脱・初心者トレーダー◆見えないチャートが見えてくる

NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定アナリスト(CMTA)


テーマ:
振り返ると2年半前…1ドル=70~80円水準で推移していたドル円相場。

当時、とある会場で為替市場に関するセミナーがあり、ドル円相場の見通しについてお話させていただいたのですが。

にほんブログ村ランキングに参加しています
お気に召しましたら 下 応援クリックお願いします太陽

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
FXブログの人気ランキングはコチラ!→にほんブログ村



ドル円のサイクルと、円安方向へ進んだ場合の目標値は

すばり『1ドル=114円台』と言いきってました(笑)

本日、東京為替市場でも114円台に乗せてきています…黒田バズーカ(日銀バズーカという方が多いのですが、委員総意では無いと思っておりますので「黒田砲」です)を受けての『円売り要因』ですね。決して『ドル買い要因』ではありません。

さて、今週後半には日銀同様に金融緩和という人参をぶら下げらているECB理事会。さらには、米雇用統計と重要なイベントを控えております。

2年半前の予言通りに、114円台をピークにドル円相場は折り返すのか??予想を覆す、BigWaveがやってくるのか??

まずは、米国主要企業の決算と、今週の欧州、米国のイベントに注目ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
日銀金融政策決定会合の声明発表が、正午を過ぎても暫く発表されない場合は、注意が必要ですね…

あまりにも遅くて嫌な予感はしていたのですが。

マネタリーベースの拡大とは

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/statistics/h06.htm/
(出処:日銀HP)


にほんブログ村ランキングに参加しています
お気に召しましたら 下 応援クリックお願いします太陽

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
FXブログの人気ランキングはコチラ!→にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
日銀金融政策決定会合では、マネタリーベースを年間約80兆円まで拡大する方針が打ち出されました。

これまでの60~70兆円規模の拡大に対して、10~20兆円の追加になるわけで、国債、ETF、J-REITが対象になるという内容です。

潜在的なデフレリスクが顕在化するのを未然に防ぎ、好転してきた期待インフレ率のモメンタムを維持するのが目的といいう、日銀としては(イメージ的に…)意外とも言える積極的な意思表示をしてきています。



にほんブログ村ランキングに参加しています
お気に召しましたら 下 応援クリックお願いします太陽

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
FXブログの人気ランキングはコチラ!→にほんブログ村



朝の投稿では、今回の日銀会合では前回会合を踏襲するに留まるとの見方が前提でしたので、まったくもってサプライズですね。

ただし、朝と変わらずLONGポジションは軽くしておくのが無難だという考えは変わりありません。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード