関ジャニってほとんど知らないんですけど

 

エイトなのに7人ってのは語っちゃいけないタブー??

 

“しぶたに”なんですね(笑)

 

会見見ました?

 

アイドル・・・

 

36歳で・・・

 

アイドル寿命伸びましたね~~~

 

他のグループも・・・てか個人でも

 

30歳40歳当たり前

 

昔だったら賞味期限自体が5年とかそんなもんだった気が・・・

 

ね?

 

渋ガキ隊とか光GENJIとか・・・

 

あのあたりまでは・・・

 

さて、会見の姿を見ると

 

といい年したただのおっさん・・・失礼<m(__)m>

 

アイドルみたいにチャラい感じ・・・基、キラキラした感じもなければ・・・失礼<m(__)m>

 

ミュージシャンとしても華がない気がする・・・失礼<m(__)m>

 

別に悪く言っているのではないです。

 

俳優としてはいい顔してる気がするけど

 

まあ、今までほとんど知らないからね

 

葛藤あったんだろうな・・・

 

本格的に音楽やりたくてもその環境がないし・・・

 

事務所としては言われた通り動いてりゃいいんだよって思ってたでしょうね。

 

円満退社となりましたがこれもSMAPのおかげや、

 

無理やりやめていったKAT-TUNのメンバーのおかげかな?(笑)

 

メインボーカルが消えていった関ジャニ・・・

 

サザンでいえば桑田佳祐が脱退みたいな???

 

ポリスでいえばスティングが脱退

 

ボンジョビでいえばジョン・ボンジョビが脱退

 

トゥイステッド・シスターでいえばディー・スナイダーが脱退・・・

 

あ・・・これは本当にやっていたか(^^;

 

内山田洋とクールファイブで前川清が脱退

 

これが一番しっくりくるかな?(笑)

 

ワワワワ~~しか残らなくなってしまったよね

 

それにしても36歳からの再出発

 

本人はもっともっと早くやりたかったでしょう・・・

 

タイムリミットギリギリだったか?

 

もっと20代のうちにやりたかったかもしれませんね。

 

自分もそう

 

理想の歯科治療やるならば自費オンリーに切り替えたいところですけど

 

なかなかできない

 

だから渋谷すばるの脱退も拍手で送ってあげたい

 

自分のやりたいことをやる勇気に!!

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180413-00010001-nknatiogeo-sctch

 

なんていう記事が載りましたが・・・

 

汗で出す事は意味ありだと思っています。

 

特に水銀は・・・

 

でもすべて出せるわけではない

 

汗で出す事も大事って事

 

入れないようにすることはもっと大事

 

段々と出て行ってくれますが

 

体質によって蓄積したままって事もままありますので

 

そういうのに科学的なキレーションじゃなくて

 

食べ物とか運動とか汗をかくことでキレーションというのはとても大事だと思うんです

 

あ・・・でも汗でデトックス出来ないって書いてあるのか・・・(^^;(^^;(^^;

 

トキシックなものも汗でデトックス出来ると思うんですけどね???

 

微量といえば微量

 

でも体表から出すと意外と表面積が大きいから意外と出てくれるかもしれません。

 

ここに書いてある例は極端すぎますね

 

汗をかいてがん予防など・・・

 

血流が良くなって体温上昇して免疫力が上がるという理屈はあるかもしれません

 

もうひとつもラップ巻いて9時間そのままって・・・

 

普通に考えてもやり過ぎだって!!

 

何度も書いていますが

 

過ぎたるは及ばざるがごとし!!ですから

 

さてさて・・・

 

身体が毒素で侵されていると汗をかくこと自体が嫌いになるらしいです。

 

なので最初はサウナで5分とかやれる範囲で!

 

それとかいた汗はすぐに洗い流す事

 

再び経皮吸収しちゃいますので

 

自分の体験談で考えれば・・・

 

若いころは汗をかくの嫌いじゃありませんでした

 

歯医者さんになってから段々と汗をかくことが嫌いになってきて

 

今ではホント、汗かくの大嫌いです。

 

これ、毒素が蓄積するとこうなるらしいですが・・・

 

ちょっとヤバい状態ですので

 

いまでは健康のためというよりもデトックス目的でサウナに入ります

 

月1回程度ですけどね

 

でもそれもホント、数分ぐらい

 

まだまだ毒素が溜まっているみたいです。

 

毒素が抜けていくとサウナが楽しくなっていくそうですよ。

 

自分も少しずつですが汗をかくことに慣れてきました。

 

サウナに入ると気持ちいい(みたい)ですね。

 

リラックス効果もあるし色々メリットはあります

 

あれ?サウナじゃなくて汗をかく事でしたね(^^;(^^;(^^;

 

本当は体を動かして汗をかくのがいいと思うのですが

 

なかなかできない、億劫だってひとはサウナもありなのかな?

 

一回で出ていく量は微量でも続けていけばきっといいことあるさ

 

ここで変てこな売り物にひっかかっちゃダメって事でね。

 

汗をかく事自体は絶対いいと思います・

 

さて、

 

6月17日(日)(東京)に水素研究会でお話しさせていただきます。

 

臨床の発表ではなく

 

水素について

 

水素ってなあに?

 

どういう病気に有効?とか

 

これから導入しようと思っている方へのお話になる予定です。

 

一般の方も参加可能らしいので水素って何?と思っている方も是非ご参加ください

 

詳細はまた後日

 

でわでわ、

 

ちゃお~~!!(@^^)/~~~

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

 

いや~~

 

あのまま引退だったらよかったのに・・・

 

というかどう考えても引退以外考えられないパターンだったのがいつの間にやら

 

あそこで引退してもブーイングだけどパンドラ疑惑抱えたまま復帰もブーイングでしょうし・・・

 

鷹村の一歩は弱くなったという理由もまだ明かされないまま・・・

 

復帰前提のパターンへ・・・

 

まだセコンドシリーズで木村のセコンドについていますが

 

早々に復帰しそうですね

 

しか~~~し、まさか速水に出会うとは・・・

 

小橋にまで負けて引退かと思っていたけど・・・

 

いや・・・

 

今調べたら

 

小橋が引退した際に「同期では、一歩、千堂、宮田、間柴以外は全員辞めている」と発言

 

って事でやっぱり引退してたんじゃね?

 

 

一歩引退宣言撤回のために思い出したように速水を復帰させたのかな?

 

負けても負けても納得できなくて未だに現役で・・・

 

一歩はどう思うんだ?

 

今回も負けるのかな?

 

そしてそれでもボクシングをやめない執念深さに感化されて・・・

 

今回木村も負けるのかな?

 

んで、セコンドには向いていない、リングに立ちたいなんて思っちゃったりして?

 

もしくは木村のふがいなさにあきれて復帰?

 

てか、負けても負けてもやめない執念深さは青木と木村で十分学習できるんじゃね?(笑)

 

あとはパンドラ疑惑どうするか?

 

前にも書いたけどデンプシーロールは頭をかなり動かすのでそれによる一時的な脳震盪状態・・・?

 

でもオフの時でもかなりパンドラ状態だったからね~~

 

お医者さんも予備軍扱いだったわけでしょ?

 

これを否定するには久美ちゃんがお医者さんを脅して無理やりパンドラ予備軍扱いにした

 

としか想定できない。

 

もしくは久美ちゃんと別れてパンドラになってもボクシングを続ける決意をする

 

しかないんだよね~

 

読者が納得できる理由探さないとね~~

 

 

今の復帰までのストーリーもかなり不評みたいで

 

復帰を早くしているみたいですけど

 

そもそもゲバラっていう噛ませ犬に負けてしまって引退宣言

 

いやいや、ゴンザレスに負けたってのが・・・

 

いやいやいやいや、ここまで話を引っ張りすぎたってのがそもそもの敗因かな???

 

サブストーリー作りすぎて回収が大変だもんな~~

 

どういう流れを作ってもしっくりこない

 

噛ませ犬に負けた時点で鴨川ジムの地下で宮田と約束の一戦を果たして終わりでよかったんじゃね?

 

ここまで来ちゃうとサブストーリ回収も含めて10年かかりそうだし・・・

 

もう、鷹村の引いた線を

 

人外になる!!

 

と決意して超えたところで

 

『未完』

 

で終わるのもありなのかも・・・

 

と思っております

かなりの大人数・・・

 

通常は3,4時間かけてお話しするところを1時間で口腔カンジダにしぼってお話ししましたが

 

それでもちょっと時間が足りませんでした。

 

ごめんなさい、わかりにくかったかもしれませんよね~~

 

と、反省・・・

 

秋口にまた別途、個人的にセミナー開くかもしれません

 

第10期分子栄養学実践講座・・・

 

もうこの講座も10回目を迎えていて

 

一応最初からの参加・・・

 

もう牢名主みたいな感じですね(笑)

 

 

 

口のわき、口角が切れる原因っていくつかありますが

 

けっこう勘違いして薬を出されるケースがあります。

 

その辺りの違いをかかってもらえたかと思います。

 

さて、セミナー終わって月曜日だけお休みをもらって

 

あ・・・診療はしましたよ

 

診療終了後・・・

 

大体調べ物したり、検査のレポート書いたり・・・

 

その時間のほとんどはブログかな(笑)

 

帰宅のほとんどが午前様です。

 

ガンタンク作成、少しだけ進みました。

 

いや~~突っ込みどころ満点ですよねガンタンク(≧▽≦)

 

完成したらいずれまた書こうと思います。

 

さて、

 

6月17日(日)(東京)に水素研究会でお話しさせていただきます。

 

臨床の発表ではなく

 

水素について

 

水素ってなあに?

 

どういう病気に有効?とか

 

これから導入しようと思っている方へのお話になる予定です。

 

興味ある方はぜひご参加ください。

 

詳細はまた後日

 

でわでわ、

 

ちゃお~~!!(@^^)/~~~

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

 

口腔カンジダの原因

1.口腔乾燥

2.免疫低下

 

口腔乾燥

唾液が少ないのか?⇒加齢、自律神経、酸化ストレス、自己免疫、薬剤性

口呼吸しているのか?⇒自律神経、悪習癖、薬剤性

 

免疫低下

様々な要因なので原因を色々調べてください

 

局所的原因⇒あいうべ体操がんばろう

 

 

全身的原因⇒栄養療法の出番です

 

 

薬剤性⇒5種類以上で顕著になる。向精神薬は特に乾燥するらしい

加齢

放射線治療

その他色々・・・

基本的に唾液腺は酸化ストレスに弱い

VCとか酸化ストレス対策が有効かも

唾液を増やすサプリメンテーション

 

 

 

向精神薬を服用中の人は口腔カンジダが多くみられる

うつ状態⇒カンジジダ菌のアセトアルデヒドかも?

⇒向精神薬⇒口腔乾燥⇒口腔カンジダ

食生活チェック

生活習慣チェック

 

 

副腎疲労とカンジタの関係

副腎疲労⇒交感神経優位⇒唾液減少⇒口腔乾燥⇒口腔カンジダ

副腎疲労⇒コルチゾール不足⇒セルロプラスミン不足⇒腸のカンジダ

でリンクしていると思われるのだが

現時点では副腎疲労疑われる患者では口腔カンジダはあまり出ていない

 

口腔カンジダ対策

次亜水でうがい+乳酸菌

でもこれも対処療法です。

あいうべやりながら自律神経のバランスを整える

なくて七癖

口呼吸の悪習壁を見つける⇒させない+あいうべ体操
(若い人の口腔カンジダは悪習癖が原因と思われます)

 

薬剤性ならば断薬、栄養療法の出番

元々の原因がカンジダ⇒アセトアルデヒドの可能性

アセトアルデヒドで鬱状態かもしれないのに

向精神薬で口腔乾燥⇒口腔カンジダ⇒アセトアルデヒド・・・

悪循環になっているかも

 

 

 

鉄サプリはいらないセミナーは秋にやります

カンジダ対策セミナーもやるかも?

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

 

 

 

本日は都合により

 

休診させていただきます。

 

<m(__)m>

 

あおい歯科クリニック・・・

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

 

 

 

勘違いしてる・・・

テーマ:

先日セミナーに行った際のお話し・・・

 

セミナーを一緒に受講していた一般のかた・・・

 

面識ないですけどね・・・

 

CFGFをやっていくように言われて・・・

 

CF・GFって

 

カゼインフリー、グルテンフリーというもので

 

乳製品と小麦製品を避けるようにしましょうって意味でして、

 

栄養療法やっていくならばまずはここから始めてほしいんです。

 

何故?

 

簡単に言っちゃうと

 

グルテンからはグリアドルフィンが、カゼインからはカソモルフィンが放出されて、

 

神経細胞にあるオピオイド受容体に結合します。

 

これがモルヒネと同じ効果を表すのですけど・・・

 

ここんところを書くとかなり長くなってしまうので

 

詳細は適当に調べてください<(_ _)>

 

以前ここでも書いた気がします。

 

まあ、それはそういう事で・・・

 

その方、避けてくださいねという事で

 

代りにヨーグルトや豆乳を与えているという・・・

 

ヨーグルトはカゼイン少ないといわれていますがなぜ乳製品にこだわるの?

 

なぜ代りに豆乳を飲ませるの?

 

うちでもよく質問されますけどね・・・

 

じゃあ、豆乳は大丈夫ですか?とか

 

健康のために投入呑んでいますとか

 

(^^;(^^;(^^;

 

まずは固まってしまった頭を柔らかくしてもらうのが大事だな・・・

 

と改めて思った一日でした

 

 

鉄とアルツハイマー

テーマ:

みなさん、お元気ですか?

 

などと、井上陽水みたいなことを言ってしまいましたが・・・

 

前回ブログより結構な日にち経ってしまいました。

 

ネタが・・・

 

思いつかない・・・

 

てかね、ブログって結構大変なんです、ハイ

 

今日はAmy Yaskoのプロトコールセミナーに参加してきました。

 

これはまた後日書いていこうと思います。

 

今日のセミナーで

 

グルタミン酸とGABAのバランスに気を付けること

 

安易にグルタミン酸を入れるべきでない

 

と言っていました。

 

グルタミン酸とGABAでは正反対の働きをしますし、

 

グルタミン酸がうまくGABAに変換できなければグルタミン酸過剰になってしまいますからね。

 

グルタミン酸とかGABAと脳の関係を調べていたら

 

こんなサイトが・・・

 

鉄分がアルツハイマー病を引き起こす?

http://alzhacker.com/iron/

 

最初の方にはこんなことが書かれています

 

鉄の適正量の難しさ

鉄は扱いの難しいミネラルであることには間違いない。

もちろん一定量必要であることは確かなのだが、どれくらいが最適なのかとなると非常に判断が難しく

研究者の間でも議論が別れている。

多くてもダメ、少なくてもダメは当然としても、多少の欠乏にさえ、その人の生活環境、疾患などによってはメリットもある。

 

この続きは各自読んでいただければ幸いです。

 

自分が常日頃言っていますが決して

 

貧血がいいと言ってるわけではなく

貧血になった理由が大事なんだと・・・

 

そして入れ方が非常に難しい

一人ひとり適量が違うから・・・

 

そしてミネラルはバランスがとっても大事。

だから鉄だけ入れると不均衡を起こしてしまう。

その不均衡がまた病気を呼んでしまう。

 

 

 

あれ?なんかタイトルと内容が違ってきちゃいましたね(;'∀')

 

アルツハイマーと聞くとアルミニウムを思い出しがちですが、

 

鉄も大事なファクターであるという事。

 

鉄過剰ではなく不均衡であるという事らしいけど・・・

 

その不均衡を修正するには体内の轍を減らすことらしいです。

 

まあ、結局は多けりゃいいって事じゃないってことですね。

 

 

また歯医者さんらしくない内容になってしまいました・・・

 

う~~ん・・・反省・・・

 

次回は歯周病と鉄の関係について書いてみようかなと思いますのでご勘弁を・・・

昨日は代官山で口腔カンジダ対策セミナーを行いました。

 

声がれしてなかなか出なかったので聞きづらくなって申し訳ありませんでした。

 

 

 

歯科の先生は口腔カンジダ検査、是非やってほしいと思っています。

 

ルーチンになってしまうとだめなので臨床症状からね、

 

怪しいなって思ったものをピックアップする感じですけどね。

 

とはいうもののいわゆる偽膜性だけじゃないのが結構出てきます。

 

偽膜性は検査しなくてもしっかりカンジダってわかるから

 

ある意味検査しなくても大丈夫かもしれない。

 

確定診断入れるためには偽膜性でも簡易検査やったほうがいいのかな?

 

いずれにせよこの偽膜性じゃないのを診断していくには

 

口腔カンジダ検査って必須だと思います。

 

その辺り、自分が経験してきた口腔内症状と口腔カンジダ症の関連性、

 

対策も何故抗真菌剤をファーストチョイスしないのかなどお話しさせていただきました。

 

もちろん、全身的なカンジダのお話もね。

 

 

 

 

まあ、相変わらずの人数少なめなのですが(^^;(^^;(^^;

 

その方がディスカッションしながらなのでこれはこれでいいのかな?

 

とも思いますけどね。

 

あんまり口腔も含めたカンジダ症って興味ないんですかね?

 

次回はもっと一般向けにしてお話しできればな~~と思っていますが

 

興味がなさそうってのがわかったので今のところ予定なし。

 

要望があればやっていく感じです。

 

そうそう、4月には実践講座でちょこっとだけお話ししていきます。

詳細はこちら~~

https://orthomolecularmedicine.jp/apply/10sb

 

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/