当院では、保険治療・自費診療もさることながら
交通事故治療にも力を入れています!!

当院で行う治療の特徴

①問診・検査が丁寧
事故の状況や、負傷した動きなどを伺い、
問診・検査を経て皆様に体の事を理解して頂いてから治療を行います。

自分の身体の状況を理解することでストレスも軽減し、
楽な気持ちで治療を継続して頂くことが出来ます




②痛みを和らげ、傷を治す治療
交通事故による衝撃は身体にかなりのダメージを与えます。
当院ではマッサージなどの手技療法や
スポーツ選手の治療現場でも使われる電気治療器を導入し
痛みを残さない治療を心がけています。


症状を悪化させないための体操なども指導します



筋肉・関節・骨・神経を回復させるES530を導入


③交通事故に詳しい弁護士さんと連携
お医者さんにも内科・外科・消化器科…と専門があるように
弁護士さんにも得意なジャンルと言うものは存在します。

なかでも、交通事故は経験している弁護士さんが少ないので
やみくもに頼むとご自身が望まない結果になることもあります。

無料で弁護士さんを頼める『弁護士特約』や、
詳しい弁護士さんへの紹介もいたします。
もちろん、治療スタッフも豊富な経験と知識で対応いたしますので
遠慮なく頼ってください(^O^)/


お悩みの方は、まずお電話を!!
03-5336-9936

  • 23 Jan
    • vol.8 Go!Go! セロトニン Go!Go!

      こんにちは、今年もよろしくお願いします。西荻と笑いを愛する男、窪田です。正月、私の楽しみと言えば、寄席のテレビ中継を見る事です。笑いは幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」を活性化します。このセロトニンは、人体に10ミリグラムほど存在し、そのうち2%は脳内の中枢神経で神経興奮物質を抑え、心のバランスを整えて安らぎを与える作用があります。これが不足すると、キレやすくなったり鬱になると言われています。あぁ恐ろしい。セロトニンの原料となるトリプトファンは、バナナ・乳製品・赤身魚などから摂取でき、それに加えて日光浴・早寝早起き・リズム運動・他人とのスキンシップ、それにマッサージを受ける事がセロトニン分泌に効果あり。あおばで幸せホルモンの分泌をお手伝いします!

      4
      テーマ:
    • vol.21 肉と魚、結局どっちの方が良いの

      細胞を作る主原料となるタンパク質。その代表にあがるのが、肉と魚です。肉を食べれば長生きする、魚を食べればボケない。はたしてどっちを食べた方が身体に良いのか、今回はそんな疑問にお答えします。結論から言ってしまうと「どっちも良い」んです(笑)肉と魚、それぞれが持つ栄養の特徴を理解し、バランスよく摂取することがとても大切です。まずは魚ですが、鮭が特に多く含むアスタキサンチンは抗酸化作用が強いことで知られ、老化の原因である活性酸素の働きを弱めます。青魚が含む物質は、脳神経物質に作用し、頭の働きを活性化します。これがボケないとされる所以です。 こうなると魚だけで良さそうな気もしますが、肉にも良い所があります。それはタンパク質の量です。たとえばロース肉200gと同じ量をアジの干物で摂ろうとすると、なんと1度に4枚も食べなければなりません。また、豚肉は疲労回復効果の高いビタミンB1を多く含み、糖質をエネルギーに変えます。肉から摂れる良質なタンパク質は血清アルブミンという血液中になくてはならない物質の材料になり、身体の水分調節などとても重要な働きをします。(15号【肉食系熱中症予防とはなんぞや】参照)以上の事から、肉や魚、他の食材ももちろんですが、バランス良く取ることが大切です。単体で働く栄養はありません。偏食はダメ。量より種類を多くとり、いろいろな栄養の良いトコ取りをしましょう!      御子貝

      テーマ:
  • 25 Dec
    • 年末・あおば座談会

      今回のあおば通信は、ひょんなこと(つよしの部屋のネタ切れ)から番外編をやることに。どんさんの焼鳥オードブル三原堂さんの塩せんべい患者さんの自家製梅酒を頂きながら御子貝編集長の仕切りの元、オジサンたちの宴があおば整骨院で始まりました…御子貝(以下み)「ではまず乾杯からいきますか」浅野(以下、浅)「窪田先生、体調悪そうですよ」窪田(以下、窪)「実は昨日飲んだ後に風呂で寝ちゃって」み「あぁ、自業自得過ぎて掛ける言葉が見当たらないっす」み「高橋さん、さっそくですが今年のあおば通信はどうでしたか」高橋(以下、高)「天鳳さんが印象に残ってるかな、コラボイベントもやった            し、新規のお店開拓の第1号だったからね」み「確かに、まさか院内にラーメン屋のチラシ貼るとは思ってなかった(笑)」み「窪田さんは、今年を振り返ってどうですか」窪「健康に気をつけようと思いました」み「そうでしょうね」浅「気をつけないと死んじゃいますよ」窪「いや今回の事じゃなくてさ(笑)大酒のみの知り合  いが肝臓の手術したり、痛風の発作も何回も出かかってるしさ…」浅「もっと明るい話しましょうよ」み「とりあえず窪田さんは飲んだ後に布団で寝るように。  風呂とか玄関前とか絶対だめですからね、これから寒いんだから」窪「はい」浅「そういえば、あおば通信はなんで始まったんですか」み「あ、それは真面目な話、会話力とか文章力を皆に  身に付けて貰いたかったからですね。当時はスタッフ  の会話下手が特に深刻な問題でしたから(笑)  原稿直しとは相当やりましたよ」窪「編集長、厳しいからなぁ」み「つよしの部屋は相当直しましたよ」窪「最初に書いたやつは、奥さんに文章がしっかりしすぎって言われたよ」み「あの高橋さん、さっきから煎餅がバリバリバリバリうるさいんですけど」浅「高橋先生、もうほとんどお煎餅ないじゃないですか」高「いやぁ、止まんないよね」み「道理でさっきから全然喋らない訳だ」み「まぁ皆さん大変だと思いますが、来年もよろしくお願いしますよ、来年   は春で2周年ですからね、今までの記事の人気投票とかやりたいですね」窪「お、いいね~浅野君はちゃんと読んでるの」浅「7月から10月のは読みました」高「全部読んでないじゃん」み「バックナンバーも読んでください、てかなんで先月読んでないんですか」こうして、オジサン達の夜会はほとんどが記事にされないまま終わっていくのでした。皆様、こんなあおば整骨院を今後も何卒よろしくお願いします。

      3
      テーマ:
  • 25 Nov
    • あおば通信更新しました!!

      皆さんこんにちはなんだかんだ1年以上続いた『あおば通信』更新のお知らせです毎月23日を目標に(笑)更新しますので宜しくお願いします(*゜▽゜ノノ゛☆バックナンバーは↓こちらからご覧になれますもし記事が面白かったときは『イイね』して頂けると幸いです(^▽^;)『健康手帳』当院で普段行っている生活指導を基にした身近で大事な身体の健康に関する記事です★vol.1 不良姿勢、治しませんかvol.2 第2の心臓『ふくらはぎ』vol.3 腰痛改善に『ドローイン』vol.4 生理痛が減る骨盤矯正とはvol.5 夢の力「マチュ・ピチュへ行く」vol.6 冷えから始まる痛みの連鎖vol.7 ちょっと詳しいストレッチの話vol.8 あなたの足裏、大丈夫ですか?vol.9 治療の幅を広げる新型治療機vol.10 猫背の人必読!ぎっくり腰予防vol.11 花粉症予防にも血流改善は大切vol.12 女性に多い冷えのぼせvol.13 ロコモーティブシンドロームvol.14 猫背の原因『巻き肩』を知ろうvol.15 肉食系、熱中症予防とはなんぞやvol.16 腰砕け猫背にモモ裏ストレッチをvol.17 老化だからと諦めないでvol.18 知らなきゃいけない生あくびの話vol.19 高齢者向けトレーニング(足首編)『西荻うまい一品』メシ好き、飲み好きな当院スタッフが食べ歩いたその店でしか食べられない一品を紹介おススメです★vol.1 『加賀虎』の会津産馬刺しvol.2 『ビストロ さて』のチキンチーズカツvol.3 『炭火焼鳥 どん』のネギマvol.4 『たいよう食堂』の太陽定食vol.5 『や乃屋』の鴨南蛮つけ蕎麦vol.6 『八龍』の台湾丼vol.7 『伝説のすた丼 西荻窪店』の生姜丼vol.8 『Chill mie cafe (チルミーカフェ)』の鶏塩汁うどんセットvol.9 『麺や天鳳』の味噌ラーメンvol.10 『営東(よんどん)の酒場』の石焼ビビンバランチvol.11 『Kumar(クマル)』のキーマエッグカレーvol.12 『MOSS CORE Coffee(モスコアコーヒー)』のカフェラテvol.13 『EPIGRAM(エピグラム)』の生卵チャーハンvol.14 『マカロン エ ショコラ』のフロマージュクリュvol.15 『四麺燈』の油そばvol.16 『煮こみや 富士山』の手摘みモヒートvol.17 『三原堂』の塩せんべいvol.18 タイ料理『バーンルンナンチャオ』のレッドカレーvol.19 『かむかむhygge(ヒュゲ)』の天然酵母クロワッサン『スタッフブログ』西荻のこと、食べ物のこと、飲み物のことetc...明日使える無駄知識をあなたに(笑)★vol.1 がん予防にはワインを飲め!?vol.2 古本ダンボール市 in 西荻vol.3 西荻の守り神!?六童子像vol.4 西荻窪“乙女ロード”vol.5 西荻おわら風の舞vol.6 洪水被害を抑えた調整池の話vol.7 味わいのサードウェーブコーヒーvol.8 インフルエンザ予防の決め手は?vol.9 自転車事故で賠償9500万円!?vol.10 チョコ好きな僕の全力チョコ弁論vol.11 知らないと大変?チョコのお返し…vol.12 『おはぎ』と『ぼたもち』新シリーズ『つよしの部屋』ロックンロール鍼灸師・窪田がお届けする魂の雑記帳vol.1 まずはご挨拶からvol.2 ツボって実際なんですのんvol.3 『実録 男の再生』前編vol.4 『実録 男の再生』後編vol.5 水分の代謝不良「湿邪(しつじゃ)」と戦うvol.6 すべては All Rightvol.7 勝手に書評の巻

      53
      13
      テーマ:
    • vol.7 勝手に書評の巻

      こんにちは、西荻と純文学愛する男、窪田です。巷で話題の芥川賞受賞作『火花』皆様お読みになりましたでしょうか。売れない漫才師の青年2人の物語なのですが、そこに夢や希望に満ち溢れたサクセスストーリーは存在しません。ただ笑いの世界にのめり込んだが故の鬱屈とした日常や焦燥感、滑稽さとユーモアがリアルに描かれており、単なるお笑いの副業ではない作者の熱い気持ちの入れ方が伝わってきます。ラスト数ページの件では、わっ、そう来たかと思わせる驚きと同時に、他人が用を足した直後に入ったトイレの臭いを嗅ぐ、そんなソフトな不快感を含めた、道化師の哀愁を感じました。そして僅かな光明も見え隠れし、お見事な作品でした!もし気になった方は読んでみて下さい。

      1
      テーマ:
    • vol.19 『かむかむhygge(ヒュゲ)』の天然酵母クロワッサン

      クロワッサン 180円優しいご夫婦が作る優しいパン。玄米などから作られた天然の酵母で発酵されたクロワッサンはもっちりとした噛みごたえと、バター使用料1/2とは思えないほど、生地の持つ味の深みがしっかり感じられます。他にも種類豊富なパンが揃い踏みですので、ぜひご賞味ください。御子貝駅南口徒歩2分 西武銀行左折した先定休:日曜 ℡:03ー5370ー5539

      テーマ:
    • vol.19 高齢者向けトレーニング(足首編)

      何もない平坦な道で転びそうになった事はありませんか。ときどきあるな、と思った方は要注意です。足の筋力が衰えている可能性があります。歩く時に足を動かす筋肉というと、太腿を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は足首を動かす為の前脛骨筋、下腿三頭筋と言った、すねとふくらはぎの筋肉も非常に重要なのです。ここが衰えると、足を前に出そうとした時のつま先を上げる力と地面を蹴る力が弱くなって、指が下がった状態で摺り足になり地面に引っかり、つまづき易くなってしまいます。そこで今回は、この2つの筋肉のトレーニングをご紹介します。①まず椅子に座り、床に足裏をつけた状態から、つま先だけを上げます②10秒間かけてゆっくりと、つま先を降ろします③同じく10秒間かけてゆっくりと、かかとを上げていきますちょっと大変かもしれないですが、ゆっくり時間をかけて1つの動作を行う事で、トレーニング効果が上がりますので、しっかりと行ってください。いつまでも元気な心と体をキープしましょう!             高橋

      3
      テーマ:
  • 23 Oct
    • vol.18 タイ料理『バーンルンナンチャオ』のレッドカレー

      850円本格タイ料理のお店が西荻に登場!タイ独特の香辛料が効いた料理を堪能できます。イチオシはレッドカレー。唐辛子の辛みと、ココナッツの甘みが混ざり合って織りなすハーモニーは感動もの。食べてみる価値アリな一品です。高橋住所:駅南口徒歩2分 ボボリの右斜向かい不定休 ℡:03ー5941ー7899

      1
      テーマ:
    • vol.6 すべては All Right

      こんにちは、西荻と持病を愛する男、窪田毅です。やっぱり40代にもなると色々ガタがきますね(笑)私も42歳の時に痛風を発症しました。若いころから居酒屋に足しげく通い、コツコツ積み重ねた尿酸結晶が、突然の激痛をもたらしました。あまりの痛みに、すっかり心を入れ替えた私は、毎日の運動と食事制限を心がけました。ビールは焼酎に変え、ラーメンは野菜の多い味噌ラーメンに(笑) 揚げ物は控えて帰宅時には酔い覚ましがてら、30分のウォーキングをして体重計にも乗ります。その甲斐あって、この5年間で1回も痛風発作は起きていません。持病を抱えてる皆さん、持病も逆手にとって向き合えば体調管理のバロメータになるのではないのでしょうか。そうして前向きに生きていけば、すべてはオーライ!

      テーマ:
    • vol.18 しらなきゃいけない生あくびの話

       さて今回は、お馴染みの「あくび」について少し書かせて頂きます。皆さんは、あくびがどのような時に出るかご存知ですかと、聞くまでもないですね。それでは、あくびが身体にもたらす効果はご存じでしょうか。 諸説ありますが、あくびは深呼吸の一種です。大きく息を吸い込むことで体内、特に脳への酸素供給が行われます。これにより、脳や身体がリフレッシュして覚醒する為の生体反応のひとつだと言われています。  そして次に説明するのが、問題の生あくびです。同じあくびでも、こちらは眠気を伴わないタイプのものです。眠たい状態から覚醒する為のあくびと違い、こちらは覚醒しているのに脳に酸欠になった状態で起こります。 具体的には、ストレスによる自律神経の過度な興奮で血管が収縮した状態。深刻なものでは脳塞栓などで脳内の血流が妨げられていたり、一酸化炭素中毒の初期段階などでもみられます。これは一酸化炭素が、体内に酸素を取り込むことを著しく妨げるからです。 この様に、あくび出るというのは何らかの原因で脳が酸素を欲しているからなのです。持病、生活のストレス、部屋の環境などから考えて、変だなと思ったらすぐに対処するように心がけるようにしてください。御子貝

      テーマ:
  • 23 Sep
    • vol.17 『三原堂』の塩せんべい

      10枚390円~昭和10年創業、西荻の老舗和菓子屋さんのお煎餅。国産うるち米を使い、薄手ですが食べ応えはしっかりと。ほどよい塩気と香ばしさが、堪らなく癖になる逸品です。個人的にも、ご挨拶の品としてよく使わせて頂いています。御子貝住所:駅北口徒歩1分 ローソンの向かい日曜定休 ℡:03ー3397ー3998

      テーマ:
    • vol.5 水分の代謝不良「湿邪(しつじゃ)」と戦う

      こんにちは、西荻と秋の夜長を愛する男、窪田毅です。今日は長雨に伴う体調不良の元凶『湿邪(しつじゃ)』についてお話しします。 急激な温度・気圧・湿度の変化で自律神経が乱れると、発汗が上手くいかず体に余分な水分が溜まってしまいます。これを東洋医学では湿邪と捉え、溜まった部分に冷えを引き起こすと考えます。また湿邪は水に似て下へ流れる性質があり、足のむくみや下痢などの下半身症状を引き起こしやすいとも言われます。うまく発汗を促し、余分な水分を排出できる様にしましょう。私のお勧めは、食事・保温・運動の3セット。生姜やニンニク、ニラみょうが等は消化を促進し代謝をあげます。保温は下半身、特に足首や膝周りを流行りのウォーマーで。運動はウォーキングなどの有酸素運動や、膝、足首、股関節のストレッチが効果的です。レッツトライ!

      テーマ:
    • vol.17 老化だからと諦めないで

       私達の身体は、常に古い細胞と新しい細胞が入れ替わっています。それは元の細胞が分裂をすることで起きるのですが、この分裂の回数には限りがあるのです。つまり、ある期間を過ぎると分裂回数の限界を迎えた細胞が増えて新しい細胞が出来なくり、老化が一気に進んでしまうのです。 なかでも筋肉は30歳前後から衰え始め、60歳代で大幅に筋力が減少します。「痛みがあるわけじゃないけど、階段の上りがつらいからエスカレーターを…」なんて人は要注意! しかし、「もう年だから」を理由に諦めるのは、ちょっと待ってください。実は僕の父は70歳を目前に階段から落ち、頭を打つ大けがをしてしまいました。ケガの影響で一時は寝たきりとなり、全身の筋力がかなり落ちてしまいました。しかしその後、3ヶ月に及ぶリハビリを経て、今では一人で散歩ができる様になるまで回復したのです。 筋肉は確かに加齢により減ってしまいますが、残っている筋肉は鍛えてあげればちゃんと強くなります。人間の身体には、休んでいると使われない予備の細胞があり、それらを活性させ、動員させることが大事。そのためにも日ごろの運動は欠かさないようにしましょう。高橋運動は散歩や踏み台昇降がお薦めです。背筋を伸ばして30分ほど行い、汗をかくようにやりましょう。

      テーマ:
  • 23 Aug
    • vol.16 『煮こみや 富士山』の手摘みモヒート

      駅南口を出てすぐの立ち飲み屋さん。ロースターで香ばしく焼いた鶏や野菜もおススメですが、スカッとしたい時のお勧めは手摘みモヒート。なんとお店にあるミントを自分で摘んで入れられます。(たくさん摘んでも怒られません) 高橋住所:駅南口出て右手側 火曜定休 ℡:070-6668-3426

      テーマ:
    • vol.4 『実録男の再生』後編

      こんにちは、西荻とブルースを愛する男、窪田毅です。前回からの続き。背骨の圧迫骨折後の痛みに苦しむ若き日の私。しかしまだまだ、終わっちゃいられないぜと一念発起。まずは寝ながらのストレッチをゆったりと、そして感覚の鈍った脚を引きずりながら、自宅近くの公園までウォーキング、さらに公園にあった調度いい高さの石で10分の踏み台昇降運動。これを1か月続けた結果、なんと身体も以前のように動くようになってきたのです。最大の要因は、決して無理だと決めつけず新しい運動にチャレンジしたこと。その後は仕事にも復帰でき、有難いことに現在でも骨折前と変わらない生活を送れています。そして今でも、毎朝15分のストレッチは欠かしません。痛みに対して向き合った私の体験談、人生に最もブルースを感じた日々でした。それでは皆様、また会いましょう!

      テーマ:
    • vol.16 腰砕け猫背にモモ裏ストレッチを

      たびたび取り上げる猫背ですが、今回は腰から既に丸まってしまっている『円背型猫背』について、原因と対策をお教えします。以前にも紹介していますが、『円背型猫背』とは下の写真の様に、お尻が下を向き下っ腹が出てしかも背中は丸まっているという恰好です。理想的な姿勢は、次の様に腰が緩やかに反り、背筋がピンと伸びています。このような不良姿勢は、長い立ち仕事でのモモ裏の硬縮や、イスに長時間浅く座る姿勢をとることで骨盤が後ろに倒れてしまう事が一つの原因になります。モモ裏の主な筋肉をハムストリングと言いますが、この筋肉は骨盤のそこに当たる坐骨にくっつきます。そして、この筋肉が硬くなってしまうと坐骨を介して骨盤が後ろに倒され、前傾していなければいけない腰椎も後ろに倒れてしまい、骨盤から首までが弓のような形になった円背型の猫背になってしまうのです。この様な体勢は見た目もさることながら、腰痛や坐骨神経痛、骨盤内の血液循環不良による生理痛など、様々な症状を引き起こしますので、改善を強くお勧めします。そのためにまず、モモ裏ストレッチをご案内します。やり方は簡単。①気をつけの姿勢を取る。(腰を伸ばす)②股関節を曲げ、腰を丸めないように前へ倒す。これを朝晩に30秒ずつ、脚の疲れの強い人は1分ずつ行いましょう。あおば通信の14号で掲載した肩の体操も併せて行うと非常に効果的ですので、ぜひお試しください。  御子貝

      テーマ:
  • 28 Jul
    • vol.15 『四麺燈』の油そば

      武蔵屋のオーナーが手掛ける、西荻エリア随一の極太麺を誇る二郎インスパイア系ラーメン店。醤油ベースの濃厚なつけダレに油を絡めて麺を噛みながら食べる油そばが僕のお勧めです。休みの日はニンニクもつけちゃいます!今なら「あおば通信見て来たよ」で、味玉1つサービスしてもらえます☆御子貝住所:上荻2-40-11 ℡03‐3397‐6226定休なし 四面道交差点から徒歩0分

      1
      テーマ:
    • vol.3 『実録 男の再生』前編

      こんにちは、西荻と健康の喜びを愛する男、窪田毅です。今回は、最近テレビで話題の認知行動療法について、僕の経験を語ります。この治療法は、脳の働きを改善し、慢性となった腰痛を克服するもので、具体的には腰痛の不安を解消するような映像を見る事で、痛みの改善に繋げていくというものです。今から12年前、僕は不慮の事故で腰椎の圧迫骨折をし、治癒後も左足先は常に冷たく腰も思うように動かすことが出来ず、ただ自宅で寝ているだけの陰鬱な日々を送っておりました。動くことに伴う痛みの恐怖が脳裏に焼きついていたのです。しかし、こんな生活をいつもでも続けるわけにはいない。そう決意した、男 窪田毅。2月の寒空の下、私と痛みとの戦いが幕を明けたのでした。 …次回乞うご期待です

      テーマ:
    • vol.15 肉食系、熱中症予防とはなんぞや

      暑い季節になってくると、よくニュースで耳に入ってくるのが『熱中症に注意』というフレーズ。なかでも、まだまだ若いから平気だ、汗もそんなに出ていない、暑いのはあまり気にならないという方は要注意です。ご存知の方も多いと思いますが、熱中症で怖いのが脱水症状。大量に汗をかき、身体から水分だけでなく、ナトリウムイオンなどの電解質を失った状態です。この状態を放っておくと、脚の攣(つ)り、しびれ、脱力感が起ってきますので、熱中症の指標として覚えておきましょう。さらにもう一つ怖いのが湿度が高いせいで汗をかいても蒸発せず、熱が体内にこもってしまう状態です。汗は気化熱と言って、蒸発する際に体温を奪っていくため、高湿環境では効果が半減してしまうのです。これは室内で起こる熱中症に多いタイプで、意識障害を引き起こし、とても危険です。体温が上がり過ぎないよう、室温管理をしっかりしましょう。ここからは予防のお話しなのですが…さてお待ちかね、遂にお肉の出番です。熱中症予防には水分補給、ミネラル補給に室温管理。皆様もその辺りはしっかり押さえていらっしゃると思いますが、『血清アルブミン』というものはご存じでしょうか。これは血液中にあるタンパク質で、血液中の水分を増やす効果があるのです。汗は血液中の水分から作られますので、血清アルブミンがあれば汗の原料になる水分が血液中に多く貯め込まれるという訳です。高齢者は特に肉食から離れる傾向があります。普段からお肉を食べるように心がけ、バランスの取れた食生活を送りましょう。ちなみに、牛乳でも同じ効果があります。では、僕は今日もお肉食べて帰ります(笑)   高橋

      テーマ:
  • 26 Jun
    • vol.14 ツボって実際なんですのん

      こんにちは、西荻と東洋医学を愛する男、窪田毅です。今回は一般にツボと呼ばれる「経穴」(けいけつ)について簡単にお話します。東洋医学に関しては二千年以上昔に出来た中国の書物に既に書かれていて、現代においても、この本を参考に多くの鍼灸師が学んでいます。私もその一人でございます。東洋医学では、人間の体を巡るエネルギーを「気血」と言い、この流れがスムーズな状態を健康としています。さらに、その気血を全身に行きわたらせる経路を「けいらく」(けいらく)と呼び、経穴はこの経絡にある関所のようなイメージです。この関所に鍼やお灸、按摩などで刺激を加え、気血を全身にくまなく行きわたらせる事が、東洋医療の基本となります。興味のある方はお気軽にスタッフ、特に窪田まで(笑)

      テーマ:

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AD
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。