逆転裁判5クリア後日記

テーマ:
勢いに乗って「逆転裁判5」もクリアしたよ。
ので、本作をプレーした後の感想を徒然と。

「大逆転裁判」よりも前の作品とは知ってたけど、
まさか2013年のものとは。あっという間だね。
そのせいもあってか、遊んでてちょっとストレス
貯まるような仕様が多かった気もする。
良く言えば3DSとして色々チャレンジしてる作品。

以下、感想。好き放題に喋るのでネタバレ等注意。


これまでの逆転シリーズと変わって、
ついにグラフィックが3DSに。
開廷のシーンの厳かな雰囲気はたまらない。
所々のアニメーションも短いけど良いよね。

本音を言えばナルホドくん達の声はこれまでと
一緒にしてほしかったが、意外と直ぐに慣れるね。
あと探偵パートでの自由度が低すぎるのはバツ。
移動も調査もほぼほぼ強制的で、ただのシュミレーション。
行き詰まることも無くなったけど、面白みも半減した。


【1話】
まさかのアウチ検事弟。
変に個性的過ぎるキャラが多い中で、
見た目こそ地味だけど逆転シリーズで不動の地位を
確保しているアウチさんマジスゲェ。
導入だからもっとシンプルでいいんだけど、
いきなり色々詰め込み過ぎてちょっと疲れるレベル。
あと1話だけ数ヶ月前にクリアしたので、
結構時系列ぐちゃぐちゃになってた。反省。

【2話】
必ず一つくらいはコミカルな話があるもの。
妖怪とはまたフザケてきたなぁ、と思いきや
村の伝承をしっかり入れ込んだ良作だった。
オドロキくんがそこまで好きでないのと、
みぬきの登場がささやかでちょっと残念。
本作のライバル検事であるユガミ検事は
なんとなく中途半端な印象。
検事の腕としても。インパクトとしても。

【3話】
あくまでココネちゃんはサポートだと思ってたので
普通に担当弁護士になって驚いた。曲結構好き。
事件としてはこの話が一番良かったかなぁ。
模擬裁判の台本通りの事件ってのもミステリ的にマル。

でも模擬模擬裁判はあまり要らないかな。
ファンサービスなんだろうけど中途半端過ぎて逆効果。
ナルホド像のくだりはさすがに強引に感じだけど、
登場人物も端から端までギャップだらけで飽きなかった。
良いよね、ユウジョウ!
TVアニメの逆転裁判のオリジナルエピソード思い出した。

【4話】
なんだか不完全燃焼だなぁと思ったら5話に繋げやがった!
2つのエピソード合わせるとさすがに大ボリュームだね。
ちょっと被告人の太陽さんのネガティブさがイライラする。
矢張のネガティブさはあまり気にならないのはなんだろう?
あと被害者がオドロキくんの親友設定だったけど、
ホントに“設定”という感じでなんだかぼんやり。

【5話】
なんだかんだでちゃんと盛り上げて最後まとめるよね。
犯人はこれまで遊んだ逆転シリーズで一番
ラスボス感溢れてて戦慄したね。感情コントロールとか。
見てくれがホントに感情豊かに見えるから、それを
平気で演技としてやってのけてるのが異常すぎて怖い。

7年前の事件をもう一度審理するってのは面白い。
普通に考えりゃ証拠も出尽くしてるワケで、
それでも真相を導き出せるのはまさにナルホドくんと
御剣とのコンビだからこそ成せる業って感じ。

【特別編】
追加エピソードとはなんとも太っ腹。
しかも追加だなんて勿体ないくらいに遊び応えアリ。
エールのしぐさも鳴き声も可愛すぎてもう。
海賊ショーの歌も馴染みやすくて、
仕事中まで脳内リピートしてしまったよ(笑
2つの歌のアニメーションも良い感じ。
ナルホドくんの役回りとかね。

事件も随分としっかり作り込んであって、
逆転劇が十二分に楽しめた。
無罪判決という目先の勝利だけでなく、
きちんと真実を追求するナルホドくんカッコイイぜ。

【音楽】
全体的にやっぱり良いんだけれども、
法廷での曲の盛り上がりは何故かそこまででも無かった。
個人的には「3」が良すぎたのかな。
探偵パートとか、他の場面での曲は割と良かったんだけど。


【システム】
冒頭でも触れたけど、探偵パートの強制移動、捜査終了等
自由度が少ないのはホントに残念。いつの間にか
人物つきつけも無いし、好きな場所調べられないのはなぁ。

探偵メモは正直要らない。ほとんど見なかった。
公式サイト見たら、尋問中に「相談する」なんて
コマンドもあるんだね。
そこまで連続してミスする難易度ではなかったから
結局知らないままクリアしてしまった。

バックログは「大逆転裁判」でも重宝したし、
つい飛ばしてしまった発言を読み返せるのは助かる。

ココロスコープ機能はチート性能な割に
あまりスッキリしない。「4」からの
「みぬく」もそうだけど、証人のクセとか
感情のムジュンとか、どうにも弱いんだよな。
やっぱり法廷では証拠が全てという基本に則って
バシバシつきつけまくる方が性に合ってるのかも。

カンガエルートは結構好き。
いよいよ大詰めという感じがするし、
なんとなく選択肢選んでたこれまでよりも
自分でちゃんと筋道立てて考えられる(気がする)。

コスチューム変更は地味に楽しいので
もっと種類があっても良いんじゃないかと思った。

【総評】
3DSということでアレコレ欲張り過ぎた印象。
全体的にはちょっと爽快感不足かな。
つまらないワケじゃないんだけど、あまり
繰り返し遊ぼうとは思えない。もともとこのシリーズ
自体がそれほど頻繁に遊び直さないけれども。
キャラもシステムも段々増えてくるから、
全部入れようとしたらそりゃ詰め込みすぎだよ。


影丸アイコン影丸の一言:
いよいよ「6」!と思ったら
おまけのクイズ!逆転推理も
これまたボリュームあってめんどい。
「おはようの値段」わからなくて悔しい。
AD