脱・初心者トレーダー◆見えないチャートが見えてくる

NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定アナリスト(CMTA)によるテクニカル分析が中心のFXとCXのブログ。


テーマ:
かなりの間、ブログを放置状態です、、、

毎日毎日、暑いです... 

にほんブログ村ランキングに参加しています
お気に召しましたら 下 クリックお願いします
太陽

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
FXブログの人気ランキングはコチラから→にほんブログ村



貴金属市場の中でも比較的ボラがあり、流動性も保たれているということで、ファンも多いプラチナですが、そろそろ本格始動の気配です。

5,000円の大台に乗りそうで乗せられない、、、買いで狙っている方にしてみれば、何度もアタックしても振り向いてもらえない美女のようではないでしょうか♥



買い方針を貫きましょう(笑)
何度だって振られても良いじゃないですか、、、相場だもの。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このブログで使用するチャート画像は、株式会社オーバルネクストのWin-Station(R)によるものです。当該画像の著作権は同社に帰属します。ま た、内容については情報提供のみを目的としており投資の推奨を行うものではありません。情報は執筆者が信頼に値すると判断したものだけを採用しております が、それを基にした取引及びその結果においては一切の責任を負うことはありません。相場予測は、あくまでも個人的な見解ですので最終判断に関してはご自身の責任でお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
前日のバーナンキFRB議長の講演で、米国経済には未だ金融緩和が必要であり、今後も積極的に緩和策を継続する可能性が示唆されたことで米ドル全面安の展開となっています。


にほんブログ村ランキングに参加しています
お気に召しましたら 下 応援クリックお願いします
太陽

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
FXブログの人気ランキングはコチラ!→にほんブログ村


先の議会証言で量的緩和を縮小する目安を失業率7.0%と打ち出し、早ければ9月にも緩和縮小といったマーケットの期待に水を差す格好となっています。ただし…議会証言では、債権買取りの規模縮小に焦点を当てていたのに対して、昨日の講演では量的金融緩和全般について言及した感があり…卒なくこなしたというのが事の本質ではないでしょうか?

FOMC議事録を見ても、近い将来の段階で金融緩和を縮小させる方向へ舵を切り出していることには間違いなく。基本的な戦略は、日本の参院選終了まではクロス円を中心に置くより、ドルストレートでのドルロングが良いと思われます。

続いて、本日の主な予定を確認です。

【経済指標】
■日本
・設備稼働率確報値(5月)13:30
予想 N/A 前回 1.6%(前月比)
・鉱工業生産確報値(5月)13:30
予想 N/A 前回 2.0%(前月比)
予想 N/A 前回 -1.0%(前年比)
■ユーロ圏
・ユーロ圏鉱工業生産指数(5月)18:00
予想 -0.3% 前回 0.4%(前月比)
予想 -1.4% 前回 -0.6%(前年比)
■米国
・生産者物価指数(6月)21:30
予想 0.5% 前回 0.5%(前月比)
予想 2.1% 前回 1.7%(前年比)
予想 0.1% 前回 0.1%(食品エネルギー除くコア)(前月比)
予想 1.6% 前回 1.7%(食品エネルギー除くコア)(前年比)
・ミシガン大学消費者信頼感速報値(7月)22:55
予想 84.7 前回 84.1

【要人発言・イベントなど】
・10:30 流動性供給入札の発行予定額等
・14:00 日銀金融経済月報
・03:45 ブラードセントルイス地区連銀総裁、プロッサーフィラデルフィア地区連銀
総裁 ジャクソンホール会合に出席
・07:15 ウィリアムズSF地区連銀総裁 カナダでのディスカッション参加


※予定は変更されることがあります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このブログで使用するチャート画像は、株式会社オーバルネクストのWin-Station(R)によるものです。当該画像の著作権は同社に帰属します。ま た、内容については情報提供のみを目的としており投資の推奨を行うものではありません。情報は執筆者が信頼に値すると判断したものだけを採用しております が、それを基にした取引及びその結果においては一切の責任を負うことはありません。相場予測は、あくまでも個人的な見解ですので最終判断に関してはご自身の責任でお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
本日は、注目のFOMC結果発表が予定されています。市場では、早急なQE縮小の見通しは後退しており緩和継続の見方がコンセンサスとなっています。マーケットでは、この様な動きを織り込む格好で、ドル高圧力が後退しているようです。


にほんブログ村ランキングに参加しています
お気に召しましたら 下 応援クリックお願いします
太陽

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
FXブログの人気ランキングはコチラ!→にほんブログ村


ただし、バーナンキFRB議長からMBS買い入れの縮小時期などについて言及される可能性もあり、発言内容には注意したいところです。

本日の主な予定を確認しておきましょう。

【経済指標】
■NZ
・経常収支(第1四半期)7:45
予想 -6.35億NZドル 結果 -32.55億NZドル
■日本
・通関ベース貿易収支(5月)8:50
予想 -12200億円 前回 -8819億円(-8799億円から修正)
予想 -8900億円 前回 -7644億円(季調済)
■南アフリカ
・消費者物価指数(5月)17:00
予想 -0.1% 前回 0.4%(総品目前月比)
予想 5.8% 前回 5.9%(総品目前年比)
・経常収支(第1四半期)17:00
予想 -2127億ランド 前回 -2126億ランド
■米国
・MBA住宅ローン申請指数(14日までの週)20:00
予想 N/A 前回 5.0%(前週比)
・FRB政策金利 20日3:00
予想 0.00-0.25% 現行 0.00-0.25%
■カナダ
・卸売売上高(4月)21:30
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)

【要人発言・イベントなど】
・17:30 英中銀MPC議事録(6月56日開催分)
・18:30 ドイツ10年債入札
・21:30 リッカネンフィンランド中銀総裁 講演
・01:40 ポロッズカナダ中銀総裁 講演
・03:00 FOMC経済金利見通し
・03:30 バーナンキFRB議長 会見
・04:00 キング英中銀総裁 講演

※予定は変更されることがあります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このブログで使用するチャート画像は、株式会社オーバルネクストのWin-Station(R)によるものです。当該画像の著作権は同社に帰属します。ま た、内容については情報提供のみを目的としており投資の推奨を行うものではありません。情報は執筆者が信頼に値すると判断したものだけを採用しております が、それを基にした取引及びその結果においては一切の責任を負うことはありません。相場予測は、あくまでも個人的な見解ですので最終判断に関してはご自身の責任でお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード