ライブ

テーマ:
1ヶ月2回限定の箱ライブ


5月13日(土)

会場/池袋シアターYES

■夜の部

アイプラアイドルパーティー #20 NIGHT』

OPEN:15:45 START:16:00

前売 2,600円+1ドリンク 

当日  3,100円+1ドリンク


出番5番目 17:00〜17:15 松山あおい
物販交流 17:30〜18:20

喉復活ライブになりそうです


ご予約はこちらのメールフォームまたは路上で直接受け付けています。


入場の際に「松山あおいで予約した」と伝えると予約料金でご入場いただけます。料金は会場でのお支払いとなります。
物販時を含め撮影や録音はご遠慮下さい。


千葉県のお祭りに、うたのおねえさん進出です

6月4日(日)
会場 昭和の森 太陽の広場

土気ROCK祭

物販交流後、あおいじかん開催予定
※タイムテーブルはまだ出ていません



3月2日。
6ヶ月ぶりの対バンライブ

路上ライブメインのあおいがよく言われること「対バンライブは?箱ライブは?」

箱ライブで対バンは歌の活動を始めた最初の方は経験のために何度か出ました。
私が出ていたライブのほとんどは、お客さんよりも出演者のほうが多いような所で、その頃はチラシ配りをしながらの活動で、ブログのアクセスはどんどん増えたけど、集客力0が当たり前でした。

過去に運があってお客さんがいっぱいいたところに出れても、その人たちは別のアイドルを応援している人たちで、今よりも実力がなかったあおいは、せっかく見てくれた人たちの印象には残らなかったし全然だめでした。

その時の印象も強く、いくら人のいる箱ライブの対バンにでても路上ライブやったほうがいっぱい歌えるし、ほとんどの日が厳しいけど「松山あおいとその夢」を応援してくれる人が増えると思ってるし、実際にそうだった。そして、「路上ライブだからこそ」もう会えた方がいっぱい。

路上ライブの活動を続けてきたおかげで、応援してくれる人は増えました。

路上に出る度に、だんだんと増えていく知名度とファン。路上なのに毎回のようにきてくれる人。
慣れって怖い。応援してもらうのに慣れてしまうと、だんだんと応援してくれる方への一人一人への感謝の気持ちが薄くなっていました。

大切なものを失ってからの歌の活動は、初めての通りすがりの方に届くものがあるわけもなくだんだんと初めての方が足を止めることは少なくなったし、よくみにきてくれたり、ツイッターなどで反応してくれた人も、どんどん離れてしまいました。

ちょうど冷静に考えることの出来る期間もあって色々なこと思い出した。
今よりもはるかに下手くそな歌うたって、一生懸命にやってた時期の方が誰かの心に響いていた。

その時の気持ちとか場の雰囲気を取り戻した後の最近の路上ライブは、足を止める人が前よりも明らかに増えました。


安心して歌を届けられない日も増えました。どこで歌っても頑張ったからって、全員が全員応援してくれるわけじゃないんです。

厳しい日続き。そろそろ確実に歌を届けられる箱ライブも定期的にしないと、せっかくあおいに興味を持ってくれた方が、次のライブが基本的に路上ライブしかなくて、応援しづらい状況だったと思う。
(以前の事務所の方針で、基本的に箱ライブの対バンはしなかった。何度も色んなところからオファーをいただき、出てみたいと言ったこともあった。)


箱ライブの対バンライブにまた出ることになったいまでも「路上ライブやったほうがいっぱい歌えるし、ほとんどの日が厳しいけど「松山あおいとその夢」を応援してくれる人が増える」という考えが頭の中をぐるぐるしてます。
特に土日を対バンライブに捧げることはめちゃくちゃ悩みました。

でも歌の活動で夢への近道は動員力です。会場に足を運んでまで応援したい思ってもらえるほど魅力のある人が強いんです。

ネット社会でもある今は、ツイッターや動画サイトの拡散力と話題生も重要です。
動画みてくれたりいいねとかありがとう。メッセージも励みになってます。


箱の対バンライブは集客力が高いと、出番が後の方になれる世界です。出番が後の方ほど、たくさんの方に歌を聴いてもらい、応援してくれる人が増えやすくなり、より夢に近づきます。

箱の対バンライブは今のところ月2回ペースで出ることにしました。安心して盛り上がれるし、来れそうなときは来て欲しいな。


箱の対バンでの意気込み。
ほぼ毎日色んなところで当たり前かのように箱ライブがあるけど、ワンマンとミニワンマンをやって、ライブハウスに人を呼ぶというこの大変さを知った。
箱の対バンライブで「ライブハウスという空間に絶対お客さんがいる」という環境に慣れてしまわない。楽しいを約束された環境に慣れないこと。
ステージを提供してくれた主催者さんやスタッフさんへ感謝すること。

当たり前のこと書いてるかも知れないけど、それが出来てない人ばっかり観てきたし、自分もその中の一人だった。

また大切なものを失わないように歌っていきます。

短くうまくまとめることが出来なくて長文になっちゃった。
読んでくれてありがとう。



AD