小遣い・宝くじ資金を投資に ~日々是々精進(希望)~

宝くじ 買うカネ有ったら 株買おう +懸賞とポイントサイトもいいじゃん!/ 万年ど素人投資家のひとりごと           


テーマ:
で、移管手続き。
リテラクレア証券に、単元株の移管指示。

書類請求すると、
切手不要の返送用の封筒が送られてくるので
それを利用。

約1週間かな、移管完了に。

ちなみに、イートレード証券の取引毎の手数料
約定50万円まで735円(税込)


ところが、
この間に大問題が2つ発生。

1 リテラクレア証券がアンケートの結果、
 要望の強かった単元株約定手数料に
新たに30万円毎に525円(税込み)のボックスレートを新設!

 *つまりそのままの方が30万円以下の約定の場合
  手数料が安くなってしまったわけです。

2 今回問題の銘柄が、口座開設から移管手続き中、
  3万円近く値が上がったが
  取引可能になる頃には下がってしまった


ま、世の中には自分のような世間知らずには
はかり知れない事がたくさん起る事がある。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スクリーニングは、ミニ株を念頭に結果を見てたけど、
ミニ株にこだわらなくても、
10万円以下で単位株ってある事は知ってはいたけれど、
信用不安とかありそうで、
手を出すまでには行かなかったんですが、
そうばかりでもない事にやっと気付いて、

リテラクレア証券で、
8万円くらいで単位株を、
注文してみたら、
約定通知に、
手数料が、
2100円
と・・・・。

ミニ株が1約定10万円で、
0.7%+消費税だから・・・、

?????

高いじゃん。

実は、注文時、
「単元株の方が手数料率が低いから、
ミニ株と同じ位の手数料で買えるだろう。
だったらその方が何かと利点がある。」
と、思い込みで調べなかったのですが、
最低手数料と言う真綿の首輪があったのでした。
単元株でも約低代金が少ないほど、
しっかり首を絞められる事に、
全く無知でした。

で、取った行動は、
単元株の最低手数料の安い証券会社探し。

結果、松井証券とイートレード証券に、
ほぼ同時に口座を開設する運びとなったのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どこかの推奨銘柄だったんだろうか?
そんな昔の事じゃないのに。
多分二輪がアジアで売れていると言うような情報で。
ヤマハ発動機、ミニ株。
自分も持ってたし、ブランドに愛着も。
一瞬下げるものの上がり出す。
買値を超えると気分良いね、塩漬けてないから更に。
1か月くらいで、約1万円利益出たからこれで良いやって投げた。

いやー、こういうのがずっと続いてくれると、
1銘柄で大儲けできなくても気分良いなーって思いました。

ちなみに、ヤマハは当時の二倍以上になってますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
と言う事で、
スクリーニングで逆ばりを。
反騰してるし、その前の株価にはまだまだ幅あり。
下落前の株価に届かずとも、数千円くらいは取れるか?
と思って仕入れて、
やっぱりさがって、
ずーっと底ばい。
買値のの30%以下。

あ~ぁ、またか。
ってくらいで、そのうち難ピンして、
1年くらいすれば戻るだろうと・・・。

でも、底値ではなんピンできなかった、というか現金がなかった。
その後、一瞬買値に届いたけど、そこはミニ株、動けないうちに下がった。

それでも時間かけてじわじわ。
長く横ばい続いた頃、ちょっと下がったところで難ピン、単元株に。

でもまだまだ長く塩漬け。

そしてやっと、

やっと
やっとプラス圏へ。

やれやれで売ろうかとも思ったけど、
ここまで来たんだからもう少し、
せめて配当の権利確定まで。

単元株なので、後はチャートとにらめっこ。

ただ、どんな指標状態で売るか。
長い上ひげ?
5%下げたら?
移動平均線とのデッドクロス?
悩む。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現金が出来てくると、すぐに買いたくなっちゃうと言うか。
方針としては数カ月以内で利益確定、年に数回回転。
だけど、評価損ばかり気にし続けてるから、他の銘柄を常に注視してない。
だから、いざ買おうと思ってもネタがない。
しかたないから、あちこち購読してる
株関係のサイトで紹介される銘柄に気が走る。
「悪材料出尽くし、新製品で巻き返し。足下の業績は上向き。」
等と書いてあるから、同業種を2銘柄。
納得賛同できたからってやっぱり懲りずに情報鵜呑み。
チャートくらいは見れば良いのに。

結果、仕入れて下がって1年前後保有。
同業だからか同じような動き。

一方は、合弁するニュースが発表もあり、
買値上回るものの調整入っ手その底で投げた。
マイナスにはならなかったけど投げた翌日から再上昇。
せっかく2倍に出来た機会を無に。

損失出さないのが基本と言いながら、自分の間の悪さには。

塩漬けは長く耐えても、利益確定は慌てんぼ。

ちなみに、
ミノルタ(合弁後コニカミノルタ)

ペンタックス
でした。
ミノルタはユーザーでもあったし。
2つともブランドとしては好きだったということもあるけれど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。