みなさん、おはようございます!
あおぞら整骨院院長の石関です。

 

もう2年前になってしまいますが(笑)、私の寄稿が雑誌に掲載されました!

 

 

 

 

月刊「カレント」10月号、“20代の視点” になります。

※雑誌掲載当時はまだ20代でした(笑)。

 

 

 

 

タイトルは、「 医学に挑む〜健康に導く哲学の医療〜 」になります。

 

当ブログの最初にもお伝えしましたが、2年前の2月11日の建国記念の日に株式会社キャリアコンサルティング様主催の「第六回国護り演説大会」に出場させていただきました。

今回の寄稿は、この時の演説内容をコンパクトにまとめたものになります。

 

ちなみに、私が演説している時の動画はコチラ

 

演説の時は聴衆の方々が聞きやすいようにと笑いをとったり、なるべく分かりやすい簡単な言葉を選ぶよう意識しましたが、本寄稿は一切笑いなし!

とにかく真面目な文章になります(笑)。

 

 

 

 

月刊「カレント」は、賀屋興宣先生が1964年に「左右に偏ることなく、自由民主主義の国である日本に正しい世論を喚起する為」という目的で創刊された、歴史と重みのある雑誌になります。

現在は株式会社潮流社が継承されましたが、衆参両議員の政治家全員に配られている(「左右に偏ることなく」だから当然ですね。笑)格式高い雑誌になります。

 

これを機に、さらに私の考えが広まっていくことを願います。

そして医学界に一石を投じることができれば、私も少しは社会の役に立てたかなぁ……と。

 

ご希望の方は私かスタッフまで気軽にお声掛けください(∩´∀`)∩

 


健康と医療 ブログランキングへ
AD