アフターケア

テーマ:

 

 

  ちょっと日が開きましたが前回からの続きです。

 

 出産は関節を緩めるホルモンが放出され行われます。

 

 産後、すぐに緩んだ関節が締まるわけではありませんビックリマーク

 

 関節周囲にはしっかりとした靱帯や筋群がありますので、緩んでいる状態というのは自覚できないことですので、イメージしにくいところではありますねうーん

 

 また、西洋人の骨盤は出産に対して耐えうる丈夫な作りとなっているので、出産翌日には退院してしまいますが、日本人の場合はそうはいきません。

 

 そのため、産前、出産、産後に対してそれを守っていく文化が育まれたとも言えます。

 

 一昔前は産後の新米ママさんは動くことを禁じて安静にして、身の回りのことは周囲のサポートがあったわけです。身の回りのことが重労働だったという時代背景もあるのでしょうが、戦前の日本の産科学はかなり身体の構造を理解した優秀な学問だったという事を聞いたことがあります。

 

 

 現代では家族構成からしても不可能なことですねぐすん

 

 当院でも産後の2週間は出来るだけ動かないようにしていただき産後の7週までは腹帯をしていただくよう指導させていただいております。

 

 しかし、

 

 うちの場合もそうでしたが、2週間動かないようにするのは無理でした汗汗

 

 

 ただ、

 今回の方もそうですが、産前は安静処置をするくらいの慎重さがあるのに、産後はほぼ周囲からのサポートなしというのはいかがなものかなと

思う次第ですキョロキョロ

 

 出産というものがあまりにも周囲を含めエネルギーを必要とすることでしょうから周囲もホッと一安心する気持ちはよ~く分かっているつもりですが・・・

 

 骨盤という構造を考えると産後こそビックリマーク 本当の意味でのアフターケアの必要性を考えていただきたいなと思います。

 

 産後ケアということは認知されてきてはいますが、結構高額な費用を要するのが実情のようですねあせるあせる

 

 

 また、続きますパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先週の日曜日は診療と共に、アロマのワークショップの日でした晴れ   今回もロールオンアロマを作成したとのことグッド!

 

 

 

  IMG_20171212_113819009.jpg

 

 

 今回は3班に分けて行いましたが、年齢層が幅広かったですクラッカー

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 さてパー

 

 晴天が続いていますね晴れ

 

 寒い季節ですが、晴天の朝は山々がキレイに見える季節でもありますチョキ

 

 

 週初めは久しぶりに玉川をあし

 


 

 

   山々を真正面に見るならここですね~

 

 

 


 

 

 

 朝はかなり冷え込みますので厚着と厚手の手袋をご用意の上、歩きましょう~あし

 

















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD