あっ

テーマ:

む、しばらく放ったらかしにしてしまった・・。

しばらく、会社の研修でまったくネットにタッチできない環境にいました。

なんかアメブロもこざっぱりしてるし・・。

 

配属も、めでたく東京になりました!

本社で訳もわからず働いています。

若者が少なくて気まずいです。

んじゃ落ち着いたらまた戻ってきますね~。

AD

あっ

テーマ:

む、しばらく放ったらかしにしてしまった・・。

しばらく、会社の研修でまったくネットにタッチできない環境にいました。

なんかアメブロもこざっぱりしてるし・・。

 

配属も、めでたく東京になりました!

本社で訳もわからず働いています。

若者が少なくて気まずいです。

んじゃ落ち着いたらまた戻ってきますね~。

AD

卒業

テーマ:
痛い痛い、無謀で浅はかで
非難ゴーゴーな僕のこだわりを、
今回もやらかしてしまいました。

「卒業式に出席しない」

これ中学校からの恒例なんですけどね。
金八先生が髪振り乱して激怒してしまいそうな。
でも、始まりと終わりだけは自分の手で付けたい。
あまのじゃっきーだけど、これだけは学生時代全て貫徹。
僕なりの卒業に対する精一杯の敬意。
お世話になった人達には個別にケジメつけにいくけど。

個人的に、一つの時代が終わろうとしてます。
中学校のときからずっと言いたかった
「大人なんて大したことない」
ってテーマももうおしまい。
それはもういい。

これからは、
へりくだろうがバカにされようが
貧乏だろうが根性なしだろうが

この頭一つと胃袋とビュビュン飛んでる想像力センサーで
なんとかかんとか生きていく。
何十年かかっても、何回失格の烙印をおされても
周りと自分を少しずつひっくり返していく。
進み続けてれば、もしかして何かがわかるかもしれない。
今まで行きたくても行けなかった場所へ行けるかもしれない。
息切れることがあっても、いつでもゾンビのように這い上がっていく。

そんな感じで「卒業」しました。


AD

熱狂のあと

テーマ:
あ、一週間更新してない・・。
嵐のような一週間でした。
友達は結婚するは、車で新潟行くは
オールで遊ぶはで。

そんなわけで、昼夜が完全に逆転しちゃいました。
太陽が出てる間は眠り続けて、
太陽が沈んだ途端にムックリ起きる生活。
(バイトはしてたけど)

このままどこまでも行けるんじゃないかって
錯覚してしまいそうな夜の時間。
普段の世界から、少しだけはみ出た場所にいるような感覚。

でもそれは、朝の光に一瞬でコテンパンに打ちのめされる。
思ってもみなかった後ろめたい気持ちに襲われる。
次の企画を一晩中相談してたり
車でどこまでも飛んでいったり
先の将来の戦略をあーだこーだ話し合ったり
どれだけの熱狂がそこに渦巻いていても
朝に駅へ自分と反対方向へ向かう人達の顔を見ると、
少しだけ我に変える。
昨晩のことは全て幻だったのかなって気になる。

これは、何か熱意を込めて取り組んでたことが
終わったときの感覚にも似ている。

そんなときに、素直に会いたいって思える子が
本当にいい恋人なのかな、って思います。
また振り出しに戻って、進んでいく力をもらえるような子。

マック事変

テーマ:
最近、とにかく毎日四六時中カレーとマックが食べたいです。
身体中が「香辛料とダブルチーズバーガーを限界ギリギリまで放り込め!!」
って断末魔の叫び声をあげてます。
まるで、妊娠中の女性が酸っぱいものばかり欲するかのように。
なんでだろう・・。
妊娠してるのかな。


前に、ずっと長いこと会ってなかった女の子の友達と
一緒にご飯を食べる約束をしました。
会うのは本当に久しぶりだったし、
その女の子が
「せっかくだから、とびっきり美味いものを
 グッとセンスの良い店で食べようぜ
 店のチョイスは任せたお前のセンスを見せてもらうぜ青心」
と、これ見よがしに挑発してきたので、
僕も「上等じゃぁぁ!!」
と血眼になって良い店を探しだしました。

表参道のあそこは夜景がすごいな、でも予約がな・・
代官山のあそこは料理がすごいな、でも内装がな・・
中目黒のあそこは潰れたんだっけ・・なんで俺の好きな店はすぐ潰れるんだろ・・

普段みない雑誌なんかも目ざとくチェックしつつ
戦闘準備万端で待ち合わせ場所へ向かいました。
忙しくて、一年に一回会えるか会えないの友達。
せっかくだし、一緒に思いっきり贅沢なひと時を過ごしたかった。

そして僕の顔を見るなり彼女が発した言葉は

「マックが食べたい!!!!マックじゃなきゃ嫌だ!!!ぎゃー!!」

・・・・・。
うん、マック食べよっか。

そして僕らは、十分満足いくまでマックを堪能しつつ
また次の再会を誓ったのでした。
どーしてもこれが食べたい!ってときありますよね。
僕やっぱりこの子大好きです。

女・男

テーマ:
今日はすごくすごく書きたいテーマがあったのだけど、
疲れすぎて頭がぶっとんでて書けそうにありません。



最近まで篭って論文を書いていました。
その間は、人という人誰とも会わず、
テレビや新聞なんかも一切見ないで
意図的に情報をシャットアウトしていました。
(したがって、ブログをひと時「休業」していたのは、
 忙しかったこともあるけど、書くネタがなかったことも大きいです 笑)

そのせい、少しバランスをとるために
最近は様々なバックグラウンドを持つ人たちと
できるだけ会う機会をもつようにしています。

昨日は、以前とある所で知り合った
作家さんとご飯を一緒にしていました。
彼のことは詳しくは書けないけど
そのやり取りからはいつも刺激を受け取っています。

昨日の会話で特に印象に残ったのは
「女性について」。

そこでの会話は、大雑把にいうと
男が理論や論理を重ねに重ねて
死に物狂いでつかんだある真実を、
女性は時として、男が瞬きをしているほんの束の間に
全てまんべんなく把握してしまうことがある。
そして男性に、「そんなこと今ごろわかったのね」と感じるのである、
というような内容でした。

まーこれは一概にはいえないですね。
女の人にも色々な人がいるし。
まして性と身体がミスマッチすることだってよくあるんだし。
でも、「男は女には敵わないのよ」
と幼いころから呪文のように母から囁かれていた僕には
ちょっと腑に落ちる内容でもありました。
後期のフロイトが、残りの生涯を賭して追及しようとしたことは
この点にあるといえるかもしれません。

そして夢中になりすぎて終電を乗り過ごした僕は
朝まで漫喫にいて「NANA」を全巻読破したのでした・・。
(ヤスさんが果てしなくかっちょいい)


-------------------------
(ついき)
 この記事はなんか消化不良だな~。
 「男」「女」って一括にするのも実際的じゃないし。
 たとえば「論理」が先行してて、感覚的に何かを嗅ぎ取るのが
 苦手っていう女の人なんかも幾らでもいるし。 
 
 結局、女性のことはよくわからんです。
 「女のことがわかったらノーベル賞級や」
 っていう明石屋さんまの言葉が思い出されます。
 まーだから惹かれあうんでしょうね。
  
横浜で「豪遊」してきました。
友達の店を貸しきって、飲めや歌えやの大宴会。
僕もギターを持ち寄って、友達のベースに合わせて
力の限り歌ってきました。
(僕の歌はジャイアン級です)

様々な年代の人たちが集まっていましたが、
基本的にはみんないい大人達です。
ある映画の風景をモチーフとしているその店は、
少なからず大人の空気が漂っています。
そんななかで、明るい談笑と共に宴は開幕しました。
互いの仕事の状況を報告しつつ、
おいしいワインもたしなみつつ。


そして、時間を経るごとに

次々と酒は消化され

食べ物は熊が来たんじゃないかってぐらい食い荒らされ

壁は破壊され

天井に掛かっていた映像はショートし

友達の女の子は泣き出し

嵐が過ぎ去ったように閉幕しました。

終わってみれば、宴の最初にみられた「大人」たちは
もうどこにも居ませんでした。

その店の友達には非常に悪かったけど、(笑)
気が狂いそうなくらい楽しかった。
大はしゃぎだった。
今までしばらく気を張ってやってきたけど、
一枚皮を剥がせば僕もこんなもん。
どんなに頑張ってる状態にあろうとも、
しょせん地はこんな感じ。
そのことを確認できて嬉しかった。

こんな気持ち、大切にしたいですね。

(次のターゲットは「夜の盗賊団」を指名されていますが、
 これは命懸けで阻止しようと思います。)

赤心ぶろぐ

テーマ:
新しいデザインも出たことだし、
ちょっと気分転換にデザイン変えてみたり。
しかも、そのなかでも一番アホか!!ってやつを敢えてチョイス。
イメージはずばりルパン・ザ・サード!
でもすぐ戻します。
このデザインにする人って本当にいるのかな・・。

僕の気分転換のひとつは、「髪を切ること」。
最近は友達の美容師さんに切ってもらったんだけど、
いつもは青山にあるちゃんとしたところに行ってます。

僕の髪型遍歴は凄まじいです。
カラーは恐らく全ての色をこなしたでしょう。
一時期はライオンのようなパーマをかけて、
風が吹くごとに頭が後ろに持っていかれたり。
ソフトモヒも、ベッカムがやる2年前にチャレンジし、
周囲から賞賛と喝采を受けました。半笑いで。

それがグルグル回り回って今じゃ「黒髪短髪」です。
ザ・スタンダードです。誠実さそのものです。
年も年だし、まー当たり前だけど
ちょっとだけ寂しいなぁ。

どんなにおっさんになっても、
ファッションだけは手抜きすまい。
「人間は中身だよ」
ある意味正しいけど、ある意味正しくない。
外見を怠ったら内面の劣化もあっという間なはず。
おし、今週末は彼女引き連れて代官山だ!
ぐお~~!!

昨日のハイテンション記事に引き続き、
今日はよくわからないテンション記事となりました。
「気分転換」の話をするつもりが、
なぜかこんなことに・・。

青心ジェット

テーマ:
青心ジェットメール。(名前には何の意味もなし)
開設して以来、何人かの方から有難くメールを頂きました。
(三人に一人はウィルスだが・・)
ちょっと説明加えたほうがいいかな、と感じたので記事にします。

突如設置されたこのコーナーですが、
設置の理由は特にありません。
メル友募集!!とかではないから安心してください(笑)
でもけっこー面白いです、これ。
ブログ上ではなかなかしにくい、
何気ない会話でもできればと思います。
もちろん、変な後くされも残しません!
(だからって、メールしてください!って訳じゃないです。
 ただ気が向いたら気軽に)

ただこれの一番の収穫は、
普段コメントしにくい、って方からもメールをもらえたことです。
ahoさんのところで紹介されてた
ROM専用ってのも本気で考えなきゃ・・。

(追記)
そしてこの後に、生涯一回きりのメル友の話を書いていたのですが
ちょっと聞きたいことがあって電話したついでに
思わずこのブログのことをバラしてしまったので、今回は省略!
美容師さんです。もう6年目の付き合い。
今度のカットモデルよろしく!!

さて、寝よ~。

最大のなぞ

テーマ:
昔から思ってた最大の謎、それは・・・・

「別腹」


いやそんなの無いし!
わからないわからない・・。
男にはわからない。
あれはいったい何なんだろう・・。

昨日女の子の友達らと遊んでて、
ケーキやらシュークリームやらを次々と平らげていく
彼女らの迫力に凍り付いてました。
そして、僕も泣きながら食べさせられてました。
立場が一気に逆転してた・・。

もー甘いもの見たくない・・。
キムチ食べたい。

うー別腹欲しいな~。