2006-03-22 23:30:10

どうしようかな

テーマ:日記
いま下宿から、実家に戻っておるのですが。

いつもは交通手段に新幹線を使うんですが、
金欠のため今回は青春18きっぷ。
鈍行にて、どんぶらこ~どんぶらこと帰ってきました。

で、当然帰りも同じ方法で帰るんですけれども。
(青春18切符は、5回分で一枚)

ほとんど一日かかってしまうほどの道のりを
電車の中で過ごすので、なにか暇つぶしが欲しい。

実家にくるときは「童話物語 」っていう小説を読んでたんですけど、
帰りはなにか違うことをしたい!
・・・というわけで、何かゲームでも買おうと思案中。

いまのところ候補に挙がってるのは、以下の4つ

ユグドラ・ユニオン
以前アマゾンで偶然みつけたもの。
アマゾンの売れ行きを見る限りでは、けっこう注目度は高いらしい。
キャラデザがいい感じ。
ただ、最近「ファイアーエンブレム 烈火の剣」をやったばかり(しかも挫折したw)
なので、戦略系はちょっと休みたいかな~という気も。

Riviera~約束の地リヴィエラ~
ユグドラ・ユニオンと同じ会社(スティング)が作ったRPG。
アドバンスなのにボイスまで入ってるらしい。
アマゾンのレビューを見ると、賛否両論みたい。
なんでもシステムがちょっと特殊なのだとか。
うーん・・・あんましメンドイRPGなら遠慮したいがどうだろう。

マリー、エリー&アニスのアトリエ~そよ風からの伝言~
アルトネリコにずぶりとハマった私だが、
実はアトリエシリーズを一作もやったことがない。
たしか、中学のときにエリーのアトリエの体験版をやって面白いと思ったけど、
結局買うまでには至らずそのままだった。
この機会にやってみるのもいいかもしんない。
アマゾンでのレビュー評価は高い。

MOTHER 1+2
かなり有名な名作。の、アドバンス版。
来月には3も発売予定。
友達に薦められて高校のときにプレイしたれけども、
中盤で詰まって投げたという暗い過去アリ。
この機会にコイツでオールクリアを目指すのもいいかもしれないが、
飽きっぽいこの私。
一度投げたゲームを再プレイでやり切ったコトがないので不安。


ほんと、どうしよっかなぁ・・・
最近のゲームは本当に当たり外れが激しいので、余計に悩みマッスル。
まぁ、とりあえず寝よう。
こうやって欲しいものを考えたり、選ぶ時間も楽しい。

ちなみに、この記事を書き終わった時点では、
ユグドラ・ユニオンか、アトリエに気持ちが傾いてます。
どちらも明日発売、というのもあるかな(アトリエはバリューの再販だけど)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-15 19:31:30

みなさんはどう思いますか

テーマ:日記
以下、Yahoo!のニュースより引用。

殺人事件の被告が少年だった場合、
市民の4人に1人が「成人よりも刑を重くするべきだ」と考えている-。
(中略)
裁判官は「軽くする」が90%を超え「重く」はゼロだったが、
市民は約半数が「どちらでもない」を、25・4%もの人が「重く」を選択した。
将来の更生のため刑を軽くするなどの配慮がある
少年法を前提とした「裁判官の常識」が通用しないことが浮き彫りになった。
                          (引用ここまで)
元ソース→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060315-00000152-kyodo-soci


最初にこの記事を見たとき、ちょっと考え込んでしまいました。
「少年に適用する刑を成人と同等、あるいはそれに準じたものにする」
ならまだ賛否の議論をする余地もあると思いますけど、
成人よりも重くするってどういうこと?

このアンケート、8都市全国市民1000人に対して行ったとありますが、
たぶん対象は20歳以上の成人の方々でしょう。

たしかに近年頻発している少年犯罪は
残忍なものや非道徳なものが多いのは事実です。

しかし、このアンケート結果は単純に大人が、
邪魔な子供を排斥しようとしてるだけじゃないでしょうか。
自分達は関係ない(刑が重くはならない)からと、
害をすべて切り捨てようとする姿勢はいかがなものか。

自己中心的な人間の、驕りと恐れがこの結果に見て取れます。

そもそも社会的犯罪というのは、現在の社会を写し取っているようなものです。
いかに日本が法治国家であろうとも、
刑の重罰化だけで犯罪を抑圧できると思ったら大間違いです。
根本から変えていかないと意味がありません。

養老孟司が著書「唯脳論」の中で
「江戸時代の人間をそのまま現代に連れてきたら、
脳はそれに順応して普通に生活できるだろう」
と述べていたように(正確な内容は覚えていません。こんな感じだったと思います)
結局、凶悪犯罪を犯す人間を生み出しているのは、大人が構築している社会なんです。
それを少年法を成人よりも重くして、すべての責任を擦り付けようというのでしょうか。

こんな馬鹿なことを(例えたかがアンケートだとしても)言う大人がいるから、
少年の居場所が無くなっていることになんで気付かないんでしょうかね。

法や権力は、皆が安心して社会生活を営めるようにするための
「決まりごと」のようなものです。そして互いの利益を尊重するためにあるべきものです。
決して、人間の驕りや怠慢を勧奨するものではあってはならない、と私はそう思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-02 14:09:38

実際はどうなんだろうか?

テーマ:日記
ニンテンドーDS Lite、今日発売だったようですね。

ライトは旧機に比べて画面が明るい、とのことでしたが
この記事 によれば4段階の明度調整が可能らしい。

なんだか写真を比較すると、旧機がものすごいショボさに見えますけど

実際はどうなんでしょうか(・ω・`)

僕の手元には旧機がありますけど、
そんなに暗いって感じたことはなかったんですがね・・・
むしろ買った当時は、「携帯ゲームも進化したもんだ!」
とずいぶん驚いたものですが。

というかデジカメで撮ると、必要以上に明度が強調されて写ってしまう気がします。
テレビとかパソコン画面を写真で見ると変なのと一緒ですね。

なので、実機を見比べてみないと実際の使い勝手は分かりませんね・・・
誰か身近に買った人いないかな。
見違えるほどキレイならちょっと欲しいかもしれない。

・・・・・・べっ、別に旧機を買って僅か3ヶ月で新型発売されたからって
ひがんでるわけじゃないんだからね!誤解しないでよね!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。