2011年08月17日

おしゃれな資料をつくるコツ。

テーマ:┣表・SE
世間は夏休みですので、
プレゼン資料を作っている
IT社労士・蒼っち。ですmaimero

図や表を配置しながら、
見つけたこのサイトお勧めです!!!

伝えるとは・・・
読みやすく、見やすく、
カッコよく♪

フォントの選び方やレイアウト、
配色に至るまで丁寧に解説してあります。

http://tsutawarudesign.web.fc2.com/index.html

グラフはExcelで簡単に作れ、
段組はWordがやってくれます。

この一手間、一工夫が差別化になるんですねキラキラ

さて、私の資料はどのようになるか?!
お楽しみに。

応援はコチラから↓

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

PR

コメント

[コメントをする]

1 ■面白そう♪

Excel、Wordでも、ちょっとした工夫でずいぶん変わるものですね。
「資料」をコミュニケーションツールと考えれば、大切なことですね。考えさせられます(^^)

2 ■無題

なるほど・・・

とっても苦手分野なのですっごく助かりました~

相手が見やすいって大事ですよね

3 ■>環境系行政書士 石下貴大さん

石下先生☆
ご無沙汰してます。

ふつうのWord文書もフォントサイズを変えるだけで、メリハリ出て良かったですよ。

そう思うと、外資系はオシャレな契約書や名刺ですね。
見習わなきゃ!!

4 ■>ぴよ@保険税務に強いCFPさん

コミュニケーションツール!?
確かに~。

「分かる」の前提に「見やすい」のは重要ですもんね。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード