あおちゃんのブログ

よろしくお願いします(^ω^)


NEW !
テーマ:

7月/8月に観に行く舞台公演情報です。


最新フライヤーの公開と、大阪キャストにひかりんa.k.a.井原ひかりさん

が追加されましたあ!(^ω^)


今年ももんわたの季節がやってきました!2015年夏休み特別企画として、
今年は夏休み期間に大阪、東京で公演が行われます。


三輪晴香ちゃんと梅村結衣ちゃんのダブル主役本当に楽しみ(^ω^)


【大阪】
2015年7月24日(金)~26日(日)
THEATER:HEP HALL


【東京】
2015年8月5日(水)~9日(日)
THEATER:新宿シアターサンモール


チケットはすでに発売中で、東京、大阪全14公演、全部チケット予約しました!
もんわた楽しみだあー!!


“STRAYDOG”Produce公演
=2015年夏休み特別企画=
舞台「問題のない私たち」

原作:牛田麻希 木村 文
脚本・演出:森岡利行



問題のない私たち

問題のない私たち



■内容
「これは、潮崎真莉愛に対する不快感への正当防衛だ」

悪びれることなく、クラスメートをいじめる笹岡澪。
だが、転校生・麻綺の出現によって、状況は一変。
今度は澪がいじめのターゲットに。

仲間や幼なじみの裏切り、見て見ぬ振りをする大人―――

「死ぬくらいの勇気があるなら、刃向かっていけばいい」
そう思っていたはずなのに……


■日程・会場
【大阪:HEP HALL】
7月24日(金)14:00【A】/19:00【B】
7月25日(土)14:00【B】/19:00【A】
7月26日(日)12:00【A】/16:00【B】


【東京:新宿シアターサンモール】
8月5日(水)19:00【A】
8月6日(木)19:00【B】
8月7日(金)14:00【A】/19:00【B】
8月8日(土)14:00【B】/19:00【A】
8月9日(日)12:00【A】/16:00【B】


※出演者変更のお知らせ※
8月6日(木)19時の回B組に出演を予定していました糸原美波が、
諸般の事情により河内愛稀に変更になりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 何卒、ご了承ください。


■チケット
【大阪】
一般 前売/3,500円 当日/4,000円
高校生以下 前売/2,000円 当日/2,500円
(全席自由・税込)


【東京】
一般 前売/4,500円  当日/5,000円
高校生以下 前売/2,500円 当日/3,000円
(全席指定・税込)


■キャスト
梅村結衣(A組※)
三輪晴香(B組※)
糸原美波(B組※)
山下聖菜(A組)
河内美里(B組)
齋藤明里(B組)
佐藤仁


【A組】
河内愛稀 中島舞香※ 長谷川とわ 構 華蓮※
矢新愛梨 衛 夏海 山本絵理  北崎杏佳  MIO 澤本遥夏 松坂彩妃
廣田ミヨン 朝紀ちひろ 吉丸潔美 武井淳史


【B組】
岡田帆乃佳※ 脇坂春菜※ 円谷優希
森田真生 夏樹りえ 中和田真菜 村上紗椰  MIO YAE 松坂彩妃
高橋香波 角田公美 穂満佳佑


※:大阪公演にも出演(無印は東京公演のみ出演)。


●大阪公演のみ出演
【A組】
福田満里奈 小山未結 石田桃香 山本一姫 川口果恋 渡邊真帆 丹由美子 坂東佳奈
和田 彩 山田優花 定行恵美 アンドレとも 黒澤一郎 松山旭博


【B組】
石田桃香 中田和希 田中優菜 久保麻美 梶川靜香 板東佳奈 和田 彩 井原ひかり
小林美沙紀 かおりーん おはし 岸田敏明


■スタッフ
原作:牛田麻希 木村 文
脚本・演出:森岡利行


そんなこんなで。



ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

5/27(水)に伊藤実希ちゃん 作・演出のみきの日企画『あしたもあたし』を
観に下北沢ピカイチへ行ってきました。


仕事ダッシュで片づけて慣れ親しんだピカイチに向かったら暑くて、お馴染み

のジンジャーエール瓶のままを2本行ったった!(^ω^)



みきの日企画『あしたもあたし』at下北沢ピカイチ
作・演出:伊藤実希


伊藤実希ちゃん

伊藤実希ちゃん


↑新しく出来たフライヤーめちゃくちゃかわいくないですか?

(^ω^*)


2月のみきの日企画ぶりに観に行ってきました!


3度目の観劇になるけど毎回違いや完成度が上がるの観れて楽しい♪



お話は、1回目と2回目観劇したときの感想をリンクしておきます(^ω^)


①2014/3/21(金)みきの日企画
http://ameblo.jp/aochan67/entry-11801578427.html



②2015/2/15(日)みきの日企画
http://ameblo.jp/aochan67/entry-11992010227.html



今日の公演は、始まりが会場を知り尽くしている、ピカイチのアイドル
はたまた妖精?の実希ちゃんだからこその、トイレの水が流れ、戻って
きたと思ったら、冷蔵庫から缶チューハイを取り出して、「うぇ~い」
と言いながら缶をあける実希ちゃん(^ω^*)


うぇ~いは実希ちゃんらしくて好き


自分の家だって感じが序盤からすごくして良かったなあ。


友達の女の子とスマホで電話しているんだけど、序盤のこのシーンが凄く
良かった!前回観た時も良かったんだけど、さらに高まりを感じられた
なあ。人が電話しているの聞いてるだけでもこんなに楽しいんだなと
しゃべってる実希ちゃんの言葉だけなんだけども、相手の言葉とか想像
しちゃったりしながら観れたのが楽しかったです。


実希ちゃんのお部屋を覗いているかのようでしたもん。


一橋大学のエリートさんと合コンかあ。実希ちゃん、最近、会うごとに
きれいになってゆくから、初めてって電話口で言ってたけど、行ったら
超もてるんだろうなあって思いながら観ていました。


てか、ほんとかわいさと面白さが売りだった実希ちゃんがすげーきれい
になって行ってる。


巷では、魅力の増した実希ちゃんのエロ路線に拍車をかけようとゆう
動きもあるみたいですが、ほどほどでお願いします(^ω^)実希ちゃんの
イメージを守りたい♪


部屋の片づけをしていたら、過去の自分の日記を見つけて読みながら、
色んなことを思いかえしていく中で、教室で自分の席に男の子が座って
居て、どいてもらいたいがゆえに前の席から後ろを向いてってゆう
シチュエーションを動きで入れて見たりするところがいいですね。
てか、女の子に前の席から後ろ向かれるのって好きってシーン観てて
思った。


日記の日付が進むごとに、当時15歳の女の子が思っているいろんなこと
が綴られているのが、観ていてその子をさらに知れる感じで良かったです。


その日記を読んで、今の自分の考えが変わるところが好き。


同じ作品を観続けるのも、その作品が高まっていく流れが感じられて
いいですね!!


散らかっているお部屋を色々観ていたら、以前、実希ちゃんにプレゼント
させていただいたお菓子の箱が小道具として使われていたのを発見して
嬉しかったなあ(^ω^)


独り芝居の題名が「あしたもあたし」って新しく付いてたけど、お芝居観て

すごくしっくりくるなあと感じたよね。


終演後は、実希ちゃん、futafutaとしての相方でもある中島百々ちゃん、
今度、劇団水中ランナーの舞台でも共演される川村美喜さんも観に来られて
いて色々お話できて楽しかったです。


百々ちゃんは次回みきの日企画の演出に加わるみたいで、コンセプトは
エロさプラス?(^ω^


どうなるんだろうね。色々お話を聞いていたら、6月なんとか予定あけて
観に行きたいって思いました。


次回公演は6/23(火) 20:00から下北沢ピカイチにて。



そんなこんなで。


ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

5月23日にアリスインプロジェクト 舞台「ヨルハ Ver.1.1」【デルタ部隊】
を観に行ってきました。


この公演を観に行こうと思ったのは、永吉明日香ちゃん がご出演されるからです。



舞台「ヨルハ」が帰ってくる!


今回は、昨年の初演キャストを集めた「アルファ部隊」。


新キャストを集めた「デルタ部隊」の2つのチームが
各7公演、計14公演を上演致します。


明日香ちゃんは【デルタ部隊】にご出演中です。



アリスインプロジェクト
舞台「ヨルハ Ver.1.1」

原作: ヨコオタロウ
脚本・演出: まつだ壱岱


ヨルハ Ver.1.1



★以下、内容に触れる感想を含むため問題ない方は読んで下さいね★



昨年公演が行われた舞台「ヨルハ」が早くも再演され、初演観てはいない
のですが、Ver.1.1観て、ヨルハワールドすごい!とほんと感じました!!


アンドロイド達が戦う中で、互いの意志を確認しながら司令に応え協力し
進んでいくのがとても面白かったし、アクションがめっちゃかっこよかった!
アクションシーンの迫力がすごかったし、感じたのが映像効果や、照明や音響
などにもすごくこだわりを感じられてヨルハワールドがほんと迫ってくる
感じでした!


歌とキャストの踊りの所、超かっこいいよね!!結奈さんのボーカルめっちゃ
良いし、あの歌の中でキャスト陣が踊っていくシーンすごく好きだったなあ。
手をいろんな方向にしてお顔の周りやってるの好き(^ω^)


ヨルハ二号役の玉川来夢ちゃん毎週フジテレビで見てて生で観るの初めて
だったけど、ダンスの時はセンターですごくオーラ感じてかっこよかったなあ!
さすがっ!と思った(^ω^)
あと、主役頑張ってて良かったです。


ヨルハ観てて感じたんだけど、所々に、協力したり、お互いを分かり合ったり
と気持ちが高まれるシーンがありつつも、何かアンドロイド達に切なさや、
儚さをも合わせて感じていました。


舞台の内容は、機械生命体によって地球を侵略された人類。アンドロイドたちが
人類に代わって侵略者たちと戦っているが、第十四次降下作戦において予想外の
攻撃を受けた実験部隊『ヨルハ』はたったの四機を残して全滅な状況で。
四機のヨルハ、地上に残って抵抗運動を続けていたレジスタンスと合流して
司令部の過酷な命令に応え、機械生命体へとの戦いを挑む流れのものでした。


四機のヨルハは
玉川来夢さん演じるヨルハ二号。
伊藤梨沙子さん演じるヨルハ四号。
山本萌花さん演じるヨルハ十六号。
柴小聖さん演じるヨルハ二十一号。
各々の号機の人柄いやアンドロイド柄があったりするのも良かったです。


ヨルハ二十一号役の柴小聖さんすごく良かった!ヨルハの衣装にマッチしていて
美しかったし、やっぱ演技力がとても良かった!
優しさを感じるしアンドロイドらしさを感じるシーン観てるのがすごく楽しめました。
しっかり者ですね(^ω^)
クジラとブリキと鬼切丸に引き続いて小聖さんのお芝居観させていただいたのですが、
いつも舞台上で異なる表情やお芝居をみせてくれるので今回もほんと良かった!


最初、四機のヨルハは司令部に作戦中止を出すも受け入れられなかったね。
←てか、司令部は基本聞き入れてくれない感じだった。


最初レジスタンスと遭遇したときに、「機械生命体は敵だ!」と語る永吉明日香ちゃん
演じるアネモネに、わああ!今まで観てきた明日香ちゃんと雰囲気全然違うー!って
高まって、明日香ちゃんの声質、トーン共にすごくかっこよくて惚れた(^ω^*)
銃の使い方とかもかっこよくて戦う所が超良かった!
ヨルハ二号が仲介に入るも、気持ちが早るところがアネモネらしさだね。


でもヨルハ二号のアンドロイドながらにして人間味を感じる接し方が、ヨルハと
レジスタンスの合流を生んだんだなと感じた。
ローズが力を貸してくれるって言ってくれた時、かっこよかったなあ!
「この者たちに手を出すのは禁止する!」って。ヨルハ二号喜んでた(^ω^)


水野夏子さん演じる武器商人カルミアに新しい武器をお願いしてね、あとで、
この武器商人がすごく良いシーンを演じてた!


ヨルハ十六号とダリアの関係性面白かったなあ!でも、ぶつかり合ってたけど、
かなりいいコンビじゃんって思ってました!
ヨルハ十六号の山本萌花さんお芝居初めて観たけど、すごく良いキャラクター
を作り上げていて良かった!!


ヨルハみんな黒い衣装に黒いアイマスクしててね、途中でヨルハ二十一号の柴小聖
さんが非戦闘時にはアイマスクを外すと取ったときの美しさかわいさなんだこれ!!!
状態でした。あのアイマスク効果すごい!


レジスタンスの中心であるローズがヨルハ二号のこと「君は人間の様だ!」って
言ってたけどまさしく!と思いましたね。


カルミアはレジスタンスたちとはかなりの親交があったみたいだけど、新型アンド
ロイドには興味津々だったので、そうゆうアンドロイド間の立ち位置的なのを舞台
観ながら探れた。


レジスタンスの甘えん坊のソニア演じる星野になさんの雰囲気癒し系で、役らしさ
に合っていて良かったなあ。


途中でレジスタンスのリリィが敵の論理ウイルスによって汚染されて暴れ出した
ときはどうゆうことなんだ?と思ったけど、救える手だてがレジスタンスには無く
汚染された味方は破壊するしかないと残酷で、でも、ヨルハ二十一号の柴小聖
さんが頑張ってくれて、ウイルス消去するものをインストールして救ってくれたの。
ここすごく良かった!!
これで、レジスタンスたちもヨルハのことをちゃんと認めてくれたよね。


明日香ちゃん演じるアネモネはほんとかっこよくて、クールな感じも良かったなあ。


死んでいった仲間たちのためにも作戦を成功させようという気持ちを持つアンドロイド!


絶対的に数が少ないアンドロイド。武器商人のカルミアがローズの覚悟に報いるため
に自ら戦場へ行くことを決心する所、熱くて良かった!!
クレマチスも!!


ヨルハ二十一号は醸し出す優しい雰囲気からか、レジスタンスのリリィは心を開いてる
よね。助けてもくれたし。
リリィ覚醒して大きな力を手に入れて、それが戦況に影響するしみんなに報告しようと
すると本人は嫌そうだった。そして、ヨルハ二号が来たら逃げてた。やっぱまだ、
みんなには心打ち解けられてない感じだったね。


旧世代の実験機シードは日替わりゲスト、ホリプロGA所属の山田美緒さんだったー!
GA良く観てるから、山田さんの安定感すごかった。


エレベーターホールに到着したところ、プロテクトがかかっていて、スキャナーである
ヨルハ二十一号がハッキングを試みて開けられたものの、そのまま残ってハッキング
を続けないといけないため、アネモネがその場に残り援護してくれることになって
すごく心強い気持ちで観てた。
したら、ヨルハ二十一号が汚染されている事実が・・・。汚染を唯一救えるであろう
アンドロイドが汚染されたらどうなる?って思いながら、その先を観てたよ。


実験機シードが訓練中に事故により停止するシーンはなんか切なかったなあ。
自分が犠牲となる姿を山田さんが上手く演じてたよ。
この時のボードに写る映像がすごく効果引き出してた!


武器商人たちは、地雷の一斉爆破で自爆してまで協力する姿がすごく良いシーン
でした。


機械生命体との戦いは殺陣もほんとクオリティが高く、機械生命体が合体して
びくともせずどうしようもならない時に、最後の手段としてリミッターを解除
し、リリィ、マーガレット、ダリア、そしてヨルハ十六号みんなで戦うところが
いいね。


ヨルハ二十一号は汚染されながらも、力を振り絞って、自分の任務を遂行し、
私が私であるうちに、とアネモネに破壊してもらうお願いをするも、アネモネが
「遺言はないのか?私が聞いてやる!」って言ってくれたところすごく沁みた。


「あなたに会えて良かった。その記憶は本物です。ありがとう。」


(;ω;)泣けた


アネモネが泣きながらヨルハ二十一号にヴァーーーーーーーーー!!っと叫び
放つ破壊シーンは超名シーンだったなあ。


アネモネとヨルハ二十一号と一緒に残った後のシーン熱くて感動したよ!
このシーンすごく好き!


「私もすぐに行く」(;ω;)



所々で出てきた、赤い衣装の2人の少女はタームα/βで超強いのね!(ビックリ


ここから、アンドロイドたちが汚染されていき、歯が立たない状況が続いて、
でもヨルハたちの体内には爆弾があることが分かり、サーバールームでヨルハ
四号が自決して爆発を起こした。切なすぎる・・・。


作戦は終了し、最後の最後でアイマスクを取るヨルハ二号、玉川来夢ちゃんの
シーン良かったなあ。


カーテンコールまでさらに内容が続くところがほんと素晴らしかったです!!


ヨルハの世界ほんと良かったなあ!明日香ちゃんアネモネ役で観れたのがほんと
良かった!



アリスイン恒例の終演後イベントではずっと明日香ちゃんのところ行ってた(^ω^)



永吉明日香ちゃん





永吉明日香ちゃん



永吉明日香ちゃん


色々お話できて良かったあー。

残りのヨルハ公演も頑張ってね!また6月公演楽しみに待っています♪





■内容
遠い未来、機械生命体によって地球を
侵略された人類は、月へと逃れていた。
衛星軌道上に存在する人類の防衛拠点では、
アンドロイドたちが人類に代わって
侵略者たちと戦っている。
第十四次降下作戦において予想外の攻撃を受けた
実験部隊『ヨルハ』はたったの四機を残して全滅……。
しかし、地上に残って抵抗運動を続けていた
レジスタンスと合流したヨルハたちは
司令部の過酷な命令に応え、
機械生命体へと決死の戦いを挑むのだった。


■日程
5月27日・水=14:00(アルファ)・19:00(アルファ)
5月28日・木=14:00(アルファ)・19:00(デルタ)
5月29日・金=19:00(アルファ)
5月30日・土=13:00(アルファ)・18:00(アルファ)
5月31日・日=12:00(デルタ)・17:00(デルタ)
※全14公演
※開場は開演の30分前
※アルファ部隊・デルタ部隊の完全ダブルキャスト・各7公演


■会場
新宿村LIVE(西新宿)


■チケット
S席 ¥6,800(指定席/前方ブロック指定) 
A席 ¥5,500(自由席) 


■キャスト
【デルタ部隊】
玉川来夢・・・ヨルハ二号
伊藤梨沙子・・ヨルハ四号
山本萌花・・・ヨルハ十六号
柴小聖・・・・ヨルハ二十一号
下垣真香・・・司令官
倉岡生夏・・・フタバ
山上綾加・・・ヨツバ
藤本かえで・・ガーベラ
後藤紗亜弥・・ローズ
永吉明日香・・アネモネ
花井円香・・・リリィ
星野にな・・・ソニア
福野来夢・・・エリカ
樫村みなみ・・シオン
大蔵愛・・・・ダリア
西七海・・・・マーガレット
水野夏子・・・カルミア
廣田ミヨン・・クレマチス
鈴木みのり・・タームα
宮瀬麻耶・・・タームβ
山田美緒・・・シード
結奈・・・・・Vocal


【アルファ部隊】
遠藤瑠香
船岡咲
岸田麻佑
なあ坊豆腐@那奈
村上友梨
中村まい
重本える
櫻井珠希
相田瑠菜
荒木未歩
三上真生
天音みほ
咲村良子
伊瀬美雪
すずきぺこ
瀬戸田晴
佐倉星
葵叶望
片瀬美月
愛野えり
市倉有菜


■スタッフ
原作: ヨコオタロウ
脚本・演出: まつだ壱岱


そんなこんなで。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

9月に観に行く舞台公演情報です。


2011年の劇団アイドリング!!!公演以来、メンバーがたくさん集まっての
舞台すごく楽しみです(^ω^)


うめ子さん、外岡さん、さかっち、ひーちゃん、瑠夏ちゃん、来夢ちゃんの
舞台は今まで観たことがあるよ。


なおっち君とせきまゆさんは初めて観れる♪



アイドリング!!!10年目の明日ング!!!特別舞台公演
『見よ、飛行機の高く飛べるを』

作:永井愛
演出:ラサール石井


見よ、飛行機の高く飛べるを


■内容
舞台は1911(明治44)年10月、教職を目指す女学生が集う名古屋の第二女子師範学校。
新しい自分を発見し、人生を切り拓こうとした少女たちの生き様を描いた名作に、
今年10月での全員卒業が決まったアイドリング!!!メンバーが挑む!


■日程
9/19(土) 19:00
9/20(日) 13:00/18:00
9/21(月) 13:00/18:00
9/22(火) 13:00/18:00
9/23(水) 12:00/17:00


■会場
キンケロ・シアター


■チケット
全席指定 S席7,500円(最前3列目まで)/A席6,500円(4列目以降)
※未就学児童入場不可


■キャスト
【アイドリング!!!】

外岡えりか
河村唯
酒井瞳
朝日奈央
三宅ひとみ
倉田瑠夏
玉川来夢
関谷真由


朝倉伸二
浦川拓海
鯨井康介
小島範子
四條久美子
竹匠
中野順一朗
福島まり子


■スタッフ
作:永井愛
演出:ラサール石井


そんなこんなで。



ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

5月に観に行く舞台公演情報です。


☆明日、舞台の幕があがります☆


この公演を観に行こうと思ったのは、まちゃさんa.k.a.佐々木昌美さん がご出演されるからです。


4月に引き続いて今月もまちゃさんの公演観れるのほんとにほんとに楽しみにしています♪
(^ω^*)




ザ・ライフ・カムパニィ
ミュージカル「星の王子さま~サン=テグジュペリ物語」

作・演出:かぶきひさお


星の王子さま

星の王子さま


■内容
星の王子さまはどうして生れたのでしょうか。
作者サン=テグジュペリは、妻コンスエロとの同居別居を繰り返す苦しみの中から“人を愛する意味”を探し求めていました。その愛憎の苦しみの中からこの作品は芽生えたのです。
かつて子供だった私たち大人の心の中にはもともと王子さまが住んでいました。
サン=テグジュペリは、その王子さまを通して人を愛することの意味を伝えようとしたのです。
“一度愛した人には責任があるんだよ”
ドラマはサン=テグジュペリとコンスエロの愛憎劇と、星の王子さまの物語がリンクしあい深いテーマへといざなっていきます。

サン=テグジュペリに阿部 裕(『レ・ミゼラブル』のジャベール役)。星の王子さまに田中亜弥(『アニー』のアニー役)。コンスエロに鈴木ほのか(『マンマ・ミーア』のドナ役)を迎え、月刊ミュージカルで「数ある星の王子さまのミュージカル化の中でも傑出した作品である」(編集長 瀬川昌久)と好評されたミュージカルの再演です。


■日程
5月27日(水)18:30
5月28日(木)18:30
5月29日(金)18:30
5月30日(土)13:00/18:30★この回を観るよ★
5月31日(日)13:00

※上演時間約2時間20分


■会場
あうるすぽっと(東池袋)


■チケット
前売:一般6,500円 学生3,500円(入場時学生証提示)
当日:一般6,500円(税込)


■キャスト
阿部 裕
鈴木ほのか
田畑亜弥
たにむら玲子

みやした陽子
荒井洋子
田村未来
光岡茉美
佐々木昌美
桐山佳奈
佐々木真理奈
竹野 聡
保谷理紗
下西春奈
肥後美里
大橋遥花
伊藤祐美
葛西菜々
川中 彩
柴尾奈々
杉原悠加


■スタッフ
作・演出:かぶきひさお


そんなこんなで。



ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

7月/8月に観に行く舞台公演情報です。


今年ももんわたの季節がやってきました!2015年夏休み特別企画として、
今年は夏休み期間に大阪、東京で公演が行われます。


三輪晴香ちゃんと梅村結衣ちゃんのダブル主役本当に楽しみ(^ω^)


【大阪】
2015年7月24日(金)~26日(日)
THEATER:HEP HALL


【東京】
2015年8月5日(水)~9日(日)
THEATER:新宿シアターサンモール


チケットはすでに発売中で、東京、大阪全14公演、全部チケット予約しました!
もんわた楽しみだあー!!


“STRAYDOG”Produce公演
=2015年夏休み特別企画=
舞台「問題のない私たち」

原作:牛田麻希 木村 文
脚本・演出:森岡利行


問題のない私たち



■内容
「これは、潮崎真莉愛に対する不快感への正当防衛だ」

悪びれることなく、クラスメートをいじめる笹岡澪。
だが、転校生・麻綺の出現によって、状況は一変。
今度は澪がいじめのターゲットに。

仲間や幼なじみの裏切り、見て見ぬ振りをする大人―――

「死ぬくらいの勇気があるなら、刃向かっていけばいい」
そう思っていたはずなのに……


■日程・会場
【大阪:HEP HALL】
7月24日(金)14:00【A】/19:00【B】
7月25日(土)14:00【B】/19:00【A】
7月26日(日)12:00【A】/16:00【B】


【東京:新宿シアターサンモール】
8月5日(水)19:00【A】
8月6日(木)19:00【B】
8月7日(金)14:00【A】/19:00【B】
8月8日(土)14:00【B】/19:00【A】
8月9日(日)12:00【A】/16:00【B】


※出演者変更のお知らせ※
8月6日(木)19時の回B組に出演を予定していました糸原美波が、
諸般の事情により河内愛稀に変更になりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 何卒、ご了承ください。


■チケット
【大阪】
一般 前売/3,500円 当日/4,000円
高校生以下 前売/2,000円 当日/2,500円
(全席自由・税込)


【東京】
一般 前売/4,500円  当日/5,000円
高校生以下 前売/2,500円 当日/3,000円
(全席指定・税込)


■キャスト
梅村結衣(A組※)
三輪晴香(B組※)
糸原美波(B組※)
山下聖菜(A組)
河内美里(B組)
齋藤明里(B組)
佐藤仁


【A組】
河内愛稀 中島舞香※ 長谷川とわ 構 華蓮※
矢新愛梨 衛 夏海 山本絵理  北崎杏佳  澤本遥夏 松坂彩妃
廣田ミヨン 朝紀ちひろ 吉丸潔美 武井淳史


【B組】
岡田帆乃佳※ 脇坂春菜※ 円谷優希
森田真生 夏樹りえ 中和田真菜 村上紗椰  MIO YAE 松坂彩妃
高橋香波 角田公美 穂満佳佑


※:大阪公演にも出演(無印は東京公演のみ出演)。


●大阪公演のみ出演
【A組】
福田満里奈 小山未結 石田桃香 山本一姫 川口果恋 渡邊真帆 丹由美子 坂東佳奈
小森ちひろ 和田 彩 山田優花 定行恵美 アンドレとも 黒澤一郎 松山旭博


【B組】
石田桃香 中田和希 田中優菜 久保麻美 梶川靜香 板東佳奈 小森ちひろ 和田 彩 
小林美沙紀 かおりーん おはし 岸田敏明


■スタッフ
原作:牛田麻希 木村 文
脚本・演出:森岡利行


そんなこんなで。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

7月に観に行く舞台公演情報です。


水ランの第三回公演、注目は、浦山源太さんの完全復活!


そして、同じく元DOG勢からは、伊藤実希ちゃん、上田うたちゃんの
ご出演!!


水ランで観れるのは嬉しいなあ。


楽しみすぎる(^ω^)


チラシが公開されたのでUPします。




劇団 水中ランナー第三回公演
舞台「紫陽花の夢」

作・演出:堀之内良太


紫陽花の夢

紫陽花の夢


■内容

中間の夢。
それを忘れてしまった青年と見守る紫陽花。
その夢を追い続ける青年。
紫陽花になろうとする女性。

そんな家族達のものがたり。


■日時
7月15日(水)~20日(月)
全10ステージ

15日(水) 19:30~A   
16日(木) 19:30~B   
17日(金) 14:00~B/19:30~A
18日(土) 14:00~A/19:00~B
19日(日) 14:00~B/19:00~A
20日(月・祝) 12:00~A/16:00~B


■会場
中野ウエストエンドスタジオ


■チケット
前売3200円
当日3500円


■キャスト
滝佳保子
波咲まこ
鈴木樹生
石井貴之(A)
浦山源太(B)
中嶋アキ(B)
天野なつ子(A)
伊藤実希(A)
上田うた(B)


以下 劇団水中ランナー
堀之内良太
山上遊
江島雄基
栗栖裕之
花田裕二郎
川村美喜


■スタッフ
作・演出:堀之内良太
照明:遠藤智
音響:櫻井幸太(nanoline)
チラシデザイン:平石智美
主題歌:白濱賢吾


そんなこんなで。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

5/23(土)のお昼に創造集団 生活向上委員会 第32回公演『オルガンズ~おんな赤ひげ奮闘記~』
を観に行ってきました。


この公演を観に行こうと思ったのは、ともにゃんa.k.a.森岡朋奈ちゃん がご出演されるからです。



”創造集団”生活向上委員会 第32回公演
舞台『オルガンズ~おんな赤ひげ奮闘記~』

作・演出:山内勉


オルガンズ

オルガンズ



★以下、内容に触れる感想を含むため問題ない方は読んで下さいね★



初の博品館劇場での観劇にワクワクしておりました。会場入り口に
こうやってお知らせの看板がはめ込まれてるのすごいね!


オルガンズ


公演は、とてもあったかい気持ちになれるお話で、すごく面白かったです!(^ω^)


ラストまでの流れもとても良かったし、ともにゃんのお芝居すごく良かった!


ベテラン役者さんから若い役者さんまでががっちりとかみ合ってるところも
すごく好き。


オルガンズ発表会楽しかったなあ♪


前回公演の第31回公演「BAR 月下美人」で観た役者さんたちが出ていたの
も、あっ!って思いながら観れたのも良かったしね。



舞台は、東京下町にある医院。序盤から出演者のダンスで観ていて気持ちが
高まりましたあ!博品館劇場で最前列の左側の方で観ていたのですが、
いきなりすぐ目の前でともにゃんが踊られていて嬉しい♪


舞台上の一番上のドアからちょこんと登場してくるみくろんかわゆかった。


オルガンズみんなで「手のひらを太陽に」を歌ってたよ。


寿ひずるさん演じる北条邦子が医院長の医院で、お年寄りやお金に困っている人
からは診察費ももらわないらしく、おんな赤ひげ先生と呼ばれてるみたいで。
舞台上にひずるさんが登場してきただけで会場から拍手が出るのも納得のオーラ!


山内としおさん演じるお花屋さんの立花薫さんが先生にお鼻プレゼントしてて第27回
公演の舞台『MUSASHI』出てた方だーってすぐ感じた。薫さん水島文夫さん演じる岡田
雷蔵さんと絡んでるのが面白かった!


先生は貰ったお花をさつき里香さん演じる看護婦さんの内藤道子さんと一緒に
見ながら、「癒されるー」ってゆってたの観てたよ(^ω^)そんなところでも
ひずるさんの良さ感じた


先生と看護婦さんが同年代でなんか仲が良さそうでしたね。


ともにゃん演じる北条利華は、先生がおばさんにあたり、楽しいからこの医院に
ボーイフレンドの田中大地さん演じる向井明と仲がすごく良さそうで、医院に来る
みくろん演じるお弁当やさんからお弁当2つゲットしてたー!
てか、利華、明のこと「ボーイフレンドの1人」って言ってたけど、え?もっと居るのー!?
って僕、観ながらに突っ込んでましたよおー(笑


《利華ちゃん情報:アルバイト先は、エキチカのドーナツやさん(^ω^)》


先生はとにかく雰囲気が優しくて、まさにおんな赤ひげ先生だったよね。


医院にかかっている西本萌子の母幸子の病気について、娘に本当のことを
言わないのも先生なりの何かがあるんだろうなあと思いながら見ていました。


夕貴まおさん演じる北条君枝と、勝亦蓮さん演じる北条幸太郎が先生の元に
来て、この診療所の良からぬ噂を聞いたと、患者から治療費をもらっていない
のでは?と。
これに、先生はその通りと語ると、君枝が「お姉さま、それはちょっとまずい
んじゃないでしょうか?」と。続けて「うちの主人は大事な時期を迎えている
のでお姉さんには自重してほしい。」と。完全にお姉さんと妻の狭間でもがく
夫幸太郎(笑


先生の熱い語りに、幸太郎も完全に黙っててね。


君枝と幸太郎が利華の両親なんだね。
親が「どうしてここにいるのか?」と利華に訪ねると「だってここ面白いんだもん。」
と返すと続けて「いい、利華ちゃん、もうこんなところに来ちゃダメよ。」と君枝は
ほんと、観ながらにやなお母さん像になっちゃってたよ。
利華は医院のコーラスに入れてもらって楽しそう、でも、お母さんがうるさい
から、学校の授業に行くって逃げるように医院を去って行ってたね。


先生が幸太郎に「このままじゃ早死にするよ。」って案に幸太郎の妻の事を
諭すところが超面白い!!!


医院のスタッフが患者さんから治療費をもらっていないことから心配し先生に
話すと、お金のことは心配ない。うちでの小づちがあるから大丈夫ってどうゆう
こと?って思ったけど、スタッフが去ってからやっぱり無いって先ほどの看護婦
さんにだけは言ってた。


オルガンズは「見上げてごらん夜空の星を」を歌ってる。選曲が昭和でいいね!!


片山萌美さん演じる芹沢綾と、熊澤孝彦さん演じる榎本弘文のお役人が医院にやって
くるや、片山萌美さんにすごいオーラを感じた、なにこの超きれいな方!!!って。
病院に来ている患者さんの報告が虚偽だらけで改善指導にきたらしく、この医院
そんなことまで?と思ったら、スタッフが良かれと思ってしてた。


先生はここまでしないよねって思ってたもん。役所の方が来たピンチな状況を患者
さんの協力も得て凌げたね!


「人生苦しい時も悲しみに負けないでー。」って先生が歌い出したら、ものすごい
本物感!!!寿ひずるさんすごいわ!!!


鹿島信哉さん演じる野口一さんのお孫さんが医院に来て、おじいちゃんに書類に
サインをさせようとしていたのは、すごく不快感の募るシーンだったな。自分の
おじいちゃんに何してんねん!って思った。


植田早紀さん演じる若い看護婦清水ルミとベテラン看護婦内藤道子の白衣の裾の
長さ短いだの指摘してる所ー(^ω^)


医院に嫌なお客さんの登場!!大家さんが来て、この医院を取り壊すと、俄然
ピンチな状況に陥り、さらには家賃が10か月もたまっていて約500万円も滞納
とゆう状況(>ω<)先生ピンチすぎる


今度来るときは最終通告だって・・・。


先生の考える奥の手は幸太郎らしい。

後ろにそびえる山(笑)は、厳しいが登ってみせる!と強い決意!!←相手強敵だもんね(^ω^)
ここ好きだわあ。


夜中、医院に明と利華が来て、先生に妊娠したことを相談し、不安がる利華が
観ててかわいそうだったよ。今は8週目らしく、このことは両親には言っておらず、
おばさん(先生)に泣きついてた。
先生は強く「利華ちゃん泣いてちゃだめ。これからどうするのかちゃんと考えなきゃ!」
と、続けて「相手は?」と言った瞬間、オルガンに座っていた明が鍵盤に頭をついて
音鳴らす感じ(笑)
明はまだ学生に身分でもあることからおろす方向と答えるや、先生が「おい、お前!
こんな時しっかり支えるのが男だろ!」と明に言ってくれて、でも利華がそれを見て
いて「彼が望んでいないからおろす!」と泣きながらその場を去っていく姿に胸が
締め付けられぎゅーってなっていました。ともにゃん一幕最後にすごくいい見せ場を
決めてくれてほんと良かった!!!



【ここで一幕が終了し、20分間の休憩】



二幕開始!


オルガンズが練習しているけど、すぐに何人かいない!!って感じた。
利華がおらず、発表会はもう少しでやってくる。そんな時、利華の両親が、
利華が家出をしたと先生の元に。


先生は、利華が妊娠していることを両親に告げたら両親ショックうけてたよ。


5/29に医院の明け渡しが決まり、スタッフは滞納している家賃が払えれば立ち
退かなくて済むと、みんながこの医院を守りたいってゆう気持ちが伝わる。
法人化したら出資してくれる社長がいるという話を聞き、すぐに出かけてみるも
ダメだったし、銀行での融資の話もダメだしなかなか上手く行かず時間だけが
迫っていく状況でね。みんなの焦りとかも見えた。


野口一さんのお孫さんがまた医院に来て、書類を受け取りに来るも、おじいちゃん
はそれは書けないと孫に謝ると、孫が態度を急変させておじいちゃんに詰め寄り
おじいちゃん相当弱ってたよ。それを見て、医院のそしてオルガンズの仲間たちが
助けようと、孫に話をして止めようとするも、急にヒートアップしたからか、幸子
さんがめまいで倒れてしまって運ばれていったの。大事でなければいいのにって
思いつつ。


誰もいない医院に幸太郎が、そしてお弁当やのみくろんas海野まこが居てね、
最近はお弁当の注文がないのに、まこは先生の顔を見るとほっとするということで
来ている見たいで、そんな先生にまこは助けられたんだって。
そんな過去や、オルガンズの楽しさ、過去から立ち直ったまこにお弁当やさんを
するといいんじゃない?って言ってくれたのも先生、先生のことをみんなが心配
している。そんなまこの語りは確実に幸太郎に、先生の素晴らしさ、この医院の
素晴らしさを伝えるもので、僕なにげにみくろんの語りすごく良くてここで泣けた
よ(;ω;)すごくじーんと来ちゃった
人情系弱しだもん


幸太郎は「ありがとう!」ってしっかり届いてた。僕が何とかするから!って
聞こえたよ!!!


5/29まであと一週間。


萌子は母の幸子が倒れ、「どうしてお母さんの病気をあの時、話してもらえ
なかったんですか?」と先生に告げると、先生は「ごめんなさい。実は、お母さん
に頼まれたの。」と子供を心配させたくなかった母の想いを汲み取るも子供には
どうして私だけ何も知らなかったってなる状況がすごく分かる。
そんな状況に、先生は「萌子さん、ごめんなさい・・・。」と頭を下げていたよ。


家出をしていた利華が、おばさん(先生)を訪ねると、謝り、子供を産むことに
したと報告。明にも決心が観えて、変わって観えたの!2人で決めたのなら応援
するわ!といい感じだったけど、両親が来て、母が子供をおろしなさい!と
予想していた通りの母のリアクション。
「ねぇ、ママ、幸せは自分の力で見つけたいの。ママ産んでもいいでしょ。」と

語る利華がすっごく良かったよお!!!

そこに幸子が来て赤ちゃんの素晴らしさに合わせて「命ある限り生きる!」
と言葉を残し、野口さんの孫が来て相続に頼らないで生きると、次々に高まり
の展開。


そんないい状況に、約束の日だと秋元たちがやってきて、さらに芹沢さんたちも。


最大のピンチに、幸太郎が「私がその500万円をお支払いしましょう!」と
言ってくれたのすごく嬉しかったなあ。だけど、妻がそれはだめとまた、山が高い!


お弁当やさんのまこが「ちょっと待ったー!お金ならここにあるぞー!」と。
まこちゃんがお金用意できるの???って思ったけど「赤ひげ先生を救うサイトを
立ち上げ、700万円も集まったー!」って通帳持ってきたの。やるやん!!!


したら、芹沢さん感動して、健康診断の指定にこの医院を入れてくれることを
確約して、悪者な雰囲気だったのが一気にいい人になって好感度急上昇↑↑↑
したら、オルガンズにまでも入れて欲しいって(^ω^)薫さん&雷蔵さんが
喜びまくりやん!!(笑


幸太郎は続けて、君枝に「ここを手伝おう!」って言ってくれて、さらに続けて
幸太郎の熱い気持ちにみんながお願いしますと、さらに先生も、最後には娘の
利華まで。それに君枝は「分かったわ。」とハッピーエンドに向け状況がどんどん
積みあがる。


先生の「君枝さんありがとう。みんなありがとう。」にじーんと来たよね!


オルガンズの発表会はあと1週間。君枝さんも参加♪
ここで、先生の歌「道」が披露されるんだけど、ほんと歌手力抜群!


Let's Show Time!とオルガンズ発表会開始!!


オルガンズのドレスアップされた姿きれいだったなあ。ともにゃん超かわいかった!
ともにゃん観ていると踊っている時とかほんと楽しそうでいいなあ。


MCは薫さん(^ω^)おもしろトーク!!
面白いお話をした後に「おわかりでしょうか?」って続けるのが楽しいね!(笑


続けては、スペシャルゲスト雪村いづみさんをお迎えしての歌のコーナー。
2曲披露してくれたのですが、歌唱力が抜群すぎて、すごく良かったです!!!
さすが!という言葉に尽きる。


ラストはオルガンズで締め!!

ともにゃん舞台上から見てくれてた感がすごくしたよ。


カーテンコールで役者さんたちが次々拍手されているときに、舞台袖に隠れている
雪村いづみさんが袖からみんなにずっと拍手していたのを左側の一番前で観てた
から視界に入ってきたの。それ見ててもなんかひっくるめて良かった。


こうゆうおっきな舞台でともにゃん観れたの嬉しかったなあ。


いつもたくさんお会いできているともにゃんになんだか久しぶりに

会えたし、お芝居観れたしほんと嬉しかった。


ともにゃん

終演後のともにゃん(^ω^)


また夏ころに次の舞台も決まっているみたいなので楽しみに待っていますね!


5/24(日)千秋楽です。心があったまる素敵な舞台ですよ!そしてベテランから

若手の役者さんまで幅広くお芝居を楽しめる内容になっています!!

おすすめです♪



■内容
東京下町にあるちょっと変わった医院。変わっているのは医院長(寿ひずる) も同じ。
おんな赤ひげ先生と呼ばれ、お年寄りやお金に困っている人からは一切治療費を受け取らず、
無料で健康チェックをしては病気を未然に防いでいた。その為、医院はいつも人でいっぱい。
しかし、金庫は空っぽ。赤字続きで経営は追い込まれていた。
その一方で、唄うのが好きで患者やスタッフと『オルガンズ』というコーラスグループをつくり、
日夜練習に励んでいた。底抜けに明るい仲間達との心温まる交流。いつしか自分達で発表会をしようと盛り上がる。
しかし、滞った家賃や役所からの指導と、医院は風前の灯である。果たして発表会は開けるのか?医院の運命は?
誰もが通る老後の世界にも明るい希望を。心温まる楽しさいっぱいの音楽劇です。


■日程
5月24日(日)13:30


■会場
博品館劇場


■チケット
全席指定席 6,000円(税込み)


■キャスト
寿ひずる・・・北条邦子
田島ケンタ・・佐伯真一
山内としお・・立花薫
夕貴まお・・・北条君枝
勝亦蓮・・・・北条幸太郎
水島文夫・・・岡田雷蔵
川口圭子・・・西本幸子
鹿島信哉・・・野口一
さつき里香・・内藤道子
南ななる・・・井上瞳
森岡朋奈・・・北条利華
山本篤・・・・秋元良太
ささきみく・・海野まこ
熊澤孝彦・・・榎本弘文
植田早紀・・・清水ルミ
片山萌美・・・芹沢綾
友澤千紗・・・西本萌子
田中大地・・・向井明
和合真一・・・塩川賢治
松田好太郎・・矢田透
大迫洸太郎・・野口渉
戸田真紀子・・福中安奈
炭田和香・・・須藤ミキ
高橋彩乃・・・吉野舞
新屋勇人・・・馬場平蔵


特別出演:雪村いづみ


■スタッフ
作・演出:山内勉


そんなこんなで。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

5/22(金)の夜に黒雪構想 夜想曲 -nocturne- 舞台『蝶(キミ)が夢で舞うときに』
を観に行ってきました。


この公演を観に行こうと思ったのは、宮森セーラ さんがご出演されるからです。



黒雪構想 夜想曲 -nocturne-
舞台『蝶(キミ)が夢で舞うときに』

作/演出 牧野純基


蝶(キミ)が夢で舞うときに



★以下、内容に触れる感想を含むため問題ない方は読んで下さいね★



3つの夢の世界を渡りながら観る流れがとても面白かったです!


セーラさん演じるすみれが超良かったの!恋する女性のかわいさ、優しさ、
儚さ全部観れて最後うるうるしたよ(・_・、)素敵だったなあ。


セーラさんのこうゆうお芝居観れたの嬉しかったし、観に行ってほんと
良かったです!


3つの夢は、
・ノスタルジック世界(マリアが見ている夢の世界)
・未来世界(白月が見えているの世界)
・魔法世界(クレスが見ているの世界)
各々の世界の中での話と夢を渡った繋がりあってね、セーラさん演じる
すみれはマリアが見ている夢の世界のノスタルジック世界に作家暁白月の
恋人だったんだけど、お着物姿がとっても似合っていて良かったなあ。


牧野純基さん演じる作家暁白月の様子を少し間隔があいた後ろで優しく
見つめる恋人のすみれは、白月さんを観ているだけでも嬉しそうで、お着物
姿で正座しているんだけど、正座しているけどちょっと跳ねたの。それがね、
すみれの心が感じられてめっちゃかわいかった(^ω^*)


白月さんに呼ばれれば答えるすみれ、もう呼ばれる雰囲気を悟って白月さん
が呼ばれる前に「はいっ!」って答えるほどだったもんね。
小説を書いている白月は、後ろから見られているのが気になることをすみれ
に告げると、めっちゃ近づいて見てたり寄り添ってるのもかわいい。
セーラさんいいなあ。


白月さん担当の編集部の立花が原稿を取りに来るんだけど、すみれと話している
ときの声がでかいでかい!(笑)
その声が白月さんさんの邪魔になるのではないかと悟り、静めたい感じのすみれ
の雰囲気もすごく良かったです。
静まったと思ったら、すみれと立花2人で原稿を書いている白月さんにめっちゃ
接近している件(笑)


原稿の締め切りをちゃんと守ることで有名な白月さんから原稿を受けとり編集部へ
帰る立花。


すみれは外にお買い物中なんだけど、なんか調子悪そうで心配。
お買い物から帰ってくると白月さんに「夕飯の支度してきますね。」ってすごく
優しい女性でね。続けて「何か食べたいものは?」って聞いておいて白月さんが
「ハンバーグ」やら「肉じゃが」やら言うとそれ作ろうってならず、買ってきた
買い物かごから野菜たちをどんどん披露していくすみれにこれはカレーかな?と
思ったけど「ビ」とかこよらせておいての「ビーフシチュー」を言わせる感じ(^ω^)
このシーンすごく楽しかった!


そんなすみれに白月さん「今の作品を書き上げたら結婚してくれないか?」に
「え?」と反応するすみれは「とても嬉しいです。」と照れる姿に、観ているこちらが
照れるです(*^ω^*)


立花がまた白月の家にやってくると話があるらしく、「お茶を入れて来ますね。」
とその場を立ち去るすみれの空気を察するところも良かったなあ。
立花の口から出た言葉は先生の連載が打ち切りになってしまったこと。
白月は、呆然とし「なぜ?」とそして「一人にしてくださいと・・・。」


立花はすみれと会い、すみれから先生とのお話を聞くやもう一度編集者に掛け合って
みると言ってくれる気持ちが嬉しかったよね。
だって、「今の作品を書き上げたら結婚してくれないか?」とゆうのが連載打ち切り
によってどうなっちゃうんだろうってすごく感じながら観てたの。
すみれの咳き込み具合がだんだん悪くなって身体が本格的に悪そうな予感してきた。


家では、打ち切りが決まり呆然としている白月。立花から電話がかかってきて、
短編のチャンスをもらったことに、すみれが「良かったですね!」と声をかけるや、
大声で「何が!」とそれまでの雰囲気とは人が変わり「いい加減なことを言うな!」
と自分の何が分かるのか!?という種の言葉をすみれにぶつけたけど、こんとき、
すみれは白月さんの一番近くであなたの作品を読んできているはずなのにそういう
口の聞き方ってないんじゃありません?ってすごくすみれに感情移入したよ。


すみれに「席を外してくれないか?」と告げた白月は書けずにいる・・・。


シーンは【未来世界】に変わり、清水那奈子さん演じるミルキス・サン・813Mが
登場するや、どっかで観たことがある女優さんだなぁと思ってたらベニバラ兎団
の舞台「行けっ! 風間山荘。」 で観た方だあ!って思い出した。


カチューシャでいろんなことが見える世界で、どうやら火星にいるみたい。


続けてシーンは【魔法世界】へ。
舞台の一番最初に出ていた、召喚系の魔法使いマリアが泣いていて、すみれ
が寄り添ってくれているやさしさ。なんかね、マリアとすみれのシーンどの
シーンもすごく好きだったなあ。
マリアの兄が病で誰にも治すことが出来ずに悲しんでいるところ「マリア
ちゃんはやってみた?」と自身の魔法で直せるのでは?と背中を押して
くれてすてきな言葉言ってくれたの。


『大切な人を想う気持ちは自分を強くしてくれる』って。


セーラさんasすみれ、舞台中に素敵な言葉を沢山くれてほんと元気もらった!


シーンは【未来世界】へ。
サンが「私にはもう時間がない。」と白月に、私のノーヴェルへの想いを
小説に書いてほしいとお願いし、白月はそれに答えてた。
短編小説に書く題材だね!


すみれのシーンに切り替わると「白ちゃんごめんね。ずっとそばで支えて
あげたかったんだけど、私・・・。」
この言葉に、それまでのすみれの調子の悪さがかぶさり嫌な予感がよぎってね。
なんかね、すみれがすごく寂しそうで、でもその言葉の中には、ずっとそば
で支えてあげたいってゆう優しさとかいろんな想いがめぐってずっとじーんと
来てたよ。


ここで、すみれの若いころのシーンになり麦わら帽子にワンピース姿で白ちゃん
とデートの時なの。「ずっとそばにいて欲しいな。だめかな?」にOKを出して
すごく良い感じの2人だったね。


立花に会ったすみれは、今、白月がスランプであること、見守って欲しいこと
を伝えると大丈夫ですと立花も白月に対して待ってくれて素敵な担当さん
だったね。


「立花さん、あの人のことをよろしくお願いします。私は、あの人のそばに
いられなくなるので。」って病気であることを告げ「最後まで隣で見ていた
かった。」とゆうすみれの想いが沁みるし、立花がそれをきいて、書き上げた
となりにすみれさんが居なければ!とほんとそう思うこと言ってくれて、観て
いてやりきれない思いがすごく膨らみ、またジーンと来てたよお。


シーンは【未来世界】へ。
クレス・ノーヴェル・236Eの幼なじみミルキス・サン・813Mは選抜されて火星に
行ったらしいってのが分かった。
火星から?の落下物らしきものにIDカードが含まれてるっぽい。
そして、地球から火星への移住計画をしていたんだけど、なにやら感染して
しまった報告がありサンの父とか変貌してた!手が寄生獣みたいなことに。


ノーヴェルに空飛ぶ車の開発とゆう進歩のために家族が犠牲なったってゆう
叫びが入る所、熱くてすごく良かった!


【魔法世界】では、
マリアはダークレイドガイヤを召喚するとき、ちょいちょい人形みたいな
ダークレイドガイヤが出て来て召喚やりなおし食らうよね(笑
ダークレイドガイヤちゃんとした格好で出てきたけど、自分で元に戻ってた←すぐに!(笑
青、赤、緑、黄の4人衆が出て来て、黄色が髪の毛をみんなにいじられるのが
面白く、緑の子の声がすごくかわいかったのが印象的。
もうすぐ魔法世界で品評会があるみたい。マリアの兄が出て来るや4人衆への人気度が
半端ない(笑←なんか大変そうだった!


品評会本番はMCマイクも登場して楽しかったです。黄の品評会去り際に投げ
キッスされたよお♪


すみれはとことん優しいし相手の気持ちをあげようとしてくれるよね。ほんと
好き。


『何かしたいって気持ちが大事』


もっと頑張ればよかったとか後悔しないようにって、品評会が不安なマリアを
元気づけてくれてた。その台詞の「後悔しないように」ってゆうのはすみれ
自身の気持ちでもあるんだよね(;ω;)ここやばかったあ


「よしよし、今日はどうしたの?」と今度は兄が病でもう助からないと悲しみ
にくれるマリアに声をかけ優しく抱きしめてくれてた。


『やる前から諦めないで』と兄を治すことがマリアに出来るのではないか?
って言ってくれてね。


すみれは病院に行って手遅れと言われたことをいつも元気づけていたマリア
に話し「すみれさんが好きな人とずっと一緒にいられるように。」って、その
気持ちが嬉しい(;ω;)


そして、「もう遅いのマリアちゃん、ありがとう。夢は終わりよ。」と告げる
すみれがすごく儚く、そして涙出てきた(;ω;)


マリアは「セレナイトの名のもとに!」と魔法を唱えると、新キャラが召喚
されて、兄のユニバースの病が直り復活。
これは、ダークレイドガイヤがマリアの召喚獣ではいられなくなる自分の
身を使ってまでのことだったみたい。
兄は助かったのが良かったけど、マリアの大事なダークレイドガイヤが存在が
いなくなって、でも科学の力で話せてたところ良かったですね!


シーンは【ノスタルジック世界】に変わり、
白月が立花に「帰ってください。」と言っているのが、先ほど病院から電話
があり、白月がすみれのことを気付いてやれなかったと今、後悔してた。
小説を書けない!と立花に言うも「ダメです!書いてください!すみれさんは
あなたに書いてほしいから何も言わなかったんです。」


白月「あんなにそばにいた俺は・・・。」


立花「今あなたが書かなかったら、すみれさんの想いがムダになって
しまいます!」


こっから、火星で人々を救出せねばならないとノーヴェルがサンを気にし、
4人衆の緑が「エアコンの送風って大事やん」って急にかわいく言ってみたり、
バイオレットが新しく召喚されたり、流れがどんどん進んで行ったね。


ノーヴェルが白月の書いた小説を探してた。


「黒い雪が降った日」という小説を書き上げ新人賞以来の賞を受賞する白月。


この話に出て来る女の子は夢で見た子(サン)。


ノーヴェルがその小説を読む!という繋がりがすごく良かった!!


すみれ死後の白月は、
すみれが持っていた風鈴に向かい話しかけると、その場に肉体は無く魂
として存在するすみれが風鈴に息を吹きかけ、白月に存在を教えている
かのよう。


これ観てたらほんと胸が熱くなりました。

でね、風鈴の風になびく紙の所の色が、生前すみれが来ていたお着物と
同じ色なの(;ω;)これの効果絶大!
もうね、風鈴がすみれだった。


「これからもずっと俺のそばにいてくれ。」と白月が語るも、最後、風鈴
を吹くことはなかったね。


すみれは夢渡りの蝶だよね。


セーラさんのお芝居観れてほんと良かったなあ。セーラさん絶対素敵な
お芝居魅せてくれる!と思って公演観に行ったら、いつもとはまた異なる
お芝居にすごく沁みたよお。すごく素敵だったもん。


それまでに演じる役に気持ち入れたから終盤の切なさがぐっと来ました(;ω;)


終演後は、ロビーでセーラさんとお会いできてお話できて良かったです。



宮森セーラ

セーラさんグッズゲットしてきたんだお(^ω^)


5/24(日)まで残り5公演!本当におすすめの舞台です。概要は以下の通り♪



■内容
作家「暁白月」は夢の中で未来都市の少女と出会う
エンジニア「クレス・ノーヴェル・236E」は夢の中で召喚獣と出逢う
魔法使い「マリア=セレナイト」は夢の中で作家の恋人と出逢う

私が見る夢は、彼女にとっての現実で
僕が見る夢は、彼にとっての現実で
あたしが見る夢は、あの人にとっての現実で

ひらりひらりと夢を渡る「蝶」が紡いだ物語


■日程
5月23日(土) 12:00/15:30/19:30
5月24日(日) 13:00/17:00

※開演45分前受付開始、30分前開場


■会場
APOCシアター


■チケット
前売 3,500円
当日 4,000円
(全席自由)


■キャスト
牧野純基・・・暁白月
宮森セーラ・・すみれ
山田直人・・・立花

音野暁・・・・クレス・ノーヴェル・236E
清水那奈子・・ミルキス・サン・813M

小池樹里杏・・マリア=セレナイト
齋藤伸明・・・ダークレイドガイヤ
小林留唯・・・セリシア=クリムゾン
塩原奈緒・・・アーシェ=ラピスラズリ
Miku・・・・・ティアラ=ジェイド
荒田聖・・・・ジャスミン=アンバー
河内健・・・・ユニバース=セレナイト

弓削瞳・・・・パーシヴァル
角田拓真・・・ランスロット
澤田圭佑・・・ルーク
金子慎吾・・・マイク

小栗諒・・・・リリー・ヴァレル


■スタッフ
作/演出 牧野純基


そんなこんなで。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇