グレート家康公「葵」武将隊

天下統一を果たした徳川家康公のふるさと、岡崎市の観光大使を務める
”グレート家康公「葵」武将隊”による日記です。

NEW !
テーマ:
忠勝じゃ。

本多忠勝の人生七日目。

今日は洗濯した者が多かろう。

お天道様のお陰じゃな。

さてと、小田原を中心に関東一円を支配していた北条家を屈伏させて、ついに豊臣秀吉殿の天下統一が相成った。

わしは上総国大多喜10万の大名となり、人生初の一国一城の主となった。

家康公をお支えしてきてよかった。

関東という慣れない土地だが住めば都。

南の里見家の抑えとして大多喜城を三層四階の天守を持つ城に改築、そして、町割りをして城下町を整備した。

{9FE4070D-CB0A-4028-A0C4-C0DFE26BA28A}

わしが作った底知らずの井戸も残る。

{634E5AD4-3188-42DE-A85A-452E49568BBE}

わしの菩提寺・良玄寺もある。

{B418C832-CD06-4F13-81DB-9FE74031736A}

後に次男・忠朝が5万石で大多喜を治めることになったのは後の話。

さて秀吉殿の惣無事令によって大名同士の私戦は禁止されたが、それは一時の平和、まだまだ全国各地の有力大名は野望を抱きながら時勢を読もうとしていた。

そんな中、天下人・豊臣秀吉殿が病没。

再び天下が揺れ始める。

徳川家康公vs石田三成

家康公の東軍に味方するように、わしも全国の有力大名の調略に乗り出した。

一方、西軍の石田三成は毛利輝元、宇喜多秀家、上杉景勝といった五大老を味方につけた。

三成に反目するように福島正則、黒田長政、加藤清正といった秀吉子飼いの武将たちが東軍についた。

彼らは三成憎しで団結しておった故、我らの調略は見事に成功したのである。

出来上がっていく家康派と三成派。

決戦の日が刻一刻と近付いてきている。

{6B8FAA30-9C8F-40B9-A3A1-73DBCA98FDC0}

今宵はここまでに致そう。

ではな。



本多忠勝
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。