1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-23 18:48:11

『どぶろっく』

テーマ:ブログ
あつ!

夏じゃん

すでに半袖焼けの被害者になりましたが

腕のパーツ違くない?って言われそうですが

それくらい暑いですね(ノ-o-)ノ┫



知ってる人も知らない人も

実はANZEN漫才は
どぶろっくの一番弟子って知ってました?(´Д`)


弟子なんですよ


歌ネタだからでしょ?

とかよく言われますが
ANZEN漫才が浅井企画に通いはじめてちょっとしてから
ネタみせで一緒になって
『お前ら雰囲気おかしいな』って言われてから
飲みに連れていっていただいたり、バーベキューしたり、寝むくなるまで家にいてあげたり、で『ギターギターじゃん!』
っていうことで弟子になったんですよ。

そうです、歌ネタだからです。

そんなどぶろっくの
森さんことちゃん森から

この度
バイクを継承することになりました!

前に
いたずらで10円玉でボディに○×されてたり
イスやぶかれたりしたあの○×号が無事に継承されました!


ありがとうございます!
大切に乗りたいと思います(^-^)v


森ちゃんちゃん森~







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-14 00:27:15

『ANZeNがーるず』話②

テーマ:ブログ
そして
さおりっちが一人になりました。

さおりっちと一緒に必死になって新メンバーを探しましたがみつかりませんでした(´Д`)

これはまずいなぁの空気が流れ始めたときに

救世主が!

そう

それは

ことのんです!!

陽瀬ことの(17)

さおりっちの妹です!





いきなり姉妹ユニットになりました。

すぐに練習して
二人で何回かライブをしたときにさおりっちから衝撃の相談が、

『学校の課題多いのでやめます!妹の代の子達でまとめた方がいいと思います』

なんでやねん!(´Д`)

なやりとりがあり
今度はことのんが一人になりました。

そして
ことのんと一緒にメンバー探しが始まるのです。

ですが
気を引き締めていこうと思う間もなく
ことのんが
『友達のみうでーす』
と新メンバーのみうみう登場!
双葉みう(15)






あの苦労はどこに(*゜ロ゜)

状態でしたが活動できる人数になったので
すぐに練習しました。

練習初日
みうみうと初めましてをして
とりあえず歌いましょうかと歌入れしようとしたら
すでに覚えててビックリ!

『優秀だな!』と
その時はまだ気を使いながらつっこんだ記憶があります。



そして
そんな事を
ネット番組(ニコジョッキー)で言っていたら社長さんが
『俺が新メンバー連れてきてやるよ!』とメンバー探しを手伝ってくれることになりました。

急遽開催
第一回ニコジョッキー
ANZeNがーるずオーディション

2月
その日が来ました。

社長から
4人見つかった!
とか
1人来れなくなった!

とか
色々あり

2日前に

『ごめん、1人なってもうた』

と連絡が(´Д`)


その時ふいに、誰かが先にオーディションをしてくれたのだと思い

オーディション前でしたが
なぜか大丈夫だと思ったので
その子に連絡して、明日番組に来たら合格になるけど大丈夫ですか?
とか
コンセンプトとか全部説明して
迎えた番組当日

本番前に
『場所わかんないからタクシーで行きます』

といきなりVIPかましてきた
メンバーはちっちぼんです。
南波ちひろ(17)






徳島から東京に1人で出てきたというスーパーメンタル強め女子です。

トントン拍子で3人揃い
赤、青、黄のANZeNがーるずが本格的に活動するぞ!


な時


僕の中で5人にしたい願望が出てしまい

この調子で探すぞー

ってことで
思いきって知り合いのダンスの先生に相談してみました。


『先生、アイドル志望な女の子いませんか?(>_<)』


先生
『ちょっと待ってて、いたよ!』

トントントントン






トーントトン

あいちゃむ登場!
の数日後さいちー登場!

同じダンススクール出身の

来馬あいこ(19)
望月さいか(15)

がトーントトン!と加入しました。

二人の初めましては
僕らもメンバーとも誰とも会わないで
新振り付けの練習日が初めましてでした。

しかもメンバーがいきなり大遅刻をするというかなりありえない状況の中
ずっと待たされていた二人でしたが

のほほんとベンチに座っていました
(印象)
一瞬
さくらももこの世界なのかな?ハマジ来るのかな?と錯覚が起きるほどのほほんでした。

そして
ちっちぼん以外のメンバー4人は初対面でいきなり
振り付け、食レポ、ライブ
という仕事をこなしました。






そして
数日後に全員で顔あわせをして

3月~5月
ほぼ毎週末ライブで
平均1日2現場、多くて3現場
という過酷なスケジュールをこなし

今のANZeNがーるずなりました。




















慌ただしく過ぎた気がしましたが
5人なってまだ3ヶ月でした。
もっと長くやってる気がしますがANZeNがーるずといて思ったことは
ANZeNがーるずはどんなに練習してもアイドルにはなれない気がします。
なぜか全体的にヤンキー気質なとこもあります。
でもアイドルが持ってないモノをたくさん持ってる気がします。
それが使えるモノなのかはわかりませんが(^-^)
彼女達がANZEN漫才の歌ネタを真剣に歌うのを見て
ANZeNがーるずから教わることがたくさんあるので今は教われるだけ教わりたいと思います。


あとちょっとした変化なんですが
アモーンの関口さんがANZeNがーるずといて明るくなりました(´Д`)
ファンが物販にいるのにファンより話します。
ひどいです(´Д`)



このブログが関口さん終わりなのが一番ひどいです(´Д`)


それでは


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-08 09:38:43

『ANZeNがーるず』の話①

テーマ:ブログ
久しぶりにブログを書きます。

気がつけば
ふいに生まれた『足立区のうた』からもう5年くらい歌ネタをやっていました。

長いね(´Д`)

新ネタを作るというよりは
新曲を作るって感覚で、毎日曲のことばかり考えていて

気がつけば使わない曲、未完成な曲が何10曲にもなっていました。

お笑いでは使えない曲だけど無駄にしたくないなと思っていたら

去年の
ANZEN漫才主催の足立区フェスでANZEN漫才のプロデュースするアイドルを作ろうという話になりました。

そして急ピッチでメンバー募集、スカウトして
期間限定でANZEN漫才プロデュースのアイドルユニット『ANZeNがーるず』が誕生しました。
メンバーは
責任感の強い
さおりっち、
マイペースでゆるキャラみたいな
れっぴ
しっかり者の
なお
の3人組

3人が集まった時
イベントまで残り1ヶ月半でした。

アイドルだからアイドルっぽい曲もほしいなと思い
さらに急ピッチで歌を作り、昔からお世話になっているライブハウス『knock』高橋さんに無理を言ってさらにさらに急ピッチで曲にしてもらいました。


そこで出来上がった曲は
デビュー曲
『恋の準備体操』
でした。

練習用音源をなおに録音してもらい
ネット番組で衣装決めて
などイベントまでずっとバタバタでした。













コンセプトはANZE漫才の歌ネタをアイドル風な歌詞に替えて歌うというのでしたが

時間がなさすぎて
恋の準備体操しか練習できませんでした。

でも1ヶ月ちょいの間で
どうにか歌えるようになり9/26の足立区フェスで披露することができました

その時の写真がこちら




そしてイベントが終わってから少し経った12月
元々期間限定だったので
第一期ANZeNがーるずはメンバーの就職、学業専念などの理由で
さおりっち一人になりました。

次からは現メンバーの話になっていきます。




書くの
疲れました。

また書きます(´Д`)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。