逆転裁判6クリア後日記

テーマ:
なんとか逆転裁判6もクリアしたー!
ので、本作をプレーした後の感想を徒然と。

春の半額セールに釣られて過去作3つも遊んでた
もんだから発売日に間に合わないのはもちろん、
発売から3ヶ月近く経ってしまった。
実はまだ特別編と逆転劇場はプレーしてないのだけれど、
色々と忘れてしまわない内に感想を書き留めておく。

以下、ネタバレ等注意。



逆転裁判5で導入された要素がやっと定着してきた
というか、3Dアニメーションも大逆転裁判を経て
不自然さがかなり無くなったように思えた。
クライン王国という異国を題材にしているのは
もうなんというかネタ切れ感漂ってるけど、
純粋に物語としては良くまとまっていて楽しめた。


【1話】
異国で成り上がっちゃったアウチさん。
1話は導入なハズなんだけど随分と重たかった。
まぁシリーズも「6」まで来ると今作から
始める人は少数だろうから、あまりに
練習レベルだとファンは満足できないのかな。

あとで書くけど御霊の託宣が操作方法からもう
ややこしくて結構キツい。


【2話】
「4」あたりから2話目はコミカルな事件が
多いので今作は何かと思えばマジックショー。
もちろん殺人事件だからコミカルと言うには
アレだけどまぁ扱う題材と舞台が、ね。
「2」でサーカス見てるから似た感じになるかと
思ったけど人物はそこまで個性的なのばかり
でなくてちょっとだけ安心した。
でも双子ネタも「2」で見てるワケで、何だかなぁ。

明らかに悪そうなヤツが犯人だとやり甲斐あるよね。
後の話でオドロキくんが意志を受け継いでいる云々
あるけどみぬきちゃんもちゃんとお爺ちゃんの
意志受け継いでいる辺り、今作のキーワードなんだろう。
実際にマジックしてみせるくだりはとても良かった。


【3話】
せっかくの真宵ちゃん再開と思いきや。
この子のトラブル体質は慣れっこだけれども、
囚われのヒロイン真宵ちゃんを助け出す展開よりも
ナルホドくんとの会話の掛け合いを期待してたんだけどな。
さすがに今更助手ってワケにもいかないからそれも
難しいんだろうけど、発売前に推してた割に出番少ない。
まぁ特別編はそれっぽい真宵ちゃんも写ってるみたいだから
楽しみにしておこう。

まさかの有罪になっちゃったけど連続殺人とは。
作り手もうまいこと考えるもんだね。
真宵ちゃんの霊媒シーン超カッコ良かったけど
霊媒後のあられもない姿は超笑わせてもらった。
祭司様好き放題動くから「ダメ!」「ヤメテ!」って
心の中で叫びながらプレーしたよ。これまで霊媒ネタ
扱いながらも触れなかった禁忌に触れた感じ。

それでもストーリーは感動的だったね。
クライン王国の司法の崩壊を良く表してた。
今作はそのせいもあって誰かをかばうってのが
多かった印象。他人のためにそこまでできるってのも
お国柄なのか、純粋に身内との絆なのか。
(もちろん後者だと思うのだけれど)


【4話】
3話が本筋ということはまたサイド的な話が
来るとは思ってたけど寄席ですかそうですか。
落語は「湯神くんには友達がいない」って漫画でも
結構出てくるので全く知らなくも無いんだけど、
正直興味があるわけでもないのでクリアできるか
不安だったよ。丁寧な解説あって良かった。

ココネちゃんは「5」で一段落してるので
貴重な出番ですね。ただ夕神検事出すために
無理やりな人間関係設定しなくていいのに…
全然説得力無いし場違い感スゲェよ。

ただこのお話で出てきた美風さんは良キャラ。
今作1,2を争ってもいいんじゃないかな。
モーションとか表情とか良い出来で、
落語家の演出力を上手く再現してるってか。
風子さんはどうしても2話のキキミミ姉妹と
印象が被ってしまうなぁ。皆揃って
タチミ・サーカスに雇ってもらっても違和感無いわ。


【5話】
とにかく長かった。
そして探偵パートが「5」の悪癖の再来で
ただコマ送りでムービー見てるだけのよう。
洞窟探検とか選択肢の意味無いしダルいだけだった。
そして倉院の里での事件のどうでも良さ。
清木さんのキャラもあって不快感ばかり募った。
(ただ最後の速報ニューステロップ演出はワロタ)
ナルホドくんも頼りないし。脅迫されてるとはいえ。

もちろんこんな事件で終わるハズもなく、舞台は
クライン王国へ。ドゥルクと面会した辺りから
真相は大体わかっちゃってたけど、その考えでは
普通にアマラ様犯人なところで終わっちゃってた。
ちゃんと真実を追求する点、「5」特別編の
ナルホドくんに通ずるところがあるよね。
ここでもきちんと師の意志を受け継いでいるワケだ。

ガラン検事もなかなか良いキャラだったな。
むちゃくちゃだけどそれが通っちゃう系としては
女王という立場からこれまでで一番質が悪い。
「5」辺りから「黙りなァ!」とか「ひかえよ!」とか
特殊なボイスが入ってきたけど、「ひれ伏せ!」は
その中でも一番しっくり来たし迫力あったよ。

ボリュームとしては満足だけど人間関係ぎゅうぎゅうで
ちょっと息詰まる感じはあった。最後のオドロキくんの
選択はプレーヤーに選ばせてくれても良かったのに。
例えバッドエンドだとしても。「2」の最終話みたいにさ。

そう言えば御霊の託宣についてはナルホドくんが先に
レイファ様に本当の意味を説いてたのにオドロキくんに
良いところだけ持って行かれた感。つの頭恐るべし。


※9/15追記【特別編】※
「5」の特別編が心底面白かったので期待してた反面
ガッカリ感がすごかったのが本作の特別編。
普段通りの真宵ちゃんとのコンビ復活は嬉しいけど
矢張のトンデモ感は中途半端だしキャラの
モーションは長くて鬱陶しいしで退屈だった。
もうね。何度も途中で寝落ちしてセーブデータ消えて
やり直しってのを繰り返したよ。同じこと
何度もやるとかこんなタイムトラベルは要らないよ。
(主に寝てしまった自分が悪い)

まず被告人の雫さんがねぇ。めんどくさい。
あと来人さんもね。色々抱えてるのはわかるけど。
御剣相手の法廷はそこそこ手応えあって良いんだけど
今回の特別編は物足りなさの方が勝った。
最後の方は良い演出や話を詰め込みましたって感じ。
あれだけキャラ崩壊した後でお涙頂戴されてもねぇ。
エンディングのムービーはココネちゃんはともかくとして
他の女性陣もそこまで結婚願望あったっけ?
みたいな不発感。矢張悲惨ってオチは腑に落ちるけど。


【音楽】
音楽は異国の雰囲気漂う曲は悪くなかったけれども、
総じてあまり印象に残らなかった。既存曲のアレンジも
なんだかイマイチ。なんでだろうなぁ。
あと音楽じゃないけど急に入るボイス有りセリフは
結構びっくりするしくどいからやめてほしい。
ただ演出としてのナユタ検事の「龍は屈せず」は良かった。


【システム】
御霊の託宣による霊媒ビジョンは、死者の死の直前を
追体験できるという発想は良いんだけれども
どうにも複雑だし、分かりにくい。
ちなみに奉納の舞は動きが細かく作り込んであって
見応えがあったので、プレー中ただの一度もスキップ
せずにちゃんと全部見てる。鈴の鳴るタイミングで
手首返してるところとかね。よく出来てる。

科学捜査は別にわざわざやらなくてもって感じはある。
指紋検出とかもう少し広範囲見えないとダルいだけ。
DSの機能そこまでしっかり使おうとしなくていいのに。
茜さんが今作の担当刑事だからしょうがないんだろうけど、
毎作毎作刑事不足が深刻だと思う。またコイツかよって。


【物語】
日本とクライン王国を行ったり来たりで
なんだか忙しかったが、
「受け継がれる意志」と
「レイファ様の成長」にポイントを絞ると
実に読後感溢れる良いストーリーだった。

後者の話をすると、最初こそ自身の国を全く
疑っていなかった姫巫女様が、数々の法廷を
経て自分の在り方について考えるようになる。
真実と向き合う勇気を持って自らの使命を
果さんとする姿は14歳とは思えないほど
勇ましく立派なものだった。しみじみ。


【キャラクター】
その流れでキャラの話になるけど、
今作は良キャラが豊作だった。
そのおかげもあって結果として満足して終われたとも。

で、その筆頭はやっぱり姫巫女レイファ様かな。
狙ってると言えば狙ってるデザインではあるけど、
ちゃんと可愛いからOKなんじゃないかな。
(特に赤面して悔しがってる顔はツボ)
性格も相俟って憎めないキャラに仕上がってるね。
ちゃんと物語の中で成長していて素直に応援したくなる。

次点が4話の美風さん(先述)。
ナユタ検事のモーションもお気に入り。
手をパチンと合わせた時の髪の毛のなびき方とか。
あとモーション繋がりで言えば春からの逆転裁判アニメ
の影響もあってか、法廷での旋風が巻き起こる演出は
やり過ぎであっても良いと思う。継続希望。ビシっと。

逆にイマイチだったキャラはドゥルクさんかな。
イベントカットで最初見た時は何だこれカッケーって
感じだったけど、実際合ってみたら何だかショボい。
想いの一貫性はカッコイイけど最期もやっぱりショボい。
あとはススルくん(だっけ?)。モーションくどい。


【総評】
ボリュームは申し分無いけどやっぱり爽快感不足で
モッサリ重たい感じのほうが強いかなぁ。
主要キャラが増えてきてるから無理やり出番作ろうとして
贅沢な反面ごちゃごちゃしちゃってるんじゃないかな。
でも「5」よりは持ち直したかも。
ちょっと時間経ったら遊び直そうかなとも思うし。

そういやムービー減ったなぁ。「5」は短いのたくさんで
これじゃ入れても意味ないって言ってたけど、「6」は
逆に少なすぎる印象。人ってワガママだね(お前が)。

「5」も「6」もだけれどナルホドくんもっと頑張れ。
なんだかんだでアンタが一番なんだよ。期待してるぜ。

影丸アイコン影丸の一言:
あとはおまけコンテンツだけ遊んで
資格取得の勉強に移らねば。
ちなみにコスチューム変更は
面白いけど途中でやめた。
(特にBASARAコラボ衣装は真面目にストーリーが入らなくなるw)
AD