はいこんばんは!
ここ数年、金欠病で自分で髪を切っているせいか、いつも切りすぎてもはや男にしか見えない蒼葉です。
判断基準は胸くらいです(爆)
あ、どうでも良いですね。さてさて、1月末の伊勢の旅から約1週間後に、今度は母と冬の信州へ行って参りました!
お目当ては今、大河ドラマでアツい真田。大河だと、大泉洋が演じている真田信幸(後に信之に改名)が治めた歴史のある、とても行ってみたかった松代と、歴史…真田大好きな私にとっては真田一色な夢の列車「ろくもん」!!
一応パックツアーなので、別にどうでも良い場所も含まれていまr…ゲフンゲフン。 後で気が付いたのですが、どうやらローカル線の旅的なあれですね。
何せ母が切り出し、既に申し込まれた後だったので…(爆)
2月の初旬、新宿からバスに乗り、休憩も含めて約2時間半程。
一路「ろくもん」に乗る為に始めに軽井沢観光へ。
軽井沢ウッドなんちゃらと白糸の滝へ行きました。
今回はうって変わって腐る程写真を撮りましたので、また長くなるかと…(汗)
CAI_4670.jpg
この看板は、滝の近くにありますが、如何せん周りがまっちろけなので先に載せます(爆)
CAI_4658.jpg
冬の信州は寒いと思い、重装備で来ましたが、この日は晴れており、むしろ暖かかったです(^^;
しかし!上の写真の様に山の中腹の別荘地帯ににある白糸の滝付近はまだ雪が沢山あり、長めのレインブーツで来たのですがめっちゃ滑ります(汗)
CAI_4657.jpg
滝までの道は、この様な小川があり、所々に小さな滝が出来ています。
ただ…緩いとは言えやや上り坂なので、油断すると滑ってアルプスの大自然が育んだ雪解け水の川に盛大にダイブする羽目になります(((;゜Д゜))
CAI_4660.jpg
さらさらと流れる水の音が心地良いです。
CAI_4661.jpg
暫く歩いて滝に到着!全体的に規模は小さめですが、流れ落ちる水がまさに白糸のよう。
CAI_4663.jpg
そこかしこで水が流れてます。因みに夜は辺り(滝とその回りや道まで。結構広い範囲)がライトアップされて幻想的になるようですよ(・ω・)
CAI_4668.jpg
CAI_4664.jpg
滝の脇の窪みを覗いたら、小さな氷柱が出来ていました。
写真だと伝わりにくいですが、まるで水晶の様に綺麗です(@゚▽゚@)
先程述べたように、滝自体はやや小規模ながら、それでも静かなせせらぎに癒されます(^^)
因みに水も触りました…落ちないようにヒヤヒヤしながら(爆)
お察しの通り「おぉ~冷て~!」とはしゃぐ私(バカです)
CAI_4669.jpg
そんなこんなで、滝を満喫して、帰り道で滑りかけた後、一路軽井沢ウッドデッキ(だったはず)へ向かいます。
CAI_4674.jpg
バスの窓から信州の山々。まだ、アルプスは見えませんが、十分見応えあります。
道の途中で鹿を発見し、はしゃぐ車内の皆様。因みに私の席からは、鹿さんは見れませんでした…(;_;)
暫くバスに揺られて、軽井沢ウッド…(分からないので以下略(爆)へ到着。
レトロなポストがお出迎え。
CAI_4655.jpg
ここは小川や小規模な森の中に、有名な教会やらお店やらが建ち並ぶ所のようです。
例えが難しいので曖昧ですいません(汗)
次回はウッド…と、ろくもん(長くなったら次でお許しを(汗)をご紹介したいと思います。
また次回も宜しくお願いします!
AD