本番

やばい、ご無沙汰もいいところに。
しかもコメレスすらできてません!!
す、すいませんです・・。
励ましの言葉、じんじんきましたー。

最近、いよいよ「本番」って感じです。
このブログでは、あまり具体的な近況は書いてなかったから
何のことやらって?ですね。

何個か手がけてることがあります。
本業としてやらなきゃいけないことと、
アドバイザー的な立場からやらなきゃいけないこと。

どれも、石に噛り付くような感じで何とか取り組んでます。
一人の人間が、限られた時間でできることは少ない。
でも、そこからどれだけの「形」「足跡」を残せるか。
どれだけ自分以外の誰かに波を送ることができるか。
そしてどれだけ自分もまた変わることができるか。

時間は常に限られているものです。
でもそのなかで、一つでも多くのサプライズを残せれば。
当たり前にこなしてくんじゃなくて、
何かしらの限界値・ラインを突破していくこと。
残念ながら楽しんでる暇すらないけど、
まずは今の状況に感謝感謝。

はい、何を言ってるんでしょうね・・。
とりあえず、ラーメンがおいしいです!
ずるずる。
先はまだまだ見えないけど、
ジェットコースターに乗ってるときは
乗り終わったときのことなんか考えちゃいけない。
AD

お知らせ

テーマ:
すいません!!
何日か更新が滞ってます。

ちょっと最近身の回りがてんやわんやで、
更に何日か更新できなそうです。
あ、青心ジェットへのメールは
できるだけ返信します。

一応、お知らせだけでも。
また遊びにきてくださいね!!
あと、風邪が猛威をふるってるようなので、
気をつけてくださいね。
AD

昔の占い

テーマ:
焦ってるとき、落ち込んでるときに
それを見透かしたようにフッと声をかけてくれる彼女さん。

いつもはくだらないことばっか言い合ってるけど、
イザというときは、誰よりも心強い。

僕が付き合う子っていうのは、
なぜかことごとく気が強い子ばっかりでした。
その存在がカンフル剤となって、
いつも強気に生きていけました。
僕自身も、あんまり大人しい子は
なかなか向いてないのかもしれません。

でも今の彼女は、ちょっとタイプが違う気がします。
話していると、すごく落ち着く。
忙しくてオタオタしていても
彼女からのメール一本で少しだけ肩の荷が下りる気がする。
迷っているときなんかは、行き先は示してはくれないけど、
迷ってる間傍にいてくれる。
本当、なんで僕と付き合ってくれてるんだろ・・。

昔、ある有名な占い師に言われたこと。
「これからの生涯、あなたは
 良くも悪くも女性から強い影響を受けていきます」

本当そのとおり!!!
僕の人格は、今までの彼女から相当影響を受けてる気がします。
それぞれみんな凄まじい個性だったような。
バイクに乗ってセッター吸ってるような子もいました。

でも今の彼女さんからは、
これまでとは違う発見がたくさんあります。
それと共に、自分にもこんなところあるんだなって
ぶったまげる日々です。
自分が以前と比べて少し変わりつつある気がする。

恋愛っていうのは、新たな自分を知ることができる一番の機会。
人間、何度も心を裸にしてこそその先に成長が。
恋愛の苦しみがわからないと
酒の苦さも、そしてその美味さもわからず。
男も女もこぞって恋愛はし続けましょう。
うわっ凄い結論。
AD

未来予想図

十年後の自分はどこにいて、何をやっているのか。

こないだ友達と喋っていて、将来についての話になりました。
その友達いわく、
「今~の資格の勉強をしてるから、資格取得後○年後には独立する。
 それからだいたい五年以内に結婚して、マイホームは30代で購入。
 仕事引退後はその家も引き払って、~の地で老後を過ごす。
 お墓は景色がキレイな~に立地予定」

・・・。
な、なんじゃそりゃ!!
そんな、死んだ後の墓まで・・。
僕には彼が超人のように見えました。
(決して彼を否定してるわけではないです。それはそれで尊敬してます。)

この友人の例は少し極端だとしても、
普通の人なら、多かれ少なかれ人生設計を持っているはずですよね。
特に社会人ならば、ある程度そういう事も必要なのかもしれません。

でも僕には・・。見渡せるのはせいぜい一週間先ぐらい。
漠然と、「こういう人間に~」ってのはありますけど。
思い起こせば、
そもそも大学に入るつもりも全然ありませんでした。
そして大学に通っているときは、ちょっと関わってることがあって
卒業したらそっちへ本格的に取り組もうと思っていました。
ところが何故かそれも一転して大学院進学へ。
(本当は勉強なんて大嫌い。でもそれは周りの人達には秘密)

今現在でも、近い将来取ることが可能な幾つかの経路が見えてます。
それを実際どう取るかはわからない。
そして更に、もっと遠い将来。
自分がどこにいるのか、それは自分が一番よくわからない。
僕だったら、いい意味でも悪い意味でも
何をやらかすか自分でも見当がつかない。
結婚なんかも、本当にするのかどうか・・。
どーなんだろ。

でも一先ずは、それで良いと思ってます。
ジャングルの中では、遠い地点ばっかり見ていると
目の前の小石に蹴躓いてしまいます。
まずは、目の前にいる人たちを。
変化する環境に、臆せず飛び込んでいくことを。
今自分が磨いていることに集中することを。

そうしたうえで、固執することなく
少しずつ何かを思い描いていければ。
僕の未来予想図は、「今」の延長線上にあります。

そして、いざ自分がこの世を去るときに
自分の人生を回想する瞬間がすごく楽しみです。
本当どーなってることやら!


最近どーも文章がカタい気がする・・。しかも長っ。
しょーがない、そーいうシリーズということで!!

ホリデイ

テーマ:
明日は、約半年ぶりの休日。

「純粋に何もやらなくていい日」という意味で。
神様ありがとう。

思えばこの半年、遊ぶにしても
必ず何かやらなくちゃいけないことが他にはあった。

やっぱり、休日ないとくたびれるな~。

人間メリハリが必要だ~。

でも何よりも、

こんな僕にコリもせずにずっと一緒にいてくれてる彼女さん。

いつも感謝しています。
ありがとう。

読んでるはずないけど。

休日って、何すればいいんだっけ・・??

(追記)
またデザイン変えてみました。また一日だけで元に戻します。
新しいもの出るとすぐ手出しちゃう性分なので。

雨ですね。
何か記事にしたいけど、今日はそんな気分でもないな~。
みなさん、ホカホカの布団で寝てくださ~い!

(追記2)
「大人になること」記事を一個下に移動させました。
なんとな~くトップに置いておくのは気がひけて・・。
こーいうときに日時変更機能って便利ですね。

大人になること

「ぼくは二十歳だった。
 それがひとの一生で一番美しい年齢だなんて、誰にも言わせない」
  Byポール・ニザン『アデン アラビア』

「ひとりであること 未熟であること それが20歳の原点」
  By高野悦子20歳の原点

大人になること。
それがどういうことなのか、十代の頃僕はずっと考えていました。
幼い時代、父と母の保護の元で育ち、
彼らは何があっても動じないように感じていました。
大人ってすごいな~って。
でも彼らはいつから「大人」になったんだろ。

この問題は、きっと古くて新しい問題なのだと思います。
多くの哲学者がギリシアの時代から挑み続けてきた謎も、
大雑把にいえばこのこと、といってもあながち外れではないでしょう。
少し身近な例でいえば、作家である村上龍は
「経済的自立無くして、精神的自立はありえない」
みたいなこと言ってました。ことは「大人」の条件にも当てはまるでしょう。
うん、まずはお金なきゃ大人にもなれない。

僕も、年齢的にいえば立派に「大人」に該当しますね。
でもまだまだ大人とは到底いえません。
だけど、僕なりに定義した「大人」となる瞬間。
それは、
「何がどうなっても、絶対に守らなければならないものができたとき」
それは、家族かもしれないし、
取り組んでいる仕事なのかもしれない。
もしかしたら、誰にも見向きもされないことなのかもしれない。

でも、それが生まれた瞬間。
その時から、きっと自分の人生は自分だけの物では無くなります。
きっとそういう人が「大人」といえるのでしょう。
僕の場合は、ちょっとディープすぎて記事にするのは躊躇うけど、
そう感じた瞬間も確かにありました。
それは十代だったころ、けっこーひどい時代にでした。

どうしても、これだけは守らなければならない。
そのためには、周りの言うことなんか全く関係がない。
自分はこれだけは見失わないように生きていく。
こういうことなのかもかもしれない。
そしてこれはきっと、目指すべき指標なんかあったものじゃない現在に
誰しも必要なことなのでかもしれないですね。

大人になるぞ。
てきとーな部分は確実に残しつつ。
ま、「大人」にならなくても別にいいのかもしれないですけどね。
個人的にはそういう人好きです。


なんじゃこのディープな小話はああ!!ハッと気づきました。
しかも背景とのミスマッチ具合が凄まじい。
でもそれはそれで狙い(笑)
雨降ってる深夜だからこそ起きえるマジック。
この記事は「育児オトコへの道」・dakoさんにTBさせてもらいました。
ちょうどニザンについて考えてたら、都合よくdakoさんも記事にしていて。
実は隠れ読者です!!

赤心ぶろぐ

テーマ:
新しいデザインも出たことだし、
ちょっと気分転換にデザイン変えてみたり。
しかも、そのなかでも一番アホか!!ってやつを敢えてチョイス。
イメージはずばりルパン・ザ・サード!
でもすぐ戻します。
このデザインにする人って本当にいるのかな・・。

僕の気分転換のひとつは、「髪を切ること」。
最近は友達の美容師さんに切ってもらったんだけど、
いつもは青山にあるちゃんとしたところに行ってます。

僕の髪型遍歴は凄まじいです。
カラーは恐らく全ての色をこなしたでしょう。
一時期はライオンのようなパーマをかけて、
風が吹くごとに頭が後ろに持っていかれたり。
ソフトモヒも、ベッカムがやる2年前にチャレンジし、
周囲から賞賛と喝采を受けました。半笑いで。

それがグルグル回り回って今じゃ「黒髪短髪」です。
ザ・スタンダードです。誠実さそのものです。
年も年だし、まー当たり前だけど
ちょっとだけ寂しいなぁ。

どんなにおっさんになっても、
ファッションだけは手抜きすまい。
「人間は中身だよ」
ある意味正しいけど、ある意味正しくない。
外見を怠ったら内面の劣化もあっという間なはず。
おし、今週末は彼女引き連れて代官山だ!
ぐお~~!!

昨日のハイテンション記事に引き続き、
今日はよくわからないテンション記事となりました。
「気分転換」の話をするつもりが、
なぜかこんなことに・・。
お疲れさまです!!
長らく姿を消していました!!あいすいません!!
神出鬼没っすね。
でもそれはリアルの世界でもそうなんですよね。
ちょっとこれから、
少しだけ更新が不定期になるかもしれません。

前に「ギャップ」の記事を書いたことがあるけど、
他にも僕が心がけていることの一つに、
「どんなジャンルの人とでも付き合えるようにする」
ってのがあります。
そうすると、入ってくる情報量がまず飛躍的に高まる。
そして何より、楽しい。

今まで付き合うことのできた人。
社長、イラストレイター、フォトグラファー、
コピーライター、作家、NPOの人、研究者、
風俗やキャバクラ、旅人、アル中の人、ボクサー、ほかほか・・。
まったく一貫性なんかあったもんじゃありません。
そんなの気にも留めていません。

何年もかけてほぼ無意識に築いてた大切な人脈。
別にそんな大したことない僕に
快く胸を開いてくれた人たち。

そんな人達に触れ合って思うことは、
やっぱり人間って捨てたもんじゃないよな、ってこと。

大人になってくると、どんどん汚いことも増えていくし、
毎日のスピードが驚くほど早くてすごく大変。
でもそんな中でも、
真直ぐに前を見据えてる人達は確かにいる、ということ。
自分が守りたいもののために、
臆せず戦っている人はどこにでもちゃんといる、ということ。
こういう人に会える会えないで大分違うんでしょうね。

最近そんな人達を思い出しつつ頑張ってます。
世の中はまだまだ捨てたものじゃないし、
決して捨ててはいけないものっすね。

あ、なんか凄いテンションの文章書いてる気がする(笑)
まいっか。

青心ジェット

テーマ:
青心ジェットメール。(名前には何の意味もなし)
開設して以来、何人かの方から有難くメールを頂きました。
(三人に一人はウィルスだが・・)
ちょっと説明加えたほうがいいかな、と感じたので記事にします。

突如設置されたこのコーナーですが、
設置の理由は特にありません。
メル友募集!!とかではないから安心してください(笑)
でもけっこー面白いです、これ。
ブログ上ではなかなかしにくい、
何気ない会話でもできればと思います。
もちろん、変な後くされも残しません!
(だからって、メールしてください!って訳じゃないです。
 ただ気が向いたら気軽に)

ただこれの一番の収穫は、
普段コメントしにくい、って方からもメールをもらえたことです。
ahoさんのところで紹介されてた
ROM専用ってのも本気で考えなきゃ・・。

(追記)
そしてこの後に、生涯一回きりのメル友の話を書いていたのですが
ちょっと聞きたいことがあって電話したついでに
思わずこのブログのことをバラしてしまったので、今回は省略!
美容師さんです。もう6年目の付き合い。
今度のカットモデルよろしく!!

さて、寝よ~。

というわけで、日にちも回って月の初めです。

今回の月初めは、まるで神様が降ってきたように幸せ全開!
なぜなら!!なぜならー!!!
「無くしてた時計が帰ってきたから」!!!

く~最高!!
一週間前ぐらいに無くして100%諦めてしょぼくれてたけど、
今日、颯爽と交番へと届けられてました。
なんでも、公園のベンチにポツンとたたずんでいたそうです。
なんでそんなところにあったかは全くわからないけど・・。

届けてくれた人には、目いいっぱいご奉仕するつもりです!
なにせ、長年苦楽を共にしてきたザ・時計君。
もはや義兄弟のような関係。
もう離れちゃ暮らせない!

それはそーと、
僕は物を無くしまくる人なんですよねー。
ある日ふっと気づいたら、いつも僕の元からいなくなっています。
7万円したアクセを一週間で無くしたり、
「おごっちゃる!」って居酒屋で息巻いてたら
財布が無かったり。

よし、これからは何も離さないぞ!!決意だ!
でも今月はいいことありそう。
みなさんも、大切なものこそ肌身離ささないようにしてくださいね。