最近、日記内容に全く関係ないコメントを寄せてくる方が多いです。自分のブログへの誘導、宣伝目的の方は書かれても承認しませんので、ご遠慮ください。せっかくコメントあってもそんなものばかりだとがっかりします。意気が下がるのでやめてください。
  • 12 Dec
    • 昔話『たぬきえもん』

      この本は、山梨の方言で書かれた昔話の本です。話は『たのきゅう』といっしょです。たぬきえもん (こどものとも絵本)Amazonこれを明日の1年生に読もうと思っているんだけど。公衆の面前で、甲州弁!?ちょっと恥ずかしいかも?「 だっちゅうよ」の、連発!!ちょっと前なら、芸人さんでそういうのあったけど、今の1年生はそんなん知らないかな。だから、ちょっと恥ずかしいけど。いやいや、これもれっきとした甲州弁。ちゃんとした言葉なのだ!!キャン・ユー・スピーク甲州弁?―がんばれ!みんなの甲州弁Amazonこれ読んで、甲州弁をお勉強しましょうか !?以前、山梨に帰省した時に駅ビルの本屋さんで購入したもの。でも、今気づいたんだけど、これ2巻が出てるねぇ!!キャン・ユー・スピーク甲州弁? 2Amazonへーーー!!読みたいなぁ。こっちも気になる。自費出版の本だと思ってたけど、普通にAmazonで買えるんですね!?なんちょにか かんちょにか 『キャン・ユー・スピーク甲州弁?』自費出版の夢と現実 著:五緒川津平太 第三弾!Amazon私は、あまり方言バリバリではなかったのですが、幼い頃に聞いてたのは、甲府に住んでた祖母から、でした。でも、山口にきた今でもつい甲州弁は出てきてしまいます。くでになった、とか、やせったいとか!取りに行くを持ちに行くと言ったこともあるし。でも、使うのは家でだけ。旦那も山梨にいたことがあるので、まだ通じるので、喋ってしまいます。外では使いません。使ってないと思うけど!

      NEW!

      5
      テーマ:
    • 読み聞かせ『さみしかった本』

      今日は3年生1クラスに読み聞かせしました。読んだのは、これ1冊だけです。『さみしかった本』 ケイト・バーンハイマー文 クリス・シーバン絵 岩崎書店さみしかった本Amazon図書館に1冊の本が新しい本として入ってきて、たくさんの子どもたちに借りられ、読まれて予約もたくさんついて休むまもなく、ひっきりなしに活躍していたのに、何年もたつうちに本は日焼けして、なかのページも破れて、ボロボロになっていき、とうとう図書館の誰にも見つからない隅っこに置き忘れられてしまいます。ところが、ある時、その本にたまたま気づいたひとりの少女によって本は再び、手に取られることになります。その面白さに夢中になった少女アリスは借りたその本を家でも学校でも愛読するのでした。返却するときもまた必ず借りて帰ろうと思っていたのに、図書館のイベントで他に面白い本と出会ってしまって、その本を再び借りていくのを忘れてしまったのです。父親から次の土曜日になったらまた行こう…と言われて借りに行くのを楽しみにしていたのに、次に図書館に行けた時には、もうその本はどこにもなく。図書館の人といっしょに探したのにどこにも見つからず落胆するアリス…。でもその後、奇跡のような出来事が少女を待っているのでした。こんなステキな本との出会いをしたアリスはなんて幸運なんでしょう。本にとってもそれは同じです。この絵本では、「本」を擬人化して、さみしかったとか、うれしかったなどと表現されていましたが、もしも本が人だったら、自分だったら、こう感じただろう、という想像で描かれていると思います。この絵本の文章を書いた作者のことはよく知らないですが、きっと本を愛し、大切にあつかう人なのでしょうね。それが、この絵本を読んでいると感じられます。かなり文章が長く、どうかな?と思いましたが、みんなよく聞いてくれました。この本を読んだことで、みんなの心に何かを投じられたらいいなと思います。本を読むのが大好きな気持ちでもいいですし、だからこそ本というものを大切にしていこう、置くときもそっと置く、しまうときも丁寧にしまう、本をひとりの大切な友達のように大切に、大切にそっとほおずりするような気持ちであつかうなどなど…。そうでなくても、ちょっとステキな、心があったまるお話として覚えていてくれるだけでもいい。3年生のこのクラスはたぶん今日が2学期で最後の図書の時間(来週はおそらく借りるだけ?)となるかもしれないのですが、そんな日にこの本を読めてよかったと思います。

      NEW!

      4
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 読み聞かせ その他思うこと

      今日も寒い1日でしたが、何とか乗り切りました。厚着をしていったからかもしれません。今日の一番は、4年生クラスに読み聞かせをすること!でした。いつも月曜日は勤務調整のため休まざるを得ないので、2学期に入ってからこのクラスにはあまり会わないことになってしまっています。でもだからこそ!と思って、読み聞かせを先生に提案したら、なぜか一瞬、鼻で笑われたような気がしました。「へっ?読み聞かせ!?」てな感じで。気のせいかな?(^^;とも思うんですけど。でもそんなことは気にせずに読みました。読んだのは別のクラスにも読んだ『クリスマスのつぼ』でした。おまけで、『うまやのクリスマス』も読んでみました。うまやのクリスマスAmazonでもこれは、流すように読んだので、イマイチだったかもしれません。このクラス、少し遅れてきたからね。私がいないものと思ってゆっくり来たのかも。来週はまた来れないし、ほんとに無責任にいたりいなかったり、と思われてるかもしれませんね。図書館に毎日いるのが当然のように思われてるような気がします。それもありがたい話ではありますが。実際に毎日ちゃんといられるようになれればなぁ。その後、1年生の担任の先生が来られて、急ですが、次の時間も読み聞かせすることになりました。何かお休みしてる子が多過ぎて、まともに授業にならないからとか?仰ってました。急だったので、人権週間のコーナーから2冊ほど選びました。わたしのおとうと、へん…かなあ (児童図書館・文学の部屋)Amazon何も説明しないで読みました。前にも読んだことがある本だったけど、久しぶりに開いたら、後ろの言葉の意味まで読んでしまいました(^^;)笑って誤魔化しましたけど。次はこの本です。けんかのきもち (からだとこころのえほん)Amazonとても迫力のある絵で、みんな驚いてました。ほんと、1年生は純真でいいなぁ。あとは自由に本を読んでもらいました。2学期の貸出も先週で終わって今週は、返却週間です。このクラスは今日は本を持ってこなかったのですが、返却はいつになるのかな?そのことは確認してなかった。今日のクラス対応はそこまでで、そのあとはミスって消えてしまった7月分の図書館だよりを作り直しました。別になくてもいいんだけどね、でも気持ちが悪いので、印刷して残ってるものを元にささっと作りました。できてるものを見ながらだから、そんなにはかからないけど、文字の大きさでしょうか。なぜか?入らずにはみ出してしまう行がある。でも、そこはあまり追及はしないことに(^^;)7月分の裏面には、12月のと同じ貸出の統計が入ってるので、心理的に作りやすかった気がしますね。で、統計ですが。去年のと比べて気づいたことがあります。貸出冊数は、去年よりはわずかに減っているのですが、なぜか各クラスの平均はちょっとだけ上がっているんです。各クラスの貸出冊数の方は減っているのに?何でかな。人数のせい?学年ごとに、30冊以上本を借りた人の数も調べたのですが、1年生が去年に比べて、極端に少なかったです。理由はわかっています。今日読書しにきたクラス、このクラス担任の先生が未だに1冊貸出しかしてないせいなのです。2冊借りて、なくしたりしたりするのが怖いみたい。雨の日も落とすのをおそれて、家に持ち帰らせませんし。読み聞かせにも協力的で、子どもたちといっしょに楽しんでくれるいいところのある先生ですが、この点はだけは疑問に思っています。毎年、1年生は60人以上は30冊以上の貸出する人があるのに、今年は現時点で45人しかいませんでした。たくさん借りるのがいいこととも限らないけど、やはり目安にはなるので気になります。それに、子どもたちにとっても、ひとり2冊借りられる自由があるのに、その自由を侵害していることにならないか?もっと読みたい気持ちを邪魔しているのでは?と考えると、うーん…と唸ってしまうけど、そのクラスの先生が決めたことだから、口出しはできない感じ。夏休みの貸出はみんなと同じ3冊借りてもよいことにしていたので、冬休み貸出もたぶんそうなるとは思いますが。ふだんも2冊貸してあげられたらよいのにね。図書館の立場から言ったら、貸出2冊OKなのに先生の教育的立場からウチは1冊貸出にします、とか言うのはどうなんでしょう?このクラスが1冊貸出にしてるおかげで、全体の統計にも響いています。高学年については、去年よりちょっとだけ上向いた傾向になっていました。30冊以上の人も去年よりは出ました。それで、今学期までで、一番貸出の多かったクラスは3年生と出ましたね。3年生は2クラスしかないのに。30冊クリアした子もたくさんいました。きっと、読書活動に熱心で、毎回、図書の時間に読み聞かせしている3年のクラス担任の先生のおかげでしょうね。多読者は高学年でした。1位が100冊以上借りた6年男子、2位3位が、それぞれ5年、6年女子でした。冊数は80冊と50冊くらいだったかな?1位の子は5年生の時も1位になりましたが、過去には200冊以上借りたツワモノもいました。でもこの子は1日に何冊も借り換えしてたからちょっとずるだったかもね。今の1位の子は1日か2日くらいで借り換えにくるけど、読んでる本を見るとうーん?学研ひみつシリーズなどのマンガが多かったです。前に200冊以上借りてたあの子も似たようなものでした。なので、あんまり意味がない統計だったかもしれないですね。3年生の児童もほんとは似たようなものなのかも?マンガが悪いわけじゃないだろうけど、やはりある程度、読む力を要求される本をもっと読んでほしいです。自力でそれができなかったら、やっぱり読み聞かせなどをして、読書の幅を上げてあげたいです。4年生も状況は同じだと思うから、やはり読み聞かせは続けたいな。月曜のクラスには、あまりできないだろうけど。『へ、読み聞かせ!?』なんて鼻で笑った?先生にも何とかご理解いただきたいですね。自分で読めるだろうなんて言ってても、たいがいの子が読んでるのはゾロリや学研ひみつシリーズですもんね。まぁマンガも読みたいだろうけどね。もう少し歯応えのあるものも読んでほしいわけですよ。なので、3学期になっても読み聞かせは続けていこうと思ってます。今日の4年生の先生にも改めてお願いしておこう。来年になってしまうけどね。高学年になれば、図書の時間がなくなって、本から遠ざかってしまう傾向があるので、なおさらここで食い止めたい!!また司書便りを作って、その事をお願いしてみようかな?などなど…。いろいろ考えることの多い1日でした!

      7
      テーマ:
  • 10 Dec
    • 学校図書館講演会&交流会

      今日、県立図書館で学校図書館の講演会と交流会があり、行ってきました。最初は行くかどうかも悩んでたんですが。講師は長野県の高校の司書さんで、学図研の会員の方で、本も出されている方でした。私も学校にこの方が関わってらっしゃる本を入れさせていただいてました。学校図書館スタートガイド: サンカクくんと問題解決! 学校司書・司書教諭・図書館担当者のためのAmazon講演会では、勤務されている高校の学校図書館の授業の実践をまじえて、図書館の自由について熱心に語られました。学校教育と図書館との様々な距離のことなどなど。いろいろ多岐に渡った内容で、私などは聞いているだけで精いっぱい、とてもとてもそこまでできないと思うことばかり。なぁんか正直、難しいなぁ、と思ったけれど、でもこのうちできることからやっていくしかないな、という感想を持ちました。午後からの交流会は、午前の講演会が時間オーバーで質疑応答の時間が取れなかったため、質問タイムになりました。ほぼ質問で終わりました。最後の20分ばかり交流というのを少しやったぐらいでした。主催している、学校図書館を考える会の会員の方がメインの会で、その他の方はほとんど見えられていなかったのですが、とてももったいないことだなと感じました。私もその会の末席に加えさせていただいているのですが、ほとんど会にも出られないで、名前だけ参加の幽霊会員でした(^^;今日は初めて顔を出して、他の会員の方にもお会いできたのでよかったかなと思います。他にも、よく県立図書館での講座等で顔をあわせる、知り合いの方にお会いでき、話もちょっとすることができました。その方のお住まいの地域では、やっと学校司書の配置が進んだそうですが、週に半日で複数校兼任の方がたったの2名ついたそうです。学校は市内に何校もあるというのに、これで配置が済んだとはお話にもならないですね。そんな実態です。私の住んでいる自治体は小規模だけど、小2中1校で、2名の配置なのですから。これでもまだ恵まれている方と言わなければならないのかもしれません。うちも短時間勤務で、ギリギリのところでやっているので、今日の講演会に出たアクティブラーニングとかそんなのは雲の上の存在、全く遠い話です。その前の調べ学習ですら、手を焼いているというのに。もっと足元がしっかりと確保されてからでないと、そういったことはできないですよね。勉強にはなりましたけど。講師の方の高校の図書館の様子も見せていただいて、いいなぁ!と思いました。高校の図書館はゆとりがあるなぁ、なんてね。交流会の最後に、私も愚痴めいたことを言ってしまい、申し訳ないことでした。同業者と交流が持てないとか、なんとか。元ぱっちわーくの主催者の方にもお会いでき、よかったです。前にも何かで一方的に見てはいましたが。会員ということで、お話もできたので。何かの形で今後に繋げることができたらなぁ、と思います。

      10
      テーマ:
  • 08 Dec
    • ブックツリー

      クリスマスツリーならぬ、ブックツリー✨🎄✨少しずつですが、増えてきました。書いてくれるのは低学年の子が多いですが。みなしっかりと文章つづっています。中には、絵を描いてもいいといったら、絵本の絵を真似して描いてた子もいましたが。いちばんちいさな クリスマスプレゼントAmazonみんなの願いが叶うとよいね!

      15
      3
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 読み聞かせした本

      木曜日は私にはフルで5コマ、1日頑張りました。読み聞かせも5回。一度は喉にきちゃって、ひっくりかえりそうになりました。これを読んでそうなりました。へんしんプレゼント (新しいえほん)Amazonどうも、名前を連呼するところがみんなで大合唱のようになってしまうので、それにつられると大変です!張った声は危ないです。すぐにひっくりかえる。ちょっとそうなってしまって、嗄れた声で何とかおしまいまで読みました。次のクラスには、この本は避けました。いちばんちいさな クリスマスプレゼントAmazonまず、この本を読みました。欲張りな男の子が小さいプレゼントでは満足しなくてどんどん大きなプレゼントを要求していって、最後には……というお話。子どもたちもびっくりしてました。どんだけ欲張りなんだ!?って。でも最後には大切なことに気がつくからいいですよね。なかなかいい話です。前にも読んだことがありました。それからこれ。ちいさなねずみのクリスマス (児童書)Amazon作者のアン・モーティマーさんは、私の大好きな作家さんです。かわいい猫の出てくる本がありますね。何冊か持っています。この話はねずみですが、小さいだけにとても可愛らしい。微笑ましい気分になれます。美味しそうなクリスマスのごちそうの絵も夢を描いてくれます。とても美しい絵本です。これは、2年生に読み聞かせしました。それから、4年生にも。クリスマスのつぼ (世界のほんやくえほん (9))Amazon画像が出なくて。でも、この絵本はらぁりぃBookさんのおすすめです。初めて読んでみました。いつもよく見る本なのに。メキシコのクリスマスの話とは珍しいですね。4年生も静かに聞いてくれました。終わったあと、ひとりの男子が見せてくださいと言ってきて、しばらく眺めていました。勤務校の本だけど、貸出には至らず。明日も4年生に読んでみます。つぼの話なのに、いつの間にか?人世訓のように、人間のことを言っている気になってきてしまいます。とても面白い、いい本でした。らぁりぃさんご紹介ありがとうございます。ほんとはもっともっと本を読み聞かせしてあげたいです。読みたい本がいっぱい!!贅沢な悩みかも?帰宅して、図書館の本を読み終わって返却してきました。物語と歩いてきた道 インタビュー・スピーチ&エッセイ集Amazon巻末の本のリストがすごいです。本屋大賞の賞金10万円分の図書券、使いきるの大変だったでしょうね。それと、これは朝、読みました。図書館を心から愛した男 アンドリュー・カーネギー物語Amazon時間がないので、ちょっと飛ばし読みしてしまった。急いで返しにいって、帰ったら疲れがでてしまい、こたつでうとうと。たつこちゃんになってしまいそうでした♪😄💦(あきやまただしさん『へんしんプレゼント』より)たつこ→こたつ、です。1日働くと、疲れちゃって帰ったら眠くなります。本も読めないです。夕食作って片付けて……毎日目眩がしそうです。本だけ読んで過ごせたらなぁ。呑気な日々に憧れます。

      12
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 小学校の選書

      やっと、今日事務の方に出してきました。厳選した6冊です。ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)Amazonオニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)Amazonびっくり まつぼっくり (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)Amazonマジック・ツリーハウス 探険ガイド すばらしき犬たち (マジック・ツリーハウス探険ガイド)Amazonふしぎ駄菓子屋 銭天堂8Amazonもののけ屋 一度は会いたい妖怪変化Amazon他にもたくさん買いたい本があったけど、涙を飲んで来年度に回しました。ハロウィーンの本はどうしても今、買っておきたかったので。後に回したら買えなくなる!と思いました。『オニのサラリーマン』もずっと買いたかったのに、買えなかった本。おなじく今!!買わないと!!……で買うことにしました。『びっくりまつぼっくり』は、先週の県立図書館の研修で紹介されてとてもよかったので、入れてみました。ビンの中に濡らしたまつぼっくりを入れておいて、乾いたらどうなる?というのが載ってます。『マジックツリーハウス探検ガイド』は初めて買います。本当は本編の続きも今年は買えなかったので買いたいところです。それは来年度に期待……(涙)この探検ガイドは、お値段と来年の干支の犬の本というところで決めました。『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』の新刊は、これは絶対入れるー!!というところです。個人的にはもう公共図書館で借りて読んじゃったのですが。事務の先生もこのシリーズをご存知で、3巻まで読んでおられるそうです。先生も面白いと認知度の高い本作、絶大な人気を誇ります。最後の『もののけ屋』は初めての作品。私もまだ読んでないので、読むのが楽しみです。このシリーズは近くの公共では持ってないのです。今、4巻まで出ているんですね。これがよかったら、来年また続刊を購入しようかと思います。少ない金額の時の方がじっくり、ギリギリまで選ぶので厳選した内容になるのかも?予算がまだたくさんある時はこれほど悩まないかも?(悩むけど)予算が豊富にあった中学では、もうこれでいいかな勘弁してください!…と選んでしまったこともないとも限らない(^^;)予算が少ない小学校では、中学よりずっと悩みに悩んで選ばないと!となるのかもしれません。中学校では、適当というわけではないけど、余裕があるので、少々高くても買ってしまったり、ポンと一つのシリーズを全冊買うなどという暴挙も可能でした。ほんとに買いたいものを買っていたな、と思います。それに比べて小学校の予算は中学の半分しかないので、吟味して購入しないとあっという間になくなってしまいます。調べ学習も多くあり、図書の時間もあって子どもたちにもたくさん本を読みたい欲求があるのに、ほんとに、どうして小学校の予算の方が少ないんでしょう?納得がいきません。かといって、中学はみんな本を読まないから要らないというのも困るでしょうが。読まなくなってくるからこそなのかな?中学は小学校の続きなんだから、小学校でちゃんと読書の習慣を持って、継続的に読書を続けていたら、中学に入って部活や勉強で忙しくても全然読まなくなるなどということは起こらない気がするんですが。ほっといても本を読もうとする、もしくは働きかけたらまだ読む気になる可能性のある、小学校の時期にもっとたくさんの本に触れてほしいと思うんです。だから、もっとたくさんの本を買える予算がほしいのだけど。私個人の思いだけでは、どうにもなりません。で、ギリギリの予算で買う本に悩むというわけですね。もうホント、毎回悩みがつきないです。さて、今回注文した6冊の本がいつ来るか?6年生のためにも早く来てほしいと思います。もし来たら、6冊くらいチャッチャと登録して新刊で出せますから!!お願いしますよ!本屋さん。

      12
      テーマ:
  • 05 Dec
    • みつばち文庫

      今日、学校に山田養蜂場さんより、みつばち文庫の応募募集の案内が来ていました。私は学図研の岡山大会に行った時にもらった先行応募のチラシですでに応募済みですが。学校に案内が来るようになったんですね。と思っていたら……すでに応募したことのあるひとにも、ということで自分宛にメールも入っていました。全国で2000校の小学校に寄贈とのことですが、これで当選する確率が減ったかな。広く応募先を求めたのでしょう。まぁ当たればラッキー😆💕くらいに思っておきましょうかねぇ?

      13
      テーマ:
    • 人権週間展示

      今年はとくに何も言われてないけど、人権週間の展示を作ってきました。先週の土曜日に県立図書館に行ったとき、人権週間のリーフレット、パンフレット等をもらってきました。それも展示に加えました。置く場所に困りましたが。テープでとめたり、なんだの。いのちについて考える本おとしよりについて考える本こどもの人権について考える本外国の人のことをもっとよく知るための本アイヌの人びとについて考えるための本いろいろな差別について考える本戦争被害、震災被害にあった人について考える本いじめについて考える本障がいのある人について考える本いのちについて考える本などなど…。何だかいろいろになりすぎちゃった!!去年の通りに出して並べたのだけど。絵本や読み物の本まで。けっこういろいろあるんだよなぁ。子どもたちが少しでも手にとってくれるといいんだけど!今日はほぼ午前中いっぱい、これにかかりました。午後は昼休みと掃除の時間が終わったら、ちょっと予約処理や業務日誌つけたり、細々とやって、残りの選書リストだけ作って終わりました。選書は、たった6624円だけなんだけど。それに36円余して、選書しました。6冊、選べました。いろいろつけたり、消したり、たった6000円ばっかりなのに、ずっと前からいろいろ考えたりして、リスト化するのすら時間を要しました。やっと決めてリストを打ち出し、図書担当の先生にお見せする段階になりました。これでよかったら、発注ということで、事務の先生にお願いすることになります。発注から入荷までどれくらいかかるか?たった6冊だけど。今年中には無理かなあ。今日も図書室は寒くて午後は足が冷えましたが、まだ暖房はつけてません。午前中は本を探すのに動いてたし、日射しもあったかでけっこうぬくぬくしてましたから。午後は日がささなくなるので、そうはいきません。この図書室は、いつもそんな感じです。温度計は見ていませんでしたが。体感温度では、低そうです。

      6
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 吐いて吸うのが呼吸

      日曜日の声楽レッスンで。その曲のおしまいのところで、息を吐かないでくださいと、先生に言われた私。うーーん、吐かないでそのままだったら、息が止まってしまうのでは!?と、思ったけれど。さっき、お風呂で歌って……そうだ。他のところで、長く伸ばせていた時もあったな。その時はどうしていたんだっけ!?歌ってみると、吐くのではなく、吸っていました。吐いて吸うのが、呼吸ですものね。吐くのがダメなら、吸ってみたら?これでいいのかな。とりあえず、もうちょっと伸ばせました!それで脱力して歌うってこと?そうなのかな?また明日、歌ってみよう。…などなど試行錯誤なこと、やってます。

      11
      テーマ:
  • 03 Dec
    • レッスンdayでした!

      今日は2ヶ月にいっぺんのレッスンdayでした!いつもレッスンというと前々からドキドキわくわく😍💓朝からソワソワという感じでした。一週間前くらいから、お風呂場練習にも熱が入り……当日朝は、さぁ何を着ていこうかから始まり、向かう車の中でも曲をかけて声を出して歌いながら来てたり。少なくとも最初の頃はその通りでした。けど、最近はそうでもなく。車中も普通に(笑)歌う曲とは関係ないCDかかってたりしてました。今はずっと浅田真央さんのCDです。『幻想即興曲』やラフマニノフの『鐘』などをたまに鼻唄でチャラララ~ジャ、ジャーン!とかやってたりはしてますが。買ってからカーステに入れっぱなしです。今日はまた、昨日の図書館の研修のことなどに頭がふっと行ってしまったり、車で走っててふとあれ?ここどこだったっけ?今、どこ走ってたっけ?と、頭が?になり、焦ったり、かと思えば山道に転がってた2匹のタヌキの死骸にビクッっとなったり、後続車の動きが気になったり、軽自動車にすら追い越され、あーあ…となったり、途中のセブンでお茶買うのにまだ時間あるわと店内ウロウロしつつ時間を潰し、5分前に着いたのにこの曲終わるまではと粘ってたら、時間ギリギリに。レッスン場のお宅に着いたら、あらら前の方々がお二人様!!お久しぶり😃✨⤴と挨拶交わして、やっとレッスンに。何か落ち着きのない今日でした。実は今日は初の試み。ICレコーダーを買って、レッスンを録音させていただきました。断らなきゃならないかな?と思いつつ、そのまま(笑)先生にも気づかれなかったみたいです。ってかここで書いてたらバレバレですが。JSRIVE ボイスレコーダー ICレコーダー 大容量16GB 長時間 超小型 軽量 録音機 早送り 早戻し スキップ可能 最大188時間録音 メーカー1年保証 (ブラック)Amazonボイスレコーダーって、安くても1万円くらいするものかと思ってたんですが、それが5000円でお釣りがくるなどとは!!超小型で、クリップ式なのでどこかに挟んで使うこともできて便利。今日は楽譜を入れてるファイルに挟んで使用しました。レッスンは、気になっていたところをどうすればよいのか? どうやればできるようになるのか?そのヒントになるようなことを教えていただきました。まだイマイチできてはいませんが。それを気にして、自宅で練習してみたいと思います!帰宅してから、レコーダーを再生モードにして聞いてみたんですが。録れていました。つけた位置のせいか?ピアノの音が大きくて、次に歌声、それから遠くから先生の声が聞こえてくる感じでしたが、悪くはなかったです。高音質モードもあるので、どれくらい違うのか?また試してみたいと思います。超小型のため、ボタンが小さくて押しにくい&点灯する光も点のように小さくて確認しづらいことがマイマスポイントかな。でも安く買えたので、ここまで撮れれば充分かも。保存用にしようというのではなく、あくまでも練習用に音の確認のためなんですから。それにしても❗歌はまだいいとしても、私の喋り声が何とも自信のないような、遠慮しいしいな感じとか、もっと堂々としてればよいのに!と、我ながら思ってしまいました。歌もだけど、自分自身の、自信のなさとか遠慮のかたまりのような、押しの弱さがすごく気になりました。あと歌も、もっと流れるように歌えれば!のびのび、ゆったりと歌えればよいのに!と思ってしまいました。何かぎこちない感じなんですよね。歌も、喋りも。自信がつくようになるには、どうしたらいいんでしょ?何だかなぁ?不自然。不格好な気がします🙍⤵

      6
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 学校図書館セミナー

      県立図書館の研修に参加してきました。たくさんの人が集まっていました。講師は、岡山市の学校司書の方。夏に、学図研岡山大会で発表されていた方でした。詳しくは省くけれど、また新たな刺激をいただきました。こんなにたくさんのことはできないけれど、自分のできるところから始めてみようかな?と、緩く考えています。終わった後、講師の方に今の自分の状況をちょっとだけお話しできたことがよかったです。あんまり落ち込まないで、近隣の司書の方や話のあう方とつながって、できることからされたらいいと思いますと、お返事いただけました。そうですね!!そのとおりだと思います。少しでも興味を持ってくれたらよいけど、でもムリはすまい。ほんとできることをちょっとやってみよう的なことから、始めようかな。岡山大会に参加したことを話せたのもよかった!参加されたんですかー!と言われ、お話してよかったと思いました。最初、近づいてく勇気がなくて、帰ろうかなぁ?と思ってたんだけど、お隣の市の司書の方々がまだいらしたので、ちょこちょこ近づいていって話をしてきました。同じく岡山大会に参加された、県内の方にも初めて顔を合わせられたし!大会中は、面識がないのでどこにおられるかもわからなかったんです。他にも久しぶりに顔を合わせた方も大勢いらして、来てよかったなぁ!と思いました。普段は孤独に仕事してるだけですが、こういうところに集まっていろいろな方とお会いできるとテンションあがりますねぇ!お祭り気分です♪来週もまた似たような学校図書館の研修があるので参加する予定です。次は1日あるので、朝早くに出ないと!朝方は寒いので今日も大変でしたが、クリスマス市と名乗る(?)市だけあって、目抜通りでイベントしててチラ見だけして通ってきました。町は12月の雰囲気でした。本もまた借りてきたので、上限いっぱいになりました(笑)。学校司書って、こんな仕事Amazonこの本でコラムも書かれているそうです。図書館で借りて読んだはずなのに!?思い出すために、今、Amazonでポチりました。

      12
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 何かおかしいな

      4
      テーマ:
    • 2017年11月の読書

      11月の読書メーター読んだ本の数:16読んだページ数:1775ナイス数:273オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ (日本傑作絵本シリーズ)の感想1年生に読み聞かせ。読了日:11月01日 著者:富安 陽子ちびねこグルのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)読了日:11月04日 著者:アン ピートリ大砲のなかのアヒル (特選世界平和の絵本)の感想アヒルの雛が大砲の中に住み着いて大砲が使えなくなった。将軍は、戦争をしかけていた町に出かけていき、市長に大砲を貸してもらえるように申し入れる。ここの時点で、予想外の展開。結局、貸してもらえないで、兵隊たちが町で働くことになるなんてことになっている。まぁそれで戦争がなくなれば。お互いに守るべき生活があるというのが、こういうことでわかったのでは?想像することは大事だな、と。子どもにもわかりやすい反戦絵本。昔ながらの絵も素晴らしい。読了日:11月05日 著者:ジョイ・コウレイ,ロニー・アレキサンダー,岩倉 務,中野 孝次,永井 一正かっぱのかっぺいとおおきなきゅうりの感想図書館の新刊コーナーにて立ち読み。読み聞かせにどうか?初めて読んだ作家さんだったが。読了日:11月05日 著者:田中 友佳子こんたのおつかいの感想はっきりとした、大きな絵が読み聞かせに向いている?かな。読了日:11月05日 著者:田中 友佳子サイモンは、ねこである。読了日:11月05日 著者:ガリア バーンスタイン妖怪一家のハロウィン―妖怪一家九十九さん読了日:11月12日 著者:富安 陽子絶叫学級 家族のうらぎり 編 (集英社みらい文庫)の感想これはやはりマンガと言っても差し支えない内容。会話文多い。ストーリーも子どもだましだった。勤務校で人気なので読んでみたが。軽い。でもぴりりとスパイスが効いている。そんなところに、みんなひかれるのかも。小学生にはこのくらいで?読了日:11月12日 著者:いしかわ えみ,桑野 和明14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)の感想懐かしい世界!!という感じです。秋のものがいっぱい。季節の絵本ですね。読了日:11月13日 著者:いわむら かずおハッピーバースデー 命かがやく瞬間(とき) (フォア文庫)読了日:11月18日 著者:青木 和雄,加藤 美紀さいごの恐竜ティラン―I’ll stay with youの感想なんでこの本を読みたい本に入れたのか忘れてしまったけれど… いい話だった。最後に残った恐竜ティランと そのお母さんが悲しい。読了日:11月23日 著者:村山 由佳ふしぎ駄菓子屋 銭天堂8読了日:11月25日 著者:廣嶋 玲子スカートはかなきゃダメですか?―ジャージで学校 (世界をカエル―10代からの羅針盤)の感想性同一性障害の方のことがこの本を読んで、少しわかったような気がした。LGBTについてはまだよく理解が及んでない。及ばないうちに様々な本が出ている現状。でも、結局、その本質は、自分が自分らしく生きるために、とか、個性を大事に、とかそういうこと。著者の考え方は非常にポジティブで、勇気が持てるものだと思った。本書を読むことで、自分って何?と中高生の年代の子どもたちが考えるきっかけになるのでは。読了日:11月26日 著者:名取 寛人ジゼルの感想初読み作家さん。華麗なるバレエ・ミステリー! 「ジゼル」の世界とともに堪能しました。バレエの美しさとその下に隠されたドロドロ具合と…。最後にあっと驚く仕掛けがあり、なんだ、そうだったのかー!!となりました。この作者の他の本も読んでみたい。読了日:11月26日 著者:秋吉 理香子いたずら人形チョロップと名犬シロ (ポプラ物語館)の感想チョロップの続きのお話もそれぞれ面白かったけど、欲を言えばもうちょっと長かったらなぁ!と思いました。面白さにもう少し、尾ひれがついたら、もっと爆笑ものになるような?チョロップを作ったイタズ・ララさんは何もかも承知のことなんですね!サンタさんのお話、いいですね。読了日:11月26日 著者:たかどのほうこ子うさぎましろのお話 (おはなし名作絵本 3)の感想クリスマスに向けて子どもたちに読んだらどうかな?と思ったけれど、長いな。しかし、いい話だ。コーナーに置いといてもまず借りられない。どうにかして紹介か読み聞かせかしたい。読了日:11月30日 著者:佐々木 たづ読書メーターあらあ!やっぱり少なかった!読書週間があっていろいろイベントがあって落ち着かなかった&フィギュアスケートの放送ばかり見ていて本を読む時間が確保できなかった。なんて言い訳ばかりですが。読了はしてなかったけど、もうちょっと読んではいたんですけど。結果には結び付かないですねぇ!12月も公私ともにまたいろいろあって、落ち着かなそうですが。もっと本を読む体勢と時間を取らなきゃダメですね。反省ばかり。少ないなかで、これはという本は初めての作家さんですが、秋吉理香子さんの『ジゼル』が面白かったです。バレエ・ミステリーです♪バレエの場面やストーリーの描写部分もよかったです。バレエが見たくなりますね。またこの作者の本を読んでみたいです。さっそく2冊も借りてきて、さらに文庫本を2冊買って置いてます。読めるか!?……がんばろ。

      11
      4
      テーマ:
    • 12月は寒い!!

      いよいよ今日から12月。さすがに寒かったです。図書室にも灯油ヒーター入りました。今週になってから運んでくれたみたい。見ると灯油も注入済みのようでした。でも今日のところはつけずにやせ我慢?職員室だってまだエアコンつけてないどころか、廊下との窓が開け放ってありました。もちろん廊下の窓も開いています。晴れてたからかもしれないけど。廊下と職員室との間の窓も、私が給食の時に座る席の近くは開いててすごい寒かったです。普段から誰か人がいらっしゃる側の窓(教頭先生や教務主任の先生のいる側)は閉まっていたのにね。もう目の前、全開よー!外とおんなじ!!給食は震えながらそそくさと食べて席を立ちました。よっぽど閉めていいか?聞こうと思ったけど自制してしまいました。こうなると、ストーブつけてなくても、締め切っている図書室の方がよっぽど暖かいですよ。カウンターでは、膝掛けでしのいでました。いつまで続くかわからないけど、とりあえずは。廊下においてる100均ブラックボードに少し工夫をしました。星を付け加えてみたけど、どうかな?やはりイマイチかも。前の古いボードには、こんなこと書いて、置いときました。タイトルにクリスマスと記してなくても、クリスマスのシーンのある本があるよ、ということで。メアリー・ポピンズなんて、今や誰も読まないでしょうが。落ち着いて探してみれば、きっと他にもたくさんあるはず!!すっかり寒くなって、帰宅してみると、頼んでいたものが届いていました。みちねこスタンプ👤です✨使うのが楽しみ♪といいつつ、今日すでに督促状出しちゃったよ。次に督促出すときには、使ってみます‼埼玉福祉会、梱包がとても丁寧でした。封筒の中には厚紙が入っててふんわりスタンプが入れてありましたし、納品書なんて封筒に入ったうえテープでとめ、さらにビニールで包むという丁寧さ。開けたらもう捨てるだけのものなのにね。もったいなくて、またそれを取っておいてしまう私は貧乏性です。スタンプを使うのに、インクのことを考えてしまってます😅💦

      5
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 明日から12月

      明日からいよいよ12月ですね。とうとう来てしまったか!!という感じです。11月最後の今日も充実して過ごせました。ありがとうございました‼昨日の記事であげた『サンタクロースっているんでしょうか』、サンタクロースっているんでしょうか?Amazon今日、借りられてしまったのでね。これにしました。何か懐かしいという物語。このお話は子どもの頃、大好きでしたね!指輪を投げるシーンが心に残っています。また読んでみたいです。でも勤務校では、あまり借りられることがない本なのです。誰か!借りてくれるといいなぁ!今日の読み聞かせは、2年生全クラス、1年生1クラス、そしてなんと4年生にもできました!👏✨1、2年生には、『しんせつなともだち』。この時期に読むと、心がほっこり、あったたかくなるようですね。しんせつなともだちAmazon2年生のあるクラスでは、引率してこられた補助の先生が、ある男の子が毎回みんなの上靴を直してくれるので、みんな拍手しましょう!と誉めていました。この男の子に絡めて、親切なお友だちのお話です、というふうに始められました!それから親切なお友だち、というよりおじいさんですが……というようなノリで、次の本を、といったのに、いつも1冊しか読んでなかったせいでか、フライングして我先にカウンターに飛び出す児童がいたり、えーー!まだ読むの!?的な反応する児童がいたり、とまぁこのクラスはなかなか大変でした。他の2クラスと、1年生はスムーズでした。とくに1年生は最初から2冊読みますと宣言したので担任の先生もわかってくれてよかったですね。2冊目はこれ。森のクリスマスAmazon『森のクリスマス』の画像が出なくて残念です。森の奥に住んでいる、サンタのおじいさんのお話です。動物たちと仲良しで、よく話を聞いてあげるこのおじいさんが、クリスマスの前の夜に……という感じです。おまけで、森の中にいるモモンガを探すという、探し絵もできます。あまりストーリーというようなものもなく、サンタクロースの紹介みたいな感じなのですが。子どもたちには好評でした。午後からの授業では、4年生に読み聞かせしてみました。急でしたが、担任の先生に読み聞かせしたいと告げると快く承知してくださいました。このクラスはいつも席は自由席で、好きなところに好きな仲間同士座るというふうなんですが、読み聞かせの時には散らばっていたらやりにくいので集まってもらおうと声かけたんですが。やはり、問題のグループは嫌がってなかなか動こうとしませんでした。担任の先生と、あと支援学級の先生が声をかけて何人かは動いていましたが、最後の二人だけはどうしても動かず。しょうがないからそのまま始めることに。担任の先生が動かれて、その児童の隣に座っていたようでした。まぁ絵を見なくても、声は聞こえると思うので、そのまま進めましたよ。読んだのはやはりこの本でした。ハリネズミと金貨―ロシアのお話 (世界のお話傑作選)Amazonおしまいのところで、何か反応があるかと思ったけれどとくに何もなかったです。3年生は、絵を見ただけで「ああーー!」という反応をしていましたが。でも心にとどいてくれたらなぁ!と思います。今後も読み聞かせさせてくださいとお願いしました。問題の子たちもひとりひとりは割りといいところがあったり、憎めないところがあったりするのですが、なぜか集団になると強い団結力で固まってしまって、何を言っても聞かないようになってしまっています。読み聞かせ終わったあとの過ごし方も、大声を出したり、仲間内で盛り上がりまくり、自由に過ごしていたようで、担任の先生から来週からは出席番号順にするよ!と言われてしまっていました。まぁ大変ですよね。教室での様子が思い浮かびます。若い女性の先生なので、みな舐めきっているんでしょう。私も懲りずに、また読み聞かせしたいと思います。このクラスだけでなく、明日くる4年生クラスにも勧めてみようかな。クリスマスツリーに飾る、本の紹介カードは2年生が書いてくれただけでした。カードがかわいくないからかな?1年生も食いつき悪かったですねぇ。色画用紙を切った方がよかったかも。ボードを新しくしました。100均なので、前のは壊れてしまいました。枠がハズレた!そっちはボンドをくっつけて、別で使うことに……専用のペンはすぐダメになってしまうみたいまた書き直し?ちょっと寂しい画面なので、☆でも付け加えようかな。イマイチ書くのが苦手です。

      12
      テーマ:
  • 29 Nov
    • ミニクリスマスツリー✨✨

      100均で買ったミニツリーまたまた季節のオブジェ。ミニツリーを100均で買ってきました。これが借りられたら、また別の本を飾ろう♪廊下のツリーに飾るようにと、本の紹介カードをカウンターに置きました。カードは去年、作ったものの余りです。ほんとにこんなに来たら、ツリーいっぱいになっちゃいますが!この四角いマスは、埼玉福祉会で買える、赤木かん子さんのイラスト分類シールの使い終わった枠です。捨てるのもったいなくて、シールに活用しようと取っていました。こんなふうに貼ると、まるで窓みたい!!と、思って。中には文字を入れました。下手くそな私の字もマシに見えるかも?この箱の中に、書いたカードを入れてもらいます。実は、↑のカードをどこかにしまいこんでしまって、探すのに時間かかりました。どこにもない!!また印刷しなおし!?と、思ってたんですが、結局、ここがあやしいと思ったところにずずっと奥に箱ごと突っ込んでありました。私は、あれこれ溜め込むのが癖になってるような人で、ついついもったいない!と取っておいたあれこれで狭いカウンター内のあちこちがいっぱいになってしまいます。要らないものはすっぱり捨てたい!!と思っても、後で使うかも?と思うと捨てられないのです。封筒や袋、箱類に、ブッカーの切れ端&ロール紙の芯、ラミネートの切れ端、使用済み予約連絡用紙(裏面をメモ用紙に再利用)、印刷失敗した紙(裏面を使う)、本の帯や切り落としたカバーの端っこ等々……実際、役に立ったものもあったので、なかなか捨てられません‼こういうのいやな人にしてみれば、何をやっているんだか!になってしまうかもしれませんね!再利用しつつ、でも整理整頓して使いたい。年末を目安に片付け始めよう!クリスマスの話ですが…今日の図書当番の6年女子が面白いことを言っていました。「先生、子どもにあげるプレゼントはどこで買っていましたか?……手紙はどうしてましたか?」プレゼント…は、いろいろあるでしょう。何を買うかにもよるけどね!でも手紙?「手紙、書かなかったんですか?サンタさんへの」手紙?書くの?そしたら、横から5年の図書当番男子が言いました。「普通に郵便ポストに入れる。宅急便で届くから」と。へぇ!!っていうとこは、何が欲しいか書いた手紙を書いて、サンタクロースあてに自分家の郵便ポストに入れるってことなの?で、宅急便で届くのかぁ!!サンタクロースも忙しいのかもしれないね!そう言えば……思い出してみたら、うちの子はツリーの下に吊るか、自分のベッドの近くにつけるか、してたかなぁ。サンタさんに読んでもらえるように、って!宅急便で届くことを知っていても、一応サンタさんへの手紙は書くってことなんですかね?高学年だから、もうサンタクロースを信じる年ではないかもしれませんが。うちは、いつも夜中に枕元に置いてましたが、やはり小学校に上がってから、兄に気づかれてしまって…。幼稚園の頃はほんとに信じてましたからね!朝になって、サンタさんきた!って叫ぶのが恒例でした。その頃が懐かしいですね。

      15
      テーマ:
  • 28 Nov
    • クリスマスコーナー作りました♪

      今日やっとクリスマスコーナーを作りました。12月まであと2日! セーフ?飾りは去年までに作ったものと、家から持っていったものです。メインが↑で、サブが↓です。ツリー✨🎄✨の位置を本を取るのに邪魔にならないところに決めるのに少し手間取りました。それと、今、気づいたけど、『旧約聖書物語』はちょっと違ったね。『新約聖書』にしかイエスさま出てこないよ。ここにもあった!これはセーフ?展示図書のリストも置いておきました。毎年、ほぼ変わらないので、毎年のように置いてるけど一向に減らないのでした!ご自由にどうぞ、と入れておかなきゃ!天井には、こんなのがぶら下がってます。これ、つけるのがちょっと大変でした。前は簡単だったのに。書架が後ろにあるので、つけにくくて、何度か押しピンを落としてしまいました。左手がうまく働いてくれません。カウンター横にもミニコーナーふう。100均のサンタさん🎅&雪だるま⛄ミニツリーは、友人作。下敷きの端がかけてきちゃった。年代物だな入口にも同じ掲示物が‼2枚作る余力が以前はあったってこと?廊下の掲示板。ここは、まだ途中です。ツリー飾りは、折り紙で作っていくか?児童におすすめ本カードを書いてもらうか?去年はおすすめ本のカードでした。両方にしようかな。おすすめ本のカードというのは、去年の県立図書館のをまるっと真似させていただきました。このサイン「絵本&物語で楽しむクリスマス」もでした県立図書館さま、 いつもありがとうございますー✨❗❕今年は、どんなのかな?今週の土曜日、久々に県立図書館に行く予定なのでしっかり見てきます!今日はクリスマスコーナーを作るので、ほぼ1日つぶれました。午前中にきた3年生のクラスには間に合いませんでした。残念!明日は、1年生が来館の予定。クリスマスの本でも読もうかな。

      17
      2
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 29(にく)!

      昨日の日曜日は、食肉フェアというのに行ってきました。○○牛というブランド牛で有名なところです。食券を買って、牛の丸焼き(の一部)を買います!牛の丸焼きが回っています!一昨年初めて見た時は、珍しくてずっと眺めてました。今年は私が朝寝坊したもので出遅れてしまって、お肉と柏おにぎりは買えたけど、トン汁は買えませんでした。その代わりに肉うどんを食べたからよいけど!お肉以外にも、アユの塩焼きが300円だったので食べてみました。淡泊なお味、美味しかったです♪さて、タイトルの29(にく)!です。勤務先の小学校の3年生女子で、出席番号が29番の子が、毎回、図書の時間で本を借りるときに、叫んでいくのです。「にく!」わかります?自分の番号が29番にかけているのですが。何度も「それでいいの?」(自分をさす番号をにくと言う)と聞くけど、「いいんです!」と言っています。肉というと、ついその子を思い出しちゃって、心中、ニヤニヤが止まりません。

      12
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 児童対応 および雑感

      今日来館した3年生に短い本を読み聞かせしたあと、お願いとして、これからは修理の本があるときはずっとカウンターにいないで、他の本を読んで待っていてほしいということを伝えました。そしたら、担任の先生もそう思ってらっしゃったらしく、児童らに言ってくださいました。本を借りるときと返すとき以外はカウンターに行かない!とまで仰っていましたが。おかけで今日はシーンとして本を読む時間もありました。また今後も読み聞かせさせてくださいとお願いしてみると、それも了承してくださいました。読む時間はもう少し遅くしてもらいたいみたいでしたけど。ちょっと進歩した感じでした。しかし、この日の4時間目に来館した4年生がまたちょっとうるさくて、困ったなぁと感じました。担任の先生はこわもての男の先生なのですが、先生がいるときはみな静かですが、不在になるとザワザワしてます。そしてこの先生がよくいなくなられるんですよね。ふらっとどこかへ行ってしまいます。その間は私におまかせです。そんなに大騒ぎになるクラスではないので、持ってはいますが。今日は、前の3年生が静かだっただけに気になりました。4年生でも読み聞かせしてもよいかどうか?先生に伺ってみるべきかな。今日もとても寒かったのに、3年生から順に1年生までが持久走大会で走っていました。途中、やはり雨が降ってきたりして。昨日は天気がよかったのに、気の毒です。3年生の時にちょっと日がさしてきただけで、あとは曇りか小雨だったのに、持久走大会が終わって昼過ぎたらまた天気が回復してきました。皮肉なものですね。1人、1年生の女の子が事務室にこもって、遊んでいました。この子はちょっと事情があり、よく保健室で給食を食べてる子でした。今日もそんな感じで、持久走には参加しなかったみたい。その子のそばにあった付箋紙に、「今は着がえもはしるのもいやです。」と書いてありました。家では、何でも自分の思い通りにやってきて、それが認められるので、学校でも同じようにやりたいようにするとか?で。難しいですね。校長先生が図書室に見えられて、少し見せてくださいとおっしゃり、ちょっとの間見てらっしゃいました。すかさず、新しい本棚が入ったおかげで、古い本棚が空くようになりました、とちょっとだけご報告(?)まだクリスマスコーナーも設置してなくて、飾りも何にもない図書室だったので、せっかく見てくださったのに!!と残念でした。でもこれは、また来週の課題に!!寒いけど、風邪を引かないよう、防寒して臨みたいです。

      16
      テーマ:

プロフィール

あんず

性別:
女性
血液型:
マイペースなB型
自己紹介:
子どもの頃から本が好き!が高じて、わが子の通う小学校で図書ボランティアを始め、その後、学校司書として...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。