスしてみてください(笑)

 

 

 

 

→【残3席 4月28日(金)】 アレルギーや肌症状がある方向け 自然生活学勉強会 体験会

 

→5/1(月)  【試食会】食養生ランチ(シンプルご飯研究会)

 

→【残3席 5月スタート第6期】 花粉症やアトピーなどにならないカラダとココロを育む自然生活学≪初級編≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、少し遠出をしてよもぎをつんできました。

 

 

 

 

よもぎ白玉団子です。

 

普通のお団子は蒸したりするのがちょっと手間なので

白玉にしてしまうことが多いです。

 

あんこももちろん 家で炊きました。

 

 

それから、よもぎ塩。

 

右はまた別記事でご紹介(笑)

 

よもぎ塩というレシピを見たことはないのですけれど、

 

昨年余ったバジルをどうしようか悩んで調べたら、塩と一緒に入れておくと

フレーバーソルトになると書いてあったので

やってみたらなかなかいい出来でした。

 

 

ので、応用でよもぎ塩(^^)

 

 

食養生などでは一年中、食したいとも言われている、日本の素晴らしいハーブ、よもぎ。 

 

 

よもぎ塩にしておけば、保存も難しくないし

 

味付けや風味づけにも、そしてお風呂にもつかえるんでいいかなと思いました♪

 

 

→【残3席 4月28日(金)】 アレルギーや肌症状がある方向け 自然生活学勉強会 体験会

 

→5/1(月)  【試食会】食養生ランチ(シンプルご飯研究会)

 

→【残3席 5月スタート第6期】 花粉症やアトピーなどにならないカラダとココロを育む自然生活学≪初級編≫

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

岡山に来てから、

  

日本の東洋哲学や伝統文化を深く学ぶ機会や

 

季節の移り変わりの中にたしかに息づく陰陽五行との共鳴などを感じる機会が

 

増えました。

 

 

 

 

こやまとしのり先生の陰陽五行マスター講座

 

浜村早苗先生のお香講座

 

そして

 

和カフェむすひさんとの出逢いと お点前と 自然食ランチ。

 

 

 

がつがつエネルギッシュに・・・一人ブラック企業的に(笑)

 

動いてきた時期を経て

 

今は少し、静かに、そして深く根ざすものに関わっていたいと強く思っています。 

 

 

 

 

 

 

私は、近くにいる人にとても強く影響を受ける方なので。

 

どうしても、その時に自分の心の中をしめるものにシンクロしていきます。 

 

 

 

流されるというよりも、どっぷりつかって同化してしまうということなので、

 

ある意味流されるよりもたちが悪いっていうところもありますが

 

その分、一気にそこに思考も行動も傾くので、そこから得られるものも多い方なんだと思います。 

 

 

 

 

でも、陰陽五行の学びも お香の学びも 自然食ランチも 茶道も

 

私の中では「健康」「施術」に深く深くつながっていて。 

 

 

それらと、

 

オステオパシー哲学や、学びを再開したホロソフィーという施術哲学とのすりあわせを、

いつもしています。 

 

 

image

 

私が自分に足りてないと思っているところは、

 

事前準備と集中力です。 

 

 

 

器用貧乏なので、土壇場で、もしくはその場で何かがあっても

 

どうにかできてしまう部分があります。 

 

 

 

それは 応用力や対応力があるという意味では イイことなのはよくわかっているのですけど、

 

その能力に甘んじて、ほんとはもっとやっておきたいことを後回しにしたり、

 

手を抜くというか妥協してしまっている部分がある気がして、

 

終ってから、あれをしておけばよかった、これをしておけばよかったって

 

思うことが多いんですよ。 

 

 

 

そこ、自分で鍛錬したい。 

 

 

 

 

自分がもっとできるはず、と昔は思ってましたけど、

 

結局実際にやったこと、できたことが実力なので、

 

そんなのは幻想だってことも今は痛いほどわかってて。

 

 

 

なんていうんでしょう。 

 

「うん、自分の実力精一杯出せた」って、終わった後に思えるような日々を過ごしたい。 

 

施術でも、講座でも。

 

 

未来の先読みでも、過去の後悔でもなく

 

「今 目の前のことに 集中したい」 

 

ということなんだと思います。 

 

 

今 目の前にある事柄や 人との時間を 「大切」にしたい。 

 

 

 

準備不足という感覚は 自分の心を乱すし。

 

打算や損得勘定は 未来ばかりみて 今への集中力が落ちます。 

 

 

 

まあ、マインドコントロールとか マインドリセットとか、色々あったし、

 

自分の考え方ひとつ次第だよなんてのもさんざん聞いてきたし

 

そうなのかなぁと思って 色々やってみたけど。 

 

 

 

 

うん、自分の納得が伴わない限り 無理!(笑) 

 

 

 

私のかたくなな思考は、

 

そんなものでは表面しか変わらず、結局元通り。

 

 

 

いくら誰に言われても 無理(笑)

 

潜在意識だ無意識だ宇宙意識だって言われて

 

その時はその気になっても。

 

 

すぐにうつろう思考やココロの在り方だけでは、

 

変わった気がするだけで すぐに戻ってしまう。 

 

 

 

ということが ここ1年くらいでよーーーくわかったので。 

(そういうことに振り回されてると、カラダが壊れていきました(笑))

 

 image

 

アタマで考えてないで

 

五感やカラダを使うものに 色々チャレンジしてる感じですかね。 

 

 

 

 

ほら、陰陽五行は東洋の哲学で、私たちの潜在意識にもう何千年もかけて刷り込まれている強力なものだし。 

 

お香や茶道、お料理もですけど 

 

言葉でごまかしがきかないんですよね。 

 

 

 

 

 

そういう 自分の本質が出るもの 出てしまうものを

 

あえて選んでるのかもしれません。 

 

 

 

こわくないと言えば 嘘になります。

 

ごまかしてきた自分 逃げてきた自分がいることは、

 

たとえ誰も知らなくたって、自分がよくわかってて。 

  

 

 

でも、もちろん完璧な人なんてだれもいなくて。何もなくて。 

 

今日の自分は完璧だったなんて感じる日はきっと来ないと思うんですよ。

 

 

 

だから、「今の自分そのままを 精一杯」ということを していける自分になりたい。 

 

 

 

 

それが、

 

私なりの「イノチとの向き合い方」につながっていくと思ってやってみてるところです(^^) 

 

 

 

 

→【残3席 4月28日(金)】 アレルギーや肌症状がある方向け 自然生活学勉強会 体験会

 

→4/24(月) 【試食会】食養生ランチ(シンプルご飯研究会)

→5/1(月)  【試食会】食養生ランチ(シンプルご飯研究会)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。