1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-02-26 13:40:58

朝起きたらすること

テーマ:日記
コーヒーが好きです。
英語だとCoffee。 フランス語ならkoffie。

最近は朝起きたら、
まずヤカンを火にかける。
食パンを1枚トースター(レンジ)に放り込む。
そしてトイレへ行くのが習慣です。

朝が激弱な僕は、1度ベットから出ても
またコタツで2度寝するのがザラだったのですが、
これらを習慣化してからかなり安定してきました。

トーストを1枚とコーヒー1杯をゆっくりと食べながら、
半分意識の飛んだような頭で
朝のニュース(とくダネ!とか)を観る時間が幸せです。

で、今日取り上げるのはコーヒー。
父親がコーヒー党なのも影響して高校の頃から好きでしたが、
最近はもっとよく飲むようになりました。

ちなみに最近買っている豆はこの「UCC スーパーアロマシリーズ」。
blue
量り売りが一番いいのでしょうが、
近くそういうお店がないので、これをスーパーで買ってます。
でもこれ、量り売りに引けをとらないくらい美味しい(^ω^)

当然そこそこ値は張りますが・・・
このブルーマウンテンだと250gで1000円しました(笑)
まぁでも喫茶店なら一杯400円とかしますから、
それを考えれば安いほうかな。
他にも同シリーズでレギュラーや炭火珈琲、モカなどありますが、
それらは500円前後です。

値札を前にちょっと悩みましたが、やっぱりブルーマウンテン美味しいです。
酸味が強めなのと、比較的飲みやすいのが特徴ですね。

コーヒーを飲むとすごく落ち着きます。
あと飲みきった後に、じわりと続く後味がなんともいえません。

ただカフェイン中毒にはならないよう気をつけたいw
相当キツイらしい(・ω・`)


~おまけ~

ドリップ中の写真
drip

コーヒー飲むならやっぱりドリップ!
ミントカップで癒し効果も倍z(ry
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-23 00:01:48

魂を選定するもの

テーマ:日記
ヴァルキリープロファイル-レナス- 」のCMやってた。
かなりいい感じだった・・・・・・!

DSででたら買うのになぁ。
さすがにVPの為だけにPSP買う気にはなれん(・ω・`)

シルメリアの方 は2006年発売らしいけど、
いつ頃になるんだろうか。

いまから待ち遠しい(゜∀゜)!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-21 23:26:14

オタク文化の未来

テーマ:日記
何年か前――正確な時期は分からないが、少なくとも、
私がいわゆるオタク系のメディアに親しみはじめた(あるいは興味を持ちはじめた)
2000年頃(高校一年)にはまだ、
オタク系の趣味は世間一般から嫌厭される立場にあった。

あれから5年。

昨今の「電車男」を始めとするオタクブーム?によって、
その業界、というか「世界」の一般認知度も高まってきた。
今日の夜放送されていたTBS系の「NEWS23」でも、
秋葉原の特集が組まれていた。
それを観て私は「オタクへの偏見」も、
当初に比べれば随分こなれてきたなぁと感じました。

まぁこの特集が秋葉原やオタクに対して
随分と前向き・好意的に構成されていたから、
こういう感想を抱くのも至極当然だけど、
そういう方向性のVTRを流す許可が下りるようになったという
事実だけでも十分注目すべき点です。

そもそも「オタク」という用語がメディアによって広く世に広まったのは、
1988年に起きた「東京・埼玉幼女連続誘拐殺人事件」の事件報道によるもの。
このときに強い偏見と差別の意をもって「オタク」と報道されたのが、
昨今までの「オタク」のネガティヴな固定イメージ定着に強く関わっているものと思われます。

そのメディアが現在では、「オタク」を好意的に(あくまでも一部、それとなくではあるが)
解釈した報道をしているのだから、皮肉だとしか言いようがない。

まぁメディアというのは世間の流行や金によって動き、
また世間もその流れに従う魚のようなものなのは既知のことであるし、
そのことに対して論議するのが本文の目的ではないので、
ここではこれ以上言及しません。

ともかく、今やオタクの世界というのは世間から隔離されたものではなく、
徐々に(本当にゆるやかに)一般へと浸透しつつあります。
この流れは今だけの一時的なものなのか。
それともこのまま「萌え」などの趣味が、
一般ジャンルとしてカテゴライズされるのか。

あと5年。

5年もあれば、明確ではなくともおぼろげに、
その方向性が見えてくると思います。
流行の行く末を見極めるのは本当に難しいので、現状ではまだ何とも言えません。

ただ言えるのは、「世間がオタク趣味を受け入れるかどうか」
の瀬戸際に、いま日本は立っているのだということです。
これまで差別され続けてきたオタク文化は
世間にとって「異文化」だと言い切ってしまうなら、
かつてペリーが来航してきた鎖国時代の日本と重ね合わせると分かりやすいです。

外国の諸国(おもに欧米)=オタク文化、或いはその世界
ペリーの来航=大規模オタクブームの到来
開国か、鎖国継続か=世間はオタク趣味を受け入れるか、否か

かつてペリー来航によって開国をした日本人の生活は、
時を経て欧米化の一途を辿ることとなりました。
しかし私は何もオタク趣味に日本全体が染まれ、とは言いません。
そんなことになったら逆に嫌です(笑)

ただ、あるスポーツに没頭したりとか、
ピアノが大好きで毎日弾いていたりする人間がいるように、
そういう趣味に没頭する生き方もあるのだ、ということを
差別することなく受け入れて欲しいだけなのです。

私の知人に「オタク(主に萌え系の)が嫌い」という人がいます。
じゃあなぜ嫌いなのかと理由を聞けば、
「うーん、なんかイヤだ」
隠れオタクでこの発言を聞いている私は苦笑いするしかないのですが、
この支離滅裂で論理性のカケラもない発言がまかり通る――あるいはその可能性がある。
それがいまのオタクの現状です。

他人の趣味を受容する義務などないなら、批判する権利もないはず。

別に胸を張れなくてもいいから、躊躇うことなく自分の趣味を他人に話せる。
そして違う趣味の人とも、双方の話を交えて語り合える。
そんな未来がくるかもしれないと少しでも思うのは、
私の愚かな希望的観測に過ぎないのでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-11 00:36:17

「星詠」に神をみた

テーマ:日記
えー最近めずらしく頻繁に更新してるかと思いきや、
アルトネリコネタばかりで申し訳ないのですが。

どうか暖かい目で見守ってやってください。
そのうち落ち着いてくるものだと思われます。

さて、今日はちょっと手品をしてみましょうか。


ここに、アルトネリコ(PS2)があります。

ar_p

これに今からハンドパワーを掛けたいと思います。


じゃあ、いきますよ?


むうぅうぅうう(´A`)・・・・カアァァーー!!!!

















ドカーン
hoshiyomi


うぉwwwアルトネリコが星詠になったwwwテラスゴスwwww





ゴメンナサイ。
半分嘘です。

実は今日、名古屋まで買いに行ってきたのですよ。
金ないからPS2のアルトネリコ売って、
引き換えにw

まぁゲームのほうはとりあえずクリアしましたし、
またやりたくなったら中古なりベストなり買おうと思います。

月奏のほうはどこにもなかった・・・
ソフマップ、とらのあな、ゲーマーズと梯子したけどダメでした(・ω・`)
星詠ならどの店にもあったのに・・・(と言っても、いずれも在庫薄ではありますが)

ここまで月奏が品薄な理由はなんなんでしょうか。
自分はもともと星詠のほうが欲しかったからいいんですけどね・・・
最初の出荷枚数に差があったのかなぁ?


それで肝心の中身ですが。
・・・やばいぐらいでした。

「EXEC_CHRONICLE_KEY/.」
なんか最初聞いたとき、鳥肌はもちろん立ちましたが、
俺、泣きました。
これは嘘じゃないですwマジで泣きましたw

これはもう、自分の魂の曲入り決定です。
ちなみにこれ以外の曲は何かと言うと、

・ Keyの「夏影」、「輝く季節へ(正確にはTactics)」
・ICOの「ICO -You were there-」

辺りでしょうか。

もちろんこれ以外にも大好きな曲はたくさんありますが、
「魂に響いた曲」という条件で考えるならこんなものかと。

あ、もちろんクロニクルキー以外の曲も素晴らしいものばかりです。
個人的お気に入りは、
「謳う丘 -Harmonics EOLIA-」
「EXEC_HARMONIUS/.」
「星詠~ホシヨミ~」
「舞少女」
でしょうか・・・甲乙つけ難いんですがね。。


ともかく、とても良いデキなので
まだ聴いたことない方はぜひご賞味あれ(^ω^)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-10 06:33:25

アルトネリコおしまい。

テーマ:日記
さきほどオールクリア!いたしました。

いやー、うん、よかった。とってもよかった。
イベントで時々かかる「詩」には鳥肌たちまくりんぐでした。

このゲームの分類はRPGですけど、
音楽に主軸を置いている、という点では音ゲーといっても間違いないでしょうね。
そういう意味では新鮮なゲームでした。
「音楽(詩)と旅をするRPG」
なんてキャッチフレーズでもしっくりきます。

でもこれ、なまじ生半可な意気込みで作ったら
間違いなくクソゲーになったでしょう。
「詩が、詩が」とゲーム中でキャラ達が言っておきながら、
実際聴いてみたらどうってことなかった、じゃ意味がないですしね。

しかしこのゲームではそれを成功させている辺り、
クリエイター側の強い熱意と、素晴らしい技術の高さを感じさせられます。

それで一昨日の日記にも書いたとおりサントラ・・・というか

「月奏~ツキカナデ」
tuki

と、

「星詠~ホシヨミ」
hoshi

が欲しいのですが、いかんせん金がありません(・ω・`)
お金に余裕があれば今日にでも買いにいきたいのですが・・・

この2枚、売れ行きは好調みたいで、
各店で品薄状態みたいですね。今現在はどうなんだろう?
2月3日のアキバBlogさんでもそのことに触れてありますので
よければ下のリンクへどうぞ。

http://www.akibablog.net/archives/2006/02/ps2cd2.html

アマゾンでは4~5日待ちの状態みたいです。
と、思ったら月奏は4~6週間待ちwwっうぇwwww

どうしたものか(-ω-`)
まだ発売直後ですから、多少の待ちはあっても、
手に入らなくなるってことはないでしょうが。
単純に早く聴きたい。

しかし食費が・・・orz
やっぱバイトしてないとこういう時に資金に余裕がないからキツイ(´A`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。