やっぱり、ヒトそれぞれです。

テーマ:

 

 骨盤の崩れ方においては、仙腸関節というところの崩れであり、

 

中央にある仙骨に対して、左側もしくは右側の腸骨が緩んでしまい、力が正常に伝達されない、または身体をしっかりと支えられないという崩れ方。

 

 または、外傷などにより締まりすぎてロックしてしまい機能不全になっているという崩れ方(この場合は知覚の異常が出やすいです。)があることを書いてきました。

 

 

 

 

 

20170420_135236.jpg

 

 

そして、緩んでいたり、締まりすぎていたりということが重なり合って複雑になっている場合も多々あります。

 

 

単純ではないということですパー

 

 

 

どうして複雑な崩れ方になるのでしょうかはてなマークうーん

 

 

 

崩れた事が積み重なっているといえます。

 

 

大げさですが、その方の歴史を刻んでいるとも言えます。

 

 

身体の中枢部ですからそう簡単には崩れないように出来てくれているのですねチョキ

 

 

地層のごとく、積み重ねながらも歪みを受け入れてなんとか緩衝してくれているわけです目

 

ですから、一番上の層となっている歪みを処置することで、次の層であった歪みが顔を出すことがあります。

(結構ありますパー

 

そういった地層が一層しかないような方が一発で治ったアップということになるのかと思います。

 

ですから、その方の知り合いも同じ治療で一発で治るということは何とも言えないところとなります。

 

 

やっぱり、ヒトそれぞれなんです。

 

 

 

こちらも未熟者ですので、何層も経て今に至っている方においては長く通院していただけると、色々と発見があり双方が助かりますm(_ _ )m

 

地道に対応していくことが一番かとパー

 

 

機械などの物であれば、故障した個所を放っておくと動かなくなったり、部品が飛び出たりするものですが、生命体においてはそういうことはないですよね晴れグッド!

 

複雑な歪みとなったのはよろしくはないことですが、そこまで何とか耐えてきた身体というのは凄いなDASH!DASH!と・・

 

患者さん自身にもそう思えていただく機会となれば、次に繋がることにもなるかと思います。痛くしたことを無駄にはしないでいただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日も早朝に起床したので、こんな時は荻野川にてあし

 

 

 

 

 

空気ってこんなにおいしいものなの!!

 

と思ってしまうぐらい澄んだ空気でしたチョキ

 

 

 

 

やっぱり早朝はいいですね音譜音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD