こじんまりとした感じでやらせていただきました。

 

 

 

 

 

 

やまとなでしこ(古い?)で有名になった代官山アドレスを横目に・・・

 

代官山にある代官山サラダ/代官山クリニックをお借りして行いました。

http://daikanyamasalad.com/

代官山サラダのオーナーでありクリニックの院長の蘆田英珠先生・・・

皮膚科の先生なのですが・・・

皮膚のトラブルを改善するにはステロイドとか対症療法ではなく

まずは食べ物でしょう

という事で

クリニックよりも先にサラダ屋さんを立ち上げてしまったというすごい人です(^^;

 

サラダの写真撮り忘れてしまいましたが・・・

今回はベジブロスとボーンブロスも出してもらいました。

 

さて・・・

カンジダ菌がなぜいけないのか?

いけなくはないんです。

ちょっとはいてくれないと

でもね、増えすぎると困ったちゃんに早変わりしてしまいます。

アルコール作るし

アンモニア作るし

アセトアルデヒド作るし・・・

でもいないと他のもっと悪い菌が増える可能性があるからいてくれないと困る。

 

ここで安易に抗真菌剤を使っちゃうと殺しすぎちゃう場合があるから

そうすると今度はダイオフ症状出ます

80種類以上のアセトアルデヒドとか毒素を一気に出しちゃう。

抱え込んでいた重金属も出しちゃう

腸内が炎症おこしちゃってるはずだから栄養の吸収もできない

いいことひとつもありません。

だから少しずつ減っていってもらって

おとなしくしてもらうのが大事だと思っています。

抗真菌剤を使うときは体がしっかり受け入れられる状態にしてからです。

 

カンジダ菌が悪さしないぐらいまで減らすのは大変ですけどね。

今まで100悪さしていたのが

80になって、60になって

だんだん減らしていく感じでやっていった方がいいんじゃないかな??

鬱とカンジダってのも密接な関係持っていると思っています。

 

カンジダ菌が虫歯の原因だとか歯周病の原因だとか言っている方もいますが

多分違う気がする。

直接的な関係はないと思います

口腔カンジダが発生するような人は虫歯にも歯周病にもなりやすいんだと思う。

 

健康の入り口として口腔ケアってのはとっても大事だと思っています。

 

口腔カンジダに悩んでいる人、結構いると思いますので

いずれ一般向けでまたやっていこうと思います。

 

懇親会は糖質少な目で

 

 

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

AD

ここのページの閲覧が多いのでちょっと加筆

 

はっきり言っちゃえばうがいだけではなかなか良くならないかもしれませんね

あくまで治療の一環

 

原因を取り除かなければ当然ですけど再発します。

口腔カンジダを見つけて安易に抗真菌剤を出すのはいいけれども

いや、よくないか

再発しやすかったり治りにくかったりってのは原因を改善していないからですよね?

 

口の中が乾いているとカンジダ症になりやすいです

いわゆる口腔乾燥症

じゃ、なぜ口の中が乾くか・・・

いっぱい理由があります。

口腔乾燥症だけでセミナーできるくらい・・・

大げさかな???

 

ここをまずクリアすること

ミネラル輸送障害ってのもありますよね?
マグネシウムだったり

亜鉛だったり

重金属が輸送を止めて場合多数あり

それと食べ物も大事

亜鉛、マグネシウムの吸収を止める食べ物をやめること

カンジダ菌の餌になる食べ物もやめなきゃいけないですよね?

乳酸菌、ハーブ、アロマも利用していきたいし・・・

 

抗真菌剤で一気に叩くとダイオフ症状も半端なくなることがありますから

要注意です。

 

さてさて、カンジダ菌の何がいけないか?

カンジダ菌そのものの影響・・・

糖質を持っていかれるので

甘い物がほしくなる

アルコールを作る

アセトアルデヒドを作る

アンモニアを作る

これらが体調不良の原因になっていきます。

 

口の中のカンジダ菌が胃や腸に落ちていけばそこからもカンジダ菌が増えていく

増々もって

甘い物がほしくなる

アルコールを作る

アセトアルデヒドを作る

アンモニアを作る

胃と腸の状態が悪くなってしまうから栄養状態も悪くなってしまうという悪循環・・・

 

なので・・・

まずは入り口・・・口ですね、それをきれいにしていきませんか?

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

 


AD

第9期分子栄養学実践講座が始まります。

もう9回もやっているんですね。

自分は1回目からの参加者です。

いい意味か悪い意味か(笑)

数年でこの程度までになれます。

 

分子栄養学実践講座とは

サプリメントの効かない原因を知りたい

栄養状態の自己管理ができるようになりたい

血液や毛髪、腸内環境検査が読めるようになりたい

検査やサプリメント代金を少しでも節約したい

具体的なサプリメントの処方量、優先順位を知りたい

 

という方のための、栄養療法に必要な全ての知識を網羅した総合栄養栄養療法講座です。

根本原因を探し出す方法を身に着ける事で、「栄養療法を始めたが、効果の手ごたえを感じられない」医師、歯科医師、治療家の皆様でも、「効かないサプリを効かせる方法」を習得できます。

内容、日程、会場など・・・今回からは福岡も会場になるんですね~~

すごいすごい

詳細はこちら

https://orthomolecularmedicine.jp/apply/sb

決済はカートに入れた後に左下の「ゲストとして購入」クリックし て下さい。

 

栄養療法を始めたばかりで血液検査のデータ読みがよくわからない

という先生方・・・

症例検討会では一度に多くの症例が出ますから実戦経験が一気に出来ます。

 

言われるがままにサプリを飲んでいるけど効果が実感できない

出されるがままにサプリを飲んでいるけど効果が実感できない

という方、根本原因から探っていけますから回復への近道になるでしょう

 

お勧めは

決済方法は、銀行振込・クレジットカード決済がご利用いただけます。

第9期分子栄養学実践講座

東京・京都・福岡での勉強会を会場にて受講、症例検討会、認定試験
テキスト、ビデオ配信(講義のみ)、サプリリスト、コミュニティ参加権、認定試験受講資格をすべて含む

162,000円(税込)

 のフルコースですがお高いですね(^^;

何が違うかといえば

生でお話が聴ける。

お互いに症例の検討会を行える。

休憩時間、懇親会でオマケの話を聞ける等々・・・

でもまあ、月に10万円近くのサプリ代を垂れ流しするよりは

自分自身で体調不良の原因を見つけたほうが早いかもしれません。

ここから栄養カウンセラーになった方も多数いますし・・・

血液だけならまだしも毛髪検査?有機酸検査なんて無理~~

という方も是非~~

血液だけじゃ無理ですから~~残念~~

 

プレセミナーは9月から(単体で行けるそうです)

 

本セミナーは10月からになります

私は9月10月は行けませんが

11月は行けるかな???

12月、1月はアクシデントがない限り行けると思います。

症例検討会で同じテーブルになれば私の栄養療法アプローチや

歯科的なアプローチもお話しできると思います。

詳細はこちら

https://orthomolecularmedicine.jp/apply/sb

決済はカートに入れた後に左下の「ゲストとして購入」クリックし て下さい。

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

AD

もう40年近く前になるのか・・・

小学5年生の時・・・

仙台市立榴岡小学校(つつじがおかって読みます)

なんか先生が言ったんですね(忘れもしない国井・・・下の名前は忘れたけど)

何を言ったかはもうさすがに覚えていない・・・

それに対してクラスの全員が

「え~~~~」

って大声で・・・反発ってやつではなく

いわゆるうちの子に限って…ってほどじゃないけど小学生のよくあるやつですよ

 

でもね、そしたら一人だけ立たされて・・・

さらに怒鳴られて

「廊下に立ってろ」と・・・

 

うん、廊下に立ちました

でもね、次の時間は6年生を送る会かなんかで体育館へ移動

でも許されていないから一人ぽつんと廊下に立っていました。

みんなが戻ってくると

「なんで来なかったの?」

とか

「校長先生飴くれたんだよ」

とかいろいろ声がけしてくれたけど

だって許されていないしね

帰りの会の時も廊下に立ったまま

みんなが帰った後も立たされたまま

下校の時間になっても立ってましたよ

だって許されていないんだもん・・・

すると見回りに来た校長先生が・・・

「何してるんだ・・・」

「立たされています」

「先生はもう帰ったよ。もう帰っていいから・・・」

と言われて通用口から帰りました。

今の時代だったらかなり問題になってただろうね

 

でもこのことがきっかけで

ものすごく、些細なことを気にするようになって・・・

心にとげが刺さったまま生きている感じがあって

このとげは一生抜けないような気がする・・・

何だろう

ATフィールド全開?

あ~~

・・・まとまらず今日のブログ終了です

すみませんですm(__)m

 

 

 

これ、難しいテーマです。

神奈川の歯科医師会、歯周病学会では否定的な考えです。

http://www.dent-kng.or.jp/kda/alakaruto/kanjita.htm

 

でも・・・

カンジダ菌はバイオフィルムを作りますから

悪化させる要因の一つではあると思っています。

つまり、直接的な原因ではないけれども間接的には関わっていると思います。

 

難治性の歯周病では必ずと言っていいほどカンジダ菌が出てくるそうです。

うちでは・・・難治性というよりも

歯がぐらぐらでブヨブヨに歯肉が腫れたような重度歯周病のひとよりも

じわ~~と腫れた・・・びまん性ともいうのですが

そういう歯周病の方の方がカンジダ発見率が多いです。

歯肉が全体的にちょっとだけ腫れていて、際のところがちょっとだけ赤い・・・

そんな感じです。

つまり?

歯周病を患っている方はカンジダ菌も持っている可能性が高い。

何かしらでかかわっているんだろうな~という想像はつくわけです。

ここで歯周病菌だけをやっつけようとか

抗真菌剤でカンジダ菌だけをやっつけようとしても片手落ちになると思っています。

そもそも論として自分は薬だけでやっつけること自体に反対の立場でして・・・

だって歯周病菌もカンジダ菌も常在菌でしょ?

最近では歯周病の原因は歯周病菌(だけ)ではないという方向に行っていますよね?

 

自分が思うのは・・・

カンジダ菌が増えるような生活習慣をしていれば歯周病だって悪化するんじゃね?

って事

なので生活習慣を変えてもらう。

 

そして両方にラクトバチルス系の乳酸菌が絡んでいるってのは間違いないです。

基、と思っています。

苗字はラクトバチルス、名前はサリバリウスとかアシドフィルスとかちょっと違ってきますけど、
その中でも何とか菌・・・忘れた(^^;

は虫歯と歯周病を減少させカンジダバイオフィルの増殖を防ぐだとか?

 

口腔カンジダの場合、口腔乾燥が原因の事が多いからその原因を探して・・・

といっても年齢からくるものだったり、薬剤性だったり、シェーグレン症候群だったり

だとなかなか手ごわくなってしまいます。(自分が思うに)

 

それとカンジダ菌が口腔内にたくさんいると虫歯の発生もあります。

カンジダ菌が虫歯の原因だなんていわれていた時代もありました

今でも言ってるのかな?

 

口腔カンジダとピロリ菌の関係ってのも取り上げられていますし、

ピロリ菌が胃にいればアルカリ環境からカンジダ菌は腸に移行しやすいですし

ピロリ除菌しようとすれば抗生剤の使用でやっぱり腸に移行しやすいでしょうし

 

口腔内カンジダにしてもいわゆる3次付着というものになると

菌糸が出てきて簡単にはやっつけられなくなりますし・・・

そこから血中に移行して全身へ・・・なんてこともあり得ます。

ですのでそうならないようにまずは生活習慣見直す必要があると思っています。

そしてそこから始まる乳酸菌、ハーブ、アロマ・・・

決して抗真菌剤は使わない・・・というわけではないけれどもね。

なるべく最後に、最終手段として・・・

ここのサイトもすごく参考になると思います。

http://rootcause.jp/candida/aboutcandida

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 


日曜日はカンジダセミナーを行いました
『抗真菌剤に頼らない口腔カンジダ対策セミナー』

 

ボリューム満点だったと思います。

年齢には勝てずさすがにもの物忘れが多くなってしまっています。

なのでセミナー中も言い忘れがないように文字が多いスライドになってしまうんです。

すみません<m(__)m>

 

カンジダ症はそこになるまでの過程も問題ですし

なってからもダイオフの問題がありますから

なってからもまたまたまた問題です。

一気にやっつけたい気にもなるでしょうけど焦らずゆっくり

原因を除去しながら胃と腸をケア・・・

 

ん?

口腔カンジダの話じゃないですね(^^;

口腔カンジダは原因の多くが口腔乾燥です。

この口腔乾燥症の原因が多岐にわたるんですよね~~

ここの部分を原因究明して解決に近づけないとなかなか改善してくれません。

口呼吸の原因が交感神経優位からくるものならば副腎疲労も考えなくちゃいけないですし・・・

そうすると歯医者さんが口の中だけ見ていても病気が治らないですし

お医者さんが口の中を見ないで治療も出来なくなってくるわけですね

あれ?またもや話が脱線(^^;

 

カンジダ菌はアセトアルデヒド、重金属の放出、アルコール発生、アンモニア・・・

いろいろと身体に悪さします。

口の中にカンジダ菌がたくさんいればアセトアルデヒドも口の中にたくさんいることになる・・・

 

カンジダ菌が増える生活環境もまた身体に悪い訳ですよね?

ここでカンジダ菌だけやっつけてもまた再発しちゃうわけです。

だってカンジダ菌が増えるようなことをやっているんだもん。

 

カンジダ菌は35億年以上生き続けてきた賢い生物ですから、

無理してやっつけようとすると身体にも無理が掛かると思います。

なので無理してやっつけず、共存が大事

カンジダ菌がいないと人間の体、おかしくなるといわれています。

飽くまで悪さしない程度に控えてもらう。

これが大事

あれ?また口腔カンジダとは直接関係ない話に・・・(^^;(^^;

 

まあ、そういう事です。

カンジダ症は生活習慣病でもありますから生活習慣を見直すいいきっかけになるわけです。

 

カンジダ菌が口に多くいると

歯周病の原因であったり

ピロリ菌を育てたり

虫歯の原因がカンジダ菌って説もあります

口の中に多いって事は飲み込んだ後そこから全身に廻ってしまう恐れもあります。

 

口腔乾燥の原因は何か?

その一つは口呼吸

口呼吸の原因は・・・

色々ありますね~~

口呼吸といえばあいうべ体操

あいうべ体操やるだけで治っていく口腔カンジダ症もあるかもね?

 

セミナー2回目は7月16日に行います。

あと2名まで参加可能です。

もしよかったらご参加お待ちしております

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01r5qpyuy0zw.html

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

原因不明の頭痛の原因

テーマ:

 

ん?タイトルおかしいですか?

頭痛外来に通われている方も多いと思います。

CT撮ったりMRI撮ったり・・・

MRIの方がメインですかね?

血管がうねってますね~~

とかそれでわかればいいのですが

原因不明

って言われて

頭痛薬出されて・・・

 

原因不明といわれる頭痛にも見落としがちのものがあります。

 

例えば栄養不足

ビタミンB群が足りなかったりマグネシウムが足りなかったり、貧血だったり・・・

貧血による頭痛は有名ですね

マグネシウム不足って結構見落としがちです。

特に現代人にとってマグネシウム不足は深刻ですから・・・

 

例えばストレートネック

ストレートネックによる肩こりからくる頭痛もありますし、

血流が悪くなっての頭痛もあります。

 

でもこれくらいだったら割と有名で見落とさないのかな???

そして・・・

アマルガムの影響・・・つまりは水銀の影響

口の中を見たらアマルガムが上の奥歯にあった場合、

同じ側の片頭痛が起きることがよくあります。
それを取ったら嘘のように片頭痛が消えたと・・・
でもこれって安全なアマルガム除去やっているところなら当たり前に聞く話なんです。

ガルバニー電流の問題もあるでしょうし、電磁波の影響もうけるでしょうし・・・

 

でも、お医者さんはまさかアマルガムが原因だなんて思わないでしょうね

アマルガムの影響としてもやもや感、鬱とか疲労感もありますが
なにより片頭痛の割合が一番多い気がします。

そして大体がアマルガムを取ると片頭痛がなくなったり

モヤモヤ感がなくなったりしていきます。
 

以前にアマルガムの影響間違いなしと指摘した患者さんは
総合病院の内科で「関係ない」と言われたとして

アマルガムには手を触れさせず、

パキシル処方されてしまいましたが・・・


あのね、わからないのはしょうがない

だって習ってないんだもん。

お医者さんが学生時代に歯の勉強するのって1,2時間ぐらい

そんなので理解できるわけがない

歯医者さんだって影響を知っているのって100人に1人ぐらいじゃないかな?

悪影響なんて教えてくれなかった・・・

いや、わからなかったといったほうがいいかも?
 

このアマルガムの影響、理解してくれているお医者さんも・・・同じくらい・・・かな?
このお医者さん方・・・

安全なアマルガム除去をしてくれる歯医者さんを探しているって事を考えると

もしかして理解している歯医者さんより多いかも?

 

ね?だからって『関係ない』はないんじゃない?
そういう世界もあるんだって事を理解してほしいんですよ。

うん、切なるお願い

 

但し、アマルガムの相談は「安全なアマルガム除去のできる歯科医院」にしてくださいね。

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

 

MEC食を否定する理由

テーマ:

MEC食・・・

ってご存知・・・ですよね

ここの読者ならば

肉(Meet)
卵(Egg)
チーズ(Cheese)

の頭文字をとってこれらを積極的に摂っていきましょう

って事なんですけど、

自分は・・・

MEC食否定派

否定派っていうと語弊がありますが気を付けてやっていかなくちゃいけないと思っています。

 

てか、その前に魚(fish)とか大豆(soy)は摂らないの?って思うんですけど???

どうなっているんでしょうね?

 

さて、何故否定派かというと・・・

 

とにかく肉の食べすぎは癌のもとですから・・・

それに生肉じゃないでしょ?焼いたり揚げたり加工肉だったり・・・

焼いたり揚げたりすればAGEsが増えていきます。

これらは元々がAGEsだからどうすることもできない。

糖質を取った場合は余った糖質がAGEsになるだけ。

だから必要以上に食べなければいいだけ。

そして加工肉はリン酸塩を筆頭に食品添加物の宝庫ですから。

ミネラルバランス崩してしまう事間違いなし。

さらに消化しきれない肉はアンモニア出しますし、悪玉菌の餌にもなりますよね?

 

さて次に卵ですが・・・

これだって生卵、ゆで卵あとは・・・目玉焼きぐらい?

卵だけってあんまりレシピがない気がします。

更には塩かけて食べれば塩分摂り過ぎ、スクランブルエッグにしてケチャップかける?

でもケチャップの30%は砂糖ですからね~~

これ、1日に何個食べるんでしたっけ?

2個以上食べると何とかって書いてあった気がしたけど?

 

そしてチーズ・・・

これだってたくさん食べなさいっていうならば

乳化剤を使っていないものを選ばなくちゃいけない。

食べすぎてヒスタミン反応しちゃうかもしれない。

 

そして、一口ごとに30回噛んで食べるんでしたっけ・・・?

無理だから

いちいち数えてられないし、飲み込める大きさになったら飲んでしまいます。

 

何度も書きます。

タンパク質を消化できる量はその人、個人個人によって違ってきます。

胃酸が出ていなければ何をやってもダメ。

胃酸が出ているかどうか

じゃないととっても辛いものになります。

副腎疲労の方も胃酸出ていないこと多いですから・・・

なので副腎疲労バリバリの人が糖質制限、MEC食やったらぶっ倒れることあります。

糖質は糖質でとっても大事

ただ現代の食事が糖質の割合が大きいだけ・・・

一日の労働強度によって糖の量は変えるべきだと思っています。

あ、米と小麦の品種改良し過ぎってのもありますが・・・

でも国が推奨する炭水化物6割ってのはさすがに多すぎると思います。

これ、玄米っていうか

もっとビタミン、ミネラルが豊富な頃だったらこれでよかったかもしれません。

 

 

炭水化物の割合を再考してスローフード食べる順番を考えながらバランスよく

食べていけばいいんじゃないかな?と思います。

 

なんか、大根、ニンジン、かぼちゃも否定するんでしたっけ?

ありえなから

ゴボウも否定するんでしたっけ?

ゴボウなんて腸内環境整えるにはうってつけの食材ですからね。

 

まあ、全否定しませんと書いたのは、MECで幸せを感じている人は

そのままでよいと思います。

 

ただ、つらい思いしてまでMECを続ける理由はないんですよって事。

その食事内容があっていない場合がありますからね。

 

まずは胃酸が出る体を作っていきましょう~~

って歯医者さんなのに胃酸の話でしめくくりですか(笑)

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

日曜日は点滴療法研究会のセミナーでした。

会場は三田

田町で降りで歩いていると・・・

こんなお店が・・・

すげっ

リンガーハットで食べるときは毎回、野菜たっぷりちゃんぽん・・・

これも麵抜きってのがあるけど

麺も食べたいんですよ。

結局、麵は半分以上残ってしまうのですが・・・

小麦摂りたくないというのと普通にお腹がいっぱいになるのと

2つの理由です。

ここのお店、最初から半玉ってのがあるからいいよね~~

でもラーメンはスープは塩と油、麺は小麦っていう組み合わせですから

栄養療法を実践している身としては年に数回のご馳走?になるのかな?(笑)

 

 

さて、セミナーのタイトルは

タイトルはズバリ「口腔を学ぶと臨床が変わる」

演者はこのお3方

栄養療法会で知らない方はいませんね。

 

うん、世界的な流れでな分かれていた医科歯科が合流しようとしています

それどころか歯科を優先させようとしています。

でも日本では・・・

分離が続いています

少なくとも歯周病と糖尿病には深い関連性があるのはわかっているのに・・・

その基本的なところさえ分離が続いています。

そんな中、しっかり連携していきましょう

いや、連携って言葉も使っていなかったけど

歯科の重要性をテーマにしたセミナーでした。

 

自分が栄養療法を始めたころは

スーパー糖質制限、貧血=鉄サプリ、プロテイン・・・

ってところが主流でした。

でもこれをやってもうまくいかないパターンに遭遇し始めて迷走状態でした。

 

そこに救いの手があったのが「水銀」の存在

水銀を何とかしないとだめだって事を教わりました。

 

そこから他の重金属、化学物質、カンジダの影響・・・

数年前まではミトコンドリア、TCA回路のお話だったのが

有機酸に移って今はメチレーションや遺伝子まで話が進んでいます。

有機酸検査のパズルの空いていたピースを埋めつつあったのに

新しくメチレーションと遺伝子のパズルが・・・

まだまだ勉強していかなければ・・・

がんばるぞ~

 

すみません、すごく眠いので今日はこの辺で・・・

 

来週日曜日は私のカンジダ対策セミナーです。

よろしくお願いします<m(__)m>

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

未だにやっぱり、患者さんに対して砂糖と心と体の関係、虫歯の原因、全身への影響とかって

お話しさせてもらっているのですが・・・

栄養療法しかり、健康管理はここをコントロールするところから始まりますよね?

 

ある患者さんに、じゃ、1カ月だけ間食やめてみようか?

なんてお話ししたのですが

1か月後

先生、やばい・・・って言ってきて

ん?なんか問題あったのかな?

なんて思ったのですが

間食やめただけで1カ月で3キロやせた

って事でした。

うん、うれしい悲鳴だったんですね。

 

砂糖はミネラルバランスも悪くしちゃいますから

オリゴスキャン(後日アップします)とかやってミネラルバランス悪かった人は

口の中の金属チェックも必要ですが

砂糖、加工食品をどのくらい摂ってるかチェックしてみてください。

 

 

それに引き換えこの僕は・・・

草色の醜い3両編成・・・じゃなくって(笑)

(知っている人いないだろうな~~)

 

チョコエッグのミニオンズシリーズを思わず集めてしまいました

コンプリートまであと2つ

シークレットは王様ボブ?


もったいない世代なのでチョコもしっかり食べていたら・・・
(仮面ライダースナックもしっかり食べてましたよ)

ベルト穴2つもどってしまいました

やっぱりおそるべし砂糖です。

 

残り2個揃うまで期待値論的にはあと20個ぐらい買わなければいけません

辛いな~~

買わなきゃよかったORZ
残ったチョコは凍らせて1年ぐらいかけてゆっくり食べることにします。

 

話し戻します

砂糖を摂るとエンドルフィン、セロトニンが上昇します。

だったらいいんじゃないの?と思う事なかれ

砂糖摂っていくとセロトニン枯渇してしまいます。

そしてセロトニン足りないから砂糖を余計に摂っちゃいます。

耐性?ができてしまうのでいつもの量じゃ物足りなくなって

たくさん摂ってしまいます。

その後どうなるか・・・

このブログ読んでいる人は皆さんわかりますよね?

WHOの基準では砂糖は1日25g以下にせよって事ですけど

多分その半分くらいじゃないと健康を取り戻すことはできないと思います。

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/