韓国留学〜2度目のハタチ〜2016.6〜延世大学語学堂

2015年5月より新大久保語学院で勉強を始めました!
2016年6月より延世大学の語学堂に3級スタートで入学!
6級卒業し大学を目指すブログです。


テーマ:
アンニョ〜ン江原道❤️
そろそろ江原道ネタ飽きてませんか⁇
もうすぐ終わるので我慢してください🙏
 
今日も引き続き江原道愛炸裂で
前回のブログの続きをしようと思います👍
 
またまた来ましたぁ〜
烏竹軒 今年2回目👍
延世の卒業旅行も烏竹軒に来るらしい(笑)
このまま行けば僕も秋には卒業旅行...
今年3度目になるでしょう😅
{5E2DB3BB-0924-4370-B86B-7D035FDD31DA}
👉豆知識
栗谷李珥(ユルゴク・イイ)と申師任堂(シンサイムダン)、この2人は韓国紙幣になっています。栗谷李珥は5,000ウォン札、そして2009年6月に新規発行された5万ウォン札には、母の申師任堂が選ばれ、親子で紙幣になっています。“息子よりも母親の方が大きい額でなければ”ということで万ウォン札が新造されたそうです‼︎

烏竹軒は1400年代後期に建てられたといわれ、建物が写真を見ての通り黒々とした竹に覆われ、それがカラスのように見えたことから「烏竹軒」という名前の由来になったそうです‼︎

 
ちなみに、5,000ウォン札にも栗谷李珥とともにこの黒い竹が描かれています‼︎また5,000ウォン札の裏面には申師任堂の描いた絵が使われています。
{BA013287-33E4-4AD2-A286-4DD8913DC077}
▲写真左  申師任堂の5万ウォン札
 
 
{744022DA-AEF1-45A0-B784-4E4108D75A8A}
▲退屈なんだろうなぁ〜
ずっと友達と電話してました(笑)
{15F59A16-3592-4909-AEBF-481FF3FA4B69}
▲この場所から撮影すると
下記の写真を撮る事ができますよ👍
{172DB411-4122-4A73-9D76-7395873D569B}
▲写真はお借りしました🙏
 
 
烏竹軒 
入場料 3,000W
住所     江原道 江陵市 竹軒洞 201
(강원도 강릉시 죽헌동 201)
江原道 江陵市 栗谷路3139番キル 24
(강원도 강릉시 율곡로3139번길 24)
8:00~18:00、(7月末~8月中旬)8:00~19:00(入場は閉園30分前まで)
 
烏竹軒の後は
チョン・ジヒョン&イ・ミンホ主演
「青い海の伝説」
の最終回のロケ地となった
 正東津 の灯明浜辺
{AC156F10-7149-4C2A-9E4E-ADB44AA8F773}
▲マサの作ったポスターです✨
 
{F17875F3-0919-44AC-B4DD-7619869A56A7}
▲延世の卒業生である先輩 
さおりんアコさんも参加してくれました👍

 
灯明浜辺は「トッケビ」のチ・ウンタクが幼少時代を過ごした街として紹介され
チ・ウンタクが9歳の時に死神と出会った場所です‼︎
誕生日を迎え、三神ハルモニから白菜をもらったのが
写真にあります灯明浜辺の水色の建物
ララムリ・ゲストハウスです♪
 
{79BDEBBA-5062-4E8F-A5EC-D14E5EC7C615}
▲このベンチもポスター写真と同じ物です。
 
ここでは
参加者みんなでコーヒータイムを楽しみました☕️
 
ですが私...
コーヒー甘くないと飲めないんですよね😭
 
個人的には甘い
アイス・カフェオレが飲みたかったのですが
メニューにないということで
日本人(ジャパニーズ)なのに
何故か
🇺🇸アメリカ〜ノ
とりあえず我慢して非国民になりました㊙️
 
特別にシロップを借して頂き
超〜甘々で飲んでやりましたよ👍
もはや苦い砂糖水
正直、美味しいかどうかもわかりません(笑)
{D86D3465-3EF5-4F9B-A623-269535251CFF}
 
{A8EA8687-97C9-4A65-9612-BD4C88FA2529}
▲マサのワンショット✨
 
{37C7C080-0D2A-4EA0-899F-DAE8037FC0E0}
 
{C7D26B6C-E847-464E-B4E4-07CB8BDD652E}
▲絵になりますねぇ〜

ここの景色は本当に最高でした♪
今まで見て来た江原道の中で1番住みたい所✨

今回は時間がなくて乗れなかったのですが
海列車(パダヨルチャ)と言って
韓国の東海岸沿いを走る観光列車があるんです‼︎
{463F70C4-EE7D-4245-95B2-BAFF088979F1}
▲超〜オーシャンビュー✨

日の出の名所・江原道 正東津(チョンドンジン)駅から東洋最大の洞窟がある街・三陟(サムチョク)駅までの
約40kmを片道 約1時間15分🚃
座席は全て海側を向いていて
車窓は通常の列車の約2倍‼︎

海岸ギリギリを走るため
まるで海の上を走っているかのような
気分になれる海列車🌊

次回は必ず海列車に乗って
江原道を満喫したいと思います🏖
一緒に行こうぜ ヒョングン㊙️小声で(笑)

正東津 灯明浜辺へお越しの際は
海列車も合わせて楽しんでくださいね👍

インターネット事前購入
料金は韓国発行のクレジットカード決済または、ウリ銀行への振り込み。

電話で座席事前予約
海列車お客様相談センターへ電話し、座席のみ事前予約。料金は当日駅で支払い。
電話番号:033-573-5474(音声ガイダンス0番、一部スタッフ日本語可)。   
※日本語可能なスタッフの不在時は「観光案内電話1330」を利用し、通訳電話サービスを介しての購入が便利です。

現地で直接購入
乗車1ヶ月前より、正東津駅、東海駅、三陟駅の窓口で購入可能。
※駅によりJCBカードが使用できない場合もあるため、VISAカード又は現金払いがおすすめです。

 
灯明浜辺を楽しんだ後は
春川
 
続く
image
굿 
 
ダウン画像をタップすると各公式リンクへ飛びますダウン
アップ江原道Instagramアップ
 
image
アップ江原道公式ブログアップ
 
{FE1D2B14-363E-4370-BE52-186B2A46DD9B}
アップ江原道ブログの読者登録・インスタフォローアップ
 ほんま宜しくなグッ
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

チソンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。